本ってあんまり読まないのかしら

レス86
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

田辺聖子大姉

40歳未婚女です。
幼稚園で漫画を買ってもらい、以来35年本ばっかり読んでいます。
テレビも子供の頃は好きでしたが、今はニュース番組以外はほとんどみません。

時代小説、古典文学、海外もの、SF、ホラー、純文学、エッセイ何でも読みました。中学でヘッセに非常に感動しました。

自分では同じ本を読んだ感想を友達に聞いてみたかったのですが、読んでいた分野が違って聞けませんでした。

大人になっても時間はあったのでずっと読んでいました。でも気がついたら自分の周りには本を読む人が少ないような気がします。話題になってる本とか、自分が知らない本を紹介してもらうとかしたいけど、友達は本は読まない、読んでる時間がないといいます。

そんなに大人になったら本は読まないのでしょうか。
小町ではものすごい量を読んでいる方もいるのに。
25歳の女の子と知り合いになりましたが、教科書以外は読まなかったといいます。話題は楽しいですが。

本って小町以外ではあまり読まれていないのでしょうか

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはそうとして、トピ主さん、あなたのHN

    まぁ、トピ主さんのお話しも分かりますが、それ以前にあなたのハンドルネームを見て驚きました。

    田辺聖子大姉・・・

    田辺聖子さんのお名前は結構だとしても、「大姉」とは・・・

    トピ主さん、本を良くお読みになるそうですが、「大姉」の意味は分かっていらっしゃるのでしょうね?

    仏教用語ですが、男子でいう「居士」と同じですよ。
    (俗世間では他の女性を敬う意味で大姉と使う場合もありますが・・・)

    仏教用語としての、大姉は、男子の居士と同格のもので、「俗世間にいながらにして仏の悟りを得た者」という意味です。

    普通は、生きている人に対してこのような名前は付けません。

    トピ主さん、本当に読書家?

    ユーザーID:

  • 読みますよ。

    っと、言ってもキット、トピ主さん程では無いと思いますが

    私の周りは、結構読む人が多かも?
    私自身睡眠薬代わりと言うと大げさかも知れませんが
    寝る前には活字を読まないと寝付けない感があります。
    それが例え漫画だとしても・・・(笑)
    以前の知り合いに「俺も〜」と言う人が居たし
    メガネ掛けたまま寝てしまった。電気点けっ放しで寝ちゃった。等の話に共感する人も居ます。
    休憩時間に図書館で借りた本を読んでる知人も居ます。

    でも、読まない人は全然読まないみたいですよ。
    「面白い本がだったから貸そうか?」と聞くと
    「何時返せるかわからないから良い」とか、「本読むの好きじゃないから・・」等の返答する人も居ます。

    大人になっても読む人は読むし、読まない人は読まない、子供の頃に本好きな人は大人になっても本好きだと思います

    ユーザーID:

  • 子供も大人も一緒でしょ?

    いや、大人子供に関係なく、読む人と読まない人がいるだけですよ。

    それにトピ主さんの友達が言っている読んでいる時間がない、っていうのもあるでしょう。
    本もテレビも他の数ある遊びと同じで単なる娯楽ですから、大人になれば仕事や子育てなど
    子供の時よりも娯楽に費やす時間が減るのはしかたがないのでしょう。

    ユーザーID:

  • 本好きです

    何だか意地悪なレスがついてますが、無視して。

    私も本は大好きです。ひらがなを覚えたころから、ずっと読んでます。それも絵よりも字が多い本を。幼稚園の時にはすでに小学校中学年が対象の本を読んでました。
    小学生の時には大人が読むような本を読んでいて、学校の先生にもっと子供らしいのを読みなさいと言われたこともあります。

    ですが、悲しいことに本を読んでもそれを語り合える友人には長い間恵まれませんでした。そのせいかどうか、読む本の幅も広がらず。
    この歳になってやっと、すごい読書量の人と出会うことが出来て、彼女に勧められ色々なジャンルの本を読むことが出来ました。

    大人になったら時間がなくなるのは、確かです。でも本当に本が好きな人は寝る間も惜しんで読むと思うんですよね。たまたまトピ主さんの周りに同じくらい本を読む方がいなかっただけではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • ジョークですよ

    横さんレスいただきまして。

    田辺聖子さんの自伝的小説に
    「浜辺先生町を行く」
    というのからとりました。
    浜辺先生の担当をいやいやしている、学歴はいいが頭はよくない青年が、取材旅行に行って、たかが女の小説家と馬鹿にしていたのが、深く感じるところあって認識を改めた。が彼はすぐに異動になり担当を外れた。
    せめて旅の楽しかった思いを書こうと手紙を書いたが、学校はよく出来たが、頭は悪い昨今の若者のこと、敬称のつけ方がわからず、とりあえず一番えらそうな

    「浜辺汀子大姉」

    と書いて浜辺先生の笑いを買う。気はいいのだがまだまだ世間を知らんあふぉと彼女は許す。

    これくらいのこと普通ジョークでつけてるってわかりませんか?

    真面目に書いていたらあなたは動脈硬化を起こしているような気がします。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 先ず偏見をなくす

    >本って小町以外ではあまり読まれていないのでしょう>か

    小町以外って、小町の平均をなにかの手段で調査されましたか。
    基準が間違っていたら、答えも間違えますよ。

    ユーザーID:

  • 30代は減るかも

    若い時はせっせと読んでも、30代は生活で忙しかったりして読書量が減るかもしれないですね。そしてまた40才を過ぎてぼつぼつ読み始めたという人も多いですよ、私の周りでは。

    それに、あの、小町だけが世間ではないと思いますけど。。。

    ユーザーID:

  • 個人差

    本を読むか読まないかは個人差があるでしょうね。
    年齢・性別・地域・経済力は関係ないでしょう。
    まあ、産まれた時から家に本が山のようにあるという環境下なら長じてのちも読書家になるという可能性は高いと思います。それでも読まない人もたくさんいるでしょうね。

    ユーザーID:

  • 子供の頃、本の虫でしたが、

    近頃はほとんど、読みません。
    私の理由は明白です、
    ネットのせいです。

    新聞をすみからすみまで読んで、
    仕事もして、
    家事もして、
    ネット(これが最大の理由だと思う)すると
    時間がまったくありません。
    読める時は通勤電車の中だけです、
    それさえ、たまった携帯メールを返信している自分がいます。

    自分自身とっても、残念です。
    その上、将来時間があったら読むんだと
    買った本が、未読のまま、溜まっていってます。
    漫画でさえです。

    ユーザーID:

  • 読みません・・・。

    読書しないことが恥ずかしいこととも思ってないです。
    好き嫌いありますし、自分にとって必要性高いとも思ってないです。でも、否定してるわけではありません!!

    本より、実際に人と話したりしてる方が自分にとっては
    感化されたり元気をもらえたり感動したり学んだりしてるし、仕事上でも読書が必要という訳ではありませんでした。
    無理して読むのって、気の合わない人と会話してるくらい自分にとってはきついです。
    話の内容も頭に入らない、興味ないというか・・。

    本を読まないわたしの読まない理由。でした。

    ユーザーID:

  • 読書って習慣ですから

    読む人と読まない人にわかれやすいですね。

    ただ中学生とか多感な頃に本を読むのはいいですよね。一番印象に残るし。

    トピ主さんはヘッセですか。私は12歳の時、村上龍の『コインロッカーベイビーズ』を読んですごく衝撃を受けました。
    今読み返してもあの頃の感覚は無いですねえ。残念。

    ユーザーID:

  • ただ

    ただ、本読みに興味がないんじゃない?
    それ以外ではすごい才能があるとか。

    ユーザーID:

  • 本が大好き

    私は活字中毒的なところがあります。
    いつも活字を目で追っていないと、落ち着かない。
    本も新聞も雑誌も読みます。
    ただし私にとって読書は『趣味』なので、仕事等で必要な場合は別として、読むものはほぼ自分が興味のある分野に限られています。

    こんな私ですが高校生くらいまでは、読みのはマンガのみでした。そしてもちろんTV世代です。
    本を読み始めるようになってから気付いたことは、絵や映像が与えてくれる視覚的な情報に頼る習性がつきすぎていて、逆にそういう情報がないと内容が把握できなくなっているということ。
    文字を追って場面なり何なりを想像することが非常に困難で、最初のうちはページを読み進めることがなかなかできませんでした。
    もっと子供の頃から本に親しんでいたなら、頭の柔らかいうちに想像する楽しさや想像の世界の拡がりを体験し、もっと想像力豊かな人間になれたのではと思っています。

    ただ本を読んでいる時間がないという人に対して、どうこう言うつもりはまったくありません。
    読書は私にとって時間があってもなくてもやりたい『楽しみ』のひとつですが、読まない方たちにはまた別の楽しみがあるはずですからね。

    ユーザーID:

  • 字が・・・

    40代前半女性です。私も子供の頃から小説好きでした。
    トピ主さんのような色んなジャンルは読みませんが、歴史小説が好きです。
    (やっぱりみごとに話の合うお友達はいませんでした。)

    でも今は目が悪くなってしまって(老眼です)、小さい字がつらいのです。
    年取って暇になったら読もうと思って、大好きな司馬遼太郎先生の小説とか全部とっておいたけど、もっと大きい字の本じゃないと読めないです。

    嬉しい事に、娘は本好きに育ちまして(高校2年)、私の愛読書を片っ端から読んでおります。
    この年になって、好きな本の話のできる相棒を見つけました。

    ユーザーID:

  • 他に楽しみが多い昨今

     本離れ、結構随時、話題に上りますね。
     今日、読書離れは、本当に面白い娯楽が増えているからと思うのですが。特に子供の場合、テレビゲーム等に移っているのではないでしょうか。
     本は、強制されて読むものでなく、自発的に読む事が理想ですが、より、娯楽性の高いものを求めるのは仕方がないと思います。読書は、想像力を駆使し、読書後に考えさせるタイプの本と、活劇を見るように楽しむタイプがあると思うのですが、前者は、咀嚼する事が大変な事も否めません。
     ヘッセがお好きだったとの事、私も未だにヘッセが一番です。特に「ガラス玉の演戯」、「青春は美し」、「ラテン語学校生」等上げたらきりがありません。
     面白い本に出会いがあれば読書習慣はつくと思います。昔は、外で遊ぶ子と室内で遊ぶ子がいて、後者が読書方だった様に思います。今は、室内で且つ一人遊びが増えている事も理由の一つでしょうね。
     結局は、読む人はいつの時代にも読みますが、ご時世柄、その人たちは減少傾向にあると思います。

    ユーザーID:

  • 私は全然読みません

    新聞だけでも1時間もかかるのに、本を読む暇などありません。こう書くと「暇を作れないのは時間の使い方が下手だからだ」と言われそうですが。

    面白いか否かが判らない本を読むよりも、新聞ならばリアルタイムで世の中の今、が判るので面白みを覚えます。

    だって言うじゃないですか。
    「事実は小説よりも奇なり」と。

    おっと、その小説を読まないようでは比べようがありませんね。

    お後が宜しいようで、チャンチャン!

    ユーザーID:

  • そうですね

    やはり人によると思います。 私の父は、驚くほど読みます。 家は本がずらっと並んでいます。 本当に忙しい人なんですが、暇さえあれば本と新聞を読んでいます。 もう中毒のようにも見えます。 私も父の影響で本は好きですが、昔(小学生の頃)ほどは読みません。 ちなみに漫画は全く読みません。 なんか読み方というか、楽しみ方がよく分からないんです。

    人によって読む分野も違うので、周りの人と読んだ本について話すっていうのは、なかなかないですね。 流行本については違うかもしれませんが。 

    でも本を読むことはとても良いことですよね。 素晴らしい時間の過ごし方だと思います。 でも読む習慣のない人は全く読まないと思いますよ。 最低限のものしか。 

    ユーザーID:

  • それは・・・

    本を読むことは特別な事でもなければ、当然の行為でもありませんから、読まない人は読まないでしょう。
    「何故、インターネットしないの?インターネットしていて当たり前だと思ってました。」と言ってるのと同じ。

    ところで、横さん。本を読む人は仏教用語を知っていて当然なんですか?

    ユーザーID:

  • 専門書&専門雑誌&自己啓発関連ばかりですね。

    本を読んでいるか・・・ と、言うと読んでいます。
    だけど「質」に問題があるかも。私の場合。

    小説は学生時代は好きで良く読んでいたけど、最近は仕事関係の専門書&専門雑誌だけ。
    エッセイなんて、新聞にあるもの位しか読まないしね。

    小説なんか読んでいる暇あるんだったら、専門書読んで知識付けたいと思ってしまう。。。。

    いけないと思うし、こんなんじゃ心に余裕がなくなると思うんだけど、自分が選んだ職種だし、最新技術についていくにはしょうがないと思っています。

    ユーザーID:

  • 母の趣味

    母の趣味は、昔から読書です。
    こどもの時からそうだったのしょう。
    60を過ぎた今も、読書が趣味です。

    トピ主さんが、大人が本を読まないのか、
    と思うのが、すごく不思議です。

    トピ主様のお父様やお母さまは本を読んでいませんか?

    ユーザーID:

  • 幸せものです。

    私には、遠くに離れているメル友が2人いるのですが、二人とも本好きなので、よく本についての話題が出ます。
    お互い、面白い本があれば、薦めあったり・・・
    やはり、本を読んで、共感できる人がいると嬉しいですね。
    トピ主さんも探してみたら・・・

    ユーザーID:

  • 本大好きです

    私も本は大好きで読みますよ。ジャンルは偏ってるかもしれませんけど・・・
    大人になったらというよりも、子供の頃から好きな人は大人になっても読むし、読む習慣がなかった人はあまり読まないんじゃないでしょうか??私は子供の頃から大好きで毎週図書館行ってました。
    私のまわりにもあんまり本読む人いませんね。だから時々本が好きっていう人がいると話は弾みますね〜いつも出来ない話題だから・・・

    ところで・・
    >本って小町以外ではあまり読まれていないのでしょうか

    そんなことないですよ。世間はもっと広いです。

    ユーザーID:

  • どっちかというと

    都心に住んでる人の方が本読んでる気がするけどな。
    田舎は車通勤の人が多いし職場に近いけど、都心で仕事してる人は通勤時間に手持ち無沙汰なので本読んでますよね。
    でも、会社が忙しい人はおのずと本読む暇無いし、他にやることいっぱいあるし。
    図書館に行ける人も限られますよね、やっぱ子供の居ない専業主婦とか、家事手伝いの人が読んでる率高くないですか?

    ユーザーID:

  • 私は読みます!

    週に2、3冊ですが、読みます。
    通勤電車、お風呂、食後、寝る前など、
    ちょこちょこ読んでいます。

    歴史小説、ビジネス、あと国際関係の本がメインで
    トピ主さんみたいにたくさんのジャンルを
    読んでいるわけではないですが。

    私の周りには「読みたいのに時間がない」大人が
    たくさんいます。仕事が忙しくて家に帰る時間も
    ないような人たちです。そういう人たちは、
    私がこんな本を読んだ、というと大抵感想を
    求めてきてそこから話題が広がることが多いです。

    読むこと自体が嫌い、という人もいますね。
    このタイプの人は「読んだならサマリーして教えて」
    と言ってくるので知識欲はあるようなんですが
    読むのが面倒、といっています。

    私の周りだけかもしれませんが、読む・読まないって
    極端に分かれている気がします。

    ユーザーID:

  • 私も友人も

    読みますよ。私も友人も普通に読んでいます。
    私は名作派、友人は新作派です。好みは違いますが貸し借りしています。

    H・ヘッセは私も中学の時に傾倒しました。初めて読んだのは「車輪の下」。
    その頃好んだ作家はジイド、太宰治、ブロンテ姉妹・・・などなど時代も国もバラバラいわゆる「乱読」でした。思春期だったのか暗いものやデカダンなものが好きだった気がします。
    大人になって読むとまた違う感想がもてるので面白いですね。

    生活していかなくてはいけないので、学生時代のように『本の虫』だけではいられませんが、子供の世話や仕事をしている友達でも月に一冊も読めないほど時間が無いと言う友達はいません。
    家での読書以外では、待ち合わせ時や移動中や就寝前のちょっとした時間に活字に目を通しています。

    時間がない、という人は読書の優先順位が低いのだと思います。
    最近は、あいた時間にはPCか携帯を触っている人が多いので、自然と読書の時間が減っているのではないかしら。
    ニュースもテレビや新聞よりネットで見るって人もいるしね。

    でも「どうも活字を読まないと落ち着かない」っていう人はまだまだ多いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 自分の栄養(?)になっているだけなので、あまり言わない。

    「コレ読んだ?」と聞かれれば、「読んだ〜」な程度で話を打ち切ります。

    趣味には入れていません。「読書」っていうとイチイチつっかかってくる人がいるので。(笑)・・・自分の好みとペースで読みたいのに、「遅い」だの「これも読まなくちゃ」だの「これはこうあるべきだ」だの「そんなの読むの変」だの・・・うきゃ〜!
    ・・・そゆわけで、あまり人には言っていないんです。とほほ。

    横ですが、昔、「読書する一日とセブンイレブン」というテーマのセブンイレブンのCMを見た時、「うわぁ、いいなぁ、この人」ってまじめに羨ましかったです。だって、ケーキや大福食べながら、一日中読書しているんですもの。究極の贅沢に思えたです。うひゃ。

    更に横ですみませんが、わしも「大姉」にちょっとビビってしまいました。

    ユーザーID:

  • わたしも。。。

    子供の頃から本が好きです。
    マンガも小説も読みます。
    でも実家は貧乏で本を買ってもらえず、近所の人が紐で縛って裏に置いてある本をこっそり読んで、親にこっぴどく叱られたことがあります。

    小学校にあがり、図書館という存在をクラスメートに教えてもらい、そんな良い所があるんだと目から鱗で、毎日のように図書館に通い、文字通り貪るように読んでました。
    学校の帰り道も本を読みながら帰って先生に叱られたこともあり。
    学校の階段を読みながら下りて踏み外したこともあります。
    親から「本を読まないで手伝え!」と何回も叱られました。

    今も、兼業ですが、ちょっとの時間でも本を読んでます。
    鞄には必ず本を入れてます。
    子供も私が本が好きなのを知っていて、「出かけるよ」と言うと「はい、ママのご本」と言って持ってきてくれます。
    私が本好きだからか、子供も本が好きですね。
    本屋に行くのをもっとも喜びます。
    4歳ですが、絵本も沢山もってます。
    毎晩絵本を読んで寝るのを義務としてます。
    親を見ているんでしょうね。

    でも、周りには本好きの人はいません。
    そこがやっぱり私も悲しいですね。
    本について語りたいんですが。

    ユーザーID:

  • きつくてごめんなさい

    わたしも学生時代、ずっと本を読んできました。
    お金がないので、図書館にほぼ毎日のように通って、一日一冊、くらいの勢いで読んでました。

    そのかわり、話題のドラマも、映画も観られなかったです。その時間、本を読んでいたから。
    本を読んでいない人は、その時間を別の教養に使っているってことです。手持ちの時間は皆一緒です。
    どうして若い頃、スポーツなにもしなかったの?と、スポーツを当たり前にする人は言うでしょう。
    それと同じ事と思います。
    読書が一番よいこと、ではないです。

    それくらい本を読んでいても、誰かと本について語りたいとは一切思いません。
    人によって立場や環境、気持ちも違うのだから、感動の押し付けみたいで嫌なんです。

    いいよ〜って言われて読んだけど、彼女ほど感動もしなかったし、ぶっちゃけ途中であきちゃった、ってこともありました。でも、薦められた手前、読んだあと、そんなこと言えないでしょう?
    だから、薦めるのも薦められるのも嫌いです。

    よく知らない人からは、そこまで本を読んでいる人とは思われないでしょう。
    そういう隠れ?読書人もいるんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • ジョークになってない

    私は横さんと同じ意見です。

    トピ主さんは田辺聖子さんの小説から取ったのに、ジョークを解さないとおっしゃっていますが、これは個人が個人に宛てているメッセージではありません。
    公の場で、不特定多数の方が見るWebサイトです。
    田辺聖子さんのファン同士のやりとりで、「ああ、あれね」と判る人ばかりならともかく、このような場での投稿では、ジョークでは済まされないと思います。

    田辺聖子さんがご覧になっても、見も知らぬ人に「大姉」付で名前を使われたら、不快に思われるのではないでしょうか? TPOを考慮しないジョークは笑えません。それを判断できない年齢ではないと思いますが。

    ユーザーID:

  • 私もそう受け取りましたよ。(横です)

    トピ主さん、ちょっと怒っておられるようですが、
    HNについては私も横さんと同様に受け取りましたよ。
    多くの方が横さんのように受け取られるのではないでしょうか?
    トピ主さんが引用された文を見ても、
    それはその作家先生と担当者との人間関係があって、
    その上で取り交わされたこと、という物語であり、
    こういう場所(公的な掲示板など)で、しかもおそらく
    個人的に知り合いでは無いであろう人に
    「大姉」をつけるというのは失礼だと思います。
    横さんはそのことをそのことを仰っているのではないでしょうか。
    トピ主さんの最後の文はまるで捨て台詞のようで、
    あまりいい感じがしないな、と思いました。
    (もしトピ主さんと田辺先生が個人的に知り合いで、
    そのことを笑って話せる関係なのだとしたらすみません。)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧