戸籍ってなんの利点があるの?

レス101
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

あみん

戸籍制度ってどうして継続しているのかぜんぜんわかりません。
引越ししたりするといちいち本籍のある役所に行くか、家族にたのんで戸籍謄本をとりよせる。ほかにもけっこう必要とされることがおおいのですが、この時間と手間がほんとうに無駄におもえてなりません。
それにあの戸籍を管理するためだけに役所の戸籍係の人たちの人件費が消えていくかとおもうと。。。
それに戸籍があるばかりで養子かどうかわかってしまったり、不利益なことが多いとおもうのですが。
わたしには公務員の失業者対策としか思えないので是非廃止すべきだとおもうのですが。
または中央で一括管理して、どこの役所からでも取れるようにすべきだとおもうのですが。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何となくですが

    利点というか・・
    親子、婚姻関係を公的にはっきりさせるものがないと相続とかでもめそうな気がします。

    ユーザーID:

  • 公務員の失業者対策?

    >わたしには公務員の失業者対策としか思えない

    おっしゃる意味がよく分かりません。
    公務員が失業しないように戸籍を作っているってこと?それとも世の中失業者が多いから戸籍を作って失業者を雇用しているってこと?
    どちらもありえませんね。

    役所を知らない人には分からないかもしれませんが、戸籍の担当職員って住民登録や税金、国保、福祉担当の職員に比べれば圧倒的に数が少ないです。
    仮に戸籍をなくして人員を削減しても微々たるものですよ。

    ユーザーID:

  • おっしゃるとおりですね。

    だから住基ネットが導入されたんだと思いますが。

    ユーザーID:

  • 同じこと感じたことあります

    例えば、「子供が産まれたら、母子手帳に挟まっているハガキを区の保健センター宛てに送って下さい」と言われます。
    「でも、出生届けは区役所に出しに行って下さい。」と言われます。

    どちらも国の機関ですよね。何故、ひとつの報告で済ませられないのか、私が住む区では、区役所と保健センターが隣接しており、建物自体繋がっているため不思議に思いました。

    公務員の友達に言ったら、「だって仕事減らしたら公務員も減らさないといけなくなるじゃん。」だって。
    税金なんだと思ってるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 引越しに戸籍謄本?

    横でごめんなさい。

    >引越ししたりするといちいち本籍のある役所に行くか、家族にたのんで戸籍謄本をとりよせる。

    私は転勤族で、引越しは既に4回しておりますが、未だかつて役所で「戸籍謄本」を求められたことがありません。
    役所に戸籍謄本を出したのは、免許の取得と変更(氏名と本籍)、婚姻届、パスポートの取得時くらいです。

    揚げ足をとる訳ではありません。単純に疑問なので、どういうケースか教えて頂けないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 戸籍とは・・・

    あなたの身分関係を時間的序列にしたがって記録公証する唯一の公文書です。住民票があるじゃない?と思われる方もいらっしゃると思いますが、住民票では証明できないことも沢山あるのです。
    あなたが日本国籍を持っていることを証明する公文書でもあります。全ての身分証明の基本です。
    ま、普段の生活で戸籍を使用することはあまりありませんからいまいちピンとこないかもしれません。結婚するにもいちいち面倒かもしれません。私も戸籍に関わる仕事に就くまでは戸籍の「こ」の字もわかりませんでした。
    この仕事に就いて5年になりますが、日本の戸籍制度は本当に素晴らしいものなんです。
    決して役所の道楽でやっている仕事ではありません。

    ユーザーID:

  • 戸籍なくてもいいんだ...

    あみんさん、おいくつかしりませんが、
    いつの間にか自分の子ども増えてたらどうします?

    「今まで養育してました。今までの養育費払って下さい。そんで遺産も分けてあげてね」って言われたらどうする?

    ユーザーID:

  • 廃止に賛成

    世界のほとんどの国に戸籍なんてないですよ。
    印鑑と戸籍は必要ないものです。

    元お役人さんへ
    典型的なお役人の発想ですね。
    その「微々たるもの」が大切なんですよ。
    微々たるものだからと浪費するのではなく、
    微々たるものでもいいですから作り出してください。

    ユーザーID:

  • 必要性

    法律事務をしていますが
    戸籍を取り寄せるというのは大きな仕事です

    一例ですが
    遺言執行人などになっている場合
    被相続人がお亡くなりになると
    子供を残せる可能性がある歳まで
    戸籍をさかのぼり、相続人を確定していきます

    住民票のみでは到底完璧に追うことはできません

    やはり必要なところには必要なのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 確認です

    中央で一括管理して、どこの役所からでも取れるようにすべきだとおもうとのご意見からすると、制度自体は有っても良いけれど、簡単に本人が交付を受けられれば良いとも取れますが違いますか?。
    国籍や年齢、住所や性別や氏名など、生活する上で何の証明も必要の無い状況なら、何の利点も無いでしょうが、現状では利点は無くても必要かなと言う気がしますがどうでしょう?。

    ユーザーID:

  • 「戸籍神話」

    もともとは戦争の時、兵士を確実に漏れなく徴兵するために今の形ができました。今は戦争がないので実際には不要です。住民票ですべてまかなおうと思えばできます。
    世界中で「戸籍」があるのは日本・韓国・台湾のみです。(中国のは「戸籍」とは違うと弁護士の方が言ってました)それも韓国・台湾のは戦時中に日本が押し付けたもので「本当にオリジナルな戸籍があるのは日本だけ」といってもいいでしょう。
    「戸籍」というシステムがなくても前述の3国以外では国が成り立っています。

    戸籍があるが故になくならない差別・戸籍が生み出す愚かな差別を鑑みるたびに戸籍の廃止を心から望んでやみません。

    ユーザーID:

  • 歴史

    戸籍制度って日本・韓国・中国・台湾とかの狭い文化圏の特殊な文化ですよね。
    でもはるか昔、太閤検地?(正確にはいつだっけ…忘れた)以来の歴史ある制度。私は日本の文化として好きです。

    あなたの戸籍謄本を先祖代々遡って取ってみてください。すっごい面白いですよ!私のひいひいひいじいちゃんぐらいの人が勘右衛門さんていう名前だとか分かっちゃうんだから!それに昔の女の人の名前、ほとんどカタカナ2文字。マツ、トメ、カメ、ミノ。今じゃ優香に萌佳に結菜ですからね〜。いや〜飽きない。なくすのは勿体無い!

    そんな私は司法書士。地味だけど楽しいぞ!カモン!

    ユーザーID:

  • 誰かが欠点と思っている、ということは…

    誰かが欠点だと思っている、ということは、
    誰かが利点だと思っている、ということです。

    私は不要だとは思いません、否、必要不可欠です。
    結婚するにしても、相手の出自も判らないなんて、気持ち悪すぎます。

    ユーザーID:

  • 「微々たるもの」だから?

    「微々たるもの」ではあっても、塵も積もれば山、ということもありますし、「元お役人」さんとしては「微々たるもの」だからどうしろ、ということなのか、「役所を知らない人」すなわちB坊には仰る意味がよく分かりませんが。まさか、御役所のすることなんだから少しくらいの無駄には目を瞑れというわけではありますまい。

     それはさておき、退職後の収入確保と「影響力」の温存や共済年金の為に「公社」「公団」「事業団」等々を作っておく、などというのは「広い意味での失業対策」ではないか? とB坊は愚考いたします。

    Parkinson の法則ではありませんが、戸籍に限らず、紙と筆(今ではコンピュータも)で記録をとるような仕事は、たとえ失業対策では無いにしても、仕事を造る為に増やそうと思えばいくらでも増やせるわけで、そのような状況は官僚主義者にとっては天国でしょうが、庶民にとっては地獄でしかないでしょう。

    ユーザーID:

  • マイノリティ国家・日本 (戸籍・家制度)

    戸籍がある国って、すごく少ないですよ。 図書館などで調べられますから、チェックしてみてください。

    今現在、戸籍がある国は、たしか北朝鮮、韓国、日本、台湾とかだったと思います。  

    遺産相続でもめるとかなんとか、まるで「戸籍制度がなければ、野蛮な秩序のもとで暮らす」ような印象を受ける発言も見受けられました。 

    しかし私の経験上、戸籍が無い国の方が、家族関係での泥沼は避けられるような気持ちがします。 戸籍制度は「家制度」ですからね。 

    小町で語られるトピ「家制度」に苦しめられる内容が多いじゃないですか。

    戸籍に頼らない海外の国では「個」を大切にします。  

    ユーザーID:

  • すいません横ぎみで…1

    トピ主さんは、引越のたびに本籍が置いてある役所に行くのですか?
    私は元々“ド”が付くほどの田舎に住んでおり、現在は関東に引っ越してきましたが、その間、何度か引越をしています。
    しかし、本籍が置いてある田舎の役所にわざわざ行ったりはしません。現在住んでいるところの役所に行って転出届をもらい、次に住むところの役所に行って転入届をするだけです。
    本籍が置いていある役所に行って何をするんですか?引越のたびに本籍も変えているんですか?
    すいません、単純に疑問に思ったもので…

    ユーザーID:

  • すいません横ぎみで…2

    戸籍制度って、確か廃藩置県あたりから始まった制度ではなかったでしょうか(歴史には弱いので自信なし)?端的に言えば、国が国民を管理するための制度です。それを更に進めたのが「住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)」です。一見、便利なように感じますが、国にとってはこれで益々、国民管理がしやすくなりますよね。それに個人情報が流出しやすくなります。いつの間にか隣の住人が自分の出生を知っていたり、家族構成を知っていたりする、ということも考えられます。
    そう考えると、戸籍制度自体を廃止するというのはいいことのように思えます。しかし、戸籍制度があるおかげで、犯罪を抑止するということもあるのです。つまり、犯罪者を見つけやすい→犯罪をしてもすぐつかまる→すぐつかまるのなら犯罪を犯すのは割に合わない といった感じでしょうか?(こんな単純なものではないでしょうが)
    要するに、良いところもあれば悪いところもあるということですが、今のところ、世間ではメリットが多いと判断されているので、戸籍制度も成り立っているということではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • モノは考えようで

    私は、日本人であることを証明する根本的な公的文書と思っています。
    その証拠に、パスポートを取得する際には、必要ですよね??
    それと、婚姻と家族関係を示す際にも証拠となりますよ。
    だって、婚姻届を出す際には戸籍謄本が必要ですよ。
    そもそも、戸籍制度がある国の方が少ないのですが、そういう国は別な方法で自国民であることを把握していますよ。
    日本はそれが、戸籍というものです。
    確かに戸籍制度の生い立ちを見れば、昔はあまり良い使われ方がされましたが、今は一部を除けば私がカキコしたような使われ方なのでしょうね。
    ちなみに、ペルーのフジモリ元大統領も戸籍が日本国内にありますので、厳密には日本人でもあるのです。
    まぁ、彼の場合は、立派な二重国籍に当たるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 勘違い?

    なにか勘違いされてませんか?
    通常、引越しの際に手続きするのは住民票だと思いますが。住基ネットもこちら関係で戸籍とは目的が違います。
    戸籍はまんまるじゅごんさんが仰られているような機会にしか関わることはないと思われます。また、婚姻や出生の届なら本籍地のみでなくどこの役所でも受付けてもらえますし、謄本なら郵送で取り寄せることも出来ますよ。

    ユーザーID:

  • まんまるじゅごんさん

    私は引っ越しの時、管理会社に戸籍謄本の提出を求められましたよ。。

    ユーザーID:

  • メリット?

    戸籍のメリットって、何でしょうね?
    ずっと疑問なんですが、戸籍がある国は、世界中で日本と台湾・韓国くらいだと聞いた事があります。
    戸籍のない、多くの国では、国民の身分証明などはどうしてるのでしょうね?
    戸籍がなくても、差し支えない国々が多くある中で、どうしても戸籍に対する意気が見いだせないんですが。

    ユーザーID:

  • >現役戸籍事務担当者様

    >あなたが日本国籍を持っていることを証明する公文書でもあります。全ての身分証明の基本です。

    >この仕事に就いて5年になりますが、日本の戸籍制度は本当に素晴らしいものなんです。

    世界広しといえども、戸籍がある国の方が少数です。 日本はスペシャルですね! 他の国は、自国民を証明するのに四苦八苦している者達の集まりなのですね! 

    経験豊富、世界の人権事情にも詳しい貴方のような方こそが、日本の戸籍制度の素晴らしさを語る事が出来ます。 

    ぜひ、全世界に(個人に発行される)出生証明書等の廃止+戸籍制度の徹底を推進してください!!  そして「管理社会」を広めるのです!! 

    「本当に素晴らしい制度」なのだから、受け入れられるだろうし、拡がっていくでしょう。

    管理は道楽では出来ない。 下を締め付け・上からモノを見る権利が与えられるんだもの。 異質ブツも社会から排除出来るんですよ。 本当に道楽では無理。 5年勤務しただけで、「貴方のような方」になります。 

    スペシャルの民 A
    (グリーンカードホルダー) 

    ユーザーID:

  • ちょっと横

    戸籍が必要な面があるのも確かかもしれないけど、
    どこまでも正確に書き残す点で弊害はあると思います。

    それでいくら引っ越しても戸籍を移動させても差別を受け続ける人はいるわけですし。
    戸籍の記載のせいで、公務員になれないとか、結婚できないとかいろいろありますよね。
    役所がとりあえずその辺の差別を徹底するためにわざと残しているの?とも思えてしまうのでした。

    別に戸籍なんて、遺産の相続関係だけ分かるようにすれば良いのに。
    ‥とはいえこの問題はここで広げる話しではないかな。

    ユーザーID:

  • 鳩さんへ

    私は戸籍の存在を肯定しています。
    (元職業柄ではありません。理由は長くなるのでここでは申しません。)

    「微々たるもの」にやたらと反応されていますが、廃止して浮く人件費その他以上に戸籍には存在価値があると思いますので、「戸籍をなくしてまで削減しなければならないほどの費用ではない」という意味で使いました。
    お役所にはもっと削減しなければならないのに放置されているものがたくさんあります。
    (残念ながらまだまだ役所はコスト意識が低いので、改善されていないのが事実です。)
    これらを見直すほうがよほど市民にも役所にも利点があると思います。

    分かりやすく家計に置き換えて言えば、食費を削減して健康を損なうよりも過剰にかけている生命保険料を見直したほうがいいということです。

    ユーザーID:

  • 鳩さんへ

    その微々たるものをなくすと大混乱するんですが、
    民間の発想ってすごいですよね。

    アメリカには戸籍はありませんがSSNがありますね。
    よその国にもたいてい似たようなものはあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 戸籍無くてもいいっていうけど

    日本と同じ戸籍制度はないにしても、ドイツには家族簿がありますし、スイスも家族単位での登録です。そうでなくても個人単位で身分変動や居住地の追跡や管理ができるようになっている国がほとんどです。戸籍という形じゃなくても似たようなものはあるわけです。

    また、欧米諸国とは異なり、日本には遺言による相続というものはほとんど定着していません。現実に戸籍制度をなくしてしまうと、誰が相続の権利を持つのかの判定が非常に面倒な事になるでしょうね。

    ユーザーID:

  • 戸籍

    ●遺産相続のときに便利。
    遺言を残していない場合故人の親族が法にのっとって遺産が配分される訳で、その時に戸籍があれば親族がすぐに分るので便利。

    ●上でも書いたように親族が分るので家系図作るとき便利です。

    ●「いつどこで生まれたのか、親はだれなのか、独身なのか、既婚なのか、子供は何人いるのか・・・・」など、そういった身分関係を時間的序列にしたがって記録公証する唯一の公文書なので、身分証明が簡単。

    ●離婚が簡単。日本では世界でも珍しいほど簡単に協議離婚が出来る国です。協議離婚ならば書類一枚で離婚できます。少なくともアメリカやイギリスよりは簡単です。これは戸籍のおかげか分らないけど、そういう家族管理がしっかりしてるので手続きだけで離婚が出来るんでしょう。

    ユーザーID:

  • 戸籍 2

    世界には戸籍はないと言いますが、一応似たようなシステムは存在しています。
    死亡届けや出生届け、婚姻届などを収集する個人情報みたいなのがあるんです。(当たり前ですよね。国民の人口や男女比を正確に知るためにはある程度国民の情報は必要でしょうから)ですから仮に日本が戸籍をなくした場合でも諸外国を見習って似たようなシステムを恐らく導入するでしょう。
    だから「戸籍係は人件費のムダ」と言いますが、代わりにその新たなシステム担当の公務員が生まれるだけであんまり予算的には変らないと思いますよ?
    しかも逆に既存のシステムを破棄し新たなシステムを構築するさいにはやはりお金がかさむものです。
    時間や労力もかかるでしょう。
    そういうことを考えると、いろいろ改善の余地ありですが、一気に無くそう!というのはどんなもんなんでしょうね。予算削減にはならないと思いますが。

    ユーザーID:

  • そうですね

    >戸籍がある国って、すごく少ないですよ。 

    国際的なことではないからと言って一概に間違っている訳でもないでしょう。世界では戸籍制度はありませんが、似たような制度が存在していますよ。

    >遺産相続でもめるとかなんとか、まるで「戸籍制度がなければ、野蛮な秩序のもとで暮らす」ような印象を受ける発言も見受けられました。 

    誰もそんな事いってないよ。ただ遺産相続の配分をする時に手早く親戚親族を調べる上ではとても助かる制度なんです>戸籍

    >しかし私の経験上、戸籍が無い国の方が、家族関係での泥沼は避けられるような気持ちがします

    家族関係の泥沼は古今東西どこにでもある普遍的なものだと思います。
    それとも戸籍制度がない国の家族は何の争いもなく憎しみも無く清く正しく生きているとでも仰るんでしょうか。

    >小町で語られるトピ「家制度」に苦しめられる内容が多いじゃないですか。

    それは個人の問題。

    >戸籍に頼らない海外の国では「個」を大切にします。
      
    そうですね。しかし大抵、欧米でも日本と似たような個人情報管理システムは存在しています(苦笑)

    ユーザーID:

  • いいんじゃないですか?

    戸籍があっても。
    好きだし。

    >>ずっと疑問なんですが、戸籍がある国は、世界中で日本と台湾・韓国くらいだと聞いた事があります。

    でも、日本には教会がやってる教区の出生台帳はないですよね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧