魂のレベルって?

レス14
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

ホッケ

先日、占い師である友人から「魂のレベル」の話を聞きました。

私は今、1年ほど別居しているのですが、突然主人に酷いことを言われとても辛い反面、別居してから過去の自分の執着心やどんよりしたものが吹っ切れ、自分らしくラクに生きられるようになった気がします。
過去の自分の考えが傲慢だったこと、至らなかったこと等々、本当にこの経験がなければ気付くことができなかったと思っています。

ところが、そんな私と離れることを望み、自ら自由を手に入れたはずの主人の方は、とても幸せな生活をしているとは言えません。仕事の失敗、体調不良、自暴自棄・・子供共々捨てられたようなものの私でも、可哀想になって助けたくなるほどです。

この状況を「あなた達は魂のレベルが違ってきたので、離れることになった」といわれました。
魂のレベルっていったいどんなものなのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読んだままだと思います

    「魂」の『レベル』なのではないでしょうか?(笑)
    これが「学力」「運動能力」などだったら分かり易かったですか?

    科学の世界では
    <似ている性質のものは引き合い、違う性質のものは反発しあう>
    という特性が知られています。
    ものすごく分かりやすく言うと、磁石のN&Sみたいなものです。
    それと同じ事が人間の間でも起こっている、とでも言いたかったのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • レベルはどうやって決まるのでしょう?

    タイトルどおりです。

    魂のレベルって、もって生まれたもの?それとも自然に上がったり下がったりするもの?
    宗教的なことなのかな・・・もっとよく知りたいです。

    ユーザーID:

  • 江原啓之さんのご本に…

    わかりやすく書いてありますよ。
    王様文庫の「幸運をひきよせるスピリチュアルブック」というのがおすすめです。

    ユーザーID:

  • 発言の意味は発言主に

    占い師の思わせぶりな表現になんとなく納得しないで(煙に巻かれると俗に言いますね。)、ましてや「ご友人」であるのでしたら、言った本人に確認なさるのがいいと思いますけど。
    魂云々、の話はいろいろなところで聞きますし、トピ主さんが本当に知りたい、と思われるのなら検索なされば諸説知ることが出来ると思いますよ。
    発言の意味を他人に聞いても確かなことがわかるとは思えません。

    ユーザーID:

  • そのまんま です。

    ジェシカ様もおっしゃっていますが
    魂のレベル そのままの意味だと思います。

    >突然主人に酷いことを言われ
    >可哀想になって助けたくなるほどです

    とぴ主様は とても辛い思いをなさったにも
    かかわらず、その元凶であるご主人様のことを
    心配なさっている  

    ということは
    ものすごく 慈悲深い と申しましょうか
    素晴らしい人格者だと申しましょうか。

    さらにですね

    >過去の自分の考えが傲慢だったこと、至らなかったこと等々、本当にこの経験がなければ気付くことができなかったと思っています。

    「謙虚な姿勢と感謝の気持ち」 素晴らしいですね〜
    人間としてのレベルが高い ということが
    顕著にあらわれていますよ。 

    江原啓之さんの本を 
    ぜひ 読んでみられてください。
    【魂のレベル】の お話など 
    ものすごく納得がいく上、ためになることばかり
    書かれた本を多数 出版なさっています。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • こんな感じ

    こんにちは。

    魂の存在は、認めていらっしゃると言う前提でお話します。

    人の魂は、永遠ではないけれど、3万年くらい生きられるそうで、その間に、何度も生まれ変わってこの世に誕生する。この世に生きている間、どんな生き方だったかによって、魂のレベルが上がったり下がったりする。

    この世にいる時だけでなく、死後、魂だけになった時は幽界(霊界)に行って、そこでも修行をしている。大切なのは、魂が、どういう道が人として正しい道なのかを悟ること。悟ればスーっとレベルが上がるそう。レベルの高い魂は、霊界でも、優雅なところにいられ、低い人は、地獄界に落ちるしかない。

    そして、結婚相手は、このレベルが同じ位の人でないと上手くいかないとも聞いた様な・・・。

    こんな感じだそうです。

    ユーザーID:

  • 一言で言えば。。

    「魂のレベル」とはー

    一言でいえば、全くの無条件で自分と異なる人や物事をいかに愛し、ゆるし、包みこみ、認められるかということです。

    「魂のレベル」、イコールその人が持っている愛のレベルです。

    フィンドホーンを創設したアイリーン・キャディの本をおすすめします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます トピ主です

    みなさん情報ありがとうございます。

    江原さんは名前だけは知っていますが、読んだことはありませんので、本屋へ行ってみます。

    魂のレベルというのは行いによって上がるのですね。
    徳を積むとか、そういうのに似た感覚なのでしょうか?
    いいことをしなくちゃいけませんね!

    ユーザーID:

  • トピ主さんと同じ!!

    このトピ、自分が書いたのかと思うほど、状況が似ています!

    私も別居中の主人が可哀想で、なんとか助けてあげようと影ながら応援しています。
    だって出合った頃は、つまらない考え方しか出来なかった私の魂のレベルを、彼がぐいっと引き上げてくれたんです。
    今度は私が引き上げてあげる番だと思っています。

    ホッケさんも、頑張ってくださいね!
    似たような境遇の方がいらして嬉しいです。

    あ、ご質問の答えですが、
    「魂のレベル」って言い換えれば、「人間の器」とか「住む世界」とか「人生修行の修練度」って感じではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 違う、それだけです。

    私たちの望む幸せと魂の望む幸せは本質的には違うと思います。

    煩うことなく健康で物質的にも多少恵まれ愛する家族がいることが私たちの幸せだとしても、それがイコール魂の幸せ(満足)にはならないと思います。

    話がそれましたが”魂のレベル”と言う意味は理解しますが、誤解の受けやすい、先か、遅れているか、上か、下か、ではないと思います。

    今生、だんなさまは、あなたに真の充足を見つけさせるためにあえて不利な立場を選んだのかもしれない。

    今生、あなたはだんなさまに越えるべきハードルを提供するべく今の状態を選んだのかもしれない。

    それぞれの魂にはそれぞれの目的(意思)があって今を織り成しているわけで、レベルが違うとは、ただ、本当に”違う”だけなのだと思います。

    ユーザーID:

  • 寂しいけど

    大好きなオーケン(念のため、大槻ケンヂ氏のこと)のエッセイにあった言葉をお送りします。

    「バンドでも恋人でも友達でも、長い間うまくやっていくには、同じ早さで成長していくことが必要だ。
    お互いの成長の速度が違ってしまったときは、とても寂しいけれど、先に成長してしまった方が、相手にさよならをいわなければならないのだろう。」

    あなたとご主人は成長の速度が一致していなかったのでしょう。ちょっと寂しいけど、振り向かないで。成長したあなたに、幸せが訪れますように。

    ユーザーID:

  • 帆帆子さんの本

    たしか浅見帆帆子さんの「あなたはぜったい運がいい!」という本に詳しく書いてありましたよ。
    自分の魂が向上すると、今までの人たちとは離れ、もっと上の人たちと接するようになるとか〜前に読んだ本なので、うろ覚えになってしまいましたが、トビ主さんの聞いてることにふさわしいことが書かれているかと思います。

    ユーザーID:

  • ある

    すごーくかけ離れると、話が通じなくなって別れるにいたることも。
    一緒に上がっていけたらいいのにね。

    ユーザーID:

  • フリークエンシー

    すべてのものは波動であり周波数です。
    似たような性質のもの同士は引き合います。
    周波数が変わってくるとお互いに興味を持たなく
    なったり、合わなくなったりしてきます。
    日本のことわざでは「類は友を呼ぶ」

    あなたが彼を助けるべきか、そうでないか
    よく見極める必要があるでしょう。
    自立を育まない援助は本質的な援助ではありません。
    借金癖のある人にお金を貸すことや
    アルコール中毒の人に「慈悲」を発揮して
    ちょっとだけ許すのが援助にならないのと
    同じことです。
    助けるべきときと助けるべきでないときを
    またその程度をよく考えてください。
    その友人によくアドバイスしてもらったらいい
    と思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧