勉強をしない息子

レス17
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

困った親

小学4年の息子の事です。宿題は、自分から進んでやります。ただ、4年並の学力が、身に着いていません。算数は、それなりにこなしていますが、漢字が特にお粗末な状態で、困っています。授業で習ったものは、テストがあろうとなかろうと、覚える気もありません。どんどんと覚えきれない漢字が、たまってくるので、私が、夜につきっきりで、復習します。やっと、3年の2学期が、終えた所です。と言っても、覚えた字でも忘れてる字もたくさんあります。親子で勉強し始めると、けんか腰になってしまい、親子関係も悪くなり、とても疲れます。塾に、頼った方が良いのかなと思ったりもします。公文も良さそうだけれど、公文の毎日の宿題をきっちりとこなせそうに、無さそうです。漢字所か、カタカナも間違ったり、ひらがなの書き順も違う字もあります。4年生で、このような学力は、世間ではどの程度なのでしょうか?少々焦り気味の私に、ご意見お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 焦らずに

    私は、小学2年生〜6年生を担当している塾の
    講師です。

    学校の宿題は、すすんでやっているとの事ですから
    まず、そんなに心配なさらないで下さい。

    漢字が覚えれない子、苦手な子、たーくさんいます☆
    テストした時は満点なのに、1週間後に抜き打ちで
    テストをしたら、ボロボロ・・・なんて子もたくさん
    いますよ^^

    あまりお母様が「やっき」になられると、
    逆に子供のやる気が萎えてしまう場合も多いです。
    内心、子供心に焦ってる場合もあります。

    もう4年生ですし、第三者の手を借りるのも、
    良いかもしれませんね。

    子供は、一人一人伸ばし方が違いますが、
    敢えてその子が書けそうな字を問題にして、
    書けたら褒め倒す(笑)
    褒めてる自分が恥ずかしくなる位、全身で褒め倒す。
    そしてちょっと得意げにさせてみる・・・なんていうのが、結構上手くいったりします。

    大人側のピリピリイライラため息モード、
    子供は敏感ですから。
    頑張り過ぎないように、頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • まだ気にしなくても大丈夫だと思います。

    私は小学校時代あまり勉強しませんでした。
    中学生になって中間テスト、期末テストから本格的に勉強したな(自発的に)と思い出します。小学校時代ではあまり強制しないほうが良いと思います。勉強することが楽しいと思えるような環境作りが大切かなと思います。もちろん、有名な中学校に入れる意志がおありでしたら、話しは別ですけど。

    ユーザーID:

  • 家庭教師は?

    親子だと勉強を教えるにしても、感情移入が強いし、仲が近いだけにイライラを見せるのも簡単です。
    いっそのこと家庭教師さんをお願いしてみてはどうでしょう。奇跡的に成績があがるということはなくても、親子同士の衝突やお子さんのお母さんから受けるストレスとプレッシャーは避けられます。

    ユーザーID:

  • あせらないでね

    私も頭が悪くて(笑)、母が躍起になったのですが、
    かえって勉強大嫌いになってしまいました。
    子供って敏感ですから、「良い子供になろう」とけなげなほど必死だったんですけど、勉強楽しくなかったです(笑)
    子供の能力なんていつどこで発揮するかわかりません。「そのうち何とかなる」くらいに思ったほうがいいですよ。たっぷり甘えさせてあげてください。
    やりたいことをやらせてあげてくださいね。
    同窓会に出席して「あんまり成績がぱっとしなかったのに」と思った人が、社会人としてばりばりがんばっていたりしますよ。

    ユーザーID:

  • トビ主より

    皆様、とても参考になる助言ありがとうございました。
     イライラ・ピリピリモードの私でしたが、皆様の意見を読み、気分が落ち着きました。感謝です。同じ社宅の方が、中学受験をするので、その勉強内容をよく聞く機会があるので、どうしても自分の子どもと比べてしまい、恥ずかしながら、とてもあせっていました。カタカナさえ間違う息子には、到底、中学受験は考えられませんが。
     親子勉強は、少し距離をおこうと思います。やはり、悪循環になりそうです。落ち着いたら、子供に合いそうな塾や家庭教師を探してみようと思います。
     私自身の気持ちを静めて、見守るよう、努力してみます。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 面白い読み物を与えるとか・・・

    私が漢字を覚えるようになったのは、面白い読み物を読んでからです。小学4年なら、本ももう読めるでしょう。漫画じゃなく、活字だけの本を読む習慣ができればいいと思います。
    あと、記憶障害って可能性はないですか?
    たとえば有名な俳優のト○・クルー○さんは文字がよくわからないので、誰かに録音してもらい、台詞を覚えるそうです。そういう一部分のみの記憶障害とかもあるようなので、お母様がお子さんの様子を見て、判断できそうになかったら、専門医院に行ってみるのもいいかもしれません。
    まずは、お子さんが興味もてそうな児童文庫でも探してみてはいかがでしょうか。私も小学生のとき、里見八犬伝とか、ちら、と見ましたよ。面白かったです。

    ユーザーID:

  • LD?

    LD(学習障害)かもしれないですね。一度検査に行かれては?

    ユーザーID:

  • 何のため。

    子供に勉強って何のためにさせるのでしょうか?
    昔のようにドリルをやって、勉強を無難にこなすというような勉強方法を絵に描いているのではないでしょうか。漢字の書き取りなんていうのもそうかんじます。確かにトレーニングは大切ですけど。
    自分がやらされたものを、何の疑問もなく
    やらせるのはちょっと思考停止している気も
    します。
    国語の本当の面白さ、算数の本当の面白さを
    親御さんから教えられたら興味を持つのでは。。
    勉強は全面的にやらせるものという思想が広まりつつ
    ありますけど、そうは思わないです。
    教材もそのような視点に立ったものを
    さがされるとかというのはいかがでしょうか。
    算数で有名な栗田哲也氏はそのような家庭教育が重要だと説いており、う〜んと感じさせられました。

    ユーザーID:

  • トビ主より

    レスどうもありがとうございました。勉強本来の意味.楽しさを教えられれば、一番いいのですが、私自身の力不足で、感情が、先走ってしまいます。苦痛.苦労を伴わず、
    読書できる事が、一生の財産になると私は、思うので、読み聞かせをしたり、漫画や、興味をそそりそうな本も勧めるのですが、あまり飛びつきません。子供の気持ちが動くまで、のんびり待ちたいと思います。
    栗田哲也氏の本も、読みたいと思います。
    LDや記憶障害というのも目についたのですが、担任の先生からの指摘がなければ、気にしなくていいのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 小学校教師は・・・

    そこまでひとりひとり、見れないのでは?
    というか、学校の先生に子供の病気まで判断できるものでしょうか。
    親であるあなたが、子供の日常をしっかり見守って、そのなかで、やっぱりおかしいと思えたら、検査に行ってみるといいんじゃないかと。
    あと、辞書をいつでも引く習慣も、身につけるとなかなかいいですよ。
    判らない言葉をそのままにしないで、すぐに調べる。
    これをくり返してみてください。

    ユーザーID:

  • 学校は

    あまりあてにしない方が良いと思います。
    ADHDやLDと云った障害に関して、担任の先生に「ご存知ですか?」と訊ねてみれば、恐らく「知ってます」と答える方が殆どだと思いますが、実際は教育現場にも実情が殆ど浸透してない様です。もちろん、中には良く勉強して理解のある先生もいますが、少数と考えてまず間違いないです。
    お子さんを一番わかってあげられるのは親御さんですから、ちょっとでも「?」と思うところがあれば、児童精神科や小児神経科へ検査に行かれても良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • LDだなんて。。。

    そんな大げさな。
    漢字練習が嫌いでLDなら、
    公立小学校の生徒の1/3は 
    LDと呼べてしまうのでは。。。

    第一子が4年生になり
    周りが中学受験をめざして塾に行き始め
    我が子のレベルと比較して焦る母。。。!
    。。。分かります、分かりますー。

    私も、そうでした。
    取り残されるのでは、という
    恐怖感、焦燥感。
    3年間、
    マイペース、マイペースと呪文を唱えながら
    必死で踏ん張りました。

    私学いった、公立いった、っていう
    問題じゃないんですよ。
    要は、子どもが将来、自活していくための
    目標、活力、希望、を与えてやれるかどうか
    ってことが重要なんであって。。。

    。。。って、エラソーなこといってるけど、
    それが、一番むずかしいんだったぁーー

    子育ては悩み多きものですね。
    がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • LDはおおげさじゃないです

    >>そんな大げさな。漢字練習が嫌いでLDなら、
    公立小学校の生徒の1/3はLDと呼べてしまうのでは。。

    嫌いだけどやればとりあえずできるのとがんばってもどうしてもできないから嫌いになってしまうのとではちがいますよね。できない程度によりますが、やはり平均よりかなり遅れていればそれは一目ではわかりにくい何らかの障害がある可能性は考えてあげるのがいいと思います。原因が早く見つかればその対応も早くできますし、ご両親も本人もストレスがこれ以上たまらなくてすみますよね。

    小学校の先生はLDなどについての詳しい教育や訓練を受けた方は少ないと思われますので、やはり専門家の方にご相談されるのがよいかと思われます。

    ユーザーID:

  • 焦らずに

    心配される気持ち、分かります。
    うちの子は今中1ですが、小学校に行ってる間、あなたのお子さんよりもっともっとダメでした。

    宿題すらやりませんでした。
    聞いても「ない」と言い張ってました。
    学校で出される課題(調べ学習や感想を書く)も最後まで出来なかったりしてました。
    真剣にADHDではないかと悩みました。

    でも中学に入ると何故か「やらないとマズイ」と思ったのか宿題もきちんとやり、提出物も出してます。(時々忘れますが)
    今定期テスト前ですがあんなに勉強しなくて、出来なかった子が平日でも4時間勉強できるようになりました。

    ずっと言い続けたのは勉強は最終目的ではないと言うことです。
    自分の夢や希望を叶えるための手段だと言ってきました。

    息子は消防士志望なので高校進学は最低ラインと言ってあります。年頃になれば自覚するのではないでしょうか。

    頑張ったことは励ましましょう。漢字、うちも大の苦手でした。
    中学に入ってからでも本人がやる気にさえなればまだ勉強は挽回できると思います。まだ数ヶ月ですが私はそう実感しています。あきらめず気長に…ね。

    ユーザーID:

  • 発達の時期

    私も小学生時代、漢字がとても苦手で覚えられませんでした。何回も書き取り練習を繰り返させられ、苦痛でした。変な話ですが、IQは150あるのに、漢字がどうしてもダメだったんです。

    ところが中学生になったら、全くウソのように覚えられるようになり、むしろ得意になり、進学に不自由することもありませんでした。小さい頃から絵も苦手でとても下手でしたが、漢字が覚えられるようになったのと同じ頃、絵もうまくなりました。

    大学の専攻が発達心理学でしたが、恐らく私の脳の中で、知覚認知を司る部分が遅咲きだったのでしょう。中学生になってようやくその部分が発達したのだろうと思います。

    子供の頃背が高くても早くに伸びが止まる人もいれば、小さかったのに大人になって長身になる人もいます。脳の発達の時期も同じように個人差があります。お子さんがもう少し小さかった頃のことを思い出してください。言葉の早い子、遅い子、ひらがなを覚えるのが早い子、遅い子、いたでしょう?漢字以外で発達に問題がないようなら、時期が来るのを待ちましょう。

    私も3児の母ですが、「待てる親」でありたいと思っています。

    ユーザーID:

  • どんどん学力低下

     今は誰でも学習塾や家庭教師など行くのが当然のようですね。自分達の時代は行く子もいましたが今のように異常でもなかったような気がします。
     特に最近は小学生の頃から塾に行かせる人が多い事に異常さをかんじます。(小学生で肩凝りが多いのにびっくり)
     かと言って自分達の時代の頭のよかった子などには到底及ばない子ばかり、今の時代は頭のいい子と悪い子の差が激しいと聞きます。勉強できても前頭葉が未発達なので問題も多いそうですね。
     第二次ベビーブームの時代の受験にくらべいまはレベルが低いでしょ?いい大学とどうでもいいような大学の差がますます開く、書いててわからなくなってきた(汗)
     とにかく今は子供よりも親が真剣ですね、気持ち悪いです、それよりも自主性を伸ばした方がいいと思います。だれでも向き不向きがあるのですから。

    ユーザーID:

  • うちは家庭教師

    息子が「方程式がわからない」と言った時点で家庭教師を頼みました。
    (自分が関数でつまずいて、その後の数学がわからなくなったと言う思いがあったので)

    お願いするときに
      ● 成績アップが目的では無いこと
      ● 基礎学力をしっかり身につけさせたい
    と言う希望を入れてもらい、それに見合った人を派遣してもらいました。
    子供の側の努力が足りなく、成績は平行線、先生の計画は半分も進まない、と言う状態でしたが、週に一回は部屋がきれいになる(可愛い女の先生でした)効果?があるので『良しとするか』と気長に構えていました。

    驚いたのは進学してからです。
    その頃は家庭教師もやめていましたが、成績が上がりだし、本人も「勉強がわかる」と言います。
    学校でも「基礎学力がある」と言われ、今にして思えば、本人のペースを壊すようなことなく進めて来たのが良かったのかな?と感じています。

    もっとも、勉強が好きなわけではないので、程ほどにしかやりません。
    私の勉強ではないので、ほったらかしていますが(笑)
       

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧