手話通訳士

レス3
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

メリメルン

私の母は障害者(半身麻痺)です。
母子家庭で育ちましたので、母には大変感謝しています。
身近で障害者を見てきた私は、福祉の仕事に就きたく
小さな頃から手話通訳士に憧れを持っていました。

TVでやる手話講座を見たり、本を買ったり
自分なりに勉強し、高校卒業後は専門的な学校に通う
予定でしたが、事情(母の病気)が変わり
通う事が出来ませんでした。

現在結婚をし、子供がおります。
子供の手が離れたら、自分で貯めたお金で
学校に通い手話通訳士の資格を取りたいと考えています。

それを夫に話した所
「まだそんな事言ってるの?
福祉活動は素晴らしいし、メリメルンの気持ちも判る。
でも実際学校に通う間の不都合(家事・育児)は
どうするつもりなの?
できる限り協力する意思はあるけど、
自分の夢を叶えたいなら、それなりの努力と責任で
俺や子供には迷惑をかけないで欲しい。
"社会に出る"事は甘くない!
しっかりした意思と覚悟がないと
人の役(福祉)には立てないんじゃないか?
止めた方がいい。」と最初から反対されています。
(長いので続きます)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛口です

    ご結婚、お子様誕生おめでとうございます。
    お母様の障害があっても、素敵な伴侶に恵まれてよかったですね。
    私は自分が障害者なもんで、こどもが私のことで結婚の反対とかされず、幸せになってくれたらなあと思ってますので、貴女のトピはそれだけで嬉しかったです。
    さて、手話通訳士ですが、独学で今現在どれだけおできになりますか?高卒後の進路で・・・というならともかくいまさら学校に通ってと言うのは時間の無駄じゃあありませんか?本当に物になりますか?
    それよりも、貴女は聴覚障害児者の方々とふれあいをお持ちになったことはありますか?手話よりも口話を主体にしていらっしゃる方が多いのをご存知ですか?
    身近な聴覚障害児の団体のボランティアから始めてみませんか?聴覚障害児の学校への送迎ボランティアや家庭教師やれることはいっぱいありませんか?身近な小さなことから、とりあえず動いてみませんか?学校に通って手話をマスターしてからじゃないと何も始まらないのですか?
    何だか「手話」「手話」とかたちだけから入っているような気がしてなりません。

    ユーザーID:

  • 意志の強さは必要

    旦那様の言うとおり、手話通訳士に限らず、福祉関係の仕事につくのならず「意志の強さ」や「責任感の強さ」が求められます。
    手話通訳士の合格率はかなり低いです。
    ただ単に手話ができるだけではなく、それも手話にはろう者がつかう文法の手話(接続語を省略してしまう文法)、日本語を習得した方が(その後失聴者になった方)つかう日本語の文法の手話があり、臨機応変に手話を使い分けなくてはなりません。また聴覚障害者の歴史やコミュニケーション方法の習得、行政に関する福祉社会など様々な科目があります。
    実際身近に手話通訳士の友人がおりますが、3人の子供を育てながら、手話通訳士の仕事をしていった場合、犠牲が必ず出てくるそうです。今でもそれを申し訳なく思っているとのこと。
    手話の仕事を請けたときに、家庭事情で遅刻は厳禁ですし、欠席などもできません。多くの聴覚障害者が迷惑するからです。そのことも肝に銘じてください。

    あと、学校に行かれる前は地元の手話サークルで少し手話を学んではどうでしょうか。「みみずく」という有名な手話サークルが全国にありますよ。

    ユーザーID:

  • 志あるところに道あり

    私は自分の限界は他人ではなく、自分が決めていると思います。
    できない、だめだと思った瞬間、その位置があなたの限界です。

    私は3年前、医者になりたいと思い、受験勉強を始めました。
    その当時3人の子供は幼稚園生と小学校低学年でした。
    もともと文系ですから、理系科目はちんぷんかんぷんでした。
    年齢も30代半ばでした。そういう私が皆さんに相談したら、もっと現実的な仕事にしろ、家族に迷惑をかける、医学部なんて甘くないと言われたのではないでしょうか。
    でも、私は家事、育児をやりながら、予備校の費用をバイトで稼いで勉強して、
    今は国立大学の医学生です。昔からの夢は国連で国際医療に携わることです。

    卒業時、40過ぎてます。でも私はやりますよ。
    あなたもきっとできます。ベストを尽くさずにあきらめてはいけません。
    志あるところに道ありです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧