姑からもらう物で困っています。

レス23
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

パール

姑と私は、今の所スープの冷めない仲です。敷地内同居なので、毎日顔を合わせるのですが、結婚当初から姑が家の掃除をする度に古びた品物をくれます。例えば、何度も洗濯したような袋・義姉が離婚して持って帰ってきた赤ちゃん用の食器、自分達が使っていた食器・スリッパ・・・一応、『これ良いやつだから使わない?』と訊いてきます。多少の汚れもありましたが初めの頃は頂いてました。
最近は、どうしてもいらないので「全部揃っているからいりません」と断っているにもかかわらず、悲しそうな顔?をしてそれらを渡してきます。主人に文句を言ったら『可愛そうだから使ってあげて』との事。
最近は名前を呼ばれるだけでウンザリです。姑にとっては良い物でも、私はいらない物です。もうちょっと上手い断り方ってありますか?姑の、あげてやってるくらいの顔・良いことしてるみたいな誇らしげな態度も理解できません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もらって箱にいれておけば

    とりあえず受け取って
    それ専用の入れ物を
    つくってそれに次々と
    放り投げる。

    たまったらすてていく。

    別にいいんじゃないの?

    ユーザーID:

  • ある程度はっきり言うしか・・・

    よく聞く問題ですが、困りますよね。
    あちらも悪気がない事がわかっているだけに、きっぱりと言いづらい・・・、けど言うしかないです。
    なるべく乱暴な言い方は避けた方がいいけど、「うちはそれ必要じゃないし、もったいないので、誰かちゃんと使っていただけそうな方に差し上げて下さい。」とか。
    そしてそれでもしつこければ、段々ストレートな言い方に変わっても仕方ないですよ。
    「置く所にも困るので今いいです!」と笑顔で、とかね。
    でも、普通こちらが迷惑なの、わかるはずだと思うんですけど、お姑さんて自分だけは好意でしているんだから喜んでくれて当たり前って勘違いしがちなんでしょうね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • いくらでも断れる

    食器などは、置くところが無いので、遊びに行ったとき使わせてもらいます。袋物などは、同じようなのいくつかあるので、他に欲しい方がいたらあげてください。服だったら、最近太ってきて、着易い楽なものばかり着てるので、こういういい服はもらってもきないかもしれないのでもったいないので、どなたか着る方にあげてください。食べ物は、もらってあげて、少し食べて捨てる。
    捨てられない人って、誰かに有効利用してもらおうと押し付けてきますが、もらっても使わないと思うのでもったいないと言って断ると、あきらめます。または、断れそうになかったら、こういうの欲しがってた友達がいるのであげていいですか?と言って捨てる。もちろん夫には人にあげたという。

    ユーザーID:

  • 私の母がそう

    実家に行く度です。「せっかくだけど、家は狭いし、あまり物を増やしたくないから。」と言って断っています。
    それでも強引に持って行きなさいと言われたら、一応は受け取ってゴミにしちゃいます。

    ユーザーID:

  • 義母ならまだしも

    実母となるとほんとうっとしいですよ。
    自分が着なくなったコートやらニットやら
    自分が捨てるのがいやなのでたくさんくれます。
    娘のわたしは一応ありがとうといってもらっておき、
    ぼんぼん捨てています。

    お義母さまの気持ちもわかります。
    ものを大事になさっていらっしゃった方なんでしょう。
    一応もらっておく。わからないように捨てる。
    で、解決できないでしょうか?
    しょっちゅう顔を合わせるとなると、難しいと
    思います。ストレスをお貯めになりませんように。。。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いい人じゃないですか。

    お姑さんいい人ではないですか!
    「ありがとう」って言って、暫く使ってはどうですか?
    私は今25歳で、バツ1です。
    離婚の原因は、姑でした。
    いい人でしたが、一緒に住んでいた時はそう思えなかったんです。
    でも、別れて1年もしたら、おせっかいな姑の事もいい人だったと客観的に思える様になりました。
    トビさんの場合は今実際に、同じ敷地内に住んでいる様なのでなかなか客観的には見れないかもしれないですが・・・

    ユーザーID:

  • 捨てれば?

    御主人が「使ってやって」というのならば、御主人に使わせましょう、御主人が使わないのならば、「使えないもの」と御主人が判断したという事で捨てればよいとおもいます。

    また「使ってやって」といわれたら、親孝行のだしにするなというべきだとおもいますね。

    ユーザーID:

  • こっそり処分

    私も以前同じように悩んでいました。
    ご主人が「かわいそうだから」とおっしゃるなら、トピ主さんも仕方ないですが、笑顔で受け取って、誰にも内緒で処分してはどうでしょうか。
    私はそうしてます。

    ユーザーID:

  • こっそり捨てるに限ります。

    「いらないです」と言っても向こうは善意のつもり。こっちは迷惑・・・なかなかこれって分かってもらえないですよね。
    私は姑手作りの編み物類に悩まされています。今時こんな肩パットの入ったセーターなんて着ね〜よ〜っていう代物がゴロゴロ家にあります。
    今まで「クリーニングが大変だから」「冬でもあまりセーター着ないですから」とやんわり断っているものの分かってもらえらないので、最近はもらうだけもらって、ある程度タンスがいっぱいになって邪魔になってきたら、捨てていきます。しょーがないよね・・・
    あー、材料費分のお金くれ〜って感じです。

    ユーザーID:

  • いらねぇ!!

    私の場合、姑の銅版の趣味で困りました。

    銅版に家紋、キティちゃん、名前、ポエム、あれこれ彫って、立派な額縁に入れてプレゼントしてくれます。

    結婚前は思いっきり嬉しそうに頂きました。
    しかし1つも飾ってません。
    だってテレビの上に飾るようなサイズから、テレビより大きなサイズまで・・・・
    家に遊びに来た時に、各部屋を見て廻っていました。
    きっと飾ってない事に気づいたのでしょう。

    それから一切くれなくなりました。
    一件落着。

    ユーザーID:

  • もっとマシな物くれ〜

    うちもです。
    着られなくなったグリーンの皮ジャケットなどの服類、おまけで貰ったらしい子供が使いそうな布かばんやハンカチ、小物類。
    特に服なんて好みも違うし、場所とるし、こんなの絶対着ないだろうなぁ。と思いながらいつも断りきれず貰ってしまいます。
    食べ物も貰うのですが「昨日買ったばかりなので」とお断りしようとすると「こんなの沢山あっても年寄り二人なのに食べきれないわよ」とむりやりおしつけられてしまいます。
    こちらも二人、食べきれないし、仕方ないので、取りあえず貰って帰ってしばらく置いておき、こっそり少しずつ捨ててます。そういえば、この間も貰ったシュークリームが期限切れの物だったので主人に了解とって捨てたばかりです。。。
    「ちぇっ」と思いながらも「ありがとうございます」と言うといつも義母は満足げです。感謝のされたいんでしょうね。上手く断る方法があれば私も知りたいです。

    ユーザーID:

  • とりあえず貰っておく

    そしてドデカいアップリケを
    付けて母の日や父の日に
    プレゼントする。
    リサイクルの精神です!

    ユーザーID:

  • ゴミ屋敷になるより良いです

    私も義実家の物、実家の物、いくら捨てたか判らないほどの「捨て魔」です。
    1世代前の人は、物の無い時代に生まれ、大切に使う事、修繕しても使う事、本来の目的以外にも使いまわしていく事を身につけています。ですから自分の手では、まだ使える、まだ捨てられない・・・となってしまうのです。この場合、彼らを責めたりバカにするのではなく、こちらがその役目を買って出ようではありませんか!
    自分から物を出してくれるだけ立派ですよ、優秀です。仕舞いこんで、溜め込んで絶対出そうとしない場合もあります。どうせ使わないんだから捨てようと言っても、「あなたはみんな捨てる気でいる、いつか私が使うから、放っておいて」と言われて実母を説得するのは大変でした。
    ニコニコもらって帰って、代わりに捨ててあげましょう。義両親の家が貯まりにたまって、ゴミ屋敷になるより遥かにいいですよ。あれって最後は結局、もの凄くお金も掛かって虫が湧いて、ネズミが出て、ご近所にも迷惑かけて大変ですものね。今後、義母様が何か出したら、どんどん貰ってきて、自宅で出たゴミだと思って分別して捨ててあげてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です、その後。

    皆様お返事ありがとうございます!!姑は悪い人ではありませんが、かなりおせっかいです。最近うるさく感じる時が多々あり、いつも笑顔で接してきましたが疲れてしまいました。

    一応これまでに頂いたものは、箱に入れてとってあります。この間捨てようかなぁ・・なんて思っていたら、ちょうど姑が家にやってきて、使っているかチェックが入り焦りました。
    そして、実母がそれらを見た時は、飽きれてました。
    そんなことが続いたのでこちらでグチらせて頂きました。
    みなさんのご意見を参考にし、これからもなるべく仲良くできるよう心がけたいです。

    ユーザーID:

  • 既婚者さんと同じです

    うちも実母がいろいろくれるんですけど、自分がいらないものが捨てられないから、娘に押し付けてくるので困ります。

    しかも勝手に「これって便利だからあげるわ」とか、こっちが断れないような言い方をしてくるので、親子でも「いらない」とははっきり言えません。

    兄嫁など赤の他人に対しては、ちゃんとしたものでないと差し上げられないという風なのに、娘だったら何でも押し付けちゃえ〜みたいではっきり言って不愉快です。

    でも、ひとことで喧嘩になるのはイヤなので、一応受け取っておいて後で捨てます。あとで「あれ、どうしたの?」と聞かれても「ちゃんと使ってるわよ」と適当に答えています。

    親子でも大変なのに、義関係だとさらに気苦労・不愉快が絶えませんよね。お気持ちわかります。

    ユーザーID:

  • 捨てなさい〜〜

    これを心理分解してみると
    1.義母はこれらのものを本人でもいらない
    2.気が弱いから自分では捨てられない
    3.あなたにあげることで、捨てないけど自分の領域からは手放せた
    4.後はすっかり気分良く忘れられる


    なのであなたは

    1.もらったらすぐ捨てる
    2.人助けをしている良い嫁であると自惚れする
    3.後で「何処にあるの??」と義母に聞かれたら
    「捨てました」とはっきり教えてあげる
    4.義母が捨てられると分かってもくれ続けるのなら
    あなたは人助けをしているのです
    5.義母がピタッとものをくれなくなったらあなたも助かる

    これがすべて皆さん
    幸せなら手を叩こう 解決法。

    ユーザーID:

  • リサイクルショップ

    やバザーに出していいですか?と聞く。
    (あくまで売れそうな物)
    これで義祖母の「あげたがり病」は直りました。
    売っても良いならわたして来るし、嫌ならよこさなくなります。のりのりさんもこの手でどうぞ。
    秘密でやるなら遠くのショップへ。
    公認でやるなら売り上げからケーキでも買ってあげたらどうでしょう。
    無理に置いていった物で商品価値の無い物は捨てます。一応不透明な袋に入れます。ゴミ袋透明なので。
    私も敷地内別居ですが結婚当初は断れずに大変でしたが今は「使わない」とはっきり言えます。何回もめげずに言ってると「みみずくさんは好みがはっきりしてるから」とごり押ししてこなくなりました。

    ユーザーID:

  • あったあった!

    私が、以前の姑(バツ1です)にもらって困った物。

     「仏壇」誰も欲しいなんて言ってない。宗教にも誘われた。
     「日本人形」しかも、大きくて不細工。安物っぽい。
     「子供用のリクライニングチェアー」壊れて錆びてる。
     「うばぐるま」昭和初期のもの?壊れてた。
     「手作りのワンピース」いやがらせとしか思えない物。 「手作りのミカンジュース」腐ってた。(みかん農家)

     あー・・思い出すだけで腹が立つ!
     私も断れませんでした。 しかも、遠くに住んでるのに
    時々、ちゃんと使ってるかチェックに来てました。
    もちろん、そのときの主人も何も言わず、「せっかくくれてるんだから、ありがたいと思え。」って言われました。

    トピ主さん、ご愁傷さまです・・・ 

    ユーザーID:

  • 「もらっても捨てるだけですから。」

    「もらってもうちでは使わないから、ごみになるだけ。折角お義母さんが作ったんだから、ぼろぼろになるまで使ってくれる人の方が意味があると思う」
    といって、義母がくれた手作りの服やらオカンアートやらで、自分の趣味に合わないものをフリーマーケットに出すことにした。

    和裁が趣味で(内職で和裁をずっとやっていた彼女の姑、つまり夫の祖母から伝授されたらしい)、しかも器用なので私の正月の晴れ着やら、夫と私用の浴衣やら、孫の七五三の着物等も縫ってくれる。
    センスも良いのだが、私の趣味に合わないものも多く、そんなものは全てフリーマーケット行き。

    あまり売れ残りも出ず、小遣い稼ぎにもなるので嬉しいらしく(いつも、材料費と手間賃と場所代+5万円ほどの黒字)、最近は舅(彼もオトンアートが趣味で、なんだか知らんが器用にモノを作る)と一緒に出品準備に勤しんでいて、こちらがリクエストしたものは後回しになりつつある(苦笑)

    ちなみに夫には一人兄がいて、彼の連れ合いも以前はオカンアート爆弾を送りつけられて困っていたが、最近は減ったというので喜んでいる。

    ユーザーID:

  • お困りの皆様へ 横気味ですが

    良い案が浮かびました!

    捨てちゃったのに使ってるかチェック入ったら

    「先日友人が来たとき気に入ってもって帰りました。
    お母様によろしくって申しておりましたよ。」

    好意で言ってると断りずらいですよね〜

    ユーザーID:

  • 私の場合は洋服

    私の姑も私にお古の服をくれようとします。
    「こだまちゃんにぴったりの服があるの。ためしに着てごらん。あら似合うじゃない。よかった。これ、デパートで買ったものだし、あまり着ていないからあげるわ。」
    などといわれます。彼女はデパートの婦人服売り場で洋服を売っていたせいか、ものを勧めるのがうまい・・・というか私が断れないんですよね。
    でも、どうみても50歳代むけのしかも古い服。え、本当に私に似合っていると思うの?と、正直、悲しくなります。私は自分の年齢を楽しみたいのに。

    どうせ彼女は自分で捨てられない人だから、かわりに捨ててあげよう、と最初は思って受け取っていたのですが、だんだん上記のような会話を交わすことで自分に芽生える悪感情はお互いにとってよくないと思うようになりました。なので、今度また洋服をくれようとしたら、
    「洋服には困っていないのでいりません。欲しい服は自分で買いますから。」
    ときっぱり言うつもりです。本当はもっと早く言えばよかったな。

    ユーザーID:

  • こっそり捨てるに追加一票

    人様からの趣味に合わない頂きもの、子供の写真、お古の身に付けるもの、これらすべて箱にいれて1年ほど取っておき徐々に処分。
    それしかないです。

    ユーザーID:

  • あげ返す?!

    今はすさまじい迷惑でも、後々になれば、もらっておいただけでも親孝行だったかなと後味悪いですよね。捨てるのも同様にちょっと気まずい。
    飾り物:家の奥の奥に棚を作り、趣味が合わないもの一切合財飾っておく。魔よけにはなるかも(丑寅の方向が最適)
    実用品:使って本当によいものは素直にお礼を言い、褒めちぎる。よくないもの、使わないものは、
    「とてもいいもので、私にはとても使えそうに無くて宝の持ち腐れなので、お返しいたします。ほかに誰かふさわしい方に、お譲りください」とあげ返す。ぼろぼろのスリッパなんて、誰も履かんと思っても、せりふは変えない。まるで料理法のわからないトリュフを戴いたがごとく、ダイヤの宝冠を贈呈されたがごとく振舞う。
     要は、「助けられるかも」と思っていただいたことを感謝するんです。もらった物に感謝するのでなく、あげようかなと思ってもらったことに感謝する。
     ストレスたまる前に、切り替えると、笑顔で返品できますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧