子供にもらった幸せ

レス20
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

うるうる・・

親ばかだな〜と読んでください。

小学3年と年長の娘の母です。

子供のけんかや言うこと聞かない二人にイライラして爆発ばかりしていた今日この頃。
自分でも駄目な母親だ・・・と落ち込む毎日。

昨日も、上の娘が家の扇風機を壊し、怪我の心配が先!!と思っても出る言葉は責めるような言葉。
私は自分が情けなくて泣きながら寝ました。

そして今日。私はお気に入りのティーカップを割ってしまったんです。

すると音を聞いた上の娘が慌てて飛んできて、

「お母さん、大丈夫?けがはなかった?」
・・・・・と。

ものすごく胸にしみました。
やさしく出来なかった私に、こんな思いやりのある事をいえるこに、いつのまにか育っててくれたんだなあ・・・と。

思わず抱きしめて、反省と感謝を込めて
「ありがとう!!」って言いました。

ささいな事ですが、ものすごく幸せを感じた一瞬でした。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親を見て育つ

    うちもやんちゃ盛りの子がいるので
    毎日爆発&反省の日々です(笑)
    うちも似たようなことがありました。
    子供が1人で遊んでくれていたので
    ついウトウトとし眠ってしまいました。
    目を覚ますとバスタオルがかかっていて
    子供が「お母さんが寝てたから、
    お布団かけてあげたよ。」と少々自慢げに
    子供が言った時、泣きそうになりました。
    そして自分がやってもらったことを
    人にやってあげる、いつの間にか
    そんなことも出来るようになっていたんだと
    感心しつつ、より一層私も頑張らなくては
    と思いました。

    ユーザーID:

  • いつも

    私が泣き真似をすると、「よしよし」と言ってアタマを撫でてくれます。
    抱っこもしてくれます。

    全部、自分がしてもらっている事の真似なのですが、それがまたカワイイ!

    愛情が伝わっているんだな〜と実感できます。

    ユーザーID:

  • わかりますう〜

    タオルケットかけてくれたのって、ちょっとしたことなんですがとびきり嬉しいですよね!!

    親のしたことを真似る・・・わたしはそんなやさしさを子供に出来てるんだろうか・・・って振り返りました。

    毎日バタバタと過ごし余裕なんてなかったなあ・・。
    お昼寝ママさんはきっとうまく接してみえるんですね。
    ほんわかした感じが伝わってきて、私まで幸せな気分に・・・♪

    これをきっかけに、真似されてよかった〜と思うように接していけたらなあ・・と思いました。

    お返事いただいて、嬉しかったです。
    幸せを分けてくれてありがとうございます☆☆

    ユーザーID:

  • 昨日。

    子供が病気で入院しました。
    もしかすると命に関わるという状態でした。

    今まで娘が私にくれた幸せの数々が胸に浮かんで
    病院からの帰り道涙が止まりませんでした。

    子供は一命を取りとめましたが、かなり気をつけた
    生活を余儀なくされています。

    子供って本当に優しいですよね。
    胸がきゅんとなる思い出私も沢山もらいました。
    私が入院した時に習いたての文字で一生懸命私に手紙を書いてくれました。とってあります。子供の次に大切な宝物です。

    子供が可愛くないとかおっしゃるお母さんもいますが
    普通のたわいも無い言葉や生活が幸せなんですよね。

    今の私には子供ほどの大切なものはないですし、子供のためなら自分の命は全く惜しくないです。

    ユーザーID:

  • 涙でちゃった。

    トピ主さん、よかったです。
    トピ主さんが、子供さんのやさしさに
    こんなにも感謝できる方で。

    うれしかったこの書き込み
    この思いは、一生の宝物ですね。

    私も、先日、ニモを見て涙ながしていたら
    3歳の息子が
    「ママ、どうしたの?なんで泣いてるの?
    ぼくが守ってあげるから大丈夫だからね。」って
    抱きしめてくれました。

    子供って、ほんと鬼になったり、天使になったり
    七変化・・忙しいですよね。(苦笑)
    でも、行動全部にうそはないような気がして
    私も心洗われてます。

    大人になるといろんなこと考えなくちゃいけなくなって、純粋なだけじゃやっていけなくなってしまいますが、子供のこの無垢な心・・極力汚さない大人でありたいなと思います。

    ユーザーID:

  • ささやかな事ですが。

    子供がくれたささやかな幸福。
    私には3歳児の息子がいますが、

    ● 食事の準備をしてる最中に包丁で指を切っていまい、血が出ているのを見た息子、慌ててバンソウコウと包帯を持って来てくれて、処置してくれました。
    包帯を手全体に巻かれて使えないじゃん!と思いましたが、嬉しかったです♪

    ● 夜親子3人で布団に入る時。
    ママも、パパも、ちゃんとお布団かぶって!と必ず毎日布団を掛けて周ります。
    小姑的な息子に、私も旦那もちょっと目がタレ気味♪

    ● 出掛ける際に、必ず身だしなみチェックをされます。
    化粧が終わり、「さ、行こうか!」と言うと、「ママ、今日も可愛いね、よしOK!」と言われます。
    複雑な気持ちですが、そう言う息子を相手に毎日幸せです♪

    ユーザーID:

  • 親ばかなんかじゃないですよ。

    とってもすてきなお話ですね。
    「思わず抱きしめて、反省と感謝を込めて
    「ありがとう!!」って言いました。」こんな事ができるお母さんだから、すてきなお子さんが育つんですよ!!ぜひこれからもお幸せに。

    ユーザーID:

  • 子供の勇気

    我が家の長男(3歳)は、とても元気ですがとても慎重派です。
    争いごとが大嫌いで、乱暴な子は避けて通ります。
    保育園の同じクラスにもちょっとはちゃめちゃな、理由もなく突然ぶったり蹴ったりする子がいました。

    いつもは避けて遊ぶのですが、私がお迎えに行くと
    その乱暴な子が両手を振り回しながら私に近づいてきました。
    私は「さぁ、来い!」と身構えていましたが
    突然長男が両手を広げて私の前に立ちはだかったのです!!

    思わず涙が出そうになるくらい感動しちゃいました。
    「母を守ろう!」と思ったんですね。
    もちろん、母は誰にも負けないくらい強いのですが☆

    ユーザーID:

  • 泣いてしまいました

    私は事情があって、
    子どもを持つことができませんでした。
    産んであげられなかった赤ちゃんのことは
    10年たった今も思い出します。

    それだけに、
    「ああ、子どもがいる幸せっていうのは
     こういうことなんだ」
    と思うと、羨ましくて泣けてしまいました。
    ささやかな、だけど暖かいひとコマですね。

    お子さんがこれからも健やかに成長なさいますよう
    心からお祈り致します。

    ユーザーID:

  • ホッ!としました

    どこも同じなんですね、我が家の妻も子供たちに対し
    いつもガミガミ イライラやっています。

    そんな子供たちも、母親の具合が悪いと「大丈夫?」
    と頭をなでたり、イタイのイタイのトーチャンに飛んでイケ〜と(笑)あとは、牛乳を母親に運んだり・・

    いつも怒られてばかりいる筈の子供と、怒ってばかりの母親の不思議な絆を感じます。

    そんな光景を見ているだけで幸せな気持ちになります

    言いすぎ、怒りすぎ、と思っていたていた私の考えすぎでしょうか。

    ちなみに、私が風邪で倒れたとき「トーチャン!コレ飲みな!」・・・・・
    と、持ってきたのは(ビール)でした。(苦笑)

    ユーザーID:

  • 呪文

    もうすぐ3歳になる息子がいます。
    私がどこかにぶつけて「痛い〜っ!」って言うと
    すぐに「いたいのいたいの、とんでけ〜」をやってくれます。
    そんな事で痛みがとれるはずはないのですが
    息子が転んだりして泣くと私が必ずやる痛いの痛いの飛んでゆけ。
    息子にとっては痛みが治る呪文でもあるんですよね。
    それをやってもらうと流血していようが治らなければなりません(笑)

    ユーザーID:

  • 幸せ。

    りりかさん、よしよしってうれしいですよね〜♪ちゃんと愛情感じて育ってるんですね。

    私もさん、子供さん大変でしたね・・・。うちも上の子が年長の時入院しました。たいした病気ではなかったんですが、見逃した自分を責め、元気な時にもっとやさしくすればよかった・・とか、いい所がいっぱい浮かんできたのを思い出しました。いまでは元気が当たり前だ!みたいな傲慢な私になってたな・・と改めておもいました。子供さんに幸多からん事をいのっています。

    ちびすけさん、、うらやましいです!!「僕が守る!!」って〜。小さくても人を守るって気持ちを持ってるってすごいですよね。しかも無条件で・・。やっぱり子供って、真っ白で生まれてきてるんですね。

    私は本当に怒ってばかりの、理想を押し付ける、子供に気を使わせる、よくない母だったんです。
    でも子供からもらった愛情、みなさんにもらった幸せな出来事、これを忘れず子供たちにたくさんの愛情を感じてもらえるように頑張ります!!

    ・・・といっても、ガミガミはなかなか治りませんが・・
    ・・(泣)

    ユーザーID:

  • 小さいナイト

    息子が幼稚園に入った頃、久しぶりに一人でスーパーへ行きました。いつも子供を乗せていたので、その日はカートが軽く感じられ、少し淋しい気もしていました。
    息子が帰ってきて、そのスーパーの袋を見ていいました。
    「おかあさん、一人で○×屋さんへ行けたの?えらかったね〜、今度のお休みにはちゃんと一緒に行ってあげるからね」
    私としては、留守番させておけないから仕方なく連れて行っていたのに、彼は「お母さんについて行ってあげている」つもりだったのですね・・・
    小さくても男の子なんだな〜と感動してしまいました。
    「ありがとう、一人はちょっと淋しかったよ。今度一緒に行こうね。」というと、得意そうに「うん!」と笑いました。

    大きくなってもデートしてくれるかな〜?

    ユーザーID:

  • なんと言ってもあの笑顔!!!!!

    6ヶ月の息子がいます。

    生後3ヶ月までは無我夢中でしたが、
    この頃の笑顔と言ったらもう…
    全ての辛い事も吹き飛んでしまいます!!

    人見知りが始まって大変だけど、
    私を見つけた時の幸せそうな笑顔…。
    涙が出るほど嬉しくなります。

    子供にもらった幸せは、
    私にとっては、
    「私自身への自信がついたこと」です。

    これからも楽しみながら頑張って育児します!

    ユーザーID:

  • またまたしあわせありがとう

    みなさん、素敵です!泣けてきます。
    子供を抱いてあげれなかった方も、そのあったかい心の両手で目に見えなくても包み込んであげてるんですよね・・

    「お母さんの子供でよかった!」と心からいってもらえる・・・が将来の夢です

    ずっと先でいいので・・・・

    ユーザーID:

  • 私も幸せもらっています

    子どもって本当に優しいですよね。

    子どもが「ガシャン」と音を立てると私は「何事?!」と怒りの方を先に出してしまうのに、子どもは私が台所でちょっと「カシャン」と音をさせた時でも「大丈夫?」とまず心配してくれる。
    どこかが痛いと言えば優しくさすってくれる。

    子どもの見本にならなければいけないはずの親ですが逆に子どもに教えられる事もたくさんあります。
    覚えが悪くてなかなか理想の親にはなれず、日々反省の毎日ですが。

    ユーザーID:

  • 褒め上手

    「うわあ、おかあさん、すっごおくかわいいねえ。」
    4歳の我が娘、見慣れない服を着るとすかさず、ものすごーく褒めてくれます。夫にだってこんなに褒められたことないです(笑)。
    ただの普段着やエプロンが、なんだか素敵な服に思えてきたりして。

    ユーザーID:

  • 当たり前の幸せ。

    息子が生まれ、先天性の心臓病と知った時、「何があっても泣かない」と決めました。生後10日で手術をしました。
    他の赤ちゃんが200ccのミルクを飲む時期、60、70ccを飲めず、鼻からチューブで入れていました。4ヶ月かかって初めて全部飲めた時、泣きました。
    「生きている」「ミルクを飲む」、という極当たり前のことが、本当は「当たり前」でなく「本当に有り難いこと」なのだと、この子に教えられました。
    発達の遅れ、足の異常、他の異常・手術、風邪が治り難い(3歳まで)等いろいろ順調には行きませんでしたが、その一つ一つが、「普通・当り前」と思われていることの有り難さと幸せを教えてくれました。
    その子も今年17歳。普通高校(進学校ではない)に通っていますが、「もっと成績が良かったら」と、「生きていてさえくれたら」と昔願ったことはついつい忘れがち。
    親というものは欲深いもので、一つクリアーすると、さらに欲が出るようです。
    このトピを見て思い出しました。「初心忘れるべからず!」今年4度目の手術を受けます。

    ユーザーID:

  • 同感です

    私もそうでした。5歳の娘がジュースをこぼしたり、転んでケガをするたびに「自分が悪いんでしょ!」と叱り飛ばすだけの母親でした。

    でも娘は私がケガをするとすぐに「ママ大丈夫?」と心配してくれるんです。今年の2月にインフルエンザから熱性痙攣を起こして意識を失う直前も、41度の高熱で息も苦しそうなのに「ママ、お世話してくれてありがとう…」と言われて涙が止まりませんでした。病院に運ばれて意識が戻るまで、生きてさえいてくれたらと何度祈ったか知れません。

    今は元気に飛び回っていますが、子供をガミガミ叱りすぎたかな〜と思うたびに、あのときの気持ちを思い出すようにしています。ほんと子供って天使ですよね☆

    ユーザーID:

  • 幸せもらってます

    3歳になる娘、私が水玉のピンクのパジャマ(大昔に親に買ってもらったもの)を着たら
    「ママ、これカワイイ〜!カワイイ〜!!」と連呼。
    ほめられすぎて照れました。
    買い物に行くと「ママ重いでしょ?持ってあげるね」と手伝ってくれる。
    6ヶ月の次女、ハイハイが少しできるようになって必死で私のところに来た時(15分で3mくらい進む)
    しあわせです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧