• ホーム
  • 健康
  • C型肝炎ウィルスキャリアと言われました。

C型肝炎ウィルスキャリアと言われました。

レス23
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

とにゃ

先日初めて献血をしたら、後日来た通知に
「あなたはC型肝炎ウィルスキャリアなので血液は使用できませんでした」
と書いてありました。
とてもびっくりしてショックを受けました。
私は輸血もしたことがないし、処女なので性交渉からの感染もないです。
ネットで調べてみたところ、感染する可能性があるのは
・性交渉
・出産、授乳による母子感染
などがあるようです。
ということは私は感染者を増やさないために結婚も出産もしないほうがいいのでしょうか・・。
よくわからないので、詳しい方、どうすればいいのか分かりやすく教えてください。
今パニックを起こしているので、支離滅裂な文章でごめんなさい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しくはないですが、病院へ行きましょう

    私は詳しくないので、確かなことは言えませんが、状況についての確認とそれで得られる安心感、そして今後の対策を医師に示してもらうためにも、ひとまず病院へ検査等に行きましょう。

    私の母は数年前に自身が肝炎ウィルスキャリアだったことが判り、医師の勧めで息子の私も検査することになりました。
    正確な表現は忘れましたが、要するに発病することはないが、ウィルスがあったことを示す(免疫?)データはあるということでした。しかし、発病することはないだろうから心配しなくていいということで今日に至っています。
    要するに出産か母乳か判りませんが、母子感染のようなものだったらしいです。

    結局、判らないことや身体への不安については病院に行って血液検査等を詳細にしてもらうことだと思います。
    確かな状況確認と対策が判れば、不安感は小さくなると思います。

    落ち着いて検査に行きましょうね。

    ユーザーID:

  • 同じです。

    こんにちわ。ショックだったでしょうね。私も同じです。平成4年に、とにゃさんと同じく献血の時に、C型肝炎のキャリアであることを知りました。12年まえのことです。

    その時点で私は子供は二人とも中学生。多分自分が、感染してから産んでいると思います。

    私の場合は、夫もC型のキャリアで肝炎を発症し、今まで3回インターフェロンの治療をし、完全にウイルスを除去しました。私は、まだ、肝炎は発症していず、定期的に肝臓の数値を検査しているだけの状態です。

    この12年間新聞やテレビでずいぶんC型肝炎のことがとりあげられ、新聞の切抜きや書籍が我が家にもいっぱいあります。研究がすすんでいろいろなことがわかる時代になりましたよ。

    わたしは、C型肝炎はゆっくりゆっりすすむ病気だと思っています。これからもどうにか「C」と折り合いをつけて、勝たなくてもいいから、引き分けぐらいの人生にしていきたいです。

    とにゃさんのことが他人とは思えず、レスしました。元気になってくださいね。全国にたくさんの同じ悩みの人たちがいますよ。

    ユーザーID:

  • 落ち着いてくださいね。

    こんにちは。
    元病院勤務看護師です。
    ご心情お察しします。
    まずは、消化器内科は受診されましたか?もし、まだでしたら、早めに肝臓の専門の医師が居る病院・またはクリニックに受診をお勧めします。
    それから、病院でも説明を受けると思いますが、
    日常生活上において、血液の付着するものを共有等しなければ、まず、家族が感染することは少ないといわれています。母子感染で子供に感染することは少ないといわれています。〈あくまでも一般論です)また、性交渉で感染することは少ないようです。〈ただ、血液がつくようなことは避けること)詳しくは、主治医からよく説明を受けてください。
    とにかく、今は、何を言われても冷静になることは難しいと思います。これから、いろいろな検査や治療が始まると思います。肝炎にかかってからの期間が短く、ウイルスの量が少ない人ほど薬の効果があります。早く治療できることをお祈りします・・・・。

    ユーザーID:

  • 専門の科で

    日赤からきたデータを持って病院にいきましょう。
    肝炎ウイルスの検査は一般内科でもいいですが、
    できれば消化器科で診察してもらったほうがよいでしょう。

    少し大きな病院でしてもらったほうが検査も充実してるので便利かと思います。

    採血だけでも数種類の検査が出来ます、原因も限定できるでしょう。場合によっては家族の検査も必要になることもあるかと。

    もしかして刺青をしたことありますか?

    ユーザーID:

  • C肝です

    とりあえず病院行って今の数値を見てもらったら良いですよ。私はC肝でも結婚してますよ、もちろん主人も了解済みで結婚してくれました。だから結婚出来ない!!とまで自分を追い込まないでネ。肝臓にはウコン、私も毎日ウコン飲んでいますが調子良いです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 病院へ

    こんにちは。びっくりされたと思います。
    あまり詳しいわけではないのですが
    身内にB型が居ます。
    私が理解している肝炎はB性=性交渉・母子感染 C型=性交渉・血液製剤・医療器具だったのですが。

    トピ主さんは「結婚出産もできない?」といわれてますがB型は予防接種を受けて相手が抗体を作れば
    結婚・性交渉は可能なはずです。
    出産も出産後赤ちゃんに何らかの処置を施せば感染は防げたはずなので、C型も一緒じゃないでしょうか?
    肝炎はひどくなると肝硬変なども起します。
    アルコールなども良くないので一度病院へ行かれて
    検査をお勧めします。
    新薬なども今開発されていますよ。

    ユーザーID:

  • 病院へ行ってみましょ

    とりあえず、病院で調べてもらうのが先決ですよ。

    それから心配事は医師に相談しましょ。

    最近よく聞きますが、C型肝炎は歯科医が麻酔注射のまわし打ちをして感染するという経路もかなりあるようです。

    ユーザーID:

  • 覚悟しています。

     多分それは、家族の誰かがキャリアの可能性が高いです。
     私も、家族に同じ肝炎のキャリアがいるので、覚悟しています。
     ただ、B型と違って感染したからといってすぐにどうにかなるわけでもないく、発病しないままの方もいます。
     唾液や血などで感染します。ですので、当然私は、感染していてもおかしくないのですが、ソレを恐れて他人行儀な生活をするつもりは、ありません。家族が、大事です。
     と、ともかく、家族全員調べたほうがいいと思います。いろいろ治療法か゛出てきていますので、大丈夫。

    ユーザーID:

  • 姑が

    姑が35年間患って、数年前から肝硬変に移行しました。姑は輸血から感染したそうです。あなたの場合は心当たりがないなら母子感染しか考えられないですが、お母さまはどうですか?C型は感染力が他に比べて弱いので、普通に生活しているだけでは感染しません。

    これから大変ですが、頑張って病気と闘って下さい。食後は必ず最低30分は横になるように心がけて下さい。負けないでね。

    ユーザーID:

  • 続き

    言い忘れましたが、舅は姑から感染しませんでした。つまり性交渉から感染しません。血液感染なので結婚は大丈夫ですよ。ただ、相手には正直に伝えて協力してもらいましょう。あなたのことを愛する人だったら必ず協力して労わってくれるはずです。

    出産に関しては、感染の可能性が出てきます。これは先生と相談して下さい。とにかく希望だけは持ち続けてね。

    ユーザーID:

  • 病院できちんとした検査を

    C型肝炎は性行為や母子間でうつる感染症です。つまり、コンドームなしの性行為や出産で夫や子供に感染する可能性があります。
    ですから、結婚する時には夫になる人にその旨を告知する(人道上の)義務があると思います。

    感染者は今すぐではありませんが、後ほど肝炎や肝癌になる可能性が大きいです。
    今から病院で定期的に検査を受け、しっかりモニターした方がいいでしょう。

    また、本当にウイルスを持っているかどうかきちんとした血液検査をもう一度受けられたほうがいいと思います。
    夫が以前、C型肝炎に感染していると言われ、2人ともすっかりその気になっていました。ところが、最近になって血液検査を受けたところ、血液中にウイルスは見つからないと言われました。つまり、血液中にウイルスが入って抗体はできたものの、その後ウイルスが死滅したということだそうです。
    前回の検査が単なる抗体検査か、ウイルスの有無を調べる検査かお聞きになったほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫でした

    最近母がキャリアとわかり、父と私たち子供一同検査を受けました。
    母以外は誰も感染していませんでした。

    経緯から考えて感染後の母の母乳を飲んだと思われる子供たちも、大丈夫でした。

    暴飲暴食は避けられたほうがいいと思います。
    特にお酒は飲まれない方がいいようです。

    ネットでも調べられたようですが、インターフェロンなどの治療法もあるので、やはり一度病院(内科)を訪れられる方がいいのではないかと思います。

    若いうちに発見されて良かったかもしれません。

    ユーザーID:

  • 必ず病院に行って検査してください。

     心配でしょうね・・・。
    私は数年前、以前付き合っていた彼に肝炎を移してしまったことでキャリアが発覚しました。(B型です
     私の場合は母からの母子感染、兄も同様にキャリアで今は兄、私ともに慢性肝炎になってます。

     感染経路についてですが、ネットや本にたくさん載っていますので調べてみてください。

     もしトピ主様が母親からの感染ではなかった場合は、過去の怪我や注射など受けたときの病院での治療の際に感染してしまったことも考えられます。

     まずはしっかり知識を付けることが大切です。わからないことなどあったら、病院の先生にドンドン質問しましょう。また、肝炎の方が開いているHPもたくさんあります。
     
     私は自身がキャリアと知らなかったために彼に移してしまいました。知らせてくれなかった親のせい、いや自分のせいだとかなり葛藤しました。
     私のように、他人に迷惑をかけないようしっかり知識を付けて欲しいです。早くわかっただけでもよかったと思って欲しいです。

     人に移した後にくるものは、ひたすら後悔する気持ちだけです。誰も責めることができません。結局はすべて自分の責任になりますから。

    ユーザーID:

  • 検査を受けましょう!

    献血の結果としてキャリアであるとの連絡があったとのことですが、少々出費になりますが信頼できる医療機関に出向いて正式な検査を受けることが必要です。

    献血ということですと、何百人という不特定多数の方々を対象にしており、管理体制が十分であるとは思い難いところがあります。

    あなたのように性交渉などを含め感染に至る経緯などが全くないという場合ですと、献血時あるいは検査時での検体の取り違いということもありえますから、正確な判断を得るためにも正確な検査を受診されることをお勧めします。

    ただ、これまでに(出血した)ケガ人を救助あるいは手助けしたとか、歯科で治療をしたとか、ジュース類・酒類の回し飲みをしたとかの経験がある場合ですと、残念ながら感染している可能性は高く、今回の結果通知は正しいと思われます。

    疑いを晴らす、あるいは今後の治療等への対処の意味で、信頼できる医療機関で受信されることです。

    ユーザーID:

  • 月並みですが、病院へ。

    最初に疑問なのですが、通知には「キャリアなので」と書いてありましたか?「キャリアの可能性があるので」ではなかったですか?
    偽陽性(似ている物質が反応する)ということもなくはないのですし、ほかにも判断材料が必要だと思ったので、断定するにはまだ早いかと思ったものですから。

    ではまず、B型肝炎とC型肝炎は違うものとお考えください。
    B型はワクチンや免疫グロブリン注射というものがありますが、C型はそういったものがありません。
    血中のウィルス量も桁が違うので、C型のほうが感染の確率はぐっと低いです。(一般論です。)
    母子感染の確率はかなり低く、授乳によるものはほとんどないといわれています。もちろん唾液でも感染しないといわれています。(なべをつつくのはまったく問題ありません)

    感染経路は主に血液を介してといわれおり、他の方もおっしゃっていましたが、輸血だけでなく感染者の血液がついたタオルの使用(その血液が運悪く自分の傷口に入ってしまった)とか、注射の回し打ち、消毒をしていない針(鍼)などの使用によるものといわれています。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 月並みですが、病院へ2

    長くなりましたが続きます。

    またウィルスのタイプや量によってインターフェロンの効果に違いがもありますので、効き易いか効き難いかを調べたり、肝臓に炎症が起こっていないか細胞を調べたりすると思います。
    それから、ウィルスを叩く、肝細胞が壊れるのを防ぐ、肝機能を強くするなどの治療をします。(肝機能にまったく異常がない場合は定期的に検査を実施するだけかもしれません)
    いずれにせよ放っておくと悪化する可能性が高いので病院に必ず行ってください。
    治る可能性もありますし、一生発症しない場合もあります。気をつければ、家族やパートナーにもうつさずにすみますので、めげずにがんばってください。

    最後に私は医師ではないですし、あくまでも一般論です。
    下記のページに非常に詳しく書かれていますので参考にしてみてください。

    http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html

    ユーザーID:

  • 兄がC型肝炎でした。

    兄は、大量の輸血からC型肝炎になりました。
    入院して、インターフェロンで半年治療し、治りましたが、
    今だに肝臓は強くないようです。
    眼底出血が残っているのと、
    視力が酷く低下したこと、
    頭髪がとても薄くなりました。今でも抜け毛が酷い。
    それでも、肝硬変 は免れましたから良し です。
    10年程前の話です。

    ユーザーID:

  • 1から4

    C型肝炎には1から4までの型があります。4型は感染力が弱いですが、1型はやや強くなります。

    母子感染ではないとすれば、注射針をその都度変えなかった病院で刺された可能性が大です。ただ、どの病院かを特定するのは難しいでしょう。分かれば訴えを起せるのですが。

    みなさん病院に行きなさいと仰ってますが、トピ主さんは行って病名を告げられたんですよ。担当医がトピ主さんに病名を告げた後見放す訳はないんですから。これから次第に病気のことを詳しく知っていくんです。

    ただ、パニクってしまって今は不安なんですよ。とにかく落ち着いて下さい。これから先生と今後の治療の方法を勉強するはずですから。分からないことがあればその都度納得がいくまで先生に質問してね。

    ユーザーID:

  • 定期検診も忘れずに

    去年うちの父がガンの宣告をされました。
    入院のための検査の時C型肝炎であることも分りました。
    ガンの治療よりC型肝炎の治療が先になりました。
    原因は40年前の輸血が原因のようです。
    脅かすようですがC型肝炎の方の92%がガンを発病されるそうです。
    しかし、ガンは早期であれば何にも怖い病気ではありません。
    定期検診を忘れずに受けて下さい。

    ユーザーID:

  • 頑張って!

    とてもショックだったと思いますが、病気と向き合って頑張って下さい。

     私の友人も同じですが、結婚して子供3人いますよ。
    妊娠中はこまめに検査を受けていたそうです。で、子供に感染させないように、予防することが出来るとおっしゃっていました。生まれてすぐに、C型肝炎の予防接種もあったと聞いています。詳しくはわからないのですが、その友人の子供はC型肝炎は感染していないそうです。なので、結婚も妊娠も出来ないというような悲観的な考えをしないで下さいね。辛くなりますから。

     関係の無い話で申し訳ないのですが、私はつい最近、閉鎖弁膜症(心臓病)という事がわかりました。とてもショックでしたが、今は落ち着いて、強く生きていこうと思っています。お互い病気に負けずに頑張りましょうね!!

     

    ユーザーID:

  • まずは落ち着いて

    突然の出来事にびっくりされていると思います。まずは私も病院に行った方がいいと思います。そこでHCV-RNA(ウイルスそのもの)と生化学の肝機能について血液検査してもらってください。RNA(-)なら過去の感染でもう治ってます。RNA(+)でも肝機能が正常なら無症候性キャリアーで、一年に一度の採血による経過観察でいいと思います。肝機能障害があったらインターフェロン(何種類かあります)の治療を考えてください。ウイルスの撲滅、または肝硬変になりにくくなります。それから肝機能障害があった場合は腹部エコーかCTで肝臓を調べてもらってください。C型肝炎は普通血液で感染し、sexではめったに感染しませんがコンドームは使ったほうがいいです。恋人には追々言ったほうがいいけれど、変に引け目を感じる必要はなく、二人で勉強してください。また私の外来には感染源不明の患者さんも沢山います。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • マホさんのレスは荒唐無稽

    歯科医師の立場から一言。
    マホさんのレスのような、歯科医師の麻酔打ちまわしによるC型肝炎の感染事故が最近増えているという報告は皆無です。
    そもそも現在の歯科医院の麻酔はほぼ100パーセント、ディスポーザブルです。打ちまわしなどありえません。
    憶測で無責任かつ荒唐無稽なことを書かれるマホさんの良識を疑います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    トピ主、とにゃです。
    皆様、たくさんのレス有難うございます。

    皆様のお勧めどおり、本日市内の消化器内科、肝臓専門医がいる病院にいってきました。
    採血され結果は来週とのことです。
    結果次第で治療、または今後の生活についていろいろ説明してくださるとのことです。
    初めて行った病院でしたが、お医者様も看護師さんもとても親切で丁寧な対応でした。
    結果はまだですが、何があっても冷静に対処していけると思います。

    パニック状態で見苦しい文章にもかかわらず、たくさんの暖かいお言葉や励ましを頂き、涙が出ました。
    医学的見地からご意見を下さった方、ご自分やご家族のことを打ち明けてくださった方、悩んでるのは私だけじゃないんだと実感し前向きに考えていけそうです。
    お一人お一人に感謝を申し上げます。
    本当に有難うございます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧