色喪服、着た人いますか?

レス5
お気に入り0

きく

健康

結婚の時に、フォーマルの着物しか用意していませんでした。喪服は黒紋付&色喪服(つまり地味な色無地)というつもりで用意していたのですが、実際には色喪服が通用するのか不安です。最近は親族でも着物を着ない人が増えましたので、遠縁の方の弔事に着物を着るのは抵抗があります。

洋装のブラックフォーマルも用意した方がいいでしょうか?色喪服、経験者の方、教えてください。ちなみに私は京都人です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にならないと思いますが‥‥(1)

    レスがなさそうなので、書かせていただく次第です。東京で日舞・邦楽関係団体で事務をしていた42歳です。私共事務員も葬儀関係の裏方お手伝いはかなり多かったですが、東京ですし作法も詳しくないので、単に「私が見た話」ということで。関係者に著名人や俳優も多く、格式の高い世界でした。私自身は、和服を着たことはありません。
    色喪服は、家元や俳優など地位や格式の高い方の一周忌など年忌法要のみ、見るという感じでした。ちなみに四十九日などは公式に行わず、私が行ったことはありません。法事では親戚は勿論、それなりの家柄・地位の方、弟子、関係者は若い方もそうでした。関係者でも多忙な方(と知られている職業)、若い方は洋装も多く、法事の列席者が200人とすると、半分は色喪服で、法要終了後に一門だけ会場に残った状態ではほとんど色喪服でした。葬儀に色喪服という方はあまりいなかったと思いますが、少しはいたのかもしれない、程度です。ですから私の印象では、色喪服は法事に着るもので、家柄のいい方、という感覚があります。
    しかしそれは、かなりクラスの高い著名人の世界だけの話で、普通一般人の場合には、それほどこだわらないようです。

    ユーザーID:

  • 参考にならないと思いますが‥‥(2)

    東京の一般家庭では、和服は故人の妻だけという例も実際多く、葬儀社にレンタルもあり、嫁入り道具と考える人も少なく、友人・親戚でもこの年齢での和服姿はほとんど見ません。私もいざというときはレンタル利用を考えています。闘病や葬儀費用は高額なので、ご遺族が洋装でも失礼だなどと思いません。
    東京での色喪服は、今はあまり必要なものと考える風潮は少ないようです。色喪服を着る方は、上記のように家柄のよい方々が多く、相当質のよいものでないと、という感じはややあります。

    最近は葬儀のあとに仕事や用事がある女性も多いので、出先で簡単に着替えられる3点スーツ(インはツーピース)のほうが人気あるようで、ブラウスだけ色のあるものに着替えられて便利、という雰囲気も。実際私はそうしています。効率優先というのは故人に対しては失礼な気持ちはありますが、お互いに礼儀や心を失っているという感覚ではないです。無論京都は違うでしょうし、市田ひろみさんはそんなご指南もされていると思うので、著書があれば探されてはいかがでしょうか。また洋装なら悪天候でも大丈夫ですし、一着お持ちになるのもよいかと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    法事ですか・・・そうですね。法事は遠縁で出ることは少ないですし、私も「法事くらいかな」という気がしています。

    私は結婚前からフォーマルは常に和装でしたし(たまたま20代に弔事がありませんでした)、また、私の家紋が希少種なので、家紋入りは結婚の時にまとめて作ってしまったのです。もちろん、慶事につかってもいいのですが、弔事も考えて色を選んだので、ちょっと寂しいですね。

    いろいろ悩んだのですが、ブラックフォーマルを近いうちに購入することにしました。フォーマルをすべて和装で通してきた私にはいまいち踏み切れなかったのですが、やはり「無難かな〜」という気がしています。

    ユーザーID:

  • 無知なのですが。。

    着物は数ヶ月習っただけの、ずぶの素人です。

    私はそんなに着ないけど、母がよく着るのですが、父の母(私の祖母)の葬儀の際は、お通夜で母、父の妹達が地味な色無地に帯は喪装用のを締めてました。これが「色喪服」(準喪服?)でいいのでしょうか。

    だとしたら、他の親戚の葬儀の時も、お通夜で同じような装いをしていた年配の女性がちょこちょこおられました。ただ、告別式は、みな黒の喪服の着物でしたが。
    ちなみに、私の実家は大阪です。

    知人のお葬式でそのような装いをしてる方は見たことがありませんが、最近二子山親方が亡くなった時、元奥様の憲子さんが、色無地に喪装の帯のいでたちでおられたのを覚えています。

    ユーザーID:

  • お通夜で見たことあります

     母の葬儀の時、母の知り合いが色喪服で焼香をしてくださいました。

    凛とした素敵な姿でした。母は田舎のおばさんでしたが、きちんとした服装の方にお参りしていただき、何となく母の品格まで高めていただけました。それが印象に残り、(そんな日が来るのは嫌ですが)私もいつか大切な方のために色喪服にもなる色無地をあつらえました。もちろん、洋装でも故人への礼は尽くせます。

     横ですが、娘の中学校の卒業式に地味な色無地に素敵な袋帯を合わせた保護者がいました。年齢相応の美しい風情が素敵でした。組み合わせ次第で着物は印象が変わります。「色喪服」に限定しないで、上手に活用されてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧