光とともに

レス11
お気に入り0
トピ主のみ0

リオ先生

健康

昨日の光とともにの最終回ですが、録画時間を間違えてしまい、途中で切れていました。リオ先生の送別会が始まった以降の内容を教えて下さい

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も知りたいです。

     トピ主さんと同じ気持ちです。録画時間を間違えました。どなたかお願いします。教えてください。

    ユーザーID:

  • はい

    http://www.ntv.co.jp/hikari/

    ユーザーID:

  • 最後がねーー

    送別会で子供たちが名前と将来の夢を語り、
    最後にひかるの時はお母さんが話し、
    ひかるは「りおせんせい」と言葉を発し、感動し
    ねずみマーチを踊って終りました。

    その後 りおせんせいと別れ、新しい期になり、
    校長先生が倒れたことで後任の先生が森口瑶子
    ではなく片桐はいりになり、教室に貼られた先生や
    両親の写真を「なにこれ・・」と剥がし、
    その後教室にひかると母がやってきて先生を見て
    「・・・」て感じで終りました。

    いいドラマだと見てたのですが、最後は
    納得いかないなー
    これからも強くがんばっていかなければと
    いうことなのかしら。

    ドラマの最終回って仕方ないんだろうけど
    「何ヶ月後」となり さらっと終ってしまう
    ものが多く残念です。

    ユーザーID:

  • とうこさん、ありがとう

     とうこさん、本当にありがとうございました。
    その後、が気になりますね。いつかスペシャル番組を放映してくれる事を期待しています。
     野球中継か何かで、時間がずれて録画を失敗したのですが、これからは気をつけます。特に最終回は。

    ユーザーID:

  • 原作にはまだまだ先が(ネタバレあり)

     原作の漫画を今連載されている雑誌でずっと読んでいますが、漫画の方ではまだまだ続きがあるんです。ドラマで最後に出て来た片桐はいりさんの演じていた先生が最初はまったく自閉症に無理解で、光くんとママはまた一から先生との関係を作りなおさなければならなくなってしまいますが、だんだんとその先生も理解を示してくれるようになって一緒に成長して行きます。

     そういう先行きを知っていて見る分には「これは、こういうキャラクターが出たところでドラマを終わらせることで“光くんの人生にはこれからもずっとこういう戦いがくり返されるのだ”と示そうとしたのかな」と考えたり「もしかすると続編への前振り?」と期待したりなどもできましたが、何も知らずにドラマだけ見た人にしてみれば「これはないよー!!」って感じだったでしょう。私も正直言って「こんな終わり方って、ちょっとなぁ」と感じました。

    ユーザーID:

  • 何だか辛い最後でしたね

    見てました。最終回。
    新しい先生が「なに、これ」と言って写真付きの紙を剥がしてしまう。そしてリオ先生からの引継ぎ書(?)の「話しかける時はゆっくりと何回も(ちょっと違っていたかも)」の文を読んで「ふ〜ん。何だか面倒くさそうね。」と不満げな顔を見せる・・・
    多分(とうこさんのレスと同じく)「これからも強くがんばっていかなければ」という意味だろうと私も解釈したのですが、辛かったですよね。
    私の友人の子供がやはり障害者なのでそういう現実の厳しさを実際聞いていただけに辛さ倍増でした。
    そうですね。私もスペシャルで「それでも強く生きてるよ。そして光くんはこんなにもたくましくなったよ。」という内容が見てみたいものです。

    ユーザーID:

  • 私もみました

     納得がいかない終わり方なのは、スペシャルの為の伏線なのかと勝手に解釈していましたが・・・・。

     あんな終わり方じゃ、「え?何で?大丈夫なの?これから・・・」と不安ですよねー・・・。
     ハッピーエンドじゃないじゃない・・・・

     校長先生の身体も心配だし・・(何も最終回の最後の最後で倒れなくても・・・)
     さくら先生の恋の行方も心配だし(笑)

     早くスペシャルで納得させて欲しいです・・・

    ユーザーID:

  • 私は納得しました。

    あのラストについては意外だったし、世間でも賛否両論みたいですね。
    「光くんは末永く幸せに暮らしました」というお伽話的なラストより、これからも光くんの人生は続いていくんだな〜と思えるところで、このドラマらしい誠実さを感じました。
    ただ、このラストが続編やSPの為だったとすれば、逆に嫌だな〜と思います。
    でも、続編orSPがあればもちろん観ますけど・・。
    本当にいいドラマでした。今クール1です。

    「TVドラマランキング」で検索していくとドラマの感想を書いているサイトが沢山あるので、それを見るとある程度の内容がわかるかもしれません。

    ユーザーID:

  • そうでしたねー

    はちみつさん 原作はまだ続いているんですね。
    私はドラマだけだったので(しかも途中から・・)
    続きを教えていただきありがとうございました。

    確かにドラマだけだとあれはないよねー
    努力はどこへーという感想が一番に出ました。
    見てる人も多かったようだし続編、SP
    ありそうですね。

    小林聡美さんのさらっとした中に深みのある演技は
    当然のことながら良かったし、篠原涼子さんの
    母としての演技、表情も自然で良かったですね〜
    渡辺いっけいさん武田真治さん井川遙さん
    同級生役の子供たち 他みんな味があった。
    目玉となるスターはいなかったけれど本当に
    好きなドラマでした。
    ここでこうやってみなさんと話せたことも
    嬉しかったです。トピ主さんありがとう。

    ユーザーID:

  • きっと・・・

    続編が放映されるんだろうなって思いました。

    確かに、原作をご存じの方には「なるほど」っていう終わり方でも、私を含め読んでない人にとっては、どうも後味の悪い終わり方ですよね。
    後任の先生も、あのシーンだけだったら、別に片桐はいりなんつう大物をつれて来なくても良かったのではないでしょうか?

    期待してるんだけどな〜。

    ユーザーID:

  • 校長先生は…

    >ちっかさん
    TVドラマ化の話が出る前より原作を読んでいたので 設定その他もろもろの面で違和感があり、最終回しか見てないんですけど…。
    校長先生は亡くなったんですよ。
    それで りお先生が手配を進めていた後任として引き継いでくださるはずのよい先生が来てくださることがなくなり、自閉症に理解のない先生になった…。

    入学前の子供を持つ親として、校長先生一つであんなに学校の方針が変わるんだと とても実感させられました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧