語学留学は意味ある?

レス25
お気に入り0

luna

学ぶ

私は、2年前からある国にとっても興味を持ち、その言語を勉強して独学で検定3級をとったのですが、そこからが中々伸びません。
需要が少ないのとかは解ってるのですが、どうしてもその国に関わった仕事がしたいのです。
私は、語学習得は独学で出来ると思っていたのですが・・最近留学を考えています。
ですが、語学留学とは何だか安易な気がしてしまい今一歩踏み切れません。
また、お金の問題と年齢の問題もあります。
今、28才なので30までにその道で何とか入りたいですが、貯金がすっからかんになるのも恐いのです・・。
ですが、独学より遥に得るものがあるなら、やっぱりお金の問題ではなく行こうとおも思います。

そこで、みなさんの意見を聞かせて下さい。
語学留学でも意味は十分ありますか?
もしくは、ありましたか?

こんな事は自分で考えろ・・・というお言葉を言われそうですが・・実力が伸びずに最近不安なんです・・。


ちなみに私の勉強している言語の国はワーホリは無いので、バイトは出来ません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当にやる気があるのなら

    語学留学も実りのあるものになると思いますよ。私も語学留学(私はアメリカでした)を3ヶ月して大学に入学,その後は帰国してアメリカに携わる仕事をして,現在に至ります。

    ただ,結構難しいんですよ。私はあまり裕福でない家庭から夢をかなえてもらっていただけ,日本人と付き合いはあったけどどっぷりつかったことはなく,ホームステイも有効に利用して頑張りました。他にも語学留学期間,日本人なのに日本人と話すときも英語でしか話さず頑張っていた人も何人かいました。他の日本人から見たら「変わり者」と言われていましたが,彼らは留学を成功させて,きちんと話せるようになっていきました。

    語学留学に来ている日本人には色々理由があって,思いっきり遊んじゃう人が私の周りには多かったです。日本人としかつるまず,観光して勉強は適当にして,というかんじ。中には5年もいて,しかもずっとホームステイなのに一番下のクラス,と言う人もいました。(彼の場合は完全なる遊学でしたので)

    語学はやっぱりその言語を常に使っている環境にいるのが一番上達は早いです。強い意志を貫いて,頑張って!

    ユーザーID:

  • あります。きっぱり。

    意味有ると思います。

    言語って、ある意味生き物ですよね。独学で、解らない事は辞書に頼る勉強の仕方だと、ある程度は習得できるでしょうが、どうしても限界があります。

    言葉の意味、使い方も、時代と共に微妙に変わって来たり、細かいニュアンスや、教科書には出てこないような、日常の自然な言い回し等々、やっぱり生の現地で使われてる会話を聞かないと習得できないことは、多々あると思いますよ。

    本人さえやる気があれば、1年も留学すれば、日本で一人で1年間勉強するより、数倍、いやそれ以上の効果が期待できるかも。読み書きより会話は特にね。

    私自身、1ヶ月でも違いが有りましたし、娘、息子は、たった2週間でもかなり効果がありました(個人指導だったせいもありますが)。それに、メリットは語学だけではない、自分の視野を広げることにもなりますしね。お勧めします。

    ユーザーID:

  • やめなはれ

    貯金がなくなるのが怖ければ止めた方がいいと思います。 留学中はお金を増やすことは絶対できませんから。 貯金がなくなってもいいと考えなければ留学してもお金や将来の不安ばかりでおわるかもしれません。

    留学ではなくても、国内でできる限りのことをまずやってみるべきです。
    大使館や役所に連絡してその国の人を紹介してもらうとか。

    需要が少ないとわかっているならば、趣味的にやることを勧めます。 年齢的にそろそろリスクを計算しないといけない年頃でしょうから。

    好きなことで生活するって、本当にむずかしいんですよ。あまりにむずかしくて、好きだったことが嫌いになってしまうくらいね。

    ユーザーID:

  • したほうが良いと思います。

    私は25歳の時、マイナー言語の勉強に
    語学留学しました。2年間。
    行ってよかったと思います。
    言葉だけでなく、習慣やその国の人の
    性格、考え方や、政治など・・・
    他にも勉強するものがあると思います。
    テレビを見たり、新聞を読んだりと。

    帰国して通訳の仕事をしていますが
    希少言語なので、あまりみなさん
    その国のことについて知らない習慣など
    教えてあげたりと役に立っています。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 日本?それとも現地?

    日本でその言語に関わった仕事がしたいのであれば、留学経験はあまり必要ありません。道具としてビジネスレベルまで勉強されるぐらいでいいと思います。

    でも、もし現地で仕事したいのであれば、語学留学は行って損はないと思います。

    留学生活中には語学の勉強だけでなく、いろんな人脈を作ることができます。
    たとえば、普段は知り合えないような職種の方や役職の方などとも偶然日本料理屋で席が隣になっただけでお知り合いになることもでき、就職する際の参考になるような話が聞けたり、人材探してる・・・なんて話をもらえたりすることもあります。でも、これはあくまで現地採用の場合です。

    私の場合は日本で就職し、新入社員で右も左もわからないうちにも関わらず、言語ができる&現地の留学経験があるってだけで海外勤務の辞令が下り、現地で働くことになったという結構ラッキーなものでした。
    今ではもう退職し、ただ、外国語が話せるってだけになってしまいましたが、留学した結果を出すことができたので自分では満足しています。

    28歳でも遅くないです。がんばって。

    ユーザーID:

  • 言葉は現地で使ってみなきゃ

    絶対、効果あり!
     言葉は実際に回りに使う人がいるところで学ぶのが一番。独学では書類の読み書きは出来ても、会話の微妙な言い回しが効かないと思います。
     独学でもある程度以上の成果をあげる人は大勢いると思いますけど、実際に使える言葉を学ぶなら、絶対、行ったほうがいいですよ。
     

    ユーザーID:

  • 人によるんじゃないですかね…

    現在語学留学中です。『語学留学に意義があるか』の回答は『自分次第』だと思いますよ。
    自分がどれだけやりたいか、どれだけ頑張れるか。
    私の周りにも30超えて働いてた会社も辞めて語学留学来てる人も沢山います。語学留学に来て、本来の目的よりも、ただ旅行したりとか遊んでるだけの人もいますが、考え方は人それぞれ。そこから学ぶことも多くあるだろうし。
    ただ、この言語を使って仕事を得れるかどうかは、難しい話かもしれませんが。私は英語が話せないので、それがネックになってるのもあります。他の外国語を使って仕事を探す分には、やはり+英語がないと難しいみたいですね。

    ユーザーID:

  • 大学のほうがいいです

    語学留学もそれなりに有意義になると思いますが、要はそれから後のことです。いくら現地の雰囲気にどっぷりつかっても、せいぜい数ヶ月程度の留学なら観光の延長で終わりかねません。

    将来その国の言葉を使った仕事でキャリアを作りたいと思うなら、やっぱり大学へ行くことが一番でしょう。大学卒なら履歴書で評価され、将来どの国で働くにしても通用しますが、語学留学だと「遊学」と見なされることが多く、就職では断然不利です。

    まず5年、10年後にはどんな自分になっていたいかを考え、それを目標に到達手段を考えられたほうがよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • 私は中国に居ました。

    私は北京で中国語を学びました。語学留学は、
    意味がないとは思いませんが、年数でいえば
    2年くらい滞在しないとほんとうの、言葉は
    学べないといわれました。
    数年をめどに、行かれるとよいのではないでしょうか。
    肝心なのは留学もそうだけれど帰国後に、
    忘れないために、通訳なり、翻訳なりの
    講座に通うといいと思います。
    勿論、仕事をしながら夜間の講座に通うことも
    できるし、土日に開かれる講座もあると
    思います。
    年齢は、きにしたらきりがないと思いますが
    30前というのも、まだ若いのではないでしょうか?
    私の妹は28くらいから仕事をしました。
    英語をアメリカで学んだのですが、5年いた
    そうです。在る程度の時間も必要と考えます

    ユーザーID:

  • 考え方による

    私も仕事でですが30歳になってから海外へ来たので、迷う気持ちはよく分かります。

    語学留学が意味あるかどうかは、考え方によりますよね。
    語学留学することにより、その後その語学を生かした仕事に就けて、その分お給料が稼げるかどうか(経済的にペイするか)を考えると、無理だと思います。
    そういう意味では、語学留学では意味がないですね。
    でも、大金を払っても語学が上達し、自分が満足すればよいと考えるなら、意味はあるでしょう。

    ただ、実際にいい歳になって外国へ来て、やっぱりこの歳になって語学を習得するのは難しいと感じました。
    というのは、耳や喉は幼少時に形成されるので、ある程度大人になってから外国語を習ってもあまり上手にならないのです。せめて10代のうちだったら、もっと上達したのでしょうけど。

    ですから、今から留学してもトピ主さんが期待しているより上達しないかもしれません。
    でも、それでも私は海外経験ができてよかったと思っています。

    ユーザーID:

  • つるまなければ・・・・・

    私もカナダに一年間、英語の勉強をする為にいきました。行く前には1年間会話を中心に勉強し、中級(基礎は終了程度)になってから、実際に語学留学をしました。

    結論として、1年間は長いようで短い!!

    勉強する気力がないと、全く進歩しないまま時間だけ過ぎていき、一年経っても「何を言っているかわかるけど、スピーキングはダメ」と言う状態で終了してしまいます。日本人は基本的にシャイで、スピーキングにかける時間が少ないんですよね。で、放課後に日本人とつるんだらもう終わりです。

    私はその人達を横目に見ながら日本人とは遊びに行かなかったです。それでなんとか会話は問題ないレベルになりました。

    日本人は文法を重視する傾向がありますが、スピーキングの練習もしないと、いつまで経っても喋れるようには鳴りません。たとえ海外で生活していても・・・・・・

    ユーザーID:

  • 迷うならやめる

    意味があるかどうかは、意味があると信じて留学する人にしか意味はありません。語学留学だけに限りませんが…。

    迷うなら止めた方が良いのではないですか?

    ユーザーID:

  • 留学がいちばんの近道かも

    と思います。
    私は、二度ほど某国に留学しました。語学留学というやつです。
    おかげで、めきめき上達しました。
    読み書きは苦手ですけど、会話・コミュニケーションは現地で学ぶがいちばんです。
    「駅前」留学より効率いいでしょう・・・!

    お金は、なくなります。
    入ってくるものなしに出て行くばかりですからね!

    日本で独学し、検定で3級とってから行きましたが、現地では通用しませんでした。

    ここに、留学日記あります。
    http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/5686/maru.html#3

    友達のページを間借りして載せてもらってます。

    ユーザーID:

  • あるとは思いますが

    意味はあるとは思いますが、現在のレベルにもよるでしょう。
    現地でしか得られない流暢さや、文化を肌で感じること、現地の人との日常のやりとりの経験などは確かにありますが、日本にいながらでも習得できることをぎりぎりまで習得してからでないと、お金も時間ももったいないです。
    何の3級か、それがどの程度のレベルなのかわかりませんが、現地の大学に語学学校に通わずに直接入って問題ない読み書きレベルまでは日本でも習得できると思います。
    そこからなら、集中して半年、贅沢を言って一年。
    それ以上は、語学の習得(外国語としての上級レベルに達するまで)だけに限れば、必要ないと思います。数年かけて大学を卒業するほうがいいかどうかはまた別の問題として。

    あと、行くなら日本人の少ない所にしましょう。遊学の人に付きまとわれるのでは、貴重な時間とお金がほんとにムダになりますから。

    ユーザーID:

  • 語学そのものを目的にした留学は・・・・・

    実際に現地の語学学校へ行けば解ると思いますが、語学習得そのものを目的に来る留学生は少ないです。
    多くは大学へ行く為だとか専門学校へ行く為だとか転勤で来た人達ばかりです。
    語学習得目的で留学するのはお金と暇を持て余した老人か外国語科目を受講している高校生(日本以外の国の高校)の研修か暢気な日本人です。

    ユーザーID:

  • 飛び出そうよ

    私は30代で海外で初めて真剣に現地の語学を学び、完全でないその言葉で好きな分野を学びました。学年は日本人一人、胃がキリキリする毎日でしたが充実した毎日でした。そこの国の言葉を学ぶのには3年以上住む必要があると知人に言われその通り3年以上滞在しました。節約の日々でした。多くの人に助けられ、物質的なものより精神的なものの大切さも知りました。そこの国に移住した老人が現地の言葉を学ぶ姿に心打たれました。日本にいると年令を気にしてしまいますが、世界の人々は年令に対して寛大です。留学は現地での言葉を学ぶのと同時にお金で得られないものを得ることができました。真剣であれぱあるほど得るものは大きいと思います。

    ユーザーID:

  • 目的は?

    留学しようと思われているのは分かりますが、その留学の目的は何ですか?
    語学の上達?それとも語学を手段にした仕事に就くため?

    私は、2カ国に語学留学をした「暢気な日本人」です。

    語学の上達を目的とされるなら、留学などその言葉で生活する場に身をおくほど有効な手段は他にありません。しかし、そこでどれだけ今以上に語学力を伸ばせるかどうかは、本人の努力次第です。
    就職目的の場合は、私自身経験がないのでなんとも言えませんが、現地での就職活動も不可能ではありません。(行かれる国にもよるとは思いますが)
    中国留学のときには、私の周りには、語学留学の後現地で就職した人が沢山います。しかしこれも国によって状況が変わります。

    どちらにしても、留学のメリットは他にもいろいろあります。いろいろな人に出会うことで視野も世界も広がります。今日本で予想している以外のことも沢山あると思います。将来の可能性がその中から見えてくることだって無きにしも非ずです。

    ユーザーID:

  • 私は語学は伸びませんでした。

    ・・・・というのは現地での話です。

    でも、「行って良かった」というのは自信持って言えます。
    なぜなら、一年も留学したのに伸びなかった自分が、涙が出るくらい悔しくて悔しくて、帰国してから猛勉強し、結果的にはその言語の検定1級取得まで行ったからです。
    私も留学前は、トピ主さんと同じく3級レベルでした。
    で、みごとに現地での仕事が見つかり、今年の秋、移住します。

    私の場合は留学先では怠惰が災いして、語学の力はつきませんでしたが、結局、どこかの段階で「やる気」を出せば、何だって意味のあることになるでしょう。

    中には2〜3年留学したけど、いまだに自己紹介がやっと・・・という人もいますので、反面鏡になさってください。

    ユーザーID:

  • 自己の意志の力

    日本人の語学留学生なんて、どこの国にもたーくさんいますよ、今。大学留学と違って、語学留学には単位取得の厳しさも全然ないし。

    その中には、その国にいるだけが目的で、全然勉強しない人もいるし、日本人同士で固まってソサイエティみないなものを作る奴らだって沢山いるよ。その仲間になってしまったりしたら、何年その国にいようと語学力は得られないだろうね。

    要は、そういう奴らの仲間にならない意志の強さがあるかどうか。そうして、現地の友達を作れるかどうかだね。海外の日本人固まった奴らって、そうじゃない日本人(現地の友達を積極的に作り、日本人とあまり交わらない人)を、妬みを込めて徹底的に攻撃する傾向があるし。それをはねのけられる意志の強さがあれば問題ないでしょう。

    ユーザーID:

  • ご専門は?

    残念ながら、語学留学は、規定の半額の価値しかないのではと思います。
    父は英語、ロシア語、ドイツ語、ルーマニア語の4種類独学で、私は英語のみですが、英会話スクールに行ったことは一切ありません。英語圏で暮らしていますが、語学に関して問題はありません。
    ただし、英語をしゃべるのが苦手だった頃、ひょんなことからイギリスの大学に私の専門(英語ではない)の短期コースをとりに、行くことになりました。2ヶ月でしたが、これがずいぶんとしゃべれるようになりました。EUから集まってくる人たちの中で、何とか結果を出さなきゃと、もまれた結果かな?EUから来た人たちの中には、名前しか言えないって人もいましたが、そこは専門分野ですから、がむしゃらに。。。
    ご専門の短期サマーコースだとかに参加してみてはいかがかなと、思いました。

    ユーザーID:

  • あなた次第かもよ

    こんにちは。語学留学は意義があると思います。
    ただしどなたかもおっしゃっていますが、成功する語学留学にはポイントが何点かあると思います。

    1.語学学校より、大学内の語学クラスのほうが質・イメージ共々良いと思います。

    2.日本人がいないところを出来ればお勧めします。また語学学校・大学内の語学クラスどちらにしても、まず日本で充分な情報を集めること(斡旋業者は利用せず、直接ネットで現地の情報を取得する方が賢い)。

    3.できるだけ学習する言語のネイティブと知り合いになること。彼らはあなたの語学上達を助けてくれるだけでなく、言語の裏にある歴史的・文化的なバックグラウンドを教えてくれます。例えば現地人と、日本とその国の文化の相違について議論したり、新たな知識を交流する交流会に参加してみると、あなたが語学留学体験前には持っていなかった新たな考え方を持つようになるかもしれません。

    4.しかし常に留学目的を「語学習得」+α「何か」にしておくこと。目標のない語学留学は不安ですよね。出来れば、専門学校で技能習得したり、大学院で勉強するのが個人的には充実していると思いますが。
    夢に向かって頑張ってください。

    ユーザーID:

  • あまりお勧めしません

    トピ主のような伸び悩み状態で中途半端な力のまま飛び込むと消化不良になるからです。

    語学に関しては、現地でその言葉にどっぷり浸かるよりも、日本でその言葉に埋もれて暮す方がずっと密度が上がります。

    仕事や学校を中断して海外に行くなら、同じ事を日本でやればいいのです。現地に行ったって24時間みっちり言葉を使ってるわけじゃありません。言葉を使ってる密度という意味ではスカスカですから。日本で本当に朝から晩までその言葉に浸るんです。

    まあ、語学留学と言えば世間の人にウケはいいでしょうし、会社や学校を休むことへの理解も得やすいでしょうけど。

    仕事や会社を中断できないなら、休みの日だけでもどっぷりその言葉に浸ってみれば?寝ている時以外はテキストを音読したりビデオを見たりCDを聞いたりする。

    ただ、私も語学留学を否定するつもりはありません。日本でやれるだけの事をやって(英語で言えばTOEIC860以上)から現地に行けば、生きた言葉に触れる利点を最大限に活かせます。基礎力があるから生きた言葉を正しく学んで身に付けられるのです。

    ユーザーID:

  • 語学留学(遊学)は日本人だけ?

    ヨコで申し訳ありません。

    以前外国の方に言われた(というより笑われた)のですが、外国人が留学する場合はその言葉を使って何かを学ぶためで、語学のみを習いに留学することはない、そうです。

    例えば日本でまず日本語を習ってから「経済学」とか「技術」を学ぶなど。。
    「言葉なんてその国に行けば子供だってできる」「言語学を学ぶなら別だけど」と言われました。

    確かに私の周りの留学生は手段として日本語を学んでいて、それ自体が目的の人は全然いないのです。
    「語学」という感覚は日本人独特のものなんでしょうか?

    確かに目的があった方が(仮にそれが外国人の恋人がほしいというというようなことでも)確かに上達しますよね。その目的を決めてから手段として学んだ方が効果的かも知れません。

    ユーザーID:

  • 大学進学

    その国に行って仕事をしたいのなら、語学留学ではなく、何かの学科に入ってその専門を学ぶことを勧めます。奨学金を得る手はないですか?
    国によっては、学生にアルバイトを認めているところもあります。資格をとれる専門学校へ行く、という手もあります。この方が確実かな。

     語学留学は他の方が仰るように、本人次第です。私は駐在妻なのですが、去年の夏に語学学校、今年は大学の夏のESLコースに通っています。去年はなんとなく通っていただけなので、力はつきませんでした。今年は大学院へ進学を狙っているので、私も必死ですし、先生にどんどん「これを教えてくれ」と希望を出しているので、だんだん私に合った授業になってきました。そうなると力もついてきます。

     学生としてでもその国に入ってしまえばいろんな情報を集めることができます。そういう意味では語学留学も意味があるかも知れません。それから考えるのも手かな。

    ユーザーID:

  • ヨコヨコさん

    私が短期の語学留学してたときはかなりの数の外国人(ヨーロッパ,インドネシア,南米が主)が語学留学・遊学に来ていました。日本人だけではないです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧