• ホーム
  • 学ぶ
  • 公立小中学校の教師が子どもを私立に通わせること

公立小中学校の教師が子どもを私立に通わせること

レス35
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

NOZOMU

公立小中学校の教員を職業としながら、自分の子どもを私立小中学校に通わせる教師をどう思いますか?

子どもの自由意志もありますし、教師も親として子どもの教育・将来について自由に考え行動する自由を持っているのは当然ですが、子どもを公立小中学校に通わせている親としては、そのような教師は生徒や親に対して少々不誠実ではないかと思います。

中には、あからさまに公立の質が低いから私立に通わせるということ広言する人もいるようです。そんなものがあるのかどうか知りませんが、いわゆる倫理的な職務義務違反ではないでしょうか?あなたは公教育の質を高める努力をしているのかと小一時間問い詰めたい気分です。

ちょうど日本で金を稼ぎながら日本に税金を払わず、タックスヘブンに国籍を置き税金逃れをもくろむ輩と似たりよったりだと思うのですが。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃないですか

    トピ主さんも公立に通わせたくないなら私立に入れたら?
    皆が皆私立に入れたらその教師も職がなくなるしね。いいんじゃないですか?
    なにが嫌なんですか?私立と公立学校の差異というのは、安価でそれなりの教育が受けられる、というだけじゃないですか?
    公立内でも地域の雰囲気で熱心さってだいぶ違っちゃいますからね。それが不満で越境されているひとだっていっぱいいるじゃないですか。公立の教員が越境させているのにお腹立ちならよくわかるお話ですが。
    私立に通わせているだけ十分誠実だと思いますが?

    というか、その教師のお子さんの校区と職場は同じなんですか?

    それよりも私は幼稚園教諭で子供を保育園に通わせている方はジレンマに陥らないのかギモンです。それでも別に個人の自由なので、本人が消化できているならなんとも思いません。

    ユーザーID:

  • 言ってることが幼稚なような・・・

    たとえトピ主さんのおっしゃるように,「あからさまに公立の質が低いから私立に通わせるということ広言する人」教師がいたとしても,私はトピ主さんの考えには賛同しません。

    公立学校の質が低いのは(私はそう思いませんが),何も一教師のせいではありませんよね。
    これには色々な要因が複雑に絡み合ってそうなったのであって,そう公言している教師の責任ではないと思います。
    もちろん,公立学校の質が落ちたのならば,教師は質を上げる努力をしなければならないとは思います。
    その努力を怠ったのならば,公務員としての職務義務違反になるとは思いますが,その人が自分の子どもをどこの学校入れようと職務とは関係ない話です。

    それに,私立には私立の公立には公立の良さや課題があるのです。いいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 自社製品を使わない社員の会社と同じ

    ほぼ同意ですが
    現場の先生を叩くのはちょっと気の毒。
    うちの子の担任は勤め先は東京。公立でも落ち着いていてまとまりがあって良い学校だと思います。
    でも先生の住まいは神奈川県。地元の学校が荒れているので子供を私立へやっているそうです。
    現場の教師は自分の学校やクラスを良くする努力はできますが、全国の公立を良くするわけにはいかないですからね。子供が行く予定の学校が荒れていても、他校勤務の一教師にはどうしようもないしょう。

    それよりも問題なのはこっちですよ。
    ゆとり教育とか公立の教育内容である指導要領の元締めである文科省の職員が我が子を私立へやっているなんて、ハッキリ言って悪質商法みたいなもんですよ。
    教育委員会の人達はどうなんでしょうね?
    自分の子供(或いは孫)を私立へやってる人はいないんでしょうか?
    公立校を管理監督する仕事に携わりながら、身内を私立にやるのは、自分の仕事に自信がない誇りがないとしか思えません。
    自社製品を売りながら自分は他社製品を使う
    こんな役員や社員のいる会社の製品を誰が信用して買いますか?
    本当に文科省の人にはしっかりして欲しいと思いますね。

    ユーザーID:

  • 通わせるのはいいと思う

    なぜなら、教師本人がたとえ公立の方がいいと思っていたとしても、子供には私立の方が向いているかもしれないから。
    親と子供は別で考えた方がいいと思う。

    だけど「公立はダメ」と恥ずかしげもなく公言できる公立校の教師がいるなら、言葉は悪いが腐ってると思う。
    スリーダイヤの社員が公に「うちの会社はダメだから、余所の車を買います。」なんてとてもじゃないけど言えない。

    めったなことじゃクビにならないから、言えるんだろうな。
    体制を変えるべきだと思う。

    ユーザーID:

  • 落ち着いてね

    そんなに目くじらたてることですかねえ。
    公教育の質を高めろ、と言っても、一つは自治体の方針や予算、校長の裁量などがあって、「公立の教師」とひとくくりにするのは、乱暴ですね。

    とても良い先生もいれば、問題のある先生もいます。
    自分が育ってくる過程でも、本当に感謝している先生もいるし、子供の先生達でもそうです。

    「公立の質が悪いから私立に通わせる」とあなたはジカに公立の先生から聞いたのですか?

    ユーザーID:

  • 怒りは感じません

    先生が熱心で頑張っていらしても変えられないところはあるでしょうし、私立はそれぞれの学校が独自の特色を出せるので、それに魅力を感じれば子供をいかせても構わないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 別にいいんじゃないでしょうか

    テレビの討論番組でも公言してた教師はたくさんいましたよ。
    ”自分は公立校の教師だけど、子供は私立に行かせたい、あるいは行かせている”と。

    別に構わないのではないでしょうか?
    私は気にしませんし、子供は私立に行かせたいです。

    少しそれますが、私はある病院に勤務していますが、自分が病気を患ったら他へ行きますね。(いろいろ内情を知っているだけに)

    小一時間問い詰めるくらい納得行かないのであれば、トピ主さんのお子様(・・がいらっしゃるのなら)は私立校に通わせればよいでしょう。

    ユーザーID:

  • 問題ないと思う

    私の親は公立学校の教師ですが、姉だけ私立に行ってました。(私は公立)

    公立の中学って荒れている学校も多いですよね。
    母が言うには、姉は公立向きではないと感じたから私立にしたそうで、私は公立でも大丈夫そうだと思ったから公立にしたのだそうです。
    子供と学校の相性だってありますから、何も問題ないと思います。

    ユーザーID:

  • 一杯いました

    私は中学から私立ではなかったのだけど、国立の中学に通いました。
    わりと裕福な家庭のお子さんが多かったのですが、先生のお子さんも多かったですよ。
    先生って教育熱心ですから、自分の子供にも。
    国立なら公立だからトピ主さんも腹はたたないですか(笑)?
    私の夫はとある山奥で育ちましたが、お父さんが先生で、やはり教育熱心でしたね。
    とんでもない田舎なので私立なんかなかったから私立には行かなかったけど、あれば行ってたかも。
    トピ主さんは先生だから腹が立つの?
    私の友達はご主人が国家公務員ですが、お子さんを某有名私立小学校に通わせてます。
    お受験塾では「公務員はリストラ等がないから私立側も喜ぶんですよ」と言われたそうです。

    ユーザーID:

  • 何で?

    どうしてそんな風に思われるのか全く理解できません。
    子供を私立に通わせることが「職務義務違反」?
    では、国立学校に通わせた場合は? 海外留学は?
    市役所職員のお子さんが別の市町村に住むようになったらそれも「職務義務違反」ですか? 
    「資生堂」にお勤めの旦那さんを持つ女性が「花王」の化粧品を使った場合は?

    教師に過大な期待を抱きたがる人が多いのは何故なんでしょうね。
    彼らにも、一市民として幸福に生活する権利があるのですよ。あなたのお子さんの為の奴隷ではないのです。

    ユーザーID:

  • 知り合いにいます

    夫婦で公立の教師をしている方ですが、お子さんは私立に
    通わせています。(同じ学区でです)理由は「●●先生
    の子供ではなく一人の子供として見てもらいたいから」
    という理由でした。私立学校と公立学校の教師で交流が
    ないからとの事でした。

    同級生のお父さんも学校の先生で必ず
    「**先生のお子さんかぁ・・・」と言われて嫌そうな
    顔をしていた事を思い出しました。

    ユーザーID:

  • いろいろな場合があります

    「公立の学校の教員が子どもを私立の学校に通わせている」
    この一点だけでは、不誠実とは言い切れないでしょう。

    子どもがどうしても私立に行きたがった、という場合もあります。
    どなたかのレスにあったように、その子どもには私立の方が合っているという場合もあります。
    また、その教員が自分の勤務先の校区内に住んでいた場合、子どもを公立に入れるとすると、
    自分の勤務先に通わせなければならなくなります。
    これは、親子ともども、相当周囲に気を遣います。
    常に周囲から「○○先生の子ども」という目で見られるのは、子どもにとってかなりのストレスになります。
    実際、私の小学校時代の同級生で二人、自分の通っている学校の先生の子どもがいましたが、
    「親の勤務している学校に通う」ことをいやがっていました。
    逆に、私の勤務する私立学校の教員で、子どもを公立に入れている人も多いです。
    そのことだけで問題視することはないと思います。

    ユーザーID:

  • 親が教師だとやはり教育環境に気を使うんでしょう。

    医学部には、親が教師の子供が多いですよ。もちろん、有名私立中高出身です。(親は公立学校の教師)

    教育のプロですから、いい学校にやるのは当たり前かと思います。(うちの親は教師ではないです)

    ユーザーID:

  • ほっとけよさんへ

    横とは思いつつも、気になります・・・

    いいじゃないですか
    いいんじゃないですか?
    なにが嫌なんですか?
    というだけじゃないですか?
    いっぱいいるじゃないですか。
    よくわかるお話ですが。
    十分誠実だと思いますが?

    「〜じゃないですか」の繰り返し、多すぎます。
    ・〜ではないでしょうか。
    ・よくわかるお話です。
    などでよいのではないでしょうか。
    が?という語尾でたたみかけ、しかもそれが繰り返されると突っかかっている印象です。

    ユーザーID:

  • 私はトピ主さんの意見に賛同します

     ここ数年で改革されつつあるのですが、京都府立の高校は、非常に狭い学区内の数校に受験生が割り振られる「小学区制度」が採られていました。
     「15の春を泣かせない」という聞こえの良いスローガンのもと、努力している子と、していない子が同じ高校に入れられるのです。真面目な受験生の不満をかわす為に、いちおう、1類や2類に類型分けされてはいましたが。
     ですので、本気で子供を大学に進学させたいという保護者は、多少、無理をしてでも私学に行かせたがりました。
     この小学区制度を絶賛していた京大の先生は、ご自分の息子さんを、ちゃっかり名門私学に通わせていました。
    「あれ、先生は、小学区制度推進派ではなかったのですか?」と問われたその先生、バツが悪そうに「本音と建前は違うよ。」と答えたそうです。

    ユーザーID:

  • 私立を選ぶ理由

    昨今教員も含め公務員全般を安易に批判する傾向が多く見受けられます。

    公立の学校というのは、憲法が保障する義務教育を実現するため、貧富を問わず教育の機会を与えるという目的で設置されているものです。授業料がタダなのはそのため。
    なので、子どもを通わせる私立学校の校風・方針など大いに賛同できる点があり、その上で高い授業料を払えるだけの収入があるとすれば、子どもを私立に通わせることは何ら非難されるべきことではないと思います。
    私は東京在住ですが、地方出身。私の県には私立学校は非常に少なく、ほとんどの子どもが公立に通う状況です。子どもを私立に行かせたくても公立しかない。その点、大都市部在住の方は、教育に対する選択肢が幅広くうらやましく思います。
    高い授業料を払ってまで、私立に行かせるのはそれだけ惹かれるものがあってのこと。
    教員だから、公務員だから、という議論はナンセンスだと思います。職業によって選択肢を拘束されるのは不幸じゃないでしょうか。

    乱文失礼しました。

    ユーザーID:

  • 父は公立中学教師、私は私立中学生

    トピ主さん、公立校の教師の子供に生まれたら最後、私立に通っちゃいけないの? そうなの? そうなの!? 絶対に答えてね!!!!

    ユーザーID:

  • 私立も荒れてます

    神奈川県にある某キリスト教主義の私立小学校では
    図工の時間に児童が彫刻刀でダーツをします。
    先生がいくら叱っても止めないのですが
    「お父さんとお母さんに言うよ。」というと渋々着席するそうです。
    先生の権威が失墜してるのは、公立校だけじゃないですよ。

    ユーザーID:

  • 聞きましたよ

    コーヒーさん、わたし聞きました。
    ついでに「私立に行ってるうちの子はエリートでこいつらと違う」って。もっともその私立は試験はあっても誰も落とさないのだけど、その真相をそいつは知らないだけ。
    公立ではまともに勉強している時間なんてないから馬鹿になるって言ってました。
    子供たちに委員会活動なんかの仕事をさせるとき、「奴隷たちに仕事をやらせる」とも言っていました。
    これって絶対本当の話しですよ。

    でも、そういうわけのわからない教員がいるような公立じゃあ仕方ないんじゃない?日々そういう人たちを見ていたら自分の子供は私立にやりたいと私も思ったくらいだから。
    実際どうしようもない教員がやめさせられないで続けられるのも公立ですし。
    第一文科省のお役人のところが公立にやってるのかなあ?????

    ユーザーID:

  • まったく気にならない

    全然気になりません、そりゃあからさまに「公立は良くないから私立に行かせてる」なんて言われたら「アンタはその公立の教員だろうが!」と思うだろうけど、自分が公立で教えてて私立の方が良いと思ったから「親の考えで」そうしたわけですよね。

    いいんじゃないですか?私は別に構わないと思います。

    ユーザーID:

  • 教師はよく知っている。

    教師は公立校の内情をよく知っているから、私立に通わせたいんじゃないかな。

    tubakiさん。
    それとトピ主の「小1時間問い詰める」という文章は、とある掲示板で流行った決め言葉みたいなものなので、本当に問い詰めたいとかそう言うことではないと思われます。

    ユーザーID:

  • どうなんでしょう

    洋食屋は和食を食うなと。
    ラーメン屋は蕎麦を食うなと。
    こんな感じでしょうか。

    ところでトピ主さん、牛丼好きですか?

    ユーザーID:

  • そうは思わない。でも

    公立学校の先生が子供を私立に行かせることが間違っているとは思いません。誰にだって学校を選ぶ権利はありますし、公立の先生もそれは同じだからです。

    でもそういう姿を見ていると、そういう先生が居住している区域の公立学校はやはり風紀のいい学校ではないのだろうな、だから子供を私立にやるのだろうなと単純に思います。特にうちのように私立学校の少ない地方の町では。

    現に公立の先生の多くがお子さんを私立に通わせるような学区の学校は、よく聞くとやはり悪評判の高い学校だったりします。そして地域的にもよくないのです。つまり先生方の努力だけではどうにもならないよくない背景があるのです。

    一方、首都圏ですと私立学校が多く、公立を含めると本当に選択肢が多いので、単にひとつの選択肢として私立学校への進学を決めているだけなのかなとも思いますので、地方とはちょっと事情が違うかもしれませんね。まあ、どちらにしてもまわりがとやかく干渉するようなことではないと思います。

    ユーザーID:

  • ある意味

    トピ主様に賛同いたします。

    といいますか、木瓜さんに全く同感!!

    ユーザーID:

  • 学校教育は教員だけでない

    公立学校の先生が教育できる範疇以上にひどい生徒と保護者が公立には入学してきます。公立はどんな生徒も拒否できないわけですから、教員である親が我が子を入れたくとも、ためにならないと考えれば私立へ入れるのは当然でしょう。公立も私立のように入試制度があって、求めない生徒を拒否することができればトピ主の言うことも分かります。

    ユーザーID:

  • しかたないんじゃないの?

    公立学校の教師が面とむかって「公立はダメだ」と
    公言するのは教師として腐っていると思いますが、
    自分の子供を私立に入れたからって、それほど非難されるほどのことでは無いと思います。

    もし、自分が地元の学校に赴任になってしまったら、
    子供さん、自分の親のいる学校に通うことになるわけだし、
    嫌なんじゃないかなあ・・・。

    もしくは、自分の勤める学校ではない場合、
    地元の学校が本当に荒れているという噂がある場合、
    やっぱり嫌だと思うよ。
    だって自分の教師としての努力なんて、届きっこないんだもん。

    公立高校の教師は公立でなければいけない!なんて
    そこまで強要するのかなあ?

    ユーザーID:

  • ひっかかります。

     やはり少し引っかかるなー。

    「何の問題も無い」と開き直って言われると。

    >>頭にきた子サン

     あなたは何の疑問も感じませんか?少しくらいは?
    感じないならそれまでですけど。

    ユーザーID:

  • 友達や環境を考えると・・・

    学校が荒れているのは、教員の問題だけではありません。
    問題をかかえている家庭が多いからだと思います。
    給食費を払えない、払わない、盗難が多い、荒れている子ども達…すべての学校がそうではありませんが。
    そういう中で育つことも人間的に成長できる機会となるかもしれませんが、マイナス面も大きいので荒れている公立に通うよりも私立を選択するということでしょうか。

    ユーザーID:

  • ちょっと、聞いて!

    娘が私立から公立へ移りました。(引越しをした為)担任の先生のお子様は娘が通っていた私立へ通っています。と、後から人づてに聞きました。 私には、自分の子供は公立へ通わせてるとおっしゃてたので、すっごごごいショックでした。 嘘というか、隠しておきたかったのか、悲しいというか、裏切られたって気持ちでした。
    その先生と、その私立の話題を交わしたにもかかわらずですよ。 ちょっと、怒ってます。
    そういう教師がいました。って、事です。

    ちなみに、やっぱり私立の方が良かったので娘は元の私立に2週間後戻りました。 その時点では、その教師の子供の件は知りませんでした。

    トピとは、ちょっとずれてしまったかな? 

    ユーザーID:

  • それは違うだろう。

    「自動車メーカーに勤めていて他メーカーの車に乗るな」とか、「洋食屋は和食を食うなと。」だとか「ラーメン屋は蕎麦を食うなと。」じゃなくてね。

    「メーカー勤務だけど、自社メーカーはリコール隠ししてて危険だから、自社メーカーの車には絶対に乗りません(世間に隠したままでね)」「洋食屋だけど、洋食は嫌いだから和食ばかり食ってます」「ラーメン屋だけど、ラーメンは体に悪いので、蕎麦しか食いません」という次元の話だよ。
    食品や化粧品だって同じ。「自分の所の化粧品を使い続けると皮膚癌になるかもしれないから、他社のを使ってます」「自分の所の製造ラインは、すごく不衛生だから他メーカーの食品を選びます」

    要するに「自社の悪い部分は良く知っているけど、他人には黙っておいて自分は他社のを使ってます」の様な奴が、のうのうと働いている事が不愉快だって言いたいんだろ。はっきり言ってクズだと思うけどね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧