親切って何ですか?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

冷血学生

『優しい』って言葉に違和感を感じます。
全部、自分の為だけにやってるのに。
たまたま利害が一致しただけなのに。
嫌になったらさっさと逃げるのに。
貴方の為にやった事はこれっぽっちもないのに。
自分に無関係だったら本当に何もしないのに。
『親切だね』と人に言われるとこんな気持になります。
相手の人を騙しているような気持になります。
見てて苛々するから、いつまでもその状態でいられると不愉快だから、行動するのに邪魔だから、もたつかれて腹が立つから排除したい、ほっとくといつまでも気持に残って嫌だから。こんな負の感情の『親切』なんてあっていい訳ないのに。『親切』ってもっと難しくて責任重大で嫌になったら途中で逃げれるものじゃないと思うんです。
自分の行動に『ありがとう』って言われる度にその人を騙している嫌悪感が涌きます。いっそ何も言わないでと思います。自分って偽善者だな、と思います。
半面、言われた時の優越感は好きでお礼言われないと怒って、嫌だと思います。優越感と利害関係の『親切』なんて『親切』じゃないんじゃないかと考えてしまいます。
『親切』って何ですか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別に良いんじゃないですか?

    たとえ単に利害の一致による行動でも
    自分が助かれば嬉しいですし礼も言います。

    例えば単なる謝礼目当てで私の財布を拾って
    交番に届けてくれた人がいたとしたら
    私はうれしいですし感謝します。

    ユーザーID:

  • 「ありがとう」と変換して受けとめれば?

    「親切だね」ってよく言われるんですか?
    そんな重大な意味があって、「親切」と言われてるんじゃないと思いますよ。
    でも、冷血学生さんがその人の為を思ってしたことでなくても、自分も何かうれしい思いをしたり、感謝した気持ちになったから、言ったんじゃないの?
    「親切だね」って言われたら、「ありがとう」って言われてると思えばいいんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 受け止める人の気持ち次第なのでは

    >全部、自分の為だけにやってるのに。
    >たまたま利害が一致しただけなのに。
    >嫌になったらさっさと逃げるのに。
    >貴方の為にやった事はこれっぽっちもないのに。
    >自分に無関係だったら本当に何もしないのに

    たとえそういう動機からの行動であっても
    あなたにそれをされて「助かった」と思う人が
    「ありがとう、親切だね」と言うのではないでしょうか。それはそれでいいと思いますよ。
    私が満員電車内で貧血を起こした時に席を譲ってくれた人の動機が「目の前でフラフラと倒れこまれて邪魔だから」だったとしてもやはり「有難い」と思います。

    ユーザーID:

  • 深いなあ・・・

    深いなあ,いやあ深い!

    じゃあさ,あなたに「ありがとう」っていった人が,

      全部、自分の為だけに言ってるのに。
      たまたま利害が一致しただけなのに。
      嫌じゃないから言ってるだけのに。
      貴方の為に言ったわけではこれっぽっちもないのに。
      自分に無関係だったら本当に何も言わないのに。

    って思いながら「ありがとう」って言ってるって思えばいいじゃないですか。でしょ。楽勝!!

    ユーザーID:

  • 何なんでしょうね

    あらためて考えてみると、「親切」ってどういうことなんでしょうね。

    でも、あまり難しく考えなくてもいいんじゃないかと私は思います。
    エレベーターに乗ろうとしているとき、先に乗っている人が「開」ボタンを押して開けて待っていてくれると嬉しいから自分もそうする。
    狭い道ですれ違おうとするときに、道を空けてくれたら嬉しいから自分もそうする。
    うっかり物を忘れてきてしまったとき、誰かが教えてくれたら嬉しいから自分もそうする、等など。
    自分がされて嬉しいことを、相手の気持ちや状況をふまえて行動する。
    お互いが気持ちよくすごすための潤滑油として、親切があるのではないかと思います。

    「難しく考えなくても」と私は書きましたが、
    今、そうやって「優しさって何?」「親切って何?」と悩むことも大切なことだと思います。
    あれこれ考えて、うんうん悩んでいくうちに、すてきな大人になれるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ずっと・・・

    返信ありがとうございます。
    『してもらった』人は喜んでくれる。
    それはとっても嬉しいんです。
    でも、いつも何か引っかかっています。小骨みたいに。
    自分が感謝されるに値する人間でないのを知ってるから。
    自分をいじめから助けてくれた友達が心の病(鬱病から来る被害妄想でした)で苦しんでいた時に、酷い言葉で罵って連絡を断ちました。今、どうしてるのか知りません。連絡をしたくても怖くて出来ません。
    『優しくて親切だから』好きだとは、一番辛かった時、その友人が言ってくれた言葉でした。
    その言葉を裏切って以来、『親切』と言われる事に引っかかりを覚えるようになっています。
    『親切』って見捨てない事ですよね? 苦しんでる人の手を最後まで取る事ですよね? 自分に酔って中途半端に放り出す事じゃないですよね・・・・少なくとも絶対見捨てちゃいけない人を切る事じゃないですよね?
    自分、本当に冷血です。
    本当は妙な質問の形を借りたグチです。お付き合いさせてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • もっと気をらくにしてみては?

    昔、私もそんな感じでしたね〜。今は変わりましたが。今は心から助けてあげようという気持ちを持とうという性格になりました。>たぶん、周りの人たちに素直な人が多く、無理しなくてもいい環境にあるからかな。
    「冷血学生」さんが、どう思ってようが、周りの人に親切にしてあげたら、あなたはその人たちから見て「十分親切な人」なのですよ。それでいいではないですか。
    大事なのは、そんな疑問を持ちながら、「冷血学生」さんが、そんな自分を続けていけるかどうかということですが。もし、自分の中で葛藤が起きてるようなら、自分を見直してみるのもいいかもしれないですよ。
    どういう形にしろ、「自分を責め続けて生きること」は苦痛だと思いますので。

    ユーザーID:

  • 親切はするものではなく相手が感じるもの

    溺れている人を見たら迷わず飛び込むように、人間てできているのだと思います。

    「自分はなんて打算的なのだ」と思っているあなたを文面から勝手に想像します。

    でも、相手から言われた ありがとう について時間をかけて考えられるあなたを、私は心の美しい純粋な人だと思いました。

    ユーザーID:

  • やさしいって言葉

    「私はやさしい」これに私ひいちゃうんです
    やさしくない人を探す方が難しいでしょ、誰だってなにかに対してやさしい人なんです。
    そして「親切」ですが
    人間の行動何事も、それが正の行動ならば気持ち良くなるし、負の行動ならば気持ち悪くなります。正と負は生きていく上で人体にいいか悪いかという事で、正と負という言葉には実績があります。そういう観点から見ると、親切というのは正の行動で、トピ主さんの行動がただ正の行動だっただけで、それに対して正の反応が返ってきているだけだと思えば楽になりませんか。
    人間は所詮電子原子の延長線上、超能力まではいかないにしろ、言葉や行動という波でやり取りをしています。相手がお礼を言わない=負の波を受けて、こちらが負を感じるのも当たり前。というのが私の考えです。

    書いちゃったあとで言うのもなんだけど、その疑問を年をとりながら突き詰めていってほしいなと思いました
    小町が十年後にあるならば、またその疑問に対する思いを聞いてみたい。トピ主さん、大好きです

    ユーザーID:

  • すべて自分の為のもの

    ボランティアについてよく言われる言葉で

    人の為にしていると思うのは失礼。
    自分がその仕事が好きだからしていると思いなさい。

    という言葉がありますよね。
    人の為にして”あげる”よりも
    自分がこうしたいと思うからしている
    の方がお互い気持ちいいと思いませんか?

    私はして”あげる”といわれるより
    トピ主さんのように、自分がしたいから
    しているといわれる方がずっといいです。

    ユーザーID:

  • 一般性と個人的理想

    通例、親切という言葉はそれほど重い意味で使われません。人は、相手の動機や心情ではなく、単に行為そのものを評価した結果として、親切な人と判断するのです。『親切だね』という他人の言葉は、あなたの本質を評価し得ません。
    ある行為が社会的に形成された善悪の基準に沿って判断されるのは当然のことです。ですから、一般的な『親切』の解釈としては、ある意味社交辞令の様に扱っても良い問題であり、本質を突き詰めるのはまた別の問題であると思います。

    また、負の感情の『親切』もあっていいと思います。理想に妥協して目先の利を追う必要がある場合もあります。何故なら、理想像というのははっきりせず、またそれを目指す方針も決まらない場合が多いからです。暫定的に、とりあえず、まぁ悪くないだろうと思われる行動を選択しつつ、真に目指すべき方向性を模索ながら生きていくのです。

    私の考えとして、親切の本質とは、相手に喜ばれることと相手の利益がそのまま自分の喜び・利益となることだと思います。そしてその相手は、多くの場合特定少数の人間です。本気で恋愛でもすれば少しは実感できるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 親切もやさしさも自分のため

    私の優しさや、親切には理由があります。

    ○相手に好かれたいから。
    ○相手が好きだから、親切にすることが私にとってはうれしいこと。
    ○以前親切にしてもらったからそのお返し。
    ○親切にしてほしいから、まず親切にする。
    ○人も喜ぶが、結局は自分にも都合がいいから、なにかすることが結局親切にあたること。
    ○その行為を人にしてあげることで、いい気持ちになれる。
    トピ主さんは、親切なんてそんな重いこと、途中で逃げ出すような生半可な気持ちでは出来ないようなこと、と捕らえていますが、そんなに重大視する必要があるのかなぁ?
    たとえば、ボランティア精神旺盛で、滅私的に人に尽くす人は、あれは誰のためでもなく、自分の満足のためです。それが正しいと考え、正しいことをしたという満足感は自己満足ですよね?

    親切な人、それでよくないですか?
    親切な人と言われることで、いつでも親切な態度を強要される気がするんじゃないですか?わたしもけっこう親切な人ですが、もし「なんで親切にしてくれないの?」と一方的に言われたら「だって、あなたは私に親切じゃないじゃない?そして、親切にしなくても大丈夫だと思うから」というかも。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧