娘の苦しみを…

レス108
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

邦子

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91108 / 108
  • 私も、「産むべきじゃなかった!」と言いました。

    はじめまして。

    私も、3人兄弟の長女です。下に弟が二人います。
    私の場合も、姉であるということだけで、随分理不尽な扱いを受けてきました。
    それで、小学校3年の時に家出をしてみたり、小学5年でリストカットしてみたりしましたね。
    ただ、単に長女であるからと厳しくされただけではなく、他にも問題山積みの親でしたけれど。

    長女さんは、今までたくさん理不尽な想いに耐えてきたんだと思います。
    ちっちゃな頃から、ちっちゃな胸を痛めて。
    それがついに爆発したんでしょうね。

    それを長女さんに指摘されるまで気づけなかったあなたは、問題ありだと思います。

    私が親に対して思ってきたことは、自分をあるがままの自分として受けれいれてくれない、理解してくれない、理解しようとしてくれない、自分の非を素直に決して認めようとしない、そして決して自分のことを褒めてくれない、できて当たり前、できなきゃ罵倒されて。

    ユーザーID:

  • つづき

    自分の存在にあなたが、価値をおいてくれなかったからこそ、自分に価値を感じられず、産まなきゃよかったのにと言ったのだと思います。

    私も同じように泣きながら言ったことがあります。「私は、生まれてきてから一度も幸せを心から感じたことがない。私のことなんて嫌いなんでしょ。なんで産んだわけ、子供を幸せにできないのなら、生むべきじゃなかったんだよ。存在しなければ、私は何も感じずに済んだのに!」と。まあ、うちの親はそれだけいっても、わからなかったですがね。

    とにかく、言い訳をしないで、素直に自分の非をみとめてほしい。もう、失われた19年間はもどりません、そしてどんなに謝っても、彼女の心の傷は消えないでしょう。でも、言わないよりはましだと思います。

    ちなみに、私は自分の子供を幸せにする自信がないので、子供を産むつもりはないです。同じ想いを子供にさせたくないので

    ユーザーID:

  • ちょっと補足

    kanaさん、まゆさん、さくさん、レスをありがとうございます。

    kanaさん
    このトピで、子ども時代のあまりにも理不尽な、辛い体験を思い出させてしまった様で…その上、私の「自覚の無さ」では、ますます腹も立ちますね。

    私には姉がおりまして、「お姉ちゃんなんだから我慢しなさいって、いつも言われて嫌だった」と、事あるごとに聞かされていたので、

    「同じ子どもなのに、それは無いよね」と、姉に共感し
    娘には言わずに済みました。「母親代わり」に関しては、今の娘のドラぶりをここで「暴露」すれば済みますが…止めときますね。娘の名誉に傷が???

    という訳で、家には当てはまらないと思い、「流して」しまいました。

    娘の場合、「自分はもっと生活態度など、口うるさく言われたのに」という事に不満があるようです。

    ユーザーID:

  • ひねくれ長女さんへ

    ひねくれ長女さんこんにちは
    レスありがとうございます。

    長女の立場がこれほど理不尽で、辛い思いをしていらっしゃる方が多いとは!
    長女の方々からのレスで痛感いたしました。ひねくれ長女さんも、言えない思いを、お母さんに対してお持ちなのですね。

    それでもそれを乗り越えて、全部ではなくても母親を理解しようとしているお姿には、とても頭が下がります。

    >だから邦子さんの娘さんに対する謝罪、
    >もうこれで充分ではないでしょうか。
    >そして娘さんが身にしみて邦子さんの気持ちが
    >わかるのは自分が子供を産んだ時でしょう。

    ”もうこれで充分”という一言で、救われました。

    娘が親になった時、ひねくれ長女さんのような聡明な方に育っていればいいな、と思いました。

    (「ひねくれ」と連呼してしまい、すみません)

    ユーザーID:

  • ちこりさんへ

    ちこりさん、また来て下さり、ありがとうございます。

    ちこりさんも、親になる試験の事を考えていたのですね?
    やはり子供の頃、親の未熟さによって、傷つけられていたのですね…

    ちこりさんの仰るとおり、未熟な親は、子どもと供に成長し、自分が子どもに与えてしまった心の傷に、気がつけるようになれるのでしょうね。そこまで成長できたら、ようやく子どもに謝る事が出来ると思います。(子どもにしてみれば、冗談ではありませんが)

    親子のずれに関しては、「しかたがない」と、お子さんの立場で親を許してくれるちこりさんは、大人だと思います。

    もっと、毅然とした態度で子どもに接しなければ!子どもの顔色を気にしすぎてもいけない。と思うのですが、そんなこんなで、今は何が正しくて、何がいけないのかが、カオス状態です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • このトピを私の宝物にしたいと思います。

    親だって自分と大して変わらないじゃない、親の全てが正しい訳じゃないじゃない、という簡単な事に気付くまで、私は随分時間がかかったようです。

    ご多分に漏れず、今でも親に納得のいかない気持ちを、沢山持っています。その気持ちをどう処理していくかは、これからの課題ですが、とても一人では、何とかできそうにありません。
    でも、これをここで書くと、トピがずれてしまうので、本当はもっと書きたいのですが、止めときます。

    長女に関しての件は、お陰様で沢山のご意見、アドバイスを頂き、ただただ小町の皆さんに感謝するばかりです。本当にありがとうございました。ここで何とかしないと、子ども達が親になったとき、また私と同じ事で、苦しむことが予想されます。

    「お姉ちゃんばかり」「妹ばかり」という、やりきれない感情の激しさを、生々しく知る事も出来ました。その方々の心の荒波が、やがて静かな凪に変わりますよう、陰ながらお祈り申し上げます。(人のこと心配するのは10年早いですね…不愉快に思われた方、どうぞお許しを)

    ユーザーID:

  • 長子の方いい加減にしろと言いたい

    二度目の投稿です。
    姉の立場の方々の辛い思い、読ませてもらってこれって妹の立場の思いなんて考えもしてないだろなと思いました。

    期待過剰、子育ての試験台、、、長女はそりゃあたいへんでしょう。
    でも下の子の「一切期待されない」「厳しくもされずどのように育とうが構わないと思われている」辛さはどうでしょう。

    人として生きる意欲を持てる基本は「必要とされる」「期待される」ことです。
    下の子はそれを感じることなく育たなきゃいけません。
    でも親を責める恨むなどしません。
    最初に諦めがあって、家族ではなく社会の中で「必要とされる」人間になろうとあがくのです。

    上の子は初めから「与えられている物」が大き過ぎて有り難味が分かっていない、下が生まれて100以上あったものが100になったからと言って辛いと言う。
    そんな不満は思春期頃におかしいと分かるべきです。
    分かる人(長子)も多いです。
    生まれもっての性格のためか、理解することが出来ない、理解を拒否するタイプの長子が不満を抱えたまま大人になる、
    それだけのことです。
    親を責めるべきではないです。

    ユーザーID:

  • びっくりしました

    こんにちは。私も長女です。そしてトビ主さんの娘さんと同じような思いを抱えています。
    私の母の名前が「邦子」でして(笑)、共通点にびっくりしました・・・が、残念ながら私の母は私のぶつけた思いに
    「今更過去のことを穿り返されたってどうしようもできないじゃない!」と逆切れしました。
    母も長女ゆえ長女の辛さは心得ているものの、だからこそ私に自分を投影して、ものすごい圧力があるんです。強制というのでしょうか・・・。
    親からするとそのつもりがなくても、思い込みや無意識に役割を決めてるし、そう誘導している部分を感じてしまうんですよね。
    でも、トビ主さんは娘さんの言葉をきちんと受け止めて、自分を責めていらっしゃる・・・それだけでも素敵だし、私からすると羨ましいです。そういう心のうちを娘さんに伝えれば、娘さんも過去を消化できると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 悩むことないじゃない

    トピを読む限り、ごく普通のちょっと派手目の親子喧嘩です。
    どこのうちも一度は通っていく道ですよね。
    そのままの気持ちを上のお嬢さんが落ち着いているときに話し合ってみたら?
    駆け落ち同然でも生みたかった命だし、今話してあげることでお嬢さんはこれからの自分をどれほど好きになれるかわかりませんよ。
    でも、そんな期待より、なぜ産まれてこなければ良かったなんて思ったかよく効いてあげてじっくり話あって見るべきです。
    下のお嬢さんともお姉ちゃんが怒ってしまったことについて、あなたの今の気持ちも含めてそれぞれの気持ちとおねえちゃんへの気持ちを話してみてください。
    あなたが素直に自分のきもちを相談しても話せるくらいお嬢さんたちが素直に大人になっているように思えます。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 邦子さんへ

    なんだか書き込みがお姉ちゃん×妹(弟)という方向へ行ってしまって,ちょっとトピずれな感じですが,これはこれでいい議論の場になってよいのではないか,と私は思います。

    皆さんへの丁寧なレス,ご苦労様です。息長く,レスがついているいいトピを立ててくださって,ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • るなさんに同感します

    確かに、親は子供が病気になれば心配し、
    危ない目には遭わさないようにしてくれます。

    でも、「生きてればいい」くらいの期待(?)だけで
    「こうあってほしい」という期待をもたれず、
    怒られることはあっても叱られることはなかった
    (私自身はそうでした、でも感情すら
    ぶつけられないのもさびしいかも
    しれませんが)、そんなボンヤリした子供時代
    が幸せでしょうか?

    「親は医者になってほしかったみたいだけど
    私は○○を選んだ」
    「昔はガミガミ言われるのでしかたなく
    ピアノのレッスンをしてたけど、今では
    それは私のやりたいこと」

    「親の期待」って、自己確立を後押ししてくれる
    ものって感じです。

    ユーザーID:

  • 邦子さんへ

    私の母も真ん中の子で親にヒイキされ辛い思いをしましたので「私は平等にそだてる!!」が口癖でした。
    長女だからと言われた事もありません。
    私は「どこが平等なのか」と常々思ってました。
    自分がしていないと思うだけで、それは本人にはわからないと思いますよ。
    なんだか、「自分はそんな事してないから」と過信しているような気がします。
    していなかったら、娘さんはそういう発言をしなかったと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • ponさんへ

    自分の子どもを傷つけてしまったり、ありのままの存在を認めなかったり、矛盾していたり、子どもが満足するほどの愛情を持ち合わせていなかったり…

    そんな恐ろしい親…私はそういう親だったのです。どうしていいのか解らないのですが、ここに書き込んだお陰で、その後も皆さんから色々なご意見を頂き、また考える事で真正面からそれを捕らえ、逃げず、認め、これからどう解決していくのか、前向きになることが出来ました。

    ponさんの気持ちは、長女の気持ちと全く同じだと思います。
    彼女の抱えている不満が、今出て本当に良かったと思っています。

    >ちなみに、私は自分の子供を幸せにする自信がないの
    >で、子供を産むつもりはないです。
    >同じ想いを子供にさせたくないので

    「親になるための試験」が何故無いのか、と言う娘も同じことを言っています。

    ユーザーID:

  • 参加させてください

    うちの「姉」はまだ4年生。下は4歳ですが、ついこの間、やはり「姉」から涙の訴えがありました。
    「私は、オネーちゃんなんかになりたくなかった。」「私が後から生まれてたら、オネーちゃんじゃなかったのに。オネーちゃんなんていやだ!」って。
    特別に「姉」としての役割を背負わせてるわけではありません。上の子は言葉や学習に少々遅れを抱える子ですから、正直なところ手をかけてます。下は放りっぱなし。
    それでも、9歳と4歳では期待するところが違いますから、下の子は出来なくても次に期待することを、上の子では厳しく注意したりします。
    それが、彼女には「オネーちゃんだから」って感じたようなんです。
    他人が見たら、決して差別には見えない事かもしれないけど、本人がそう感じるということはあるんですよね。
    同じ事をされても平気な子もいれば傷つく子もいる。

    「姉だから」「妹だから」ではなくて、その子の特質を見極めてあげないといけないのかなって、このトピを見て、そんなことを思いました。
    レスつけられた皆さんの声を私も参考にして子育て考えていきます。

    ユーザーID:

  • るなさんへ

    るなさん、こんばんは
    二度目のレスですよね。初めての妹さんの立場からのご意見でしたので、気にはしていたのですが、そのままにしてしまい、ごめんなさい。今までロムしていて下さったのですね。ありがとうございます。

    私もるなさんと一緒で、次女の立場です。るなさんは今でもお姉さんからぶつけられる感情で心かき乱され、腹立たしい気持ち、悲しい気持ち、納得のいかない思いで一杯なのですね?

    私は、イメージとしては、「ちびまるこちゃん」的な扱いで育ったと思います。出来の良いお姉さんに、ちょっと…な妹。「全く邦子は!」と、いつも言われていた記憶があります。
    喧嘩をすれば、訳も聞かず私ばかり叱られるし、ある時は、姉の弾いていたピアノと同じ曲を、見よう見まねで弾いていたら、姉が母に言いつけて、その曲は弾かないように叱られた事もあります。よく解らないけど、姉は立てて上げなければならない存在なんだな〜なんて思ったりしてました。(あ、愚痴です…)

    親に対する不満は、第1子だから、2子だから、等の順番よりも、その親自身の器(未熟さ)によるものだと、自分自身の事に置き換えてそう思います。

    ユーザーID:

  • るなさんへ…

    でも、ごめんなさい。るなさんは親ではなく、お姉さんに対する不満でしたね…

    私に頂いたご意見は、

    >大きくなるにつれて自分自身で「本当のところ」を理解
    >するべき問題だと思います。

    と、これは大人の意見だと思います。こう解っている、るなさんは、お姉さんに対する感情を、近いうちに昇華出来るのではないかと思います。問題意識の高いるなさんなら、きっとお姉さんにも、頼りになる妹となるのではないでしょうか?これから仲の良い姉妹として、お互い相談し合える間柄になってくれれば素敵だな…と、(またまた、私なんぞが思ってしまったところで、気分を逆撫でしてしまうのかしらん…おこがましくてごめんなさい)

    ユーザーID:

  • うーさんへ

    うーさん、こんばんは
    亀レスで失礼します。まだロムして下さっていれば、幸です。
    心に抱えている状況が同じで、しかもお母様のお名前が私のHNと同じでは、びっくりしますね!紛らわしくて、ごめんなさい。(実は、うーさんの母君が、面と向かって言えない思いを、ここでうーさんに謝罪してるのかも???なんて…)

    私の「自覚のなさ」を、やんわり指摘してくださったのですね。ありがとうございます。
    言葉にしなくても親は、無意識にずるく「長女の役割」を押し付けているかもしれない、ということですね?長女は長女なりに、それを敏感に感じ取って、その役割を「演じて」しまうのですね?

    私も、長女に「未熟な親のくせして!」と、思いのたけをぶつけられた時、半ば逃げた言葉でありましたが、「産まなきゃよかったのにと言われても、今更どうにも出来るものじゃないから、ここであなたの辛い気持ちを、次世代に引き継がせないように、あなたがこれから学んでちょうだい!」と、言ってしまいました。娘は「何、それっ!」と、当然理解してくれませんでしたが。

    ユーザーID:

  • どら焼きさんへ

    どら焼きさん、こんばんは
    レスありがとうございます。

    悩んでいて、苦しい状況にいる私に、

    >どこのうちも一度は通っていく道です

    >あなたが素直に自分のきもちを相談しても話せるくらい
    >お嬢さんたちが素直に大人になっているように思えます
    >大丈夫ですよ。

    と、お返事頂き、少し心が楽になりました。

    問題なのは、どら焼きさんの仰るように「何故自分が生まれてこなければ良かった」と、思わせた理由にある訳で、その辺は、ponさんが長女の代弁をしてくれています。

    本当にどうしようもない親です。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
91108 / 108

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧