出生率と負け犬

レス13
お気に入り0

トレーダー

男女

http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/suishoudama3.html#goukeitokushushusseiritsu

あるホームページでこのような意見を発見しました。

出生率が低くなったのは、女のせいだったのか・・・
知らなかったです。
既婚者の女性でも同じ事を思うのでしょうか?
小町の皆さんの意見をぜひとも伺いたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 嫌だねぇ。

    私は既婚で子供が三人いますが、「負け犬」という最近の流行言葉が大嫌いです!
    勝ちだの負けだのなんなんですか!
    同じ人間で勝ちだの負けなどない!
    いろんな人がいて、人それぞれいろんな人生があるからいいのに!
    このサイトの最後の「犯人像」って言葉も許せないですね。
    ばからしい!

    ユーザーID:

  • ちゃうちゃう

     出生率の低下は男の方により責任があるかもね。
     ちょっと調べれば、分かりますが、女性が晩婚化しても未婚化は進んでいないのに対し、この10年余りで男性の未婚化はものすごい勢いで進んでるんですよねぇ。確か、10年ほど前は結婚しない男の比率は5%ぐらいだったのに13%ぐらいにまで達してますよ。

    ユーザーID:

  • 要因のひとつではあると思います。

    田舎の方が、自由な生き方がしづらい環境であることは確かだと思いますし、
    女性だけのせいでは、もちろんありませんが、
    ひとつの要因ではあるのではないですか?

    どんな立場にたっても
    文句は言われるんですよ。
    だって多くの人が他者の希望をかなえるために
    生きているわけではないですからね。

    自由に好きに生きるってそういうリスクも
    背負うことなのでは?

    この文章を書いた人に限ったわけではない
    誰かの首ねっこつかむと
    ストレス発散できるから
    いつも叩ける対象を探している人(マスコミもその需要に答えてる感じ)たーくさんいるじゃないですか。

    人間なんて、所詮、無意識に
    人を貶めたがる生き物なのでは?
    認識して戒めなかったら
    みんなこんな感じで、犯人探しをしている。
    それが有効に働くことがあるのも
    事実ですが・・・。

    ユーザーID:

  • いいじゃないの

    熟慮して選んだ人生。
    仕事が好きで子供は嫌い。
    一人が好き。
    ママ友一人もいない。うざい。
    男は好きだが全部友達。
    ニューハーフ増やして認めるなら、
    自分が男に生まれるべきだった。
    こんな女に未来任せられる?
    政府も性格までは変えられまい。

    ユーザーID:

  • はっはーん。

    30過ぎて結婚するとすでに「高齢出産」になるわけで#最近は35とか言うけど、30でもりっぱに機能低下してるぞ。
    そんなの「高学歴」のお嬢様はいやなわけだ。そしてどんどん歳をとっていく。そうすると子供に「リスク」が出てくる。もし「リスク」のある子供を産もうものなら「高学歴」のお嬢様は絶えられないわけだ。そんなのいやだ、産まないわ、となるわけだ。家族を持ちたくて結婚を望む男はこれから「俺の子を産んでくれるか」と結婚前にきいとかなきゃならんなぁ。

    ユーザーID:

  • すごい意見

    驚くような意見を書かれるかたですね
    ご自分の影響力をご存じないのかしら。

    ユーザーID:

  • そもそも勝ち負けを考えたのは・・・

    働く女性(フェミニスト)側のようです。

    男と対等に働く女(フェミニスト)が、この世で一番勝ち負けという言葉にこだわっているようです。
    だから専業主婦叩きが起きた。

    このような考えしか持てないフェミニスト、同じ女としてとても恥ずかしいですね。

    ユーザーID:

  • 凄い分析でしたねぇ

    価値観が昔と今じゃ違いますからね。
    でもでも戦後昭和20年以降、子供の数が激増しましたよね。
    戦中・戦後昭和10年代後半に生まれた人達が持った子供の数と、昭和初期生まれの人達が持った子供の数…かなり違いますよね。
    農業中心だった日本が終戦後、勤めに出る人が増えて行き、第一種産業中心から他産業へと徐々に移行して行った時代背景もあったからだと分析します。
    祖父母の時代は子供は4人だの5人だの、いっぱい
    居る家庭が多かった。
    でも、彼らの子供達=今の50代40代後半の人達が持った子供の数は多くて3人。だいたい2人。
    ひとりっこだって多いですよね。
    今は、その…次の世代が若い働き手になってます。
    更に少子化は突き進んでいくものと思われます。
    50代40代後半の人達でさえ、経済的事情・住宅事情等で子供の数を抑えてた訳ですから、今後更に拍車をかけるように抑制されて行く可能性は高いでしょう。でもこれは当然の流れだと思います。(無知な私の分析)

    ユーザーID:

  • ほお?

    私は福島県在住です。が、東京から嫁に来たので35歳初婚の子供無しの犯罪嫁。確かにここはお子さん3人いる方が多くてビックリしました。でも子供が多いせいか小児病院が多く都心より環境は良いです。そしてほとんどが専業主婦。ダンナの稼ぎだけで家族養って家まで建ててスゴイですよっ。あと、結婚に対する考え方が都心とは違います。「35歳までどうして結婚しなかったの?」と普通に聞かれます。私からすれば「それをどうして疑問に思うのか」の方が不思議。福島県は広いので私の住む地域はこんなカンジですが他地区はどうでしょうね?
    私はこの記事が全く嘘とは言えないな?と思います。女性の環境と考え方が違います。「子供産む」のは女性だから女性の姿勢で左右されるのは仕方ないでしょう。でも、都心のビルのバカ高いショップやカフェで金落として消費経済回してるのは都心の独身女性達でしょ?その汁吸っていい思いしてる政治家のオヤジ達に「子供産め」とかいう資格はないゾ。私は子供もいない上に消費経済にも貢献出来ない「負け犬」ですけどね!

    ユーザーID:

  • 女性に限らず

    偏った分析ではありますが、間違ってはいないと思います。そういう考えの人間も確実にいるでしょうし、数も少数ではありませんでしょう。

    ただ、女性のみに限定されているところがねえ、、。
    男性も同じ傾向の人が少なくないと思います。
    女性は、子を産みたいという生物的な欲求が強い人も結構いる。
    だからむしろ、男性の方がこういった考えの人が多いのでは?いかがでしょう?子供を作ることを決めるのは夫婦で相談するでしょ?

    なにをかくそう、うちの夫がそうですよー。

    高学歴、晩婚になると、男性も保守的になるのかな?
    今のささやかな幸せを壊したくないんです。
    自分自身の楽しみを奪われたくない。

    そりゃそうだよね。
    子供のころから恵まれて、親に注目されて大事に育てられているもの。誰だってこれ以上生活レベルを下げたくないって思います。
    私ももっと子供が欲しいけど、
    彼の気持ちも痛いほど分かるので、これ以上子供は作らない。(でも、はずみでできればいいなって密かに思っています。そうなれば命がけで産み育てますよー!)

    ユーザーID:

  • 負け犬

    富国強兵のために堕胎罪作って子供増やして
    食糧事情が悪化して優生保護法つくって子供減らして
    今は少子化であたふた。
    子供を増やすのも減らすのも一苦労。

    ユーザーID:

  • 少子化は「自己責任」の結果

    経済的に自立していれば、自分の生き方を主体的に選択することができます。高学歴のキャリア女性には、そういう選択が可能です。

    仕事を通じて自己実現をする喜びを知り、生き方を主体的に選んできた人間にとって、結婚し、子供を持つということを慎重に考えるのは当然のことです。

    それが自分の人生に対する「自己責任」の取り方でしょう。

    ユーザーID:

  • 負け犬

    負け犬、という言葉を使って、一番過剰に反応しているあなたが一番人生においての勝ち、負けに強くこだわっているんじゃないですか。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧