ポジティブになるための言葉・行動

レス21
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

ほしぞら

30歳独身会社員です。
物事をとことん考え込んでしまいます。
決して「自分はダメだ」という方向ばかりではなく、どうしたらもっとよくなるかな・・・というプラス方向に考えるのですが、結局は反省になってしまうことが多いです。
心身共に疲れ切るくらい考えて考えて、それから答えを出して元気になる感じです。
でも彼には、それがネガティブに思えるらしく、よく「もっとポジティブに」と言われてしまいます。私も、疲れるのでもっと気楽になりたいなと思っています。

反省や自己嫌悪しそうなときに、ポジティブな姿勢になれるようにいつも言う言葉とか、行動とかありますか?
人それぞれと思いますが、参考にさせてほしいな、と思います。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですねぇ

    ときどき自分でも「ちょっとは悩め!」って思うくらいポジティブです。

    たとえば
    「悩んでも1日、笑っても1日!」とかどうでしょ?

    こんな私でも悩むときもあるのですが、そんな時は短期集中でドーンと落ち込んだら、ワーンと泣く。
    (思いっきり泣くのって精神的にいいらしいです!)
    するとすっきりして「ま、いっか!」と思えます。
    「なんでこんな事で悩まなあかんねん、あほらし!」
    と思っちゃいます。

    やっぱり単純すぎる私のなせるワザかなあ。

    ユーザーID:

  • 同じようなトピかも

    ココにレスさせていただいています。
    参考になるといいですが・・・。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0607/002269.htm

    ユーザーID:

  • そうですねえ

    私の場合は、もし失敗したら100年後に一体誰が覚えてるっていうの!? って思ったり、人間どうせいつかは死ぬのよ、
    死んだら美人もブスも、金持ちも貧乏人も皆いっしょよ!
    なんて思ったり...。あれ、これってネガティブ?

    ユーザーID:

  • 悪くない

    とことん考えるのは悪い事ではないと思います。悶々として愚痴ばかりこぼしているのは後ろ向きでネガティブな印象ですが、トピ主さんは発展的な思考をされているのですよね。物事をじっくりと見つめ、反省してみたりより良い方法を模索してみたり。とても大切な事だと思います。ポジティブ=easy going ではないですよね。いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • そうだな〜。。

     とぴ主さんとタメです。

     私は周りから、ポジティブだよね〜と言われることが多いです・・。が・・もちろん私なりにめげることも多いんですよ。
     ただ、なんでそう言われることが多いかを考えると、深く物事を考えない・・思ったらすぐ行動してしまっている〜からかもしれません・・。
     当然、深く考えない、すぐに行動・・となると失敗ばかりです・・。
     その失敗も、学習すればいいのに失敗したことをすぐに忘れてしまうのです。
     
     ぼ〜っとする時間があるとなんとなくネガティブになりがちだと思うので、ガンガン外に出て体を動かして、よく寝てしまいましょう・・。
     

     

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 「いい感じいい感じ!」

    どんなに些細なことでもいいんです。
    トイレ掃除がピカピカに出来た、とか、花びんに生けてた花が意外と長持ちしてる、とか、元気な挨拶をお客さんに褒められた、とか・・・・・ちょっとした「いい 事」があった時に、

    「いい感じいい感じ」って独りでブツブツ言っています。そうすると、益々いい事が起きそうな気がしてくるんです。

    例えば、「考えて考えて行動する、私って思慮深くて、とってもいい感じ!」とかネ。

    ユーザーID:

  • 私にとっての魔法の言葉

    トピ主さんより私は1コ上です。

    仕事でスケジュール等全てにおいて辛かったり、自己啓発の勉強でわからない所があってブルーになったり、高い受験料払って受けたベンダー試験が不合格になったり、過去の事などを思い出してメチャクチャ凹んだ時に自分自身に言い聞かせる言葉・・・

    ・だから、どうした!!

    もしくは

    ・それが、どうした!!

    この二つのどちらか。

    この両方の科白は田中芳樹氏の小説「銀河英雄伝説」の中のキャラが逆境にあった時に自分にも、他人にも言っていた言葉です。真似して使ってます。

    試験に落ちた。。。「だから、どうした!」それで全てが終わりじゃないだろう!えぇ〜 みたいな感じで使ってます。 けっこーオススメです

    ユーザーID:

  • いちたすいちは

    すっごくくだらないですけど、
    「いちたすいちは」「にっ」・・・っと鏡に向かって笑ってみる。
    無理にでも笑うと、気持ちもポジティブになるそうです。免疫力も高くなるそうだし。

    ヤン様
    「それがどうした」
    私はこの言葉、村上春樹のエッセイで読んで愛用しています。おろし立ての靴でにわか雨に降られても、苦労して作った資料を上司に一言で切り捨てられても
    「だからどうした」ですよねー。
    ちなみに「そういうものだ」も役に立ちます。混んでいる遊園地で並んでやっと乗物の順番が来る直前、子供が「おしっこー」と言っても「そういうもの」です。(ちょっとネガティブ??)

    ユーザーID:

  • あ、そうかと思いました!

    みなさん、アドヴァイスありがとうございます!
    あっそうか、と発見があった感じがしました。

    特に、ねこにゃんさんの「ポジティブ=easy goingではない」という言葉。そうそうそれだ!と思いました。
    彼は「考えても仕方ない」という人なのですが、私は「考えないと前進はない」と思っているんです。だから、そういう私の状態をどうやったらわかってもらえるのかなぁ、とずっと考えていました。ねこにゃんさんが一言で言い当ててくださった感じです!あ〜、なんか自己肯定できました。

    ぷちもさんの「いい感じいい感じ」も、実際考え込んでいるときに言うのは、エネルギーいりますよね。でも、そのエネルギーこそポジティブになるってことなのかも、と思いました。試してみます。

    「だからどうした」「それがどうした」。すごくいい言葉だ〜・・・。こういう潔い強さが、私に足りなかった気がしました。今まで考え込んできたことに対して「だからどうした」と言ってみたら、少し強くなれるような気がしました。

    つづく

    ユーザーID:

  • 色々あります

     私も本来ネガティブに考え込んでしまいがちな性格なので自分で自分をコントロールするために色々な言葉を試してます。いくつか紹介しますね、、

     「なんとかなる」
     「ま、いっか」
     「死にゃせん」
     「誰もそんな真剣に考えてないわ」
     「私が考えてるようなネガティブな事が本当に起こったらコワイわ!」

     などなどです。また一度ホームスティさせてもらったオーストラリアのママさんの口癖は「Never Mind♪」(鼻歌まじりでね)
     何があっても陽気なオジーを思い出して元気をだします。
     参考になったかな?

    ユーザーID:

  • ネガティブが悪いこと?

    積極性に対しての消極性、これは損かも知れない。
    でもPositiveに対してのNegativeは本等に悪いこと?
    Negativeで自分がいいと思うなら、それもありじゃないかな?

    でも、人がPositiveになっているところへ水を差したりするのは良くないと思う。

    Positiveな人たちというのは、さらに上のAggressiveを目指しているかも知れないよ。成果があればうれしい。それを少しずつ積み重ねて、やがては積極性になる、そんなこともあるから。

    ユーザーID:

  • あいだみつを の

    「人間だもの」
    この言葉が大好きです。

    なんかいろんな失敗や自分の汚いところが垣間見られても、全部ひっくるめて許せてしまう気がします。

    世の中完璧を求めてもなかなかうまくいきませんよね。
    まじめで一生懸命。それが一番えらいと思います。
    失敗しても何しても努力していればいつか報われますよ。

    ユーザーID:

  • ある哲学者の

    アメリカの哲学者、ウィリアム・ジェイムズ 『プラグマティズム』によると信じる→やってみる→結果良ければ全て良し、効能は本人の自己申告(一つのものでも人によって効果がさまざま、つまり自分がよいと思えばそれが効果があるもの(真理)ということ。)

    ネガティブな考えが浮かんだときは、それに「NOT」をつける、“嫌だな”“だめだ”“できない”という言葉が浮かんだら、その後ろに「出来ないはずがない」「だめなはずがない」と思うようにして、ちょっと嫌なことがあっても、常に口角を上げて笑顔にするとよいそうです。

    今、これを読んだら、ためしにちょっと口角を上げてみてください。なんとなく楽しい気分になりませんか?

    ユーザーID:

  • そんな物は無い。気のせい。自己暗示。

    30にしてポジネガを価値観にするのはどうかと思う。占いというか、マニュアル本みたいだ。陰陽善悪中庸と物事には言葉を当てはめ、それには等しく価値があるという事に気付いてもいい(年頃)じゃないかと思うのだが。

    というか、とことん考えてこの問いは何だ?彼氏は無責任じゃないか?貴女もとことん考えてその程度なのか?

    根本的に軽薄安易だ。幼い。

    尤もお問い合わせには答えよう。本屋に行き、マーフィとかナポレオンヒルとか自己啓発コーナーには腐る程ポジティブ理論の本があるからどれか気に入った物を一冊手にとって気に入った言葉を唱えるように心掛けよう。
    (やっぱり、占い、マニュアルと一緒だな。)

    ユーザーID:

  • 考えるのをやめる

    とことん考えて、それでも気持ちの切り替えが出来ないときは、考えるのをやめて、なにか打ち込めるものを探して、それを一心不乱にやってみることです。

    例えば、私は、精神的に行きづまると、とりあえず、掃除します。家中がピカピカになるまでは、余計なことを一切考えずに、自分が機械にでもなったかのように、ひたすら動きます。終わると、不思議に気持ちがすっきりしています。
    何も考えずに、集中することは、ある意味で、瞑想しているのに近いのだと思います。
    スポーツや、楽器の演奏などに打ち込むのもいいと思います。
    暇を持て余していると、気分的に暗くなりがちなので、とにかく行動を起こすことです。

    ユーザーID:

  • 運動しましょう!

     私も、以前はかなりのマイナス思考でした。(今もですが・・・)けれど、週に一度ダンスを習うようになってからは、不思議と軽くなったように思います。ダンスに行くまでは億劫で、嫌なのですが、終わった後はすっきり爽快。何で悩んでいたか忘れてしまいます。
     悩み出すときりが無いですよ。どこまでも考えてしまい悪循環です。
     あと、調子が悪くても、きちんとした生活をすること。掃除、洗濯、すっきりしますよ。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

     【焦らず・弛まず・腐らず】

     失敗自体はあまり気にならない性格ですが、どうしても
    人と比べて自身を無くしてしまう時に思い起こす言葉で
    す。

     落ち込んだりすることは誰にでもあることだと思います
    が、同じ時間を生きるなら暗いところばかりを見つめ続け
    るよりは、明るい未来を信じていたっほうが得かなぁ〜
    なんて・・・・。

    ユーザーID:

  • 今日は良し!

    こんな日もあるさ。
    そんなお陰で学べる。
    一日一日が勉強! 成長!

    明日は絶対晴れる!

    物事の良し悪し、幸不幸は
    後になってみなわからん。

    良し悪しは自分が決める!
    今日は「良し」としよう!

    君は大丈夫! まったくもって順調!!

    ユーザーID:

  • 同じです。

    いわゆる私は備えあれば憂いなしのタイプ。よし!これなら大丈夫と思ってから行動する。
    主人は明日出来ることは今日するなのタイプ。

    私のネガティブ思考に主人はそうとう助けられてるのに、あまりわかっていないようです。


    お互いわかりあおうとしても無理なので、
    お互いがお互いのいい部分で助けあって行ければいいと思っています。内助の功というやつでしょうか。

    ネガティブは危険予知能力が高い人が陥りやすいとの事。悲観的にならずに、それをうまくいかしましょう。

    ユーザーID:

  • どうしても成し遂げたいこと

    僕の考えるポジティブを書きます。他の方とは少し違うと思います。

    まず、楽観的とか明るいということと、ポジティブとは違うと思っています。

    楽観的だったり、明るかったり、いま鳴いたカラスがもう笑った・・・みたいな感じは、ケセラセラとか、「ま、なるようになるさ!」とかいう諦めにも似た感情から「も」出てくる発想だと思います。

    ポジティブは、「どうしても成し遂げたい」目的があり、「自分が努力すれば、目的を達成できると信じる」ことだと思います。

    楽観的なポジティブは、簡単に達成できると信じて努力が少なめになり、悲観的なポジティブは、大変だゾウ!と必要以上の努力をしてしまうというのが僕の考えです。

    逆に、ネガティブは、「どうせ世の中は自分の努力より、運命で動いている」と信じて、自分の夢や目的を諦めて、目の前にある出来事の中に逃げ込むと思います。

    楽観的なネガティブは、いずれいいことがあるさと思い、悲観的なネガティブはひたすら落ち込み何もしない・・・と思います。

    だから、
    (1)人生の目的があり
    (2)自分の行動で達成できると信じる
    の二点がポジティブの必要十分条件だと思います。

    ユーザーID:

  • だいじょーぶだいじょーぶ

    私も大昔(思春期まっただ中頃・・・)は
    「どーせ・だって・でも」を連呼する娘でした.
    今はというと
    「今日はダメ日だ!」と諦めてみたり
    「そんくらいで死にゃせん!」と開き直ってみたり
    「なんとかなるさ!」と時の流れに身をまかせてみたり.

    要は考え方次第なんでしょうね.
    落ち込むときはとことん落ち込んでみるのも
    這い上がる原動力になりますよ.
    考える事は良い事だと思います.

    あとは
    「どんなときも必ず夜は明け朝は来る」ってのも
    ポジティブ・シンキングのひとつかなぁ.

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧