ペットの葬儀の件

レス35
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ami

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昨日の夕方亡くなりました

    昨日夕方亡くなりました
    妹より泣いて電話がありました
    最後には間に合いませんでした
    でも妹が看取ってくれておかげで、寂しくはないと
    思います

    昨日旦那と弔い酒をしました
    猫大好きなカニカマをあてにしました

    今日火葬をする予定です

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    みなさんありがとうございます
    あれから、病院でもう少し頑張れると言われつづけて
    まだ猫自身も頑張ってくれているようです
    でも点滴をしなければ、そこで終わりのようです

    現在関西に嫁いだ私なので、猫に会うためには
    休日を利用して帰らなければなりません
    今週末でももし最後に会えればと考え
    帰省を予定しています

    延命をすることはどうなのかわかりません
    もう目も耳も駄目みたいです
    病院の先生より”良い介護が出来ていますね”と
    言われたそうです
    最後だけでもせめてみとってやりたいと思います

    皆さんのご意見ありがとうございます
    この悲しみを乗り越えるのは本当に辛いと実感しています
    この猫は私が初めて妊娠しそして、駄目になった時に飼った猫でした
    なおさら子供のように感じています
    せめて、最後に私の手の中で・・・そう願うばかりです

    ユーザーID:

  • 火葬しました

    うちは5年前に16年連れ添った愛犬が天に召されました。
    庭に埋葬しようという案もありましたが、父が調べて火葬にしてもらうことになりました。

    遺骨は現在、玄関の前にあるげた箱の上においてあります。そこの場所には絵皿などが飾ってあります。

    外出時には「行ってきます。今日もよろしくお願いします(見守っての意味で)」と心の中で言っています。

    いままで、色々な動物飼っていましたが、全て庭に埋めていました。

    現在はウサギがいますが、このトピを読んで、ウサギも火葬してくださることがわかりましたが、もし、その時が来たら、大好きなフルーツやお花と共に庭に埋めたいと思っています。

    ユーザーID:

  • お骨と一緒

    私も、火葬場で焼いてもらいます。
    そして小さな骨壷はどうしても埋められなくて、今も私の部屋に一つ、妹の部屋に二つあります。
    10年ほど前までは、「動物の火葬」ということにさえうかつにも気づかず、埋めたり、市役所に電話をして引き取ってもらったりしていました。今となってはそうして去っていった数十匹の子達のことが悔やまれてなりません。
    埋めてやらなければ可哀想、と言ってくれる人もいるのですが、どうしても手放せないのです。
    何が起こるかわからないこの世の中、いつかこの家を離れなければならなくなったとき、掘り出せなかったらどうしよう、とか・・・。
    悲しいときとか、どうしても耐えられないとき、お骨を抱いて泣いてしまいます。
    私は、死後の魂の世界を信じているから本当は「骨は抜け殻」と割り切ればよいものを、それが出来ません。
    お墓にも、単なる穴でもいいから、もちろん一緒に入れてほしい。矛盾しているけれど、どうしようもない気持ちです。

    ユーザーID:

  • 苦言さんは仕方ない

    苦言さんのような方、いらっしゃいますよね、「場の雰囲気や空気を読めない方」って。なので気が回らないだけの人なんですよ、そういう仕方ない人もいるという事で。

    うちは病気の為6年間しか生きられなかった、本当に可愛くて賢くて優しい大型犬を去年暮亡くしました。火葬にして一年後にペット霊園に埋葬します。今は骨壷に入って保管されていますので、しょっちゅう会いに行けます。

    でももうヤツの魂は転生してしまったと思ってます。新しい人生?犬生?それとも別の生き物の生?何でもいいから幸せでいろよー、と思ってます。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 横ですが…苦言さんへ 2

    >どんなに愛着のあるペットであっても動物は動物。
    「あげる」「亡くなる」などの敬語の対象にはなりません。

    気の毒な方ですね。
    理由はいくつもありますが。。。。
    まず、この場が読めないあなたはかわいそう。
    あなたのコメントはこの場に不要なんですよ。

    なおかつ、あなたがこの場が読めないをわかっているけれども、
    教えて差し上げずにはいられない方々からのお言葉が
    あなたに届くかどうかわからないという予想をさせられる
    ことに対して、あなたの存在そのものが気の毒・・・・

    ユーザーID:

  • 火葬→ペット霊園へ

     我が家でも10年一緒に暮らした愛猫を亡くしたことがあります。
     かかりつけの動物病院の先生にお願いしてペットの葬儀屋さんを紹介してもらいました。自宅で簡単なお葬式をしてもらい、ペット霊園を併設している火葬場で火葬にしてもらいました。

     しばらくお骨を家に置き、日を見て霊園に入れてもらいました。我が家では「他のコたちと一緒の方が淋しくないだろうから」と共同墓地に入れてもらうことにしました。個別の安置所をお借りするとかなり高額なお金がかかり、そういうことは家族全体の本意ではないと考えたせいでもあります。

     今もお寺の近くを通る時や命日近くには必ずお墓に寄ってお線香代を置いて行きます。慰霊塔の管理も良く、献花も耐えない良い霊園です。満足しています。

    ユーザーID:

  • ドンさんに賛成!

    ドンさんの仰るとおりですよ。
    自分の大事な家族とも言えるペットですよ。
    他人から「死んだ」と言われる事には別に抵抗はありません。
    でも、自分で「亡くなった」と言って何が悪いのでしょう。
    知識ばかり優先するだけの言葉しか使ってはいけないのかしら?

    本題ですが、私も動物霊園で葬儀・火葬をしてもらっています。
    そこの動物霊園には、上でも問題になっている人間と動物が一緒に入れるお墓を希望者に区画売りしています。
    まだ数件しかないようですけどね。
    そういう気持ちになる飼い主が増えてきているのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • うちは

    ペットの葬儀を扱うお寺で火葬し、
    お骨は家に置いてあります。
    確かに、ペットのお骨を納骨しないのは
    方々からご意見ありますが、
    生前、両親の姿が見えないといつも落ち着かず、泣いてばかりいた
    寂しがりやの犬でしたから、成仏云々を考えるより一緒にいる方がよいと思っています。幽霊でも、ウエルカム。
    いえ、幽霊でも良いから戻ってきて欲しいです
    (本人(犬?)は苦しいのかな?全員信心深く無いので)。
    幸い(?)両親とも分家になるうえ、娘二人も婿を取る予定はないので、両親の墓にお骨を入れることも誰も文句言いません。

    ユーザーID:

  • 横ですが…苦言さんへ

    >どんなに愛着のあるペットであっても動物は動物。
    「あげる」「亡くなる」などの敬語の対象にはなりません。

    それはあなたの考えかたであって、
    私の中では十分敬語の対象になります。

    ユーザーID:

  • 苦言 様<そんなことくらい分かってますって

    言葉づかいに気をつけましょう の苦言様って最近のトピであった”確率、確立”の方ですか?

    もうちょっと小町を楽しんだらいかがでしょうか?

    私自身はご指摘の知識はあっても、あえて亡くなると言う言葉を使っています。

    犬好きの人間から言わせていただくと、人より犬の方が貴いと思っています。
    耐えるだけ耐えて、言いたいことも言わず、まして盲導犬とか人間社会で役に立っている犬にも人間として劣っているとおっしゃるのでしょうか?

    私は正直申しまして、身内が亡くなった時より愛犬の死の方が悲しみが大きかったです。

    知識ばかり振りかざしていないで、もっと小町を楽しんだらいかがですか?

    ユーザーID:

  • 本当にペットの気持ちを思うなら

    本当にペットの気持ちを思うなら、人間の墓にペットの遺骨を入れるのなんてどうかと思います。あの世でペットも人間も苦しい目にあうことになってしまいますよ。それではあまりにもペットが可哀想です。
    火葬にしろ埋葬にしろ土に返してあげるのが一番自然なことだと思います。

    ユーザーID:

  • お墓について

    まずは、ご愁傷様です。
    私も2月の下旬に12年間一緒だった犬をなくしたばかりですので言葉で言い表せない悲しみはよくわかります。
    さて、上のほうでペットと一緒にお墓に入ることは無理とおっしゃる方がいますが、私の犬を火葬したお寺では一緒に納骨されることはできるようです。つまり、身寄りのない方などが、なくなった場合、ペットと一緒に納骨されるという方法はあるみたいです。
    そのお寺は武蔵小金井にある伝統あるお寺です。

    ユーザーID:

  • 苦言さん、

    あなたも 動物 ですが。。。

    ユーザーID:

  • 愛娘のうさぎは

    昨年末、愛娘のうさぎを亡くしました。
    近所で火葬にしてもらって、
    その後、骨壷は同じ部屋に。
    賃貸に暮らしているので、
    ペット霊園などに埋葬して
    引っ越して遠くなる、
    というのも嫌だったし、
    まだ側にいて欲しくて。

    最近は、ペットと入れるお墓、
    というのもでき始めてますよね。
    私は、この子と一緒にお墓に入ろうと思ってます。
    普通の墓地では無理なので、
    ペットと入れるお墓を、
    お金を貯めて買うつもりです。

    トピ主様、その日が来るまで、たくさん、
    愛情を伝えてくださいね。

    ユーザーID:

  • 言葉づかいに気をつけましょう

    どんなに愛着のあるペットであっても動物は動物。
    「あげる」「亡くなる」などの敬語の対象にはなりません。

    ユーザーID:

  • 横ですが、ななさんへ

    「この子も一緒に埋めて」というのは、一緒のお墓に入りたい、ということでしょうか?

    うちの犬が死んでしまった時、火葬しているあいだ母は泣きに泣いて「私が死んだ時はあの子を一緒の墓に入れてほしい」と言いました。その時、待合室でたまたまご一緒だった方から「奥さん、気持ちはすごくよくわかるけどね、動物は人間の墓に入れてはいけないんですよ」と言われました。
    母と一緒のほうがあの子も嬉しいだろうと思ってたのでその言葉はショックで、そのあと説明された理由をよく憶えていないのですが(すみません)、そうしないほうがいいというよりは、してはいけないという感じでした。
    それで、うちの子は庭に埋める予定になっています。それでも母は「もしできたら、こっそり私の骨壷に混ぜてね」と言いますが。

    理由を憶えてなくてきちんとした説明ができなくて申し訳ないのですが、一緒のお墓に、ということでしたら、多分無理だと思います。すごく悲しいことですが。
    お寺などで確認したことではないので、間違っていたらすみません。

    ユーザーID:

  • 我が家では・・・

    去年の冬、5年飼ってた愛兎が下半身不随&介護の末
    死んでしまいました。
    火葬車に来てもらい火葬して、お骨を引き取りました。
    「動物は転生が早い」
    「手元に置いておくと、転生が出来なくなる」
    と色んな方々に言われ、桜が満開の時に良く散歩で
    行ってた公園の植木に散骨しました。

    情けない話、愛兎が死んだ事にショックを受け過ぎて
    亡骸にお花を手向ける事さえ忘れ、火葬車の業者の方に
    「お花等は無くて良いんですか?」と言われてしまいました。夫と共に「あっ!!!」と苦笑い・・・
    間抜けな飼い主でゴメンね・・・
    それからは、遺影の前には欠かさずお花を飾ってます。

    ユーザーID:

  • 庭に

    昨年暮れに愛犬を亡くしました。
    ペット霊園に迎えにきていただいて火葬、
    その後は骨壷ごと預かっていただいていましたが
    車で4,50分かかるところで頻繁にはいけなかったのと寒くなってたし独りではかわいそうだということで
    3月の「契約更新」(最長3年間預かってもらえます)を機にひきとり、リビングのすぐ近くの木の下に埋めました。
    これできっと淋しくないよね、と家族全員ほっとしました。

    ユーザーID:

  • ペット霊園で火葬しました

    2ヶ月前愛犬(15歳)が亡くなり、以前から新聞の広告に出ていたペット霊園で火葬してもらいました。
    長くいっしょにいたパートナーだったので、お骨はまだ家に置いて毎日お線香をあげています。
    100日たったところでペット霊園の墓地に納骨しようと思っています。
    家の庭に埋める人も結構いるようですが、私の家は賃貸の為そうもいきません。

    ユーザーID:

  • 火葬されたら、いかがですか?

    このお話を拝見して、とても他人事とは思えずに書き込みいたしました。私も猫が好きで、現在まで何匹も飼い続けていたのですが、大半が子猫のうちに交通事故で亡くなったのです。そのたびに私は自宅の庭に自分で丁寧に土葬していました。現在は夫婦の猫と、その子供3匹が家にいるのですが、数年前その3匹の子供も、やはり交通事故で亡くなりました…。そして、母猫も車にはねられて頭部を強打し、あやうい状態になりました。(現在は元気です) さすがに私も「これは、おかしいぞ」と感じました。そこで私は和尚様を自宅に招き、子供猫も含めた過去の猫ちゃん達を供養した所、代々続いた交通事故死はぴたりと止まったのです。 以上の出来事は偶然かもしれませんが、状況が許すならば、きちんとした手順で埋葬するにこした事はないと思います。もちろん前提として飼い主の愛ある供養が必要ですが、自宅に埋葬するにしても、やはりプロの方に供養していただいた方が安心では? 最後に、上記の父猫は丁度1年前に16歳という長寿をまっとうして亡くなりました。悲しかったなあ…。

    ユーザーID:

  • 愛しいものとの別れ

    私の12歳から思春期・青春期・成人期
    17年間一緒に生きてきた愛犬が
    私の父の待つ天国に召された時…。

    家で点滴を打つ愛犬を
    ある冬の日の午後
    腕の中で看取りました。
    お尻から出てきてしまった汚物
    涙のあとと目ヤニのついたお顔も綺麗に拭いてあげ
    愛犬お気に入りのクッションにタオルを敷き
    寝かせてあげました。

    近くの犬猫墓苑に連絡し
    火葬の予約をとりました。
    お別れが辛くて2日後に。
    なきがらになってしまったけれど
    まだまだ一緒にいたくて。
    真冬だったことが幸いしました。

    残された時間
    晩年足が弱って行けなくなってしまった
    愛犬の大好きだった場所を
    抱きかかえてまわりました。
    時が経つにつれ眠りが深くなるように
    穏やかな優しい寝顔に…。
    いい匂いのするツヤツヤの毛並みが
    泣き崩れる私を慰めてくれました。

    火葬する際
    大好物・遊び道具を添え
    沢山の花をかぶせてあげました。
    お花畑で眠る姿は
    あまりにも美しく悲しかった。
    お骨はお墓に埋葬する方もいるそうですが
    家に持って帰りました。

    いつも私たち家族のそばに。
    そして今頃は父と一緒に雲の上をお散歩してるのかな…。

    ユーザーID:

  • 手作り仏壇に

    私の親戚で、長い間飼われていたネコがいました。

    亡くなった後は、ペット霊園で火葬してもらいました。
    でも埋葬はせずに、家の一角の、いつもそのネコがくつろいでいた場所に、簡単なミニ仏壇を手作りして、骨壷を置いています。

    本当は埋葬した方がいいのかな、と思いますが、親戚たちは、ずっと一緒に暮らしてきた愛猫の骨壷を、まだ手放す気にはなれないようです・・・。

    私も、親戚の家に遊びに行く時はいつも、その仏壇に手を合わせています。

    amiさん家のネコちゃん、最後まで思いっきりかわいがってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 火葬にしました

    トピ主さん、こんにちは

    昨年末に19歳の雌猫を亡くしました。
    おもに老衰、それと肺水腫です。

    その猫の亡骸は、死亡当日は家のリビングに箱に入れて安置し、家族だけで通夜のようなことをしました。いいのかどうかわからなかったけれど線香もたき、花で飾って、、、。
    お金はかけなかったけど一応の儀式的なことをすることで残された者の気持ちの整理がついたと思います。

    そして翌日は市の火葬場で焼いてもらいました。もちろんペット専用の炉ということで、余所様のペットと一緒でしたが。しかし焼いた後のお骨はちゃんとお祀りしてもらえる、ということなのでこの方法を選びました。
    火葬費用は確か五千円でした。
    いつまでも泣いて暮らしたくなかったのでお墓はつくりませんでした。でもあの子のことはいまでも頻繁に家族の話題になっていますよ。


    その猫より1年前に飼い始めた猫(やはり雌)が来月1日で二十歳になります。彼女ももうかなりのおばあちゃん。
    長年一緒に暮らしてくるとお互いの心の中まで分かり合える家族、いや家族以上のものがありますよね。

    まだ存命とのことですが、もしもの場合は心を込めて送ってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 桜の木の下に

    4月下旬、本当に可愛がっていた大切な大切な愛猫を交通事故で亡くしました。
    2つの誕生日の矢先でした。
    亡くなったその日に、えさとお水と大好きだったおもちゃのネズミくんを抱かせ、寂しくないように、庭の桜の木の下に埋葬しました。
    その桜の木、今年祖母の家から植え替えたもので、瀕死の状態で数本の枝の葉を残して枯れてしまっていました。
    毎日母が、お墓に向かって「桜の木をお願いね」って話し掛けていましたが、最近新しい枝に葉が増えてきました。
    いい子だね、って話しています。
    ちなみに私の家族は毎朝学校に行く時と、毎晩寝る前、寂しくないようにと、お墓に会いに行きます。
    そして話し掛けています。
    変な後景かもしれませんね(笑)
    悲しみは癒えません。

    ユーザーID:

  • 犬ですが・・・

    もう五年ぐらい前の話ですが我が家の犬が死んでしまったときにはそのときにかよっていた獣医さんに聞きました。
    いくつかのペット用の火葬場を教えていただき、近くの火葬場で火葬していただきました。(警察犬も収められているところでした)
    猫さんも大丈夫だといっていました。大きさによって火力を変えているとの事でした。
    ゆっくりじっくり焼いてあげないと、骨まで燃え尽きてしまうので、火加減が難しいとのことでした。
    (不適切な表現だったらごめんなさい)

    お骨もひろってあげることもできました。
    人と同じように骨壷に納められて桐の箱に入りました。

    桐の箱が好きではなかったので、その上から可愛い布でくるんでやり、リビングの隅の棚に置いてあります。
    毎日お水をかえてあげてあげています。

    子供のころに飼っていた犬はそのまま埋めてあげたのですが、自宅から遠いところだったので後悔しています。
    この子は自宅にお骨があることで、なんだか毎日会えているような気がします。

    今は、十分に可愛がってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 土葬よりは火葬に

    昔飼っていた犬は、動物霊園で火葬だけしてもらい、遺骨は骨壷に収めてもらって連れて帰りました。
    家の庭に埋める予定ですが、3年経った今でも離れがたくて、未だに遺影のそばに置いてあります。

    土葬の場合は、野良犬に掘り返されたり、においが漏れたりするのを防ぐために、かなり深く掘って埋めないといけないようです。(犬の飼い方の本に何メートルくらいと書いてあったように思いますが、今は手元になくて…すみません)

    電話帳などでお近くの動物霊園を調べて、火葬だけしてもらえるか、費用はいくらかかるかなど問い合わせてみるのはいかがでしょう?
    あと、市役所や動物病院でお尋ねになるとか…。
    うちの犬は中型犬で、火葬のみで2万円ちょっとだったと思います。骨壷などはたしか別料金でした。

    ユーザーID:

  • 火葬場にて

    一昨年ペットが亡くなった時は、火葬場まで自分の手で運んで焼いてもらいました。
    火葬場に問い合わせすれば、むこうで時間を指定して下さいます。職員さんから「動物遺骸処理申請」みたいな名前の書類を出されるので、必要事項を記入すれば焼いてもらえます。料金は中型犬で大体2千円程度でした。遺骨は指定時刻に引き取りにいくと白木の箱に入れて返してもらえます。お線香も上げてもらえるし、なにより最期を自分の手で送ってあげられるので…満足でした。本当に哀しかったけれど。

    ※市町村により条件が異なるらしいので、必ず問い合わせて確認して下さい。ちなみに現在私が住んでいる市では「動物遺骸処理」は普通に焼却処分、廃棄物と同様の扱いになってしまうそうです。

    ユーザーID:

  • 火葬にしました。

    我が家は火葬しています。
    市の火葬場で、1体\3,000ぐらいで火葬が可能でした。ただし、集合火葬で
    、いろいろな人からのペットをまとめて1日1回火葬しますから、お骨などは残せません。お骨が欲しいときはペット葬儀をやっている葬儀会社に頼めばよいと思いますが、かなり高額です。

    火葬した子は子猫だったので、仲間がいた方がいっしょに天国に案内してもらえる、寂しくないと思って市の火葬場で行いました。
    庭に埋めると、野良犬が掘り返したりするとかわいそうでできませんでした、

    「死は2度訪れる」と言います。本当に死んだときと、思い出さなくなったとき。忘れないでいること、時々思い出して語ってあげることが一番の供養だと思います。

    ユーザーID:

  • 火葬しました

    以前犬が亡くなった時、ペットの葬儀屋さんに頼みました。
    少し大きめの車で迎えにきてくれたのですが、その車の中には祭壇が組んであり、車内で簡単なお葬式をしました。
    犬はその車で、家族は自分の車で火葬場まで移動し、そこでもちゃんとお経をあげていただき、火葬しました。
    焼き上がった時に葬儀屋さんが「とても熱かったと思うから、お家でたくさんお水をあげて下さいね」と言ってくれたのが印象的です。
    お骨を持ち替える際は1万円くらい持ち帰り料がかかったと思います。小さな可愛い骨壷に金色の飾りをつけてくれました。
    あれから10年ちかく経ちますが、お骨はいまだに家にいて、毎日お水をあげています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧