子供に言ってはいけない言葉

レス86
(トピ主0
お気に入り2

妊娠・出産・育児

疲れ気味

小学1年生、3歳の娘を持つ母です。
子供と接する上で、これは言っちゃまずかった、傷つけてしまったと思う言葉を教えて下さい。言わないように努力したいのです。宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「××の方が良かったのに」

     私の母は、私が子供の頃、ちょっとしたおみやげや食べる物などを買って帰ると必ず「これだったら××の方が良かったのに」「●●の店だったらもっと安く売ってたのに」と、否定的なことを言う人でした。
     大人になって、何かおみやげでも買って帰ってあげようかなと思っても、また何か文句を言われそうな気がして臆病になってしまいます。
     もしお子さんが家のために何かを買ってきたような時はなによりもまず、感謝の気持ちを示してあげてください。

    ユーザーID:

  • 「生むんじゃなかった」

    喧嘩の度、母からそう言われました(後、「あんたのせいで苦労してきたのに...」)。
    まぁ喧嘩の最中のこともあるので、本気ではないだろうと、最近ではあんまり気にならなくなりましたが、母がそれらのことを言う度に、私は思いました「自分が母親になったら、絶対、何があってもこういうことを子供には言うまい」。まぁ、多少でも参考になったら幸いです。

    ユーザーID:

  • う〜ん。

    私が子供に言った言葉ではなく、母から昔言われた言葉なのですが、小学生の時に「あんたみたいな子、生まなきゃ良かった。」と言われた時は、凄く傷つきました。生んだ事を後悔してるかのようで本当に落ち込みました。

    ユーザーID:

  • 比べること

    ケガなどの痛みは時がたてば消えますが、
    言葉による痛みは数十年たっても消えません。

    私だったら、以下のような台詞は聞きたくもなかったですし、自分の子には絶対に言いません。

    【例】
    「おねえちゃんは あんなにできるのに
    なんで あなたはできないのかしらね〜」

    「おねえちゃんなんだから!」
    「おねえちゃんでしょ!ちゃんとしなさい!」

    など、比べられるような発言と、
    年上なんだから という理由で なんでもかんでも
    我慢を強いられること。  

    金子みすゞさんも 書かれていますが
    「みんな ちがって みんな いい」
    もう本当にこれ最高です。
    兄弟・姉妹は それぞれ全く別の人格なので
    比べたりすることは無意味だと思います。

    ユーザーID:

  • 「バカな子」

    テストが悪い時に、母にののしられた言葉です。
    ちょうど叔父がその時にいたのですが、
    「この子はおばかさん」
    私は思春期に完全に切れてしまいました。
    勉強大嫌いで荒れ放題。大人になってもタバコがやめられなかったです。
    今は「子供のいない生活」をエンジョイしています。
    昔のことなど忘れたように「孫は?」と言いますが、
    私は「子供なんて産むつもりはありません」ときっぱり宣言しました。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • たくさんあります。

    電話していると必ず「お前の話なんてくだらないに決まっている!早く切れ!」という父。電話に限らず大人になった今も「お前の○○はくだらない!」と一方的に決め付け怒る。おかげで自信ない判断力がない人間です。
    大手企業を心身問題で辞めて言われたこと、「兄弟の中で(私立中高大学に通わせた)一番お金かけてやったのに。失敗して・」これにはしばし呆然。子供のころ、「お前は勉強だけやってればいい。○○(姉の名)は遊んでばかりだ。お前はやれ。」といって私に自分の夢全てを押し付けたのに・・・。
    テストで98点も採ったのに褒めないどころか「なんで100点取れないんだ。お前は何をやっても出来ない」と責められた。

    父兄親睦会で同じテーブルの父兄が褒められたなか、
    一人担任教師に褒められなかった母に「あんたのせいで
    恥をかいた」と言われたこと。その後卒業式に総代に選ばれるくらい勉強しましたが、未だ彼女にとってその日のことが屈辱だったらしく一年に一度は話題に出ます。

    数え切れないくらいありますが、人間誰でも不完全です。自分が言われたら嫌な気持ちがする言葉を自分の子供であっても言わないことが重要だと思います。

    ユーザーID:

  • 容姿について

    女のお子さんでしたら「ブス」「不細工」は絶対言っては
    いけません。
    私の母は「お前のようなブスと親子だと思われたら嫌だから
    ついて来ないでよ」と言い、「お前の顔はこんなだよ」といって、
    顔を歪めて私の真似をしました。そして鏡を出し、
    「ほら不細工でしょう。自分でもそう思うよね」と言いました。
    私はきれいになりたくて、エステ、歯の矯正、美容整形に
    精を出しました。目は4回、鼻は2回しました。
    おかげで今、「まこさん?あのきれいな人ね」と言われるように
    なりましたが満足していません。なぜなら、母の言葉がエコーのように未だ耳に響いているからです。
    もっときれいになりたいと思っています。次はどこを整形したらいいかしら?
    こんなお化けを育てないためにも言葉には十分注意してくださいね。

    ユーザーID:

  • 否定形を使わない

    トピ主さんの意図とは少し外れてしまうかも知れませんが、私が個人的に気付いたのは、育ちの良い人、好感の持てる人は、よほどの事がない限り、滅多に否定形を使わない。と言う事です。
    その様な人達は、恐らく、子供の頃から否定されることなく、けれど甘やかされるわけでもなく、上手に言葉かけをされてきたのだと思います。
    と、言いましても、残念ながら、私はごくありふれた家庭で育ったので、ビシバシ、ダメな物はダメ!と、ハッキリ否定形も使われて育ちましたので、上手な喩えが見つかりません。
    ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 実母は反面教師

    私も実母から言われて傷ついたのは「あなたのせいで恥をかいた」と言う言葉です。
    成績が悪かったことなどを捉えてよくこう言われました。
    一番ショックだったのは、私が出産で陣痛に苦しんであげた呻き声が大きかったことが「恥かしかった。」と言われたことです。
    冗談ぽい感じではなくマジで言われてしまい「この人はそういう人なんだ」と諦めに似た感情が沸いてきました。

    「言葉」ではなく言い方なのですが、いつも母は私を褒めたあと『けなす』という方法で私を責めていました。
    母の持っている本に「褒めることが子どもを伸ばす」といったものがあって、たぶんコレを読みかじって「褒めときゃ言う事きくだろう」ぐらいに考えたんだなと思っています。
    一時期母とは絶縁状態にあったのですが、今では普通に接しています。
    しかしこの先も母を尊敬する気持ちにはなれないと思っています。

    ユーザーID:

  • 全否定

    「お前は何をやらせてもダメだ」

    これは私が幼い時、歩いていて転んだり、食べ物をこぼしたり、何かやっていて失敗したような時、父が呪文のように唱えていた言葉です。大人になった今でも、この言葉の呪縛から逃れられず、自信をなくしてしまいそうになることが時折あります。
    子供は失敗したり、うまく出来なかったりすることを繰り返して、物事の加減を身につけていくものだと思います。どうか頭ごなしに子供さんをけなすことだけはなさらないで下さい。

    ユーザーID:

  • 経験談

    「なんでこんなことすら出来ないの」
    だって出来ないんだもん・・・
    頑張っても出来ないんだもん。

    「●●ちゃんは出来てるのに」
    私は●●じゃないし・・・

    でも「小遣いちょうだい」って言うと「ない」
    「●●ちゃんはもらってるよ」
    「よそはよそ、うちはうち」

    ま、私が幼い時不思議に感じた会話ですが
    今子供を育てて思うのですが
    やっぱり比べるのはいけないでしょうね。
    幸い私は一人っ子だったので兄弟で比べられる事はなかったけど
    友達とかに比べられても嫌だったので
    比べないように気をつけています。

    「あんたなんか産むんじゃなかった」ってすごい言葉。
    これは問題外でしょうね。

    ユーザーID:

  • 数々

    「あんたなんか、いてもいなくてもいい存在なんだ」

    喧嘩した後にこんなことを母親に言われ、
    その後どんなに愛情表現してもらっても、
    心の底から信じることができません。


    あとは、学生の頃友人(女性)と電話していたら、
    父親がノックもせずドアを開けて大声で
    「男と話してるんかっ!?はよ切れや!!」

    当然友人にも聞こえました。
    「男」ってなんだよ・・・
    すごい傷つきました。

    ユーザーID:

  • チェッカーズじゃありませんが

    [不良、あんたは悪い子」「そんなことも知らないの?常識よ」「こどものくせに」ですかね。たばこどころか麻薬もやりましたね。
    今は幸せな結婚をして、彼の国で3人の子供達と暮らしております。連絡は一切取ってません。親にとってみれば一日過ごすだけですが、子供達にとっては、思い出の一部となる一日。そう思うと、自分を削ってでも子供達にいい思い出を積んで欲しいと願わんばかりです。子育てがんばりましょう。

    ユーザーID:

  • わたしもたくさんあります。

     親に言われて嫌だった言葉、傷ついた言葉はたくさんあります。子供の頃、頼まれた家事をやり忘れたとき、父から「おまえなんか信用できない」と冷たい目でいわれたことは、今でも忘れられません。
     母からは、「子供なんか産まなきゃよかった」「お前が何か言うと腹が立つ」「顔も見たくないから、あっちに行ってろ」などと、実家にいた26年間、毎日のように暴言の数々を吐かれました。
     結婚した今は、両親と距離を置いているせいか、いやな思いをすることはほとんどなくなりました。しかし冷静に考えれば、自分でもよく両親の暴言に堪えたと思います。自殺しようかと思ったことなど、数えきれないほどありましたが、ずっと我慢しつづけていました。
     自分の体験から考えてみて、肝心なのは、子供に何か傷つく言葉を言ってしまったとき、素直に謝ることと、子供を愛していることが伝わるように、メッセージを言うなり態度で示すこと。あとは、子供を好きでいられるように努力することだと思います。
     あまり神経質になる必要はないと思いますが、一応参考にしてください。

    ユーザーID:

  • 傷だらけ

    「笑うな、ブスなんだから」
     
    「お母さんに似て陰気な性格だね〜」
     
    「何がブラジャーだ。十年早い」
    小学校高学年の時、母親に相談したら、母が父に言ったらしく、夕食の場で笑いものにされました。

    他にも母の日でプレゼントした物に
    「これは使いにくいのよね〜」など、どなたかも言っていましたが、否定された時はとても傷つきましたね。

    とにかく否定する言葉は傷つきます。

    ユーザーID:

  • 傷付いた言葉

    ・小3くらいの頃、初めての家庭科でエプロンを作りました。母の誕生日プレゼントにと思って渡したそれを母は受け取って見るなり怒ったような声で駄目出しを始めました。「ここの縫い目が大きい」だの「こんなのじゃすぐに解れてくる」だの「どうしてこんなに雑なの、女の子なのに」終いには「あんたは裁縫駄目だねえ」

    ・大好きだった父方祖母(故人)の悪口を、母から散々聞かされました。「おばあちゃんは影で色々言って結局あんた達を捨てたのに、好きだなんておかしい」と・・・。

    ・父の葬儀の時、一番悲しいであろう母の前で泣くのを我慢していました。数日後、捨て猫を見付けて何も出来ずに落ち込んでいた自分に母がこんな事を言って怒りました。
    「お前はお父さんの葬式の時には、ちっとも泣かなかったのに猫ではワンワン泣くなんておかしい。冷たい娘だ」

    今は母とは別居ですが、父や祖母じゃなくて彼女が死んでいれば良かったのにと時々思います。
    子どもが一生懸命、心を傾けている事に酷い言葉を投げつける親は殺されますよ。
    実際でなくとも子供の心の中で。

    ユーザーID:

  • 夢をこわさないで

    子供の頃の私の夢はオペラ歌手かスチュワーデスでした。
    テレビの影響を受けたまでのことですが(笑)
    オペラ歌手は父が「素質がないとダメ」といわれ、スチュワーデスに至ってはせせら笑われました。
    思春期に入った頃で自尊心が傷つけられたことを思い出します。
    高校生くらいになると能力&適正がわかってきますから、それまでは「夢」を大切にしてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • いくつかあります

    母に言われて傷ついたこと

    「あんたは女のできそこないだから、あんたと結婚する人は可哀想。結婚しないほうがいい」
    「子供なんて苦労ばかりで良いことないから、生まないほうがいい」
    後は結婚が決まったときにこう言われた時ショックでした。
    「あんたみたいは子は相手の両親から反対されるに決まってる」

    祖母に言われて傷ついたこと

    「あんたは器量が悪い」

    私は子供は欲しくありません。
    自分が言われて傷ついたことを自分の子供にも言ってしまいそうです。怖いです。

    ユーザーID:

  • 私は未婚ですが

    子供に言ってはいけない言葉はここでもいくつか挙げられている通り、「お前なんか生むんじゃなかった」という言葉です。reiさんが書いている

    >「●●ちゃんは出来てるのに」
    私は●●じゃないし・・・
    というのは私も小中学生まですごーく言われた言葉でした。その●●に入る名前はいつも同い年のいとこ(女)と5つ下のいとこ(女)、近所の同い年と年下の子でした。そんな風に言ってきたくせに今では「人と比べるな!」と言います。てめえが人と比べてきたんだろうが!という感じのことたまに言うことあります。

    兄弟姉妹の比較で一番多いのが姉妹だと思います。「お姉ちゃんは勉強できて真面目なのに」とか「妹は可愛くて社交的なのに」という感じにです。

    ユーザーID:

  • 続き

    私が親(母親)に言われて傷ついた言葉は、「うちの子はあかん(駄目な)子」です。それ言われた時は小6ぐらいでした。私も弟も学校でいじめられたこと話した時に言われた言葉でした。でもこのことは母親は覚えていません。自分も祖母に姉と比較されて嫌な思いしたのに。今ではその祖母は私の母親にべったりしがちになっています。人って誰かに嫌なこと言ったことは忘れるものだと思います。それを覚えていて悪かったと反省できている人は人としてできていると思います。

    もう1つ、ある程度の年齢の子供(結婚できる年齢)に結婚をせかせるようなことを言うことです。もちろん早く孫をと言うことも含みます。そんなこと言われて「はい、じゃあ結婚しますわ」と素直にする人はいないですから。逆に恋愛を束縛することも言ってはいけないと思います。「恋愛したりするのはいいけど羽目外さないように」と言うのが一番かなと思います。

    ユーザーID:

  • だから言ったじゃないの

    子供の頃母親に毎日のように言われていました。
    少しでも失敗(それもとるに足らぬ些細なこと)をすると鬼の首でもとったように このセリフでした。

    子供の頃私はなんて馬鹿なのかと
    劣等感でいっぱいでした。
    今となってみれば、子供なんていい加減で
    失敗ばかりして、でも取り返しのつかないことなど
    ほとんど無いのだとわかります。
    でも当時は辛かった。毎日能無しだと言われているようで。

    自分の子供には絶対言いません。
    そんなこと言っても仕方ない事だからです。
    何の解決にもなりませんし。

    もうひとつうちの母親は絶対謝りません。
    それは誰に対しても。
    物心ついてから母が謝ったところを見たことは一度もありません。
    これも反面教師にしています。

    ユーザーID:

  • 「お前には長所がない」

    小学生の頃、家庭訪問前に学校に提出する書類に、長所と短所を記入する欄がありました。
    毎年、母親が、短所の欄にところ狭しとばかりに書き込んだ後、困ったようにタイトルの台詞を言うのが年中行事でした。

    親に認めてもらいたいと思っていた頃は辛かったけど、小学校高学年にもなると、親の方がおかしいんだと気づき始めました。
    長所がわからないのは、無関心だからだ。
    そう気づいてからは、すご〜くラクになりました。

    もちろん、親自身は、私のことに無関心だとは思っていません。
    自分の期待通りに私が生きているかに関心を持ち続けているからです。
    そして、期待通りにならない子は「長所がない」。
    未だに言ってますよ。

    ユーザーID:

  • 自身を失わせる呪文

    私も同じ内容のトピックを立てたいと思っていました。

    四歳の娘と八ヶ月の息子がいます。

    彼女に絶対言ってはいけない言葉、それはやはり、人格の否定です。

    「あなたはダメね」
    「あなたはできない人ね」

    子供の歩みは五十歩百歩ですから、簡単なことを何度も間違えたりされると上記のような言葉がつい喉から出掛かります。

    だけど、絶対タブーです。私の中で。
    できなかった箇所だけをピックアップしてそのことに対して注意を促します。

    当たり前のことですが、未熟な私には難しいときもあります。(反省)

    あとは、本人の前で他人を否定する言葉です。

    例えば店員さんの態度、幼稚園のお友達について、など。例えそれが見ず知らずの傍若無人な通行人であっても、他人に対するネガティブな批判は子供の前では言わないようにしています。

    とはいっても、完璧な人間の完璧な子育てなんてないわけだから、「あ!しまった」と思ってしまったら、十倍フォローするように心がけています。

    ユーザーID:

  • 難しいですよね・・

    基本的に、ご自分が言われたくない事を言わないほうが良いですよね、それはもちろんとして・・。

    私の母は厳しい人でした。小さい頃は生活が苦しかったのと合わさって「だめ」の連呼。
    おかげで(?)諦めぐせがついたような気がします。
    何か望む前に「多分ダメだろう」というような。。。

    先にもありましたが「お姉ちゃんだから」これもいけませんね、経験上。私はこれで物分りの良すぎる子になってしまい思春期くらいから妹の方がのびのび好きなことをしていることに気がつきみじめな思いをしました。

    私は今10ヶ月になる子供を育てています。
    しつけや教育などどうやっていこうか模索中なのですが
    回りを見ていて思ったことは、子供は親を見て育つと言う事。言葉、悪口を言う・言わない、価値観などいろいろ
    ありますが、まずは私から矯正していこうと思っています
    ご飯中にメールとか、「むかつく」なんて言葉つかっちゃいけないなぁと最近思っています・・。

    責任重大ですもんね、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 「余計なことして!」

     親を喜ばせようとしてやったことが裏目に出たときいわれた言葉です。上手くいけばよかったのでしょうが、かなり悲しかったです。それから何をするにも親の顔色を伺う様になりましたね。

     あとやはり女の子なので、容姿に関する事はあまり言われたくないですね。例えば「ナントカちゃんはあんなにきれいなのに」とかね。比べられてもどうしようもない事を言われても困ります。

    ユーザーID:

  • ちょっと趣旨が違うかも?

    私自身がトピ主さんのお子さんと同じ、弟と4歳差なのでその事でレスさせてください。

    小さい頃言われて嫌だったのが
    「あぁ、昨日のお菓子は●(弟)が食べちゃったよ。
    え?食べたかったの?もう、お姉ちゃんなんだからいいでしょ!小さい子は我慢できないのよ!」
    「なんで弟を可愛がれないの?可哀想でしょ!」
    「(使っていたおもちゃを弟が欲しいと泣いた時)貸してあげなさいよ。いいじゃない減るモンじゃなし」
    「(遊びに行く時に弟がついて行きたいと泣く時)連れて行ってあげなさいよ。冷たいお姉ちゃんだね」

    私の子は5歳差(小1・2歳)なのですが、上記の事は言わないようにしています。
    でもどうしても上の子に我慢させなくてはいけない事が多いのは事実だな〜と今実感しています。

    ユーザーID:

  • 頭の堅さを自覚してない言葉

    世代が違うのに、親にとっての常識を押し付けられるのが嫌でした。

    「私が子供のころはこんなことしなかった」→今は当たり前なんですけど。私に化石になれと?

    あと、「あなたは小さい頃はいい子だったのに」
    →成長したら意見の衝突くらいしますって。私に成長するなと?

    ユーザーID:

  • ちょっとズレますが

    トピ主さんのご要望とは微妙にズレるかもしれませんが、
    「言っちゃいけないこと」とか「やっちゃいけないこと」とかで
    緊張して子育てするより、
    「こういうことしてあげたい」「こういうこと言ってあげたい」と
    思って子育てするほうが楽じゃないでしょうか。

    人間だれしも失言はあります。
    でも、してしまった失言から関係を修復させるのは
    日頃のあたたかい人間関係だと思いますよ。

    私が子供(いま2歳です)にしてあげたいのは、
    今後プレゼントをもらうことがあったら、
    どんなにヘンテコなものでも感謝して、実際に使うことです。
    私が小さいころ、母にしてもらってうれしかったことは
    今でもずっと覚えてますから。

    ユーザーID:

  • 強いることと比べること、そして

    父親が「誰のおかげでメシを食えると思ってるんだ」みたいなことを言ったらおしまいですね。
    他の方も言われていましたが、母親が「生むんじゃなかった」というのも影響が大きすぎます。

    あと、兄弟姉妹での比較は、絶対に御法度です。とうぜん、同世代の他の子との比較も慎まねばならないでしょう。

    また、言う言わない、の世界ではありませんが、TV番組も気をつけてくださいね。かなり覚えていますよ、強烈ですから。

    ユーザーID:

  • 泣きました

    「あんたってブッサ〜イク!」
    「金食い虫!」

    ・・・母親に言われました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧