東京の出生率、0.99だそうです

レス36
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

虚無僧

こうなると人口問題というより首都とはどうあるべきなのかという気がしてきますね。

人の住まない、純粋な機能都市?
人が押し寄せる過疎地?
地方への伝搬の序曲?

以下読売新聞記事より引用。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040610i213.htm

1人の女性が生涯に産む子供の数(合計特殊出生率)は、
前年の1・32を大きく下回り、過去最低の1・29となった。
全国で最も合計特殊出生率が低い東京都では0・9987となり、全国で初めて1・0を割り込んだ。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なるべくしてなったので、ヨシとする

    もうこれは、女性に平伏して「お願いです、赤ちゃんを産んでください〜」ってことですか?まさかね。

    言われても嫌だろうな。
    子供でも産もうものなら、いろんな苦労に加え、連日行われている小町の皆様からの子連れ叩きにあうんだからね。

    自分も相方にそんな事は望みませんよ。
    子供さえいなければ、子連れと一くくりにされて、いわれのない批判を受けないんだろうし。

    今までの日本の政策のあり方と、そこに住む国民の心理による結果では?
    これを望んでいたのでしょう?何も悲観することはないですよね。これって希望通りじゃないですか。

    ユーザーID:

  • いいんじゃないの?

    元々、東京なんて人が多すぎるんだし、子どもを産みたくない環境を作ってきたのが悪いんです。みんなで田舎に引っ越そう! 東京のひとつやふたつ、滅びたって地球は大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 少子化って辛い

    私は病気が原因で子供を産めません。
    産めない体になってしまいました。

    ですので、少子化の話題は非常に心が痛いです。

    …ゴメンネ、ニッポンよ。

    ユーザーID:

  • 困った事です。

    都内在住者の多くは転勤や大学を機に上京した人達で
    彼らは結婚して住宅購入を機に隣県の埼玉・千葉・神奈川へ移住してしまいます。
    だから都内は独身者ばかり
    おかげで公立小中学校は次々に統廃合の憂き目に遭い、それに伴って文教地区の縛りがなくなるので、風俗関係の店が次々と並び、周辺環境がドンドン悪くなっています。
    そればかりか、ヤドカリ族のゴミ捨てなど日常生活のマナーの悪さが治安悪化を引き起こして、旧来の住人は不安な毎日を強いられています。
    一定期間しか住まないヤドカリ族が地域に関心を持ち、郷土愛を持つわけもなく、今の状況が進めば東京は人が住む場所ではなくなってしまうでしょう。
    東京都もやっと重い腰を上げてワンルームマンションの規制に乗り出したようですが、まだ手緩いと感じます。
    単身者は遠距離通勤する時間も体力もあるんですから、
    ファミリーが職住接近で子育てしやすい環境作りをもっと生活者の視点に立って考えて欲しいですよね。

    ユーザーID:

  • しょうがないよね。

    老人が増えて、子供が減る。
    人口バランスがとれる様に、自然にそうなってしまったんじゃないでしょうか?仕方ない。
    老人が減る頃には、また子供も増えるでしょう。予想。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 喜んでる人もいるのでは

    最近の小町をみてると、子供という者は、自分の傍以外で育って欲しいと思っている人もいるようですね。

    だとしたら、東京での出生率低下を喜んでる人もいるのではないでしょうか。

    ま、東京どころか日本の出生率は、
    これからも、下がり続けるでしょうね。

    ユーザーID:

  • エネルギーがある人だけに・・。

    ここみたいな掲示板の存在が
    少子化に拍車をかけているような気がします。

    掲示板を読むまで、
    子連れにストレス感じている人が
    ここまでいると思わなかったです。

    子育て中は、
    外に出て気持ちをリフレッシュすることを、
    すすめる人がいるけど
    外にでることで、周囲に、子供に、注意をはらい
    休まる瞬間すらない。
    さらにストレスがたまる。
    逃げ場がない。
    まじめな人ほど、子育ては厳しいと思う。

    育児ノイローゼを緩和するためにPCを買ったけど
    ネットが精神衛生上よくないことを知り、
    PCを処分した友人がいる。
    心の弱い人は、掲示板は見ない方がいい。
    見るサイトは注意深く選んだ方がいい。

    人が人を攻撃する
    ネットはそういう世界
    ネットが繁栄すればするほど
    自殺・虐待・いじめ・犯罪は増え
    少子化も進むことでしょう。

    ユーザーID:

  • 産むなら都内から出ます

    都内で働いています。まだ子どもに恵まれないので都内の狭いマンションで暮らしています。

    周りを見渡すと、妊娠したり子どもを産む計画を立てる頃には千葉県、神奈川県、埼玉県など、ベッドタウンと呼ばれる近郊へ引っ越していく方が多いですよ。

    そもそも、東京は学生や独身者が多い町ですから、数字だけを見れば当たり前の結果だと思いますけど、、、。

    子どもができたら、我が家も東京から出て近郊の「土のある街」へ引っ越す予定です。

    ユーザーID:

  • 東京蟻地獄

    江戸時代の膨大な資料を分析した結果、意外な事実が分かりました。それは関東と近畿では人口は減少する傾向にあったと言うことです。そのメカニズムはこうです。関東では江戸、近畿では京・大坂という世界的な大都市があり、強大な力で周囲の人間を引き寄せた。都市の環境は今日では考えられないほど劣悪で、彼らは田舎に住む人達より遥に短命だった。そして子孫を残す事無くこれらの大都市を墓場として人生を終えた。あたかも、蟻地獄に次々と落ちて行く蟻の様に。
    当時の江戸の出生率も異常なほど低かったはずです。東京は江戸の頃から、蟻地獄だったのです。

    ユーザーID:

  • うーむ

    東京って出生率は少ないかもしれないけど、若い人の率は地方より多い気が・・・上京者多いしね。
    私の田舎なんて、じいちゃんばあちゃんばっかですよー。
    若い人は高校卒業したら都会へいっちゃうし。
    出生率高くても、そのうちその街からいなくなるのも問題だと思いますが。

    東京は若い人が住むには快適ですが、子供にはふさわしくないですねぇ。学校の校庭だって私の地元の学校の10分の1にも満たないぐらいしかないし。みんなどうやって遊んでるのかしら?

    私が住んでる区は確か、最低出生率を叩き出したみたいですけど、確かにスーパーで子連れはめったに見ないや。少量の野菜や肉の種類は豊富だから、単身者や夫婦2人だけの人には暮らしやすいので、子連れに適した街とか単身者に適した街があってもいいと思いますが。

    ユーザーID:

  • 家がないから?

    都内は家賃が高いです。
    子供がいる人は広い家に住みたいはず、だから郊外(千葉や埼玉・神奈川)に行ってしまい、結果的に都内には独身や子供のいない夫婦ばかりなのでは?

    ユーザーID:

  • こんなものいらない、っていう・・・

    大橋巨泉の番組がずいぶん昔にありました。バブル時代だったかな。(やばい、歳がバレる)
    確か「こんなものいらない、東京」っていうテーマもありました。

    東京は人、多すぎ!

    独身者やディンクスも、多すぎ!

    家、狭すぎ!

    とにかく、ゴミゴミし過ぎ!

    という内容だったような。

    あれから10数年?

    何も変わってないですね。むしろ、ますます悪化の一途かと。

    ・・・早く遷都してよ! と言いたい・・・。

    東京が東京府に戻って、閑散とした雰囲気になれば、
    子育ても悠々とできる快適都市に生まれ変わるかも。

    戯言ですね。

    ユーザーID:

  • TIREDさんへ

    >まじめな人ほど、子育ては厳しいと思います。

    都内在住で3歳の子供がいますが子育て厳しくないです。私がまじめじゃないからですか?

    関係ないと思います。都内で子連れでいたって
    こちらが謙虚な姿勢でいると皆さん優しいですよ。
    一度も嫌な思いをしてことありません。

    まじめな人ほど子育てが厳しいのではなく
    周りに対しての謙虚さがないから、周りから嫌な態度を
    取られて子育てが厳しく感じるだと思います。

    先に嫌な顔されても一言「迷惑かけて申し訳ない」ことを
    (迷惑かけてると思ってなくても)言えば「いいんですよ」と返ってきてその後嫌な顔されませんから。

    ユーザーID:

  • おかげで少し快適

     おかげで最近、電車が少し空いている。
     少子化を嘆く人は、駅のホームで駅員が、満員電車に人間を押し込むところを、見たことがないんじゃないだろうか?

    ユーザーID:

  • 働くママから

    私は、1歳の息子を持つWMです。東京に住んでいるのですが、東京の出生率の低下の原因は、簡単です。東京は住居費も高く生活費も高いです。旦那の給料だけだと、生活するのがやっとで、子供を育てるのも、ひと苦労です。私も育児休暇後会社に復帰しましたが、まず、保育園が、入れない事。少子化といって、働きたくても、区立保育園が待ちの状態。私立や、無認可にいれたら、月に10万円以上は飛びます。区立だって、安くないですけど。しかも19:30までの延長保育がほとんどですから、残業や、仕事が遅い終了時間のママは、ベビーシッターサービスの利用をしたら、時給2000円。月のシッター代だけでも10万近くかかる人もいます。これじゃあ、働いている意味もないくらい。区役所の保育課に行って、「保育園の定員を増やして欲しい。」と頼んでも、「僕にいわれてもしょうがない。」って、じゃあ、誰に言えばいいのだ?

    ユーザーID:

  • 少子化の原因

    続きです。
    保育課はそんな対応。そして、会社に復帰しても、子供の熱や病気で早退や、休みもあるし、残業も厳しいので、会社から、仕事軽減を理由に、希望をしてないにも関わらず、かなりの減給をされました。それでもクビにならないだけ、ヨシとしないとっていう世の中。労働基準法をうたっても、働きづらくなるだけ。子供が体が弱くて休みがちのママはちがう理由を見つけてクビにされた人もいます。こんな状態では、子供を産みたくても産めません。私だって、もう一人ほしくても、これ以上は、産める世の中ではありません。私の周りの東京に住んでる友達も産みたくても、仕事が続けられないや、保育園に入れない、働いても保育料が高いから、などの理由で子供が作れません。

    ユーザーID:

  • こじばんちさん

    あなたが疲れないと思っていることと
    私が疲れると思っていることは違いますよ。

    まじめな人
    謙虚な人
    やさしい人が皆、生きていていい思いをできるのなら
    みんなそうなってますよ。

    全然意味が違う。
    あなたは
    片側からしか物事見れていない。

    御自分の尺度がすべてだと思っている。
    知らず知らずに人を傷つけたり
    迷惑かけている。

    そういうこと考えたこともないのかな。

    ユーザーID:

  • 実際やってみればわかる

    東京23区内に住み、6ヶ月の子供がいるママです。
    ホントのところ、都内なんかに住みたくないですよ。

    便利で楽しい所がたくさんあるのはいいです。
    でも、子供がいるとなるとある程度広い家じゃないとダメですよね。(というか、子供可の家はある程度広い家からですよね。ワンルームだと子供不可が多いし)
    そうすると、家賃がバカ高いわけですよ。

    今、家賃に14万円支払ってます。主人もそんなに給与が低い訳ではないですが、私は半年後、家賃のために職場復帰します。

    で、「子供が2人くらいになったら仕事辞めたい…」と思ってます。これもわりと多く聞かれる意見ですよね。そうすると家賃の低い所に引っ越すしかないです。

    主人が朝5時に都内に出勤しなければいけない状況で、家賃補助が出ないなんてムカツキます。9時出勤の会社だったら、とっくに郊外に引っ越しますね。

    私のママ友で都内在住・専業主事の方は、ほとんどが「ご主人が高給取り」OR「家賃全額補助もしくは社宅」ですね。でもそんないい条件の方は今後も少なくなっていくでしょう。

    やはり都内はファミリーには住みにくいです。身軽な若者が増えていくのは仕方ないでしょうね。

    ユーザーID:

  • 難しい。

    私はいわゆる都心住まいですが、今の環境からとても子供を産んで育てよう。などといった気分には到底なれません。
    マンションの一歩外を出れば、前の道路はダンプやバイクが排気ガスをまき散らしながら、もの凄い騒音と
    スピード出しながら我が物顔で走っています。
    (大型車が子供を巻き込む事故もついこのあいだあったばかりです。)
    うちのマンションで産まれ育った子供達の幾人かは騒音ストレスで、ヒステリックな寄声を発するようになってしまいました。
    また、親も、部屋に引き蘢り気味で、外に出て来ることもあまりありません。すれ違っても挨拶なしです。

    このような不健康かつ閉鎖的な環境下で子供を育てる自信は正直なところ私にはありません。
    DINKSが急増しても、それは自然の摂理という気もしないでもありません。

    ユーザーID:

  • はい、出ました

    子供が二人います。下の子はまだ1歳児です。
    はい、東京から最近郊外に越してきました。
    私は父が4代続いた江戸っ子で私も5代目。
    まぁ、ただ下町にずっと住んでいたってだけの東京の田舎もん
    だったのですが、正直、東京から離れるには勇気がいりました。

    でも、本当に本当に子育てがしづらいんですよ。
    マンションも子供に部屋を・・と思えば手が届かない価格。
    しかも、マンションの周りはロクに遊ぶところも無い。
    それこそ、排気ガスにまみれ窓を開ければ高速道路。
    児童手当などを充実させてくれてはいますが、
    お金だけでは子供は育ちませんよね。

    ここはのんびりしています。
    私立の小学校なんて考えている人はいないんじゃないかな〜?
    たまに、あまりにも遊んでばかりの幼稚園にあせりを感じますが、
    こんな環境もあるんだ・・・って思うようにしています。
    なによりまわりにうようよ子供がたくさんいるんです。

    こんな現状です。
    たいした意見でなくてすみませんでした。

    ユーザーID:

  • 政府の思うツボ!?

    子どもがいない共働きの夫婦が増えると、
    「税金」は払ってくれるし、子どものためには
    税金はかからない・・・

    なおかつ年金もらう前に60歳くらいで
    ぽっくりいってくれたら政府にとってはこの上ない。

    ユーザーID:

  • そかそか

    >このような不健康かつ閉鎖的な環境下で子供を育てる自信は正直なところ私にはありません。

    じゃあ、そういう環境に住宅を造ったり、住むことを規制していけばいいんだ。

    ユーザーID:

  • 産むなら東京を出た方がラク

    まあ、子供連れとお年よりには住みずらいですよね東京。

    これからはどんどん「高校卒業したら東京に住んで、年をとって家を買う頃には東京の外に買って出ていく」っていうのが進むんじゃないですか。

    若くて健康で、独身で自分の事だけにお金使える人だけが住む町・・・。それを目指している気さえします。
    実際、東京住みやすい、サイコー!って思ってるのって、15〜28くらいの独身、または家族持ちなら結構裕福な層に限られるんじゃないかな。

    でもドーナツ化現象なんてのは自分が小学校の頃から教科書に載っていましたし、今に始まった事じゃなくて、だんだんひどくなってきただけじゃないですか。

    私自身は結婚するまで東京住まいで、結婚を機に東京近県に移りましたが、東京の実家に子供を連れて帰るたびに「一生住む」には便利なとことは言えないな、と思います。道は混むし、おしゃれな楽しいお店がいっぱいあったって子供を連れていけるところなんて限られているし、物価も家賃も高い!

    ユーザーID:

  • 絶対ダメ。お願いだから子供生んで下さい。

    あの皆さん個人の自由が尊重され子供を産まない事が当たり前の時代になって来ましたが、ここで反感を覚悟で言わせていただきます。このままでは年金問題だけではなくもっと大きな問題日本という国が無くなってしまうかもしれません。日本人としてのアイデェンティー、文化、歴史が消えてしまいます。大げさかも知れませんが、私たちがお婆ちゃんになる頃には日本はどの国からも相手にされない小国になっていることは間違いないでしょう・・・だって働き盛りの若者がいないんですから。そのためにも少子化に対する危機を大きく持ち政府で何とかしてもらわねば・・・。
    25歳以上の独身男女や子供の居ない夫婦に対する大幅増税しかない。独身はいたたまれないような状態にするのがベスト。その為には結婚できない人の為のフォローや不妊治療に対する政府のバックアップが必要です。例えば、未婚男女は強制的にお見合いパティー参加を義務づけ、不妊治療や出産に掛かる費用はすべて無料などなど。皆さん個人の自由を少し捨て、未来の日本についても考えてください。

    ユーザーID:

  • のぐりんさん

    『子供の居ない夫婦に対する大幅増税』
    ってどういう意味ですか?
    欲しくないから作らないって決めている夫婦の
    何が悪いんでしょうか?
    子供が欲しくても出来ない夫婦に
    なぜそんなことが言えるのでしょうか?
    あなたはなにもかも順風満帆に人生が進んでいるのですね。
    苦労したり思うように行かなかったりしている方が
    そんな事言うとは思えません。。。

    『未婚男女は強制的にお見合いパティー参加を義務づけ、不妊治療や出産に掛かる費用はすべて無料などなど』
    ふざけるな!
    不妊治療だってね、やりたくてやってるんじゃないの。
    こっちだって無料にしていただけたらありがたいですよ。
    でもね、真剣に悩んでる女性がいる中で
    無料だしー一応調べておこっと♪なんて
    気軽な気持ちの女性が殺到して
    ただでさえ混んでいる病院がますます混雑して
    望む治療が受けられずに大事な時期を逃して・・・・
    ってなってしまったらと思うと恐ろしいです。
    そして治療費が無料になっても、大幅増税?
    もし子供が出来なければ一生高い税金を払いつづけ、
    その税金を無駄遣いされるような
    そんな人生イヤです。

    ユーザーID:

  • TIREDさんへ

    >まじめな人謙虚な人
    >やさしい人が皆、生きていていい思いをできるのなら
    >みんなそうなってますよ。

    >全然意味が違う。あなたは
    >片側からしか物事見れていない。

    >御自分の尺度がすべてだと思っている。
    >知らず知らずに人を傷つけたり
    >迷惑かけている。

    >そういうこと考えたこともないのかな

    っで、これが少子化と何の関係があるんでしょうか?
    そんなこと言ったら子供を生むこと以外のことでも
    何も出来ませんよ。

    誰だって知らず知らずに人を傷つけ迷惑をかけています。
    でもそれは「知らず知らず」なので人に言われない限りわかりませんよね。これが「まじめな人ほど」につながるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 仕事がつらすぎる

    仕事がハードで、テキトーにやっている人はいません。しかし、すぐリストラ対象になります。何人もの女性が組合ともめています。忙しいせいで、か独身か結婚していても子供なしの人が多いです。

    子供がいたら、休みを取るし、何かと理由をつけられて査定がすぐ悪くなるんです。それでも生んで育てている人は尊敬しています。

    男性でも、奥様に先立たれてた人が、子供の送り迎えの為に早く帰る事を咎められ、辞めるしかなかったとか、ある男性は子供が病気がちで、奥さんと二人で協力していても、同僚から「なんで嫁さんが面倒見ず、お前が子供の世話するんだ」と咎められ、査定が悪かったそうです。なんかおかしいですよね。

    私も子供を生めるのなら生みたかったです。仕事をしながら育てるのなんて難しすぎます。仕事と子育てで体力が持たずに辞めていく人も少なくありません。そうするしかないのでしょうか。私も先日、いきなりリストラ対象になりました。で、私の夫は、毎日午前3時4時に帰宅です。最近更に仕事が忙しく、サービス残業になっている人も多いのです。勿論病気になる人が沢山います。どうなってるんでしょうか・・・。子供生んで育てられません、東京都。

    ユーザーID:

  • のぐりんです。ご意見ありがとうございます。

    まず”強制お見合い”ですが、今の独身女性は異性からもてるように見える事に非常に敏感です。もし自由参加ならそれなりの男性しか参加しないでしょう。そんなパティーに今のプライド高い女性が参加するのでしょうか?しかし強制ともなれば医者やスポーツマンなど色んな人達が参加するので楽しいと思うのですが。女性たちも”強制だから・・仕方ないのよ”と大義名分ができて参加しやすいと思います。
    第二に”子供が欲しくないから作らない”問題外です。昔は増税なんて生易しくありません。子供の産まない女性は無理やり離婚させられたりして孤独で悲惨な人生歩んだ人は少なくありません。国力とは天然資源もしくは人材なのです。天然資源も食料さえ自給できない日本に人材という資源が無くなればどうなるのでしょうか?江戸時代のように鎖国でもして、一億総農民にでもなりますか?
    第3に不妊カップルに対する対策。難しいです。私には不妊治療を無料にするくらいしか思いつきませんでした。免税などもっと他の方法もあっていいと思います。40年後未来、好ききなことばかりして責任を何一つ持たない生き方をした老人達はこの国に何を残しているのでしょう?

    ユーザーID:

  • 統計

    >>のぐりんさま

     まず、少子化はこの数年騒がれていますが、少子化が始まったのは、1973年の第二次ベビーブーム以後、三十年に渡って続いている傾向です。
     その要因は、「独身者が増えたこと」や「子供を産まない夫婦が増えたこと」ことではなく、「夫婦が産む子供の数が減ったこと」です。
     1960年には、4人以上の子を持つ女性が61%もいたのに、1970年には29.6%に、さらに1997年には3.5%にまで減りました。
     代わって、子供2人というケースが、1960年にはたった9.4%だったのに、1997年には55.5%を占めています。
     子のいない夫婦は、1960年には7.1%だったのに、1997年には3.2%と半減しています。
     生涯未婚率は、1965年に女性で2.52%だったのが2000年で5.82%です。一方、男性は1.5%だったのが12.57%になっています。

    ユーザーID:

  • 不妊治療ってさ

    強制されてするものじゃないんだよね。
    「いいからやれ!」って言われてやるものじゃない。
    通院していない人には分からないと思うけど
    あれは辛いのよ。精神的にも肉体的にも経済的にも。
    もっと人の心を思いやってくれよ。頼むから・・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧