お祝いを寄付しました、と聞いて

レス51
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

新人

先日、学生時代の友人の結婚式に参加しました。
友人の仲では一番乗りの結婚で、23歳同士です。
(新郎が社会人と新婦が大学院生)

素敵な結婚式でしたが、司会者が
「お二人は皆さんから頂いたお祝い金の一部を
恵まれない子どもたちに寄付をすることを決めました。」との説明がありました。

皆、一同、拍手をし、私も「すごいなー偉いなー」と
思っていましたが、家路について疑問が残りました。

「本当に偉いことなのだろうか?」

今でもモヤモヤしています。私の心が狭いのかな?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どこかのトピで同じ事をされた人がいましたね

    正直な話、参列者は2人へのお祝いであって、縁もない所への寄付と言われれば、結婚祝いそのものの意味が分からなくなります。
    前もってのお知らせもなく、たとえ自分たちのものになるお祝い金であっても、頂いたものを他人に渡すこと自体が、お祝いして下さった方に失礼だと思います。

    それに、その事を披露宴で言うのもどうなのかしら?
    なんか偽善っぽい雰囲気が見えて気持ち悪いです。

    寄付する事はとても偉い事だと尊敬しますが、人様から自分たちへの気持ちのこもったもの(この場合お金ですね)を渡してしまう事は次元が違うと思います。

    やはり、寄付するなら自分の働いた中からして頂きたいものです。

    ユーザーID:

  • いい事ですよ

     どうしてトピ主さんが、もやもやするのか分かりません。
     引き出物は貰ったんでしょう?
     何が気に入らないのですか?いい事だと思うけど。

    ユーザーID:

  • 同じかな?

    私もちょっとびっくりすると思います。

    ユーザーID:

  • 幸せのおすそわけ

    お祝いであげたお金をどう使おうが貰った人の勝手です。
    寄付で良かったじゃないですか。

    「私たち、お金持ちなので必要ないので捨てました。」
    って言われても、あげたお金なので文句は言えない・・・

    自分たちが幸せだから、その分から少しだけでも寄付しようと思ったんじゃないですか?

    なかなか自分じゃ寄付なんてしないでしょ?
    自分の代わりに寄付してくれてありがとうって思いましょうよ。

    ユーザーID:

  • 若気の至りの内輪ウケでしょう

    まじめに理屈で書きますね。
    基本的には「とっても失礼」な行為です。
    つまり新郎新婦の為に出したお金なのにそれ以外の目的で使用したという背信行為です。
    多分当人達は「幸せのおすそ分け」のつもりで尚且つ皆さんから頂いたお金は有意義に使いますという気持ちからなのでしょう。

    でもこれは周りの人が「新郎新婦のお祝いの為」に贈ったお金です。
    皆、一同拍手をしたのは「場の空気を読んだ」からですよ。

    トピ主さん、寄付をしたければ他人のお金でなく自分のお金(給料とかで)ですべき事だし、少なくともこの場では言うべき事ではないです。
    例え寄付する結果は同じでもそれがマナーというものです。
    多分この人たちは後で陰口叩かれてると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 先に言っときます…えぐいよ?

    私は
    「自分の財布からは一銭も出さず、他人様の金で
    いいことしたわぁー(うっとり)って偽善欲を満たせてよかったねえ」
    と思いました。
    寄付受け取る側の人は、誰の出費かなんて知らないから
    当然自分達に感謝してくれるもんね。

    そりゃもらった祝い金がどんな使い道でも口出しされる筋合いはないだろうけどさあ。
    二人の為にと思って出してるのに。
    あーでも、もらったご祝儀で寄付して(感謝されて)得られる自己満足=Pricelessだから
    二人の為になったとは言えるのかしらぁ?

    偽善自体は、それで助かる人が実際いるんならなんでもいいと思うんですがね。

    ユーザーID:

  • 悪いことではないケドねぇ

    そうですね、心が狭いカモ。(笑)

    でも、私もきっとそう思う。なーんか腑に落ちないような。
    相手の好きに使ってもらっていいとはいえ、あくまで「結婚」のお祝いとして渡してるんだから、その関連経費にあててもらいたいものですよねぇ。もらった方もそのくらいは考えて欲しい。

    もし、それ以外の事に使うんだったら、公表せずに黙ってやってくれいってカンジ。
    お友達はトピ主さんが当初感じたように、「おぉっ、すばらしい」って皆に思われたかったのでは?

    まぁ、「しあわせのおすそわけ」のつもりなのカモね。

    ユーザーID:

  • 演出

    ちょっと前にそういう演出が流行ったんですよ。
    「お色直しをやめて、その分を恵まれない世界の子供に!!」

    寄付が事実ならその志は立派だと思いますが、そんな志があるなら人を呼びつけて披露宴なんかすることないのになーと思います。

    ユーザーID:

  • いいことだと思います

    恵まれない人に施しをするのは、洋の東西を問わず、普遍的な人の徳目だと思いますよ。(トピ主さんもそう思うから、拍手なさったんでしょう?)

    たぶんトピ主さんの感じた違和感は、見返りを求める日本的なご祝儀と、見返りを求めない寄付が、同じ場で語られたことの居心地の悪さでしょうね。
    また、多くの日本人がこれまで馴染んできた「寄付」の形が、見返りを求める贈物となんら変わりがなかったり、名誉を買う代金であったり、無尽や祭の寄付のように共同体内部における半ば強制的な相互扶助(←ご祝儀もこれに近いですよね)だったために、その理由を斟酌するところがあるのだと思います。

    それからお祝いのお金を寄付というと、お金だけでなく気持ちまで、見ず知らずの相手に渡ったの如く考える人がいます。
    でも、手渡したその瞬間に、ものやお金は気持ちの代わりという役目を終えていますよね。
    このご不満そうな向きには、「あら、洗濯機や冷蔵庫の代わりに、寄付という結婚記念を買ったんじゃないのかしら?」と言うことにしています。
    こっちの考え方には、何故か妙に納得してくださいますね。

    ユーザーID:

  • ご祝儀の半返し・・・

    私も他のトピで見ました。
    結婚祝いの内祝いは半返しが常識か?という内容のもので、大多数が半返しは当然のことという意見でした。
    しかし、頂いたものを半分返す(物などで)ことに納得がいかない、面倒だと考える方たちの中に「じゃ、どこかの団体に寄付すれば半返しの必要ないのでは」ということを仰った人がいました。
    それについても賛否両論で、トピ主さんが仰るようにせっかく本人達にお祝いの気持ちであげたのに、どうして寄付なんてしちゃうの?半返しを面倒がってはいけないでしょ!という意見が多く見られたような気がします。
    難しいですけど、私はそのトピを見てやはりご祝儀には半返し(もしくは披露宴出席者には引き出物)でお礼の意を伝えるのがスマート且つ伝統的なやり方なのでどなたからも反感を持たれずに済むのに・・と思いました。

    寄付はあくまでも自分たちが稼いだお金の中から、誰かを助けるため(何かを守るため)の団体へするもののような気がします。
    寄付することはとてもいいことで偉いなとは思いますが果たして結婚のご祝儀となると難しいですね。

    ユーザーID:

  • ちょっとがっかりですね。

    お祝いをした側としてはちょっとがっかりですね。
    2人のために包んだのに。

    御祝儀は2人のものだからどう使おうと自由ですが、寄付を公言することにどんな意味があるんでしょう?

    せいぜい「自分達の善行を知らせたかった」?…無意味ですよね。

    ユーザーID:

  • まだ若いんですよね

    本人たちの自己満足に思います。
    でも、お祝い金だからどう使おうと勝手、といえばそれまでですが。

    私だったら、働いたお金で寄付したいですね。

    ユーザーID:

  • なんで?

    わざわざ寄付することを言わなきゃいけない?偉いねって行って欲しいのかな?
    お祝いは結婚するカップルへの出席者の気持ちで、恵まれない子に寄付してもらうためじゃない、でも貰ったあとはどうしようとその人たちの勝手だけど、使い道を言う必要は無いよね。
    引き出物が安物だからそれの言い訳なのかな?

    ユーザーID:

  • どうかしら

    トピ主さんは最初「すごいなー偉いなー」と思ったのに、その後「今でもモヤモヤしています」という気持ちになったのはどういう理由なのかなあ?心境を説明してみて。

    私ならどうかなあ?

    多分、「自分たちはこうして幸せなんだし、その幸せを誰かにもおすそ分けしたい、何らかの形で社会にも還元したい」という気持ちなのだろうなと、善意に解釈しようと努力すると思います。
    「自分たちの幸せに酔うだけでなく、そういう視点も持とうとするのはエライ」と。

    でもそれは「建前的」感想で、「それならコソっとすればいいのに、それを披露宴の場で司会が発表すると言うのは、偽善っぽくて何だかなあ」と本音では思うと思う。

    その後は、新郎新婦の人柄によって「でもあの人たちは本当にやさしい純粋な人達だから自然に寄付を思いついたのだろうなあ。司会がそれを小耳に挟んで勝手に発表したのであり、新郎新婦がこれ見よがしに発表したわけではないのでは」と思うかもしれないし、
    「あの2人は見え張りだから、ああいう演出にしたのかも、あまりいい感じはしないなあ」と思うかもしれない。

    ユーザーID:

  • そのご夫妻は、めったに寄附しないのでは?

    タイトルとおりですが…

    私は恥かしいくらい僅か、しかも数ヶ月に1回という回数でしかありませんが、寄附をしています。
    薄給の私にとっては、これでも精一杯。自己満足かもしれませんが。

    もし、私がその披露宴の出席者だったら、驚きますよ!

    だって、もう自分たちのお金になったって言っても、たった今もらったばっかりなんでしょ?
    しかも、あげた人(出席者)がその場にまだいるわけですよね。

    なんか、ずるーい(←ごめんなさい。でも正直な気持ち)。
    ご祝儀なければしないのかな?

    そのご夫妻は、滅多に寄附なんてしないのでしょうね。
    でも、世間には、定期的に寄附してる人だってたくさんいますよね。もしかしたら、披露宴の出席者の中にも。

    どうせなら、会場の隅に募金箱を置いてくれるほうがまだいいかな。

    ユーザーID:

  • 非常識だと思います

    新郎新婦はお若いようなので深く考えずに行った事だとは思いますが、周囲の人がどなたもご助言されなかったのかな、と不思議に思います。
    寄付することをとやかくいうつもりはありません。
    でもなぜご祝儀をそれもわざわざ披露宴で報告したのでしょう。
    寄付したければ自分達が働いたお金を寄付すればいいわけです。
    ご祝儀をどう使おうと勝手だとのご意見もありますが、だったらわざわざ報告するのは筋違いです。
    寄付は新郎新婦名義でしたんでしょう。
    人のふんどしで相撲をとってるようなものですよね。
    招待客に賛同を得たかったのなら、前もって招待状などで了承を得ておくなどの配慮が必要だと思います。
    一番いいのは、披露宴を会費制にして、その何割をどこの団体に寄付する意向か、また賛同いただいた方のお名前をそえてもいいか、伺うようにすればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ちょっとキツいですがつづきです

    冷蔵庫や洗濯機を買ったと言われるのと変わらないとのご意見ですが
    「欲しかった冷蔵庫買ったのー、ありがとう」と言われたら嬉しいけど、
    「前からしたかった寄付したのー、ありがとう」って言われたら「はっ?なんですと?」って思いません?

    だいたい寄付したことを公言する行為って理解出来ません。
    私も子どもの誕生日のたびに少額ですが寄付したり、うちの母も7ケタ単位で寄付したりしますけど、そういうことって親しい友人にさえ話さないですよ。
    所詮自己満足入っている訳だし、生活の全てをボランティアに捧げている人には足元にも及ばないと思ってます。

    ユーザーID:

  • するのは自由だけど

    わざわざ披露宴で言わなくてもよいのでは?と思いました。またお友達であるトピ主さんがモヤモヤして、「あの人ならそうするのも自然だね」と思えなかったのなら、ふだんからそういう志向をお持ちの方というわけでもなさそうですし。

    同じことを、お香典返しのときになさった例がありました。海運関係のお仕事だった方で、海難事故の遺児のための機関に寄付をしましたというご挨拶状を、四十九日のときにいただきました。それはとても自然なことに思えたのですが、披露宴でいただいたお祝い、しかも司会者から発表するというのはちょっと独りよがりという気がします。

    ユーザーID:

  • 感じ方それぞれなんですね

    本来、自分たちのために使えるお祝い金(披露宴の費用や今後の費用などなど)の全部、あるいは一部を寄付するのですよね。
    お祝いとして差し上げたお金なのだから、本人たちの意思でどのようにしてももう何の関係も無いのではないでしょうか。
    かえって、自分のお祝い金がささやかであれ誰かのために(何かのために)使われたのなら、喜ぶべきことだと私は思います。

    以前、結婚式ではないのですが、葬儀の際のお花料を、全額寄付しました、という遺族からのお知らせをいただき、悲しみの癒し方の一つなのだな、と感じ入ったことがありました。

    ユーザーID:

  • ???

     葬式じゃ、「頂いたお香典は社会福祉協議会に寄付させていただきました」ってのは、ごく普通に見られますけど、それも「けっ、偽善者が!」って思うんですかね???

    ユーザーID:

  • 結婚式ではないですが

    職場の方の親族の方のお葬式でお香典を出しました。
    「故人の意思でお香典返しはせず、寄付させていただきました」という
    お知らせをいただいたのですが。
    母は、「これは失礼じゃないか!?」と言っておりましたが・・・。

    ユーザーID:

  • 幸せのお裾分け

     昔、アメリカにいた時のことです。

     教会で英語を習っていました。
     クリスマスの前日、「明日はクリスマスなので、皆さんの幸せを恵まれない人達に分けてあげて欲しい。それで、なにか一品ずつお家にある食べ物を持って来て下さい。」と言われました。

     幸せな時、その幸せを恵まれない人にお裾分けするのは、アメリカにある考え方のようでした。

     それで、私も日本に帰って来てから、お正月が近づくと、街に救世軍の慈善鍋が出ていたら、少し寄付する事にしていました。

    ユーザーID:

  • 香典でありますね。

    「お香典を寄付しました」って言って、お返しなし。
    お返しなんて期待してないけど、あの寄付って、1万円しても寄付は寄付。
    なんだか、納得いかないんですけど。
    いいことだ、と納得してる人がうらやましいです。
    私も深く考えないでいたい。
    今回は、引き出物なんかどうなったのかなぁと思います。
    別に、物が欲しくて言ってるんじゃないですよ。
    でも、儲けられてもなぁ・・・

    ユーザーID:

  • 結婚式とお葬式は違うでしょ

    お香典寄付するのは、お香典の額にばらつきがあり小額の場合も多いので、お返しなどを考慮するのが大変だから、お悔やみのお金を寄付しましたのでご了承くださいってこと。
    結婚式はほとんどお祝いの額はほぼ決まってるし高額なんだし引き出物の額もだいたい分かってる、なのに寄付しましたなんて言う必要ないでしょ?
    一緒にしないいの。

    ユーザーID:

  • どうせ寄付するなら

    普通口座の利息の何%が自動的に寄付されるカード(郵便局だったかな?)もあるのにね、新郎新婦が話し合って決めた事だろうけど、本当に恵まれない人達に寄付したいのならこういう事も出来るのに。

    頂いたご祝儀のうちから自分達で「この分は寄付しよう」とするならいいけど、わざわざそんな席で言わなくてもいいと思ってしまう、私も心が狭いかな?

    まあ「わざわざ言わなくていい!」の一言ですね。

    ユーザーID:

  • 結婚式での寄付と香典返しの件と

    「香典返しを省略させていただいて、代りに寄付しました」と言うのは、「本来届くべき香典返しが届かない」という事実を知らせるために、通知するのだと思います。

    ただ、それに関し「香典返しなんかもらってもしょうがないし、それでいいわ、いいことね」と思う人もいれば、「本来こっちに返すべきものを返さなくて、勝手によそにまわすなんて失礼では?」と思う人もいるかもしれないけど。

    トピ主さんの出席された式での「祝い金の一部を寄付」という話は、「本来出すべき引き出物などを省略して、その分のお金を寄付」ということではないのですよね?
    「引き出物」など、客に渡すべきものは渡した上で、新郎新婦のものになるべきお金の中から寄付したということですよね?(ただ、そのお金の出所がたまたまお祝い金だったというだけで)
    それなら新郎新婦がどう使おうが勝手だと思うのですが、ただ、出席者の誰にも直接は関係しないことなのでするなら黙ってすればいいのに、こんな風に発表するのは「本当の善意」というよりは「発表したいがために寄付したのでは?偽善では?」という印象を持つ人もいるのではと思います。

    ユーザーID:

  • こういう所が問題なんです(1)。

    もし寄付された恵まれない子供達がまたその貰ったお金を海外で災害に遭われた方へまた寄付したらどうなりますか?
    新郎新婦は「恵まれない子供達」に寄付したのであって「海外で災害に遭われた方」へ寄付した訳ではありません、きっと新郎新婦は
    ・そう使うのなら他の恵まれない子供達にあげるよ
    ・寄付するなら貰った金でなくこづかいからしろよ
    ・そういう余裕があるならハナから貰うなよ
    と思うでしょう。

    それが出席者の「ホンネ」ではないでしょうか。

    それと「香典」とは全然意味合いが違います。
    バチカンさんのお話はとってもいい話だと思います。
    方や「死する者への弔い」と「新しい人生を送る者へのお祝い」です。
    亡くなられた方はもうこの世でお金は使えません。

    続きます

    ユーザーID:

  • こういう所が問題なんです(2)

    続き
    あきさん
    >葬儀の際のお花料を、全額寄付しました、という遺族からのお知らせをいただき

    うーん、その考えはどうなんでしょ、悲しいのは御遺族だけでないでしょ。
    香典を包んだ方を飛び超えて いきなり関係ない相手に使うというのはおかしいと思います。
    寄付したいのであれば香典を下さった方への返礼(香典返し?)をした残りからすべき事でしょう。

    ですから、みーたさんのお母さんの
    >「これは失礼じゃないか!?」
    はたとえ本人の意思でももっともだと思います。

    ソニーの盛田さんクラスの人や著名な人が「故人の意思により寄付しました」というのならわかりますが、一般レベルの方は香典を包む立場も一般レベルなんですからみーたさんのお母さんの意見になりますね。
    ばちかんさんの話とかでないのなら
    「寄付する前にこっちに返礼しろよ」と思いますね

    こういうのを「心の狭い考え方」と捉える人もいるかもしれませんがそれは勘違いです。
    「限りあるもの(現金)だから大切に使いたい」だけです。

    ユーザーID:

  • 結婚とお葬式はちがいます

    香典は故人の供養に使いますよね。
    故人の意思なら寄付は立派な供養になると思いますが。
    本来、香典を寄付し返しをしないのであれば、香典の受けつけそのものをお断りする意向を示したうえで、頂いた場合は寄付いたしますとお知らせするものだと聞いたことがあります。

    ユーザーID:

  • いいじゃないの

    「若気の至り」とか「自分で稼いだ分から寄付しますが」とか書いてる方々が多いようですね。
    私は大いに結構、と思いますよ。ちっとも「非常識」なんてせせこましいこと思いつきもしませんでしたね。
    大体がどう使われるかわかりゃしないお祝いなんですから、その一部でも誰か様のお役に立てるかも、とわかるだけでもいいでしょ?そうお思いになりませんか。
    まったくこのサイトは「常識屋」さん多すぎる。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧