山口県にお住まい、またはゆかりの方

レス26
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

おもち

20年くらい昔、山口を車で旅行した時の事です。
今みたいに飲食店も多くなく、山中で日が暮れてしまい、峠を越さないと夕食にはありつけないと諦めていた私達の目の前に、いきなり舟形の民芸調の建物が現れました。

真っ暗な峠道、他に灯りとてなく、本当にいきなりヌゥーっと現れた感じです。
火を焚いていて、『公卿七厘』(漢字自信なし)と書かれた幟が立っていて、おまけに雨もよいだったので風景がけぶって幻想的なことこの上なし。

道を渡った所では、スズメだかウズラだか何かの鳥を焼いていました。

私達は民芸調の店内の囲炉裏端で、はっきりと覚えていますが、『和牛の牛丼』『和風の餃子』を食べました。
変なメニューですが、多分他にはあまりなかったんだと思います。
もしくは他の物は、車で貧乏旅行中の私達には大袈裟で高すぎるメニューだったかも・・・。

今思うとアレは現世の事だったのかと思うほど幻のような場面でした。
それから何年か後、山陽道ができてからどこかのIC付近で似たようなお店を見たと思うのですが昼間だったので雰囲気が違いました。

これだけの手掛りでおわかりになるか方がいらっしゃればぜひ教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 便乗させて

    ずーっと前にそんな和風レストランを見たことがあるような気がしますが大昔のことなのではっきりしません。

    私も気になります。
    便乗させて下さい。

    山口県在住の方よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 山賊・・・かな?

    20年前にすでに営業していて、民芸造りで、道を挟んでて鳥を焼いていた・・・となると、山賊かな?と思います。玖珂郡にあります。山陽道のICから近いですし。まっぷるかなんかで探してみてください。

    注文先取りで、出来上がった料理を「**さ〜ん」と呼びながら運んできて、周りに池や滝、和太鼓なんかもありませんでしたか?

    大きなおむすびとか、餃子とか、食べ過ぎてしまうけど注文せずにはいられません。おはぎもビッグサイズです。

    ただ、焼いていた鳥が、すずめではなく鶏の手羽ではなかったかと思うのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 山賊

    山口には6年程住み、状況した今でも実家は山口にある者です。

    私も山口に越した当時、その風景にかなりビビりました〜。

    トピ主さんの仰っているお店が私の思っているものと一緒であれば、それはきっと「いろり山賊」でしょう。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・違うかもしれないけど

    20年前なんですよね?
    私は今30歳で、子供の頃からあるところで
    『山賊』というのがあるんだけど・・・違うかな?
    場所は国道2号線を少し入ったところで、玖珂郡だと思います。わりと広島より。
    そこの名物は山賊うどんと、鳥の串焼き、山賊おにぎり(巨大です)とかなんで、メニューが違いますよね?でも、ここも、民芸調で、知らない人が初めて予告なしに遭遇したら、「おお!!なんだここは!?」という感じなんですけど・・・違うかしら?
    滝があったり、池に鯉がたくさんいたり、囲炉裏で食べれるようになってたりします。
    私は山口出身だけど、これくらいしか思いつかないな〜

    ユーザーID:

  • たぶん・・・

    「山賊」っていうお店じゃないかな?
    山の中の国道に、突然別世界のような
    篝火がたかれてて昔風なお店です。
    とっても有名です。
    でも・・・牛丼って、ないような?
    名物は、でっかい山賊むすびと、
    でっかい鳥を串にさして焼いたものです。
    ちがってたらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • それは「山賊」です〜

    その和風お食事処は「山賊」といいます。
    いろいろなお店があり、すめらぎ(皇)牛メイン、
    いろり、焼き物(山賊焼き、山女やあゆの焼いたの)
    Yahooで「山口県 山賊」で検索するとYahooグルメで
    出てきますよ。
    チェックしてみてくださいね。

    私のお勧めは「一口うどん」「餃子」「七輪の焼肉」
    「豆腐サラダ」「山女の塩焼き」「山賊むすび」かな。

    ユーザーID:

  • ここかな?

    お探しの店は多分『山賊』でしょう。
    地元では有名な店です。
    身包み剥がされたりはしないので安心して行ってみて下さい。

    http://www.kimuhiro.net/sanzoku.htm
    http://www.citydo.com/prf/yamaguchi/guide/sg/460000370.html

    ユーザーID:

  • そ、それは・・・!

    そのお店は山陽道玖珂IC近くにあるアレではないかと・・・。今でもあると思いますよ。

    なんと言うか、おどろおどろしい和風。夜はまさに不夜城ですよね。外国人を連れていくと、驚喜してくれます。

    ここに行かれた人の体験記を見つけました。「山賊潜入記」で検索してみてください。

    確か「山賊」というのが本体(?)の名前だと思います。公卿七厘の名前を初めて聞いたのはもう30年も前の話なのですが、私はいまだに公卿七厘と山賊の違いがわかりません。地元の方の詳細レスを私も待ってます。

    ユーザーID:

  • いろり「山賊」

    「いろり『山賊』」でしょう。
    一目見れば忘れられない風景ですから、まず間違いないと思います。

    玖珂郡玖珂町の国道2号線沿いですから、県東部(広島寄り)岩国市の近くですが、ご記憶と合致しますか?

    念の為、写真のあるサイトのURLを転記します。
    ご確認下さい。

    http://www2.odn.ne.jp/~aat97410/sanzoku/sanzokuIndex.html

    http://www.autov.net/Town.asp?Page=Eat&AreaNo=&TownID=35

    ユーザーID:

  • たぶんそれは

    峠の民芸調の店、囲炉裏端・・・
    たぶんそれは「山賊」というお店では?
    船の形ではないけど、それはもう凝った和風の作りで
    幟も立ってるし、和太鼓が置いてあって叩けるように
    なってます。
    メニューは20年前のことは知りませんが、今は
    「山賊にぎり」「山賊焼き」などが代表です。
    お店自体が非常に規模が大きく、置物も珍しいものが
    たくさんあって何度行っても飽きません。
    場所は錦町のあたりだったかも・・・

    ユーザーID:

  • 山賊では?

    それはきっと、山陽道の玖珂ICの近くにある「山賊」ではないでしょうか?
    「公卿七厘」(私も漢字自信なし)は同じ敷地内というか道路を挟んで建っていました。が、確か数(十?)年前に火事があり今はそこの建物は使っていないと思います。
    #「山賊」も「公卿七厘」も同じ会社が経営しています。

    >道を渡った所では、スズメだかウズラだか何かの鳥を焼いていました。

    これは山賊焼きだと思います。

    山賊弁当、山賊焼き、山賊むすび… どれも美味しいですよ。
    とても風情があって私も好きなお店です。

    ユーザーID:

  • 山賊かな?

    山口県岩国市なら『山賊』ないでしょうか?
    2号線の山道をひたすら走っていると提灯が光っていたり
    滝あったり、仏像が置いてあったりした記憶があります。

    有名なのは、山賊握り(ゲンコツ二つ分ぐらいの大きさ)
    山賊焼き(竹串にささった大胆な焼き鳥)ですが。
    和牛や餃子が置いてあるのかどうかが分かりません。

    20年前の小学生時代の記憶ですので、ちょっと
    曖昧ですが。

    ユーザーID:

  • 山賊では?

    山口県東部の生まれです。
    最初に浮かんだのは、玖珂インター付近にある「山賊」なんですが、後日昼間にみかけて感じが違うとおっしゃられてる方の店が「山賊」っぽいですね。
    西部の方はくわしくないのでわかりませんが、他に思い当たる店はありません。

    道をはさんで両側に店舗があったのですが(最近は行ってないので現状は不明)、山賊焼きといって、竹の串にさした大きな鶏もも肉を売ってます。
    でも、片足一本どーんという大きさですので、うずらなどとは間違えないですよね。

    一応「いろり山賊」で検索をかけると色々出てきます。ただ、東京で暮らしててもニュースの特番で度々みかける店ですので、ご存知かもしれませんね。
    イマサラな発言ですみません。懐かしくてついレスしてしまいました。

    ユーザーID:

  • 隣の広島県民です

    広島市在住です。
    それはもしかして「山賊」ではないでしょうか。
    私が初めて山賊に行ったのは確か15年くらい前だったかと思います。
    広島市から今日はドライブに・・・というのにちょうどよい距離にあります。
    何にも無いところに突然幟が立っているのでもしかして・・と思いました。
    違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 自信ないけど

    山賊、かなぁ?

    ユーザーID:

  • それは

    「山賊」の事かな?私は広島在住ですが 20年前学生の時仲間とドライブがてらよく行ってましたよ〜
    山間の道(2号線?) いきなり ヌ〜ッとあるんですよね。値段は若干高めだったと思います。
    中国道六日市ICを降りて走ると 2号店がありました。
    また行きたいな〜。

    ユーザーID:

  • おそらく・・・。

    そのお店はたぶん「いろり山賊」ではないかと思います。
    場所は玖珂郡玖珂町野口峠で、国道2号線沿いです。
    メニューに「七厘」と「公郷鍋(しゃぶしゃぶ)」があるので間違いないかと。
    けっこう有名なお店なので、検索していただいたら何件かヒットすると思いますよ。
    わたしも食事に行ったことがありますが、なかなか趣きのあるよい所ですよね。

    ユーザーID:

  • 山口在住ではありませんが

    1972〜1976まで仕事の関係から山口県岩国市に住んでおりました。公卿七厘とは懐かしい名前です。確か岩国から錦帯橋を過ぎて徳山へ抜ける旧国道2号線沿いにありました。国道をはさんで2店。公卿七厘と山賊。両方とも同じ経営者。山賊はいろりで炉辺焼き、確か若鳥の丸焼きなどあったはず。公卿七厘は少し高級でした。確かステーキなども。当時の岩国は市内に洒落たレストランなどなく、両店ともデートスポットでした。お店のHPはないようですが、けっこう店舗も増やしてるようです。30年以上前の話ですがおかげさまで若かりし頃を懐かしく思い出しました。皆どうしているのかな?あの頃の人

    ユーザーID:

  • 山賊・・?

    私は行った事がないのですが、広島在住の友達に話しを聞いた事があります。

    真っ暗な道を進んでいくと、突如多数のちょうちんで赤々と照らされた建物が現れるそうです。
    幟もたくさん立てられていて、太鼓なども置いてあると言っていました。
    民芸調な雰囲気で、「山賊むすび」という大きなおむすびが名物だとか・・。

    トピ主さんのお話しを拝見して、この「山賊」が思い浮かびました。

    ユーザーID:

  • うん「山賊」だね。

    山口県は玖珂郡にある「山賊」でしょう。
    でっかい「山賊むすび」そして鶏肉を甘辛のたれで焼いた「山賊焼き」が定番メニューのお店です。

    「公卿七厘」(くげしちりん・・・漢字は私も自信なし)はその横にあって、和牛(高森牛?)を使った料理を出していた、ちょっとお高めのお店だったと思います。
    その「公卿七厘」は、確か10年くらい前?に火事で焼けちゃったんじゃなかったかなあ・・・。でもまた新しい(でも古びた)建物が建って、営業してますが。

    なんつーか、独特のお店ですよね。お店の中で、囲炉裏を囲んで食べるも良し、外の掘りごたつ式のテーブルで食べるも良し。仏像やら、滝やら、池やら、太鼓やら・・・色んなものがあって、深夜まで営業してて楽しい。

    今は山口をはなれてるんですが、時々むしょうにあの「山賊焼き」が食べたくなるんです。今度里帰りしたら、子どもも連れて、食べに行くぞー!!!
    (前に子どもを連れて行ったら、「おかーさん、おまつりだー!!」と大喜びでした。)

    ユーザーID:

  • いろり山賊

    いろり山賊ではないでしょうか?
    山の中にあって人がいなそうな場所なのに山賊にはお客さんがたくさんいて不思議なお店です。
    冬しか行った事がないのですが、外にはこたつの席が並んでいました。
    大きいおにぎりがおいしかったです。

    ユーザーID:

  • 山賊くらいしか

    思いつかない。
    私が山口から夫の転勤で引っ越すとき、送別に会社の人が「山口ってあまり食べるとこもないんだよ。せいぜいここくらいしか。」と言って連れて行ってくれました。

    食べたのは骨付き鶏もものあぶり焼きみたいのでしたよ。

    あの民芸調の店は、確かに夜目に見るとびっくりしますね。他の県ならそうでもないけど、山口にはもともと店が少ないから・・・

    ユーザーID:

  • たぶん山賊

    ですね。それも火事になる前の。

    ユーザーID:

  • ちょっと訂正

    すみません、ちょっと勘違いしてました。
    公卿七厘の焼けた跡は、駐車場に変ってますね。
    現在は、道路をはさんだお向かいの「いろり山賊」のみになってるのでした。
    ・・・うん、段々思い出してきた!

    ユーザーID:

  • それは火事でなくなった

    おもちさんが言われてるのは
    玖珂郡玖珂町にあった『公卿七厘』の事と思います。

    広島方面から国道2号線を下ると
    左手に黒い舟形の建物、『公卿七厘』がありました。
    右手に『いろり山賊』があります。

    錦帯橋から2号線を下ると
    街灯も無い、建物も少ない道を行った先に
    火が焚いてある光景は幻想的でしたよね。

    惜しい事に10〜15年位前に調理場の火の不始末かなにかで全焼してしまいました。

    私も一度だけ入って食事した事がありますが
    うす〜い牛肉が4〜5枚皿に並べてあり
    それを卓上七輪で焼くだけの物が
    1,500円位した気がします。
    高すぎて皆でびっくりした記憶があります。
    部屋の雰囲気は独特でしたよね。

    おもちさん、もう見ることは出来なくて残念ですね。

    今は新しい建物は建ってますが、店舗ではなかった様な。

    しかし、いろり山賊は繁盛してますね。
    土、日はずいぶん待たされます。

    ユーザーID:

  • 皆さん、ありがとうございます

    たくさんのレスどうもありがとうございました。

    そうそう、そこです。
    皆さん全員が教えて下さった『山賊』だと思います。
    ただ私が入ったのは、火事で無くなってしまった方のお店のようです。
    『公卿七厘』と言うのはどうやら七厘を使った炭火焼肉からのネーミングかもしれませんね。
    確かにそんな大仰な(と言うか高い)メニューがあり、貧乏な私達はパスでした。

    向かい側は確かに巨大な焼き鳥とおにぎりがありました。
    最初『ウズラかスズメ』と書いてしまったのは、普通の鶏肉ではなく何か山家らしき物というイメージが突っ走った結果です(笑)
    1本丸まるのモモ肉と言われれば確かにそうです。

    皆さんのお蔭で私もあらためて思い出したこともあり、本当に懐かしいです。
    このトピは永久保存版にし、『山賊』へは絶対再訪します。

    本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧