賃貸、退去時の費用

レス2
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

くろ

新築のハイツに1年間住み、来月引越しすることになりました。クロス・床等、傷はほとんどありませんが、主人が愛煙家でクロスが黄ばんでいる様な気がします。。。やはり、壁紙は全て張り替えられるのでしょうか?入居時に敷金・礼金として45万円払っていますが、いくらぐらい返ってくるものでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 礼金はもともと還るものではないですよ

    45万のうち敷金が15万くらいだったとして・・・壁紙の張替えとクリーニングは要求されそうな気がしますので・・・ほぼゼロもありえるかと。

    間取りも部屋の広さもわからないので何ともいえませんけど。

    ユーザーID:

  • 貸主次第だが、交渉の余地はある。

    礼金に関しては賃貸契約時における貸主さんへの謝礼という意味合いの金銭ですので、退去時の返還対象ではないです。

    敷金の扱いは普通契約書に書かれています。大体は家賃の未払いや住人の過失による住居の破損や汚損に伴う損害を補填する為+退去時のハウスクリーニング費用でこれが幾らに見積もられるかによって返還金額が確定します。

    クリーニング代は業者に電話で聞くなりすれば大体のコストは知れるでしょう。

    壁紙の汚れが借り手の過失か貸主の負担かどちらになるかといわれると、明らかに「タバコのヤニ」で汚れていると視認できるのなら借り手の負担でしょう。

    ただし、住居というものは時間経過にともなって自然に汚れたり古びたりしていく「経年劣化」があります。

    「経年劣化」部分は借り手の責任ではありませんから、敷金から充当されるのは妥当ではありません。

    全部の壁紙がヤニ色で埋め尽くされているなら弁解の余地もないですが、「経年劣化」として認められそうな部分に関しては交渉次第で、費用負担を減らすことは可能です。

    交渉が退去後になってしまう場合に備えて
    まず現状を写真に納めておくといいですね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧