親の援助無しで留学された方いますか?

レス18
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

カール

オーストラリアで社会福祉の専門学校(3年制)へ留学したいと考えています。
しかし、海外で学校に通いながら生活をするとなると膨大な費用が掛かりますよね?
私の周囲で留学している人多々いますが、親の援助があっての留学です。しかし、私の家は貧しいので親からの援助なんて有り得ません。
資金を貯めている間に時間も刻々と過ぎてしまい、将来の様々な不安も生じてきます。

親には一切頼らず、留学された方いっらしゃいますか?
資金集めの方法なども教えて頂ければ有難いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫から聞いた話

    幼い頃より家は貧乏だと聞かされて育った夫は、
    国立大に進み、大学院時代には大学から給料
    をもらってイギリスに留学していたそうです。

    ユーザーID:

  • はい!

    親の援助無しでした。いや、でも、たまに荷物とか送ってもらったりして、親にはとても感謝しています。

    交換留学生制度に応募してあたり(?)ました。探してみたらどうですか?その後私費で正規留学したのですが、この時は学校で仕事をしました。その仕事の関係で授業料も免除になりましたよ。成績がいいとか、頭がいいとかいうよりは熱意が効いたように思います。いろいろ調べてみてくださいね。

    ちなみに国は違います・・・。

    ユーザーID:

  • 奨学金を得るという方法があります。

    私は奨学金を得てイギリスに留学しました。インターネットで奨学金を支給している団体を探し、応募して実現しました。ぜひ頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • もちろん自分で

    私はヨーロッパのある国に2年間留学しました。
    25歳の時でした。
    もちろん資金は全部自分で貯めましたよ。3年間一般企業のOLをして、なおかつ一人暮らしをしながら。
    その時の生活はたしかに苦しかった!食費交際費込みで月3万、衣服もほとんど買わず、語学学校の費用も月1万で抑えたので、参考書を買って必死で独学しました。
    遊びにもほとんど行かず、すべて夢のためにガマン。

    たしかに周りには親のお金で留学してる人もたくさんいましたが、その中で思ったことは、やはり意識の違いです。
    自力で来ていた何人かの友人は、今、それなりに成功しているし、私自身も思うとおりの仕事に就けました。

    苦しいかもしれないけれど、頑張ればその分、必ずいいことがあるはずです。

    親に経済力がなかってよかった!と今、私は心から思います。

    ユーザーID:

  • います。

    やればできます。貯金です。アメリカへ3年行きました。あと、アメリカだとF1ビザで学校内なら働けます。生活費ぐらいなんとかなります。オーストラリアはどうだろう。知りません。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主さんは学生さん?

    ・・・ならば仕方がないですが、社会人ならば、自費(もしくは奨学金)で行くのが普通だと思っていました。

    かく言う私もそうです。
    でも、「留学のためにお金をためた」というよりも、「たまるまで待ってから留学した」と言った方が正確でしょう。
    そのため、晴れて留学できたのは、30歳を過ぎてからでした。

    実は大学卒業の頃、親から「せっかく外国語を専門に勉強したのだから、留学でもして来れば?」という、今だったら涙が出そうなくらいありがたい言葉をもらったのですが、「親がかりで留学なんてトンデモナイ!自分のお金で行く!」と、意地を張ったため、そんな年になってしまいましたが、それなりの収穫はありましたよ。

    トピ主さんの留学は、急がなければいけない物なのですか?

    ユーザーID:

  • はい。

    自費でアメリカに行きました。
    私の家は子供の時から欲しいものがあればアルバイト(例えば家の手伝い)をして貯めたお金で買うというスタイルでしたので、高校卒業までにぎりぎりのお金を貯めました。卒業後6ヶ月ほどバイトを掛け持ちしてました。
     私が行ったカレッジは留学生が多く、話し合いで学費が一部免除されたり、学食が無料で使えたり、寮費を割り引いてもらえたり、そういったサービスが受けられることもありました。私の場合は学費の一部免除です。他にも奨学金を貰えるところもあるし、いろいろと調べてみたらいいと思いますよ。
     アルバイトしている間に時間が過ぎてしまうのは確かにあせるかもしれませんが、日本ほど効率よく稼げるところもなかなかありません。ぎりぎりのお金で行くと、もう少し勉強したいと思ったとき、泣く泣く帰らなければならないことになるかもしれません。お金はぎりぎりでもなんとかなるけど、余裕があれば道が広がるのも確かです。あせらないほうがいいと思います。
     親援助無しで留学している人は沢山いますよ。がんばってください。私もかなり年ですけど、また、行こうかと思ってお金貯めてますよ!

    ユーザーID:

  • 企業派遣

    英国の大学院に在籍中の20代後半女性です。
    私も日本の大学を出てすぐにそのまま留学をしたかったのですが、まずは社会的に自立をすることが必要だと思ったので、学部卒で就職しました。

    2〜3年働いて資金を貯めるつもりでしたが、仕事が面白くなり、気がついたら6年目。
    そろそろ決断をせねば、と考えていたときに職場の研修制度を勧められ、受けてみたところ見事合格。
    今は企業からの奨学金という形で勉強させてもらっています。非常に有難いことです。

    トピ主さんも企業派遣という形での留学を選択肢のひとつに加えてみられてはいかがですか?
    親掛かりではなく、企業(つまり世間)が認めてくれたという自信を持って留学に臨むことができ、気合も入りますよ。
    ただし、申請するためには最低でも3〜5年程度は勤勉に働く必要がありますのでその点にご注意。

    留学中は職場からのプレッシャーがきつい一方、ある意味ではそれが支えにもなり、帰国後のポストが約束されているわけなので、落ち着いて勉強に専念できますよ。

    希望通りの留学が実現しますように!

    ユーザーID:

  • 自分の貯金で行きました

    イギリスの大学院に留学しました。OLを5年やって貯めたお金と退職金、現地でのアルバイトで3年間の学費と滞在費をまかなえました。

    ロンドンでしたので物価は高かったです。多少治安に不安はありましたが家賃の安い場所を選びました。海外では治安と家賃は比例する場所が多いです。

    貧乏学生でしたが休みには何度もヨーロッパ旅行にも行けましたので、それほど余裕のない生活でもなかったかな、と今は思います。

    できれば奨学金を貰っていきましょう。貰えなかったら何年か働いてお金を貯めてからにでもよいと思います。

    私は帰国してよい仕事に恵まれ、投資分はもう十分回収できました。それ以来、自分に対する投資は惜しむべきではない、と考えています。

    今思い出しても楽しい日々でした。ぜひとも行ってください。応援してます。

    ユーザーID:

  • 稼ぎました

    学費と滞在費を稼いでから、親に留学を相談しました。
    毎月家に入れていた金額の一年分を親に渡し、その他の留学に掛かる費用も全部自分で出すから留学を認めて下さいと切り出して、許してもらいました。

    親の援助は、してもらえればありがたいけれど、それに頼らない強い意志を持つことも、初志貫徹の一助だと思います。 今はいろいろな道が開けていますから、親に「子供があんなに頑張っているのだから、援助してあげないと」と思わせるくらいに、頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 大学からの派遣

    博士課程在学中でしたが、大学からの派遣でしたので、10万ほど小遣いをもらったにとどまりました。

    あ、それも援助のうち?

    ユーザーID:

  • がんばって!

    私は22才の会社員ですが今年社会人3年目です。
    もう留学は3,4年前からしたかったのですが家の母の病気や父のリストラ・・・色々ありまして自費でも出来ない状況でした。
    それでも夢を捨てられなかったので毎日の生活を切り詰めてでも貯金を積み立ててきました。
    今では300万ほど貯金が出来たので来年から留学するつもりです。
    最初(3,4年前)は両親・祖母ともに留学に大反対でしたが私のここ数年のがんばり?が認められ祖母から少し援助が出ることになり、行きたい学校へ入れそうです。

    努力して夢をつかんでください!!

    ユーザーID:

  • しました

    日本の短大を卒業後、3年間働いてからアメリカの大学に編入し、2年半で卒業しました。
    学費・生活費・旅費などは自分でためたお金です。
    自宅通いで、(当時は)給料もいい銀行員だったので、めいっぱいがんばってためました(留学を決めてからためはじめました)。

    親には、食べ物を送ってもらったり、色々迷惑をかけたので「全部自分の力で行った!」とはおこがましくて言えませんが...。

    ボストンだったので、学費は高めですが、寮生活だったので食事付きだし、2年半で600万かかりました。やはりアパートなどで暮らすと、都会では生活費が高いので無理があるかなぁと思います(食費もかかるし)。
    田舎の方だと、寮費がかなり安くなります。

    もちろん普段は全く贅沢していませんが、夏休みなど長期の休みには、貧乏旅行はよくしていました。
    あと、留学生でもできる、学内のバイト(図書館やチューターなど)もやってました。

    自分のお金で行くのは大変だけど、「そうまでしてもやりたい勉強がある!」というのは大切なことだと思います。
    自分で働いてためたお金だと思うと、授業も無駄にはできないです。

    がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 私も自費留学

    現在、自費留学中です。大学卒業後、一人暮らしをしながら貯金。別に留学の為ではありませんでしたが、6年働いたのでそれなりはありました。今回はある団体の奨学金で留学したかったのですが、私の勉強とは別に語学のレベルも問われる事を知り、現在1年の予定で語学を勉強しています。勿論、空いた時間は専門の勉強も。帰国後、半年くらい働いて少しお金を貯めたら今度は奨学金で留学したいと思っています。
    ちなみに私の弟は企業研修でアメリカで2年の予定で勉強しています。
    いろいろ方法はあるし、自分でためてある程度の年齢で留学すると、親掛かりの若い人とは別に自分なりのペースで勉強出来ていいですよ。お金のある若い留学生はとかく団体行動が多いですから。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    たくさんのご意見ありがとうございました!!
    お返事遅くなってしまい、申し訳ないです。
    学生ではなく、22歳のフリーター(-_-:)として留学資金を貯めています。
    過去に短期留学した際も(もちろん自費です)、現在留学している知人も親からの資金援助で留学している人ばかりでした。それが当たり前だと思っていました。
    「親の援助は当たり前なんだ。。」「なんで自分だけ。。」なんてネガティブな考えになったりもしていました。
    ですが、皆様のご意見を頂いて自費で留学されている方がたくさんいらっしゃる事を知りました。
    たくさんのヒントも頂けました。
    諦めず、頑張って夢を叶えたいと思いました。
    本当にありがとうございます!!!

    ユーザーID:

  • 夫婦で留学

    二人とも海外で経験を積みたいと考え、しっかり貯金を溜めて留学しました。結婚後もやろうと思えば留学できます、時間はかかりますがねー

    留学先の学校では、奨学金をもらって子供連れで来ていた人もいましたよ。頭が良かったり、何か優れていれば、奨学金を狙えます。頑張って!

    ユーザーID:

  • 親に頼るのは・・

    恥ずかしいと思うのですが。
    私も去年、アメリカに短期ではありましたが留学しました。今専門に通っているのですが、その費用も勿論自分で出しています。
    親に頼っていいのは高校までだと思うのですが・・。
    そう思っていたので、私は高校を出た後1年間フリーターをしてバイトでかなりの金額を貯めることができましたよ。もちろん所得もかなり取られましたが・・(笑

    大体、親の出資で留学しても多分たいした成果はないでしょう。自分で苦労して貯めたお金で勉強するからこそ、何か残るんじゃないですか?
    がんばってください!

    ユーザーID:

  • 今してます

    奨学金をもらっています。来年度からは、留学先の大学のスタッフにしてもらいますので、赤字ですが、お給料をもらえます。
    あと、月300ドル程度ですけどね。アルバイトもしています。
    日本に帰った時にも、アルバイトをしています。
    大丈夫!と、言ってあげられない火の車状態ですが、まだ大丈夫です。
    ちなみに貯金は1,000万してきました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧