「婚約指輪は立爪」の彼母に、違う意見を出すのはダメでしょうか

レス29
お気に入り0

めいめい

男女

彼の母親は、将来のお嫁さんにと以前からダイヤの石を準備しており、立爪のリングを作って贈ると決めているそうです。
私は憧れのお店でリングを選ぶ夢が叶わなかったので、せめて好きなデザインにしたかったのですが、その楽しみも無いと知り実は残念です。
彼は勝手に決めて作らないようお母さんに話してくれ、なるべく私の希望に添えるよう努力するとも言ってくれました。

お母さんはダイヤが一番輝くのは絶対立爪!とこだわりがあるかもしれませんし、実際そうかもしれません。
結納の品として彼の家から頂くものなので、我侭を言わず定番の立爪を受け入れるのも一理あると思います。お母さんの気持ちは嬉しいです。
でも、やっぱり自分の好きなリングならいっそう嬉しく感じられるかも、と思うと心残りもあります。

彼の提案どおり、私の好きなデザインに近づくよう、試みてみてもいいでしょうか。それともお母さんの気持ちを大事にするべきでしょうか?

年輩の方は、他のデザインが良いと若者に言われたらガッカリしますか?逆にこだわりがあるなら意見を出し合っても良いと考えますか?

幅広い年代の方からご意見を頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 下見はしましたか?

    私も、結婚前はダイヤが埋まったデザインがいいと思い、何度も見に行きました。
    でも、ティファニーの店員さんに、ダイヤが最もきれいに見えるのは、光の差し込む立て爪だと言われ、実際に比べてみると明らかに輝きが違うのに気がつき、立て爪にしました。3年前です。

    トピ主さんも、一度両方のデザインを見比べてみては?
    立て爪とはいっても、最近は昔みたいに出っ張りのきついデザインばかりではないですよ。

    一生に何度も買える(貰える)ものではないのでこだわるのは当然だと思いますが、ちょっと視点を変えて見てみては?と思います。

    ユーザーID:

  • 一芝居

    「あなたの意見に沿うように」っていうのが基本で交渉すると、失敗すると思うんです。
    どうやら、彼はあなたの味方についてくれそうですし、ここは一芝居うってもらうのはどうでしょう?

    「母さん、色々考えてくれているみたいでありがとう。なかなか言い出せなかったんだけど、実は俺・・・、自分の考えたデザインの指輪を彼女に贈るのが夢だったんだ。そのダイヤ、俺が使ってもいいかなあ」って。

    で、(内緒で)彼と一緒にデザインを考える。
    指輪をもらった後日に、(自分の親はいなくて)彼のご両親がいるところで、「○○さん(彼)から、この指輪のダイヤ、お義母さんが用意してくださったいたものだって、ききました。わたし、幸せです。本当にありがとうございました!」ってあなたも芝居を・・・。

    ユーザーID:

  • お母様をたてて

    “ティファニータイプの立て爪”はどうでしょうか?
    爪が小さくて目立たないし、とりあえず“立て爪”です。
    今時の爪はこんな形です、と言う事で…

    ユーザーID:

  • 枠のデザインは、後からでも変えられますよ。

    一生、その枠を使わなきゃイケナイことは無いんです。

    最初に立て爪のデザインにしたとして、数年してから、義母さんに「日常も付けていたいから、石が邪魔にならないデザインにします」と、結婚指輪とコンビになるようなデザインに立て爪の枠をリフォームすれば良いのです。

    私も、年代に合わせたデザインに変えながら、大事に身につけています。

    枠のデザイン云々より、ランクの高い石を選ぶことの方へ視点を移したら如何でしょうか?
    今は、立て爪でも仰々しさの無いデザインも沢山出ていますから・・・

    ユーザーID:

  • 指輪だけの問題?

    息子の妻になる人に贈る指輪にそこまで執着する
    お母様ですか・・・。

    たまに、○○家では代々お嫁さんにこの指輪が
    受け継がれていく、なんてケースもあるようですが。
    彼からでなくて彼の母から、というのもイヤですし、
    結婚後もいろいろな事に首を突っ込んできて、
    自分の意見を押し付けられそうで怖いです。

    この先のおつきあいの大変さが予想されて、
    私ならその結婚自体考え直すかもしれないです。
    そんな執念のこもってそうな指輪受け取れないし、
    指輪ひとつで支配されるのはたまりません。

    ユーザーID:

  • 大昔の彼母が同じ事をしようとしました

     脅すわけではありませんが、娘さんがいらっしゃらなかったのと生来の仕切り体質から、「そろそろ婚約する?」という話が出たとたんにドリーム満開アクセル全開。
     一足飛びに披露宴の計画で食事も引き出物も衣装も全部決めようとし、一人で盛り上がりまくっておられました。
     指輪についても私がデザインにちょっと口を出したら「嫁の分際で」と実家に一時間説教の電話。
     即、別れました。

     というわけで、そういう方はやっぱり、他のことにもあれこれ口を出される可能性があります。心してね。
     でも彼が味方なのはなにより心強いですね。指輪のデザインを誘導するならば、全て「彼が」このようなデザインにしたがっているのだと言ってもらいましょう。「こういうのが好きだといっていた」じゃだめです。「あの娘は若くて何もわかっていない」と言われます。(泣)
     
     もしそのルースが大粒で質の良い物であるならば、やっぱりシンプルな立て爪が一番映えるそうです。
     姑の顔を立てて「まあ、素敵、さすがお母様!」と言えるならば、そのまま貰っておくのも手です。 
     頃合を見計らってリフォームしちゃえばいいですしね。

    ユーザーID:

  • お母様のお気持ち

    お母様を立てておいた方が
    後々のご自分のためですよ。

    彼からは別の(もう少し手頃な)リングなり
    何なりいただけないのかしら?
    もしくは
    スイート10に希望を託して・・・

    ユーザーID:

  • 誰がお金払うの?

    誰のお金で作るんですか? 「贈り物」として「もらう立場」にあるんだったら、そんなの、あなたのコントロールのきく範囲じゃないと思うんで。。。

    もらったもので、満足できないって、したたかだと思いません?もちろん気に入ったのがほしいって言う気持ちはわかるけど、贈り物までは選べないでしょう。。。

    ユーザーID:

  • 貰うものですから

    私の母は私が生まれた時から私の花嫁姿を見るのを楽しみにしていたと言いました。

    男親には男親なりのロマンがあったのでしょう。
    「ダイヤの石を準備しており、立爪のリングを作って贈る」そこまで思い入れを持っておられるなら、それぐらいの夢かなえてあげたらいいと思いますよ、貴女がお金を出す、貴女のウエディングドレスに口出しされるのとは訳が違います、先方がくれるものですから。

    どうせ結婚したら彼は貴女のものになるんです、それぐらい、息子を奪われる彼母の夢をかなえてあげればいいのでは?

    彼の方からうまく話してもらってでもまだ母に思い入れがあるならそれを尊重してあげればいいと思います。
    貴女のお気に入りの指輪は、別途、結婚何周年記念にでも2人で気の済むように選んで買えばいいだけのことでは?

    こっちがいただくものなのに、そこまでこっちの意地を通して彼母に悲しい思いをさせて、それにどれほどの価値があるのかと。ここは立ててあげれば?思いやりじゃないですか。

    ユーザーID:

  • たとえば

    もし、話のわかりそうなお母様でしたら、
    「いつも身に着けていたいので、仕事にも差し支えの無いデザインにしたい」
    とお話してみてはいかがでしょうか?

    私も立爪はパスだったのですが、↑のように言ってデザインリングにしてもらいました。後日、同じお店に結婚指輪を選びに行ったついでに洗浄してもらったら、お店の人に「いつもつけてくださっているんですね。(こまかい傷がいっぱいだった)」と言われ、それが義母に伝わって、かえって喜ばれました。

    ユーザーID:

  • あくまでも夢に拘るならば

    トピ主さんは、立て爪デザインそのものが嫌なの?
    それとも、憧れの店じゃないから嫌なの?

    セッティング(リング枠)も、お義母さんの贔屓にしてる店で作られてしまうってことですか?
    もし、加工するお店が決まっていないのならば、憧れのお店にルースを持っていって、作ってもらうってことはできませんか?全ての希望が叶わなくとも、一つはあなたの希望になると思います。

    お姑さんに気を使って角を立てたくない、従わざるを得ないというなら、「この指輪」は表向きだけの婚約指輪で「彼女からのプレゼント」として貰っておき、箪笥の肥やしにして、何年か経ったら好きなデザインにリフォームすれば良いのです。好きなお店で。
    それまで自分で納得いくデザインくを熟考し、費用もコツコツ貯めておく。

    で、それまでの婚約指輪は、内緒で憧れのお店に行って、リフォームまでの間代用できるものを買う。
    海外では婚約指輪はeveryday ringですし、好きなものをつけるという意味で気分が晴れると思うな。
    お姑さんや彼の家族の前では、表向きの婚約指輪を付け、旦那さんには沈黙を貫いてもらう。

    ユーザーID:

  • 石の質

    彼のお母さんが用意してらっしゃるという石、どの程度の質の物なんでしょうね。

    頂き物なのにこんなことを言うのは失礼なのかも知れませんが、石自体の質が良くなければ、立爪にする意味はあんまり無いし、それなら枠だけでも好みの物にしたいですよね。

    別の案としては、もし彼にお願いできるならお母様から頂く分の他に、彼からお気に入りのデザインの物をこっそり買ってもらえないでしょうか。
    お母様を立てて、トピ主さんも満足できる良い案だと思うのですが、贅沢でしょうか…

    ユーザーID:

  • 奈奈詩さん

    石は選べないんじゃないの?

    ユーザーID:

  • それはそれで

    頂けばいいのでは?

    そもそも婚約指輪なんていつも身につけておくものではないのだからいずれ時期を見てリフォームしてもいいと思うし。

    仮にこれが彼母じゃなくて実母の切なる願いだったらトピ主さんはどうします?こんなもん嫌だと母の気持ちをむげにして自分の思い通りの物にします?一旦受け取り後々リフォームします?それとも母の思いを受け止めてこれはこれで記念にと思います?

    婚約指輪や結婚指輪は結婚にまつわるただの物(目に見える形)だけなんじゃないかなぁ・・
    私は元々そういう事にはこだわりがないのでもしもトピ主さんの立場だったら一応彼母と話した上で引き際を見るかな(どうしても気にいらなかったら数年立ってからリフォーム。時期が立てば言い訳も見つけやすし)

    上手に立ち回る方法だってあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • おなじようなことがありました。

    私の場合は、姑が可愛がってる外商担当者に「息子が結婚するときは、あなたから指輪を買うから。」と約束していたとのことで、お気に入りの店でオーダーするという希望はあきらめて、一緒にお店までいきました。

    そこで、案の定というかなんというか「婚約指輪と言えば立爪よね。」という感じの姑でしたが、その場の販売員&外商担当者が「今時は立爪といっても、ティファニーリングのような形が好まれますよ。」と後押し(?)してくれて、昔ながらのリングを貰わずにすみました。

    トピ主さんの彼ママさんは、もう既にリングの形まで決めておられるのでしょうか?それとも、ダイヤをルースのままでご用意されてて、息子の嫁の指にあわせたものをオーダーされるおつもりでしょうか?後者であれば、お店に行かれたときに参考資料として、既製品の指輪を見せて貰えると思いますので、一緒にお出かけして今の流行などを販売員さんから後押ししてもらうかたちで教えて貰うのも一つの方法かもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • それはそれで頂いて

    お義母さんの気持ちなので、それはそれで頂いて
    彼からは別に指輪をもらったらどうでしょう?
    立爪の指輪は、普段はできないし、結婚式などの晴れに席につけて、普段は彼からの指輪をしていても良いのでは?

    わたしは、そのようにしました。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    私がトピ主さんの立場だったら、
    一応デザインの希望は伝えるかもしれないけど、
    あとはお義母さんにおまかせするかな。
    好きなデザインのものは、またの機会に
    自分または夫に買ってもらえばいいもの。
    立て爪は一生使えるからいいじゃないですか。

    向こうの好意でもらうものに、口出ししすぎるのは、
    ちょっとさもしい感じがします。

    それに、お姑さんにそこまで考えてもらえてるって、
    私からしたら正直うらやましいですよ。
    お幸せに。

    ユーザーID:

  • 難しい問題だ!

    一番問題ないのは、トピ主さんが譲って彼のお母さまお仕着せの指輪を頂くこと。

    でもそれじゃああんまりだ!!というなら、彼に間に入ってもらい、「立て爪なんてイマドキじゃないよ」(これは反感買っちゃうかな〜)或いは「彼女は指輪を普段もしていたいと言っている。だからもっと違うデザインにしたいんだけど・・・」さらには「僕がデザインしたいんだ!だから僕に任せて欲しい!」等とアプローチする。

    それも出来ないような雰囲気だったら、やっぱりとりあえずはお母様お仕着せのものを頂いておき、何年かたったあとに(10年目くらいがベストですが)リフォームする。
    「ちょっと型が古臭くなったので・・・」とか何とか言って。

    どうでしょう?

    ユーザーID:

  • 従った方がいいかと…

    たぶんお義母さんはずっと夢みてこられたのでしょうね。
    将来お嫁さんにこのダイヤを…と。
    嫌いな相手になんか贈ろうとは思いませんよね。
    あなたの事、気に入ってるからしてあげたいと思ってるのかも。
    (単に自分の夢を押し付けてるだけかも…?)

    今回はお義母さんの夢をかなえてあげて、
    旦那さんに他のリングをもらっては?
    好きなブランドのファッションリングでもいいし、
    宝石付きでも。

    どうしても嫌だったら、他の方が言っておられるように
    何年かしたらリフォームするとか。

    ここで色々文句つけると、後々嫁姑関係に何かしら影響がある…かも?

    ユーザーID:

  • 私だったら

    彼のお母さんからそんなこと言われると、うれしいけどな〜。
    うちの義母は、息子のことをほったらかし(悪い意味ではなく)なので、ほとんど口出ししてきませんでした。
    今でもです。
    夫とも私とも仲はいいですけどね。

    ところで本題ですが、私だったらそう言われるとうれしい。
    というか、他人様から頂くもの(しかも高価なもの)に、いちいちケチつけるってのが考えられません。
    贈る方の気持ちを尊重したいと思います。

    ユーザーID:

  • 婚約指輪って

    姑が、長年考えて夢を暖めて、あこがれを抱いて決めているものなんですか?
    うーびっくり。私、全然息子のお嫁さんの指輪に、夢ない(笑)

    そういや、私の婚約指輪も結婚指輪も、姑のデザインで姑の好みの店で作られたものだったっけ。
    当時の私は、これって「彼が私の為に選ぶものじゃなかったの???」と違和感はあったんですが、
    断固として嫌だという訳じゃなく(実は指輪やアクセサリーに興味なし)
    そんなことも親に決めて貰うんだーとなんとなーく貰ってしまいました。

    ここで皆さんのレスを読んで、姑に当たる人間が息子の妻になる人の、結婚指輪を決めるのが取りあえずは当たり前で親孝行と納得されていて、とっても驚きました。

    でも、自分はやっぱりお嫁さんの指輪を決めないなー。
    自分が嫌だったから。息子に相談されたら、2人で決めないと言うだろう。
    でもここ読んでいて良かった。もし相談されたら「姑に決められるより、あんたに決めて貰う方が嬉しいに決まってるでしょ!」と息子に呆れビームをかましてたかも。
    ・・・そうか、息子に相談された訳じゃなくて、姑が元々指輪を決めようと、虎視眈々(笑)と狙ってるのね。

    ユーザーID:

  • お母様がどうお思いになるかは、

    ここで他の方に聞いても答えは出ないと思いますが、ためしに希望を言ってみたらどうでしょう?私だったらそうしてみます。
    あくまでも「お母様が指輪を下さる事はとてもうれしいのですが」という気持ちはちゃんと強調して。
    そこで「あら、そう。じゃあ希望のものを作りなさい」と言って下さったら、本当にトピ主さんに喜んでもらいたいのだと思います。
    でも、もしご気分を害されて「立爪以外、許しません」というお答えであれば、それはトピ主さんに『贈りたい』のではなく、お母様がヨメに『与えたい』のでは?その場合、今後こういう義母とうまくやっていけるかどうか、考えてみます。私なら。
    ともあれ、ご結婚おめでとうございます。
    コトがうまく運びますように。末永くお幸せに。

    ユーザーID:

  • 私も同じでした!

    トピ主さん、おめでとうございます。

    私もつい数ヶ月前結婚して、同じような状況でした。
    そのときはすごいショックで、彼にも愚痴ったりしていました。
    私も憧れのお店があったから。。。
    だから、いやでいやで本当に悩みました。

    でも結果的には良かったです。
    お姑さんもすごく喜んでくれたし、私もお姑さんに会うときや、親戚の集まりには自信満々で?!指輪つけていきます。

    好きな指輪だったらまたいつか買えますよ!
    それに、実際指輪をもらってはめてみると、本当にきれいでうれしいものでした。

    祝福してもらえるのが一番。きっとトピ主さんの宝物になるはずです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    トピを立てて最初の数日レスがつかなかったので、お蔵入りになるかなと諦めていたのですが、今検索してみてたくさんのレスがついていて、とても嬉しく思っています。

    一人一人の方に、ご質問やご意見を受けながらお返事をしたいところですが、まとめて発言をさせていただきます。

    「贈られるものに口を出すなんて」、逆に「そこまで口を出す姑なんて」と意見が分かれていて興味深かったです。
    私としては、やはり頂き物に口を出すことに対し戒められた事について、胸がチクリとしました。
    彼母への痛快なご批判、同様のエピソードは案外楽しく読むことが出来まして(笑)、結局私は立爪が嫌なわけじゃなく、自分に選択肢が無かった事や今後も色々と口を出されるんじゃないかという事が嫌だったんだなと自分の気持ちが整理できてきました。

    あれから街でお店をのぞいて、立爪のリングを試しにつけさせてもらったりしました。とても綺麗で、枠のデザイン云々より石が綺麗に光ると良いなと思うようになりました。
    (文字数の制限があるので、いったん送信します)

    ユーザーID:

  • トピ主・続きです

    実際は、彼母の強い思い入れにより、立爪にしかならなさそうです。私は妙に昔風のガリガリビックリ爪にさえならなければと彼を通して要望しています。(…かなりクラシックなものを思い描かれている心配アリですが)

    芝居をうつ、リフォーム、というご意見もありましたが、できるだけまっすぐな心でお受けしたいし、その後はありがたく同じ姿のまま大切にしたいと考えています。

    この話題で調子に乗って、彼に「お店の人に今時の指輪事情で勧めてもらったり、妹さんから私ならこんなの嫌とか意見してもらえたらいいのに」と言ってしまいました。彼に「そこまで自分の思い通りにしたいの」と言われ(嫌味というより単に疑問だったみたい?ですが)、自分を恥ずかしく思いました。

    「どうしても嫌なあの昔風ガリガリ君にだけはならないように」彼と最終段階の意思疎通はできたと思います。実際の枠選びは彼がついてくれているので、大丈夫だと信じたいです。

    たくさんの方にご意見をいただけて、とても嬉しかったです。もうすぐ私の手にキラキラ光るものがやってくるので、その幸せを大事にしたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ダイヤが目立つようにオーダーする

    既に石を用意してあると言うことは、それなりにお母様が宝石をお好きだと思うので結構グレードのいいダイヤだと思います。
    また、宝石の好きな方はどういうデザインにすれば30歳40歳でも使えるデザインなのかを判っていらっしゃるので心強いと思いますよ。


    テファニータイプの爪で・・・という言い方もありますが、『折角素敵なダイヤなので、ダイヤが目立つ爪がいい』と話してみてください。(お店の方に)

    そうすれば業界の常識としてティファニータイプの爪になります。

    そして『毎日でも着けていたいので引っかからないのがいい』ともお願いしてください。


    この2点をお話すればお店の方は絶対にティファニータイプをお勧めするはずです。

    ユーザーID:

  • 経過報告・トピ主です

    もう誰も見てないかな…と経過報告をせずにいたのですが、宝石商さんからのレスがついていて嬉しかったです。

    実は、既に無事に結納を済ませ、指輪を受け取りました。結果から言うと、本当に満足しています。

    ダイヤが、大粒でグレードもパーフェクトに近い、とっても素晴らしい石だったのです!!
    自分達で買いに行ったら、ここまでは手が出なかったと思うので、とてもありがたく思います。
    恥ずかしいくらいキラキラと輝いていて、もう見る度にうっとりしています。(ノロケてすみません…)

    基本は立て爪ですが、左右で支えるアームが少しずれているデザインになりました。
    とにかく、石が一番綺麗に見えるデザインを選んでくださったそうです。

    ご意見をくださった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • よかったですね

    おめでとうございます。
    本当によかったですね。

    ダイヤを事前に良いしてくださるお姑様というのは、殆どの方が宝石好きで、経済的にも豊かなご家庭です。

    何かあった場合にも若い方なりに悩むより、ある程度立場を立ててお姑様を頼りにされて生活されていくと結婚生活もうまくいくかもしれませんね。

    ダイヤは硬い石なので、コンクリートくらいには擦っても傷が付くようなものではありません。
    いつもつけて楽しんでください。

    油とくっつきやすいので、ファンデーション、汗、固形石鹸がつくと輝きがなくなりますので、その場合はシャンプーや中性洗剤など液体潜在で手を洗えば綺麗になります。


    おしあわせに。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    トピ主さん、見てますよ、結納を無事に済まされたとのこと、おめでとうございます。
    ダイヤって不思議なもので、石がいいと枠のデザインて
    意外と目に入らないものなのですよね。

    細かい照明がたくさん当たっている場所なんかに行くと
    私もうっとり左手を見つめてしまいますよ。
    そう、私は出かけるときは日常的につけているのです。
    (だって本当にきれいなんですよー!)

    宝石商さんがおっしゃるように、しょっちゅうつけて
    いると確かに側面が汚れて輝きが落ちてきます。
    いつでも洗えるように、専用の洗浄液など用意して
    おくのもよいかもです。私はそうしています。

    トピ主さんにこんな大きな幸せを運んでくれるなんて、本当に素敵なお姑さんですね。どうぞお幸せに。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧