マリーアントワネット

レス11
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

マリーアントワネットに関連した本を読みたいと思っています。
図書館の蔵書情報で調べてみたんですが、たくさんあって、選びかねています。
真実に近いものが読みたいのですが、みなさんのお勧めはどれでしょうか?
作者も教えていただきたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • シュテファン・ツヴァイク

    真実に近いものならシュテファン・ツヴァイクの「マリーアントワネット」ではないでしょうか。
    たしか岩波文庫からでていたと思います。

    ユーザーID:

  • オーソドックスな伝記としては

    ステファン・ツヴァイク(シュテファン・ツワイクの場合もあり)の「マリー・アントワネット」(岩波)かな。
    真実と言われるとわからないけど。

    ユーザーID:

  • 史実に近いかどうかはわかりませんが・・・

     遠藤周作さんの「王妃マリーアントワネット」は面白かったですよ。世界史選択ではなかった私のようなのにも(?)、分かり易く読める内容でした。

     小説だからでしょうね、人物描写がリアルで、歴史が大きく変わる時の、ウネウネドロドロした感じが伝わって来て、結構夢中で読んでしまいました。上下巻に分かれてて少し長いですけど、私はパリ行きの飛行機の中で全部読み終わりました。その後のパリ観光が、とっても楽しいものになったのは、言うまでもありません。

    ユーザーID:

  • ツヴァイク

    ツヴァイク(伝記作家)のマリーアントワネットが
    印象に残っています。
    確か上下2巻だったような。

    ユーザーID:

  • この人については難しいなあ……

    「言った・言わない」論争なんてあったけど、歴史上の人物の名言・妄言も本当に言ったかどうかわからんのが多々ある。

    マリー・アントワネットはかつて「パンなくばケーキを食えばよし」と言ったかのようにされていたが、私が読んだ本はこれに否定的。彼女はそんなこと言っていないのではないかという。

    桐生操さんの本で読んだことがあるけどフランス革命200年の頃、フランスのテレビで彼女の模擬裁判をやって、視聴者に有罪無罪を投票させたら75パーセントが無罪に投票したという。彼女ほど歴史の評価の変化、難しさを感じさせる人はいないかも。ルイ16世夫妻は殺されたとはいえ、それほど憎まれてはいなかったと信じたい。ルイ16世処刑もわずかの差で決まったというし。人間的な善悪と政治能力の良し悪しは違う。

    実はトビ主様に何をオススメすべきなのかがわからない。彼女に関する歴史の事実や評価が変化しているから、色々読めばいいというしかない。

    例えば彼女の息子・ルイ17世は源義経とか皇女アナスタシアの話みたいに、実は生きてたんじゃないかとまことしやかに言われていた。でも近年、科学による鑑定で残念ながら夭折が確認されてしまった。

    ユーザーID:

  • ベルばらのもとにもなった

     シュテファン・ツワイクの「マリー・アントワネット」がお勧めです。
     ベルサイユのばらの下敷きにもなった作品です。少々長いのですが、文章的には読みやすく、高校生のときでしたが一気に読みきりました。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    シュテファン・ツヴァイク著のマリー・アントワネットを
    オススメします。図書館にも大抵あると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 文庫なら

    作者は忘れてしまいましたが、前に岩波文庫の
    マリー・アントワネットなら読んだ事があります。
    けっこう面白かったです。

    ユーザーID:

  • 私は

    遠藤周作さんの「マリーアントワネット」

    ユーザーID:

  • 図書館のレファレンス係に聞いてみたら?

     図書館の、レファレンスサービスはご存知ですか?

     カウンターにいる、レファレンス係に相談すると、いろいろ教えてくれますよ。
     自分で、探すのも、大事だけれど、レファレンスサービスは大いに利用すべきです。
    大抵の質問には答えてくれます。

     ただし、宿題の答えなんかは教えてくれません。その答えが得られそうな、本や資料を教えてくれるだけです。

    ユーザーID:

  • みなさんありがとうございました

    シュテファン・ツヴァイクのもの、遠藤周作さんもそれぞれ違った面白さがあるようで両方読んでみたいと思います。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧