• ホーム
  • 話題
  • なぜ、映画等で白血病に罹るのは若い女性?

なぜ、映画等で白血病に罹るのは若い女性?

レス19
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

永遠に子供心

 この夏、映画でも話題の「世界の中心で・・・」がテレビドラマに登場しますが、その設定も白血病に女性が罹ります。私、別に批判するつもりはありませんが、昔から日本、海外問わず、映画やテレビドラマで白血病に罹る若い女性が登場しています。(特に、昔は白血病自体が不治の病と言われていたためかも知れませんが)なぜ、女性が多いのでしょうか?もし、若い男性が白血病に罹ったという設定の映画、テレビドラマでは鑑賞率、視聴率が取れにくいのでしょうか。実際、男女問わずいるのに・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    映画じゃなくドキュメントでも若い女性が多いと思いました。日本も海外も。母は元看護婦だけど白血病になるひとはなぜがすっとしたきれいな顔の人が多くて不思議と言っていました。フェアリー?なんとかという障害をもったひとはみんな顔が似てて性格もとても人なつっこいなどきくと白血病にかかりやすい人も遺伝子的に共通しているものがもしかしたらあるのかもしれません。
    だから若い女性を題材にした白血病の映画はとても私にはリアルに感じます。

    ユーザーID:

  • 確か

    白血病のような血液関係の病気は、男性の方が罹りやすいと聞いたような気がするんですが…。

    ユーザーID:

  • 絵になるから

    若くて綺麗な女性が不治の病で余命…のほうが絵になるからです。
    男性が不治の病で入院してても、あら稼げないあんたなんかに用は無いわ…てなことになるでしょ?
    白雪姫だって、眠りの森の美女だって、若くて綺麗だから王子様がキスしておこしてくれるんです。
    老婆が寝てたらそっとしておくと思いませんか?

    ユーザーID:

  • あの話に限って言うと

    「ある愛の詩」(昔のアメリカ映画。大学生の悲恋もの)、「愛と死を見つめて」(昔吉永小百合が出ていたのかな?骨肉腫のヒロインでした)などのパクリだからです。戦前なら結核サナトリウムの悲恋ものなどもありました。

    何十年かしたらまた新しい世代が同じように感動するので永遠にこのパターンは崩れません。結核は死ななくなったし、今は白血病がはやりです。「ある愛の詩」もそうだったはずです。

    ですから「世界の中心、、」は若い人にしか受けないでしょ?上の世代にはパクリってすぐわかりますもの。

    ユーザーID:

  • しかも

    映画やドラマの中では、
    白血病で不治の病になるのは、大体、若くて綺麗な女性が多く、何でか血液型も、RH(−)のAB型が多い。
    その方が絵になるのでしょうネ。
    同じRH(−)ABの私は男だから絵にはならないでしょうね。

    ユーザーID:

  • 腹が立つ事もある。

    私は急性骨髄性白血病の娘を育てています。

    確かにみなさんが言うように
    「若いキレイな女の人が不治の病に倒れる」
    って言う設定だと視聴率などが取れるからでしょうね。

    でも、実際に同じ病気の人やその家族が
    視聴率の為に・・・と思うと腹が立ちます。

    ドキュメンタリー番組も、一時は見たくなかった
    です。番組内で同じ病気の子が死ぬ。なんて
    見たいとは思いませんもの。

    白血病の人の顔の良し悪しは、どうかわかりません。
    入院中は、眉毛も髪の毛も全て抜け落ちている人が
    多いし、点滴で顔も全体的に浮腫んでいますから。

    うちの娘も(親バカですが)誰もが可愛いと
    言ってくれるような顔立ちでした。
    しかし、入院中は海坊主のような顔になって
    いましたよ。

    どうせ、ドラマや映画でやるなら
    入院中の腫れあがった顔も演出して欲しいと
    無理な事を考えるひねくれ者の私です。

    ユーザーID:

  • 白い少女

    桜田淳子と田中健主演の古〜い映画ですが
    確か田中健が白血病の役でした。
    子供を交通事故から守ろうとして怪我をして、
    病院で精密検査を受けたら病気が
    発見されたとか、お約束の展開だったような気が。

    でも、ラブシーンがあったり
    当時のアイドル映画としては
    がんばってたんじゃないかなあ・・・

    ユーザーID:

  • 絵になるから

     病気についての詳しい知識はありませんが、映画やドラマなどに関しては、やはり「うら若き女性が不治の病に・・・」といった設定の方が絵になるからではないでしょうか?

     どう考えてもハゲあがったオヤジが深窓に佇んでいても絵にならないし、神経質そうなヤサ男が病に倒れてもいまひとつ感情移入できそうにないですから(笑)。

    ユーザーID:

  • はげ

    私も最近同じ様な事を考えていたのです。

    白血病って、お薬でどうもいつも髪がぬけてショック、、って必ずなる気がします。

    これが、男性ならスキンヘッドでもあまり気にならないけれど(確かにハゲはショックでも)、女性なら「髪は女の命」ですから「大変なショック」というのが表しやすいんだと、、、最近思ったんですが。どう思います?

    ユーザーID:

  • 逆に、なぜ若い女性は白血病なのかを考えると

    ・病気になるかならないかは運によるところが大きい。
    ・「息切れ、動悸、顔面蒼白などの貧血症状、発熱、出血」の症状が、いかにも弱々しいイメージを与える。
    ・不治の病とされてる。

     ですから、『若くてきれいだけど薄幸の女性』ってのにはイメージ的にピッタリでしょう。
     ガン、脳卒中、心臓病などは年寄りのイメージがあるし、そもそも「生活習慣病」の名の通り、若い人がかかるとなると生活習慣がルーズな感じがする。
     エイズは性的感染なら「ふしだら」なイメージがあるし、薬害感染なら人為的なので本人の不幸より医師の責任の方に目を向けられるし。
     それ以外はあんまり一般的じゃないので、見てる方が感情移入しにくい。

     ただ、最近では医学の進歩で白血病も生存率が上がってきてます。その事実が一般に知られるようになれば、白血病にかかるって設定もなくなってくるでしょうね。

     ちなみに実際には、1999年の日本の統計では、10万人当たりの発病率は男6.3人、女4.4人でやや男性の方が多いみたいです。

    ユーザーID:

  • しょうがないんじゃないの?(笑)

    ドラマなのだから、若い女性を脱腸や痔にさせる訳にもいかないよ〜(笑) あと、失恋した女性が傷を癒すのに旅立つ先は、たいていヨーロッパなんだよな。フランスとかね。ケニヤやパプアニューギニアなんて誰も行かねえんだよね。ま、しょせんドラマだからね… 色々ヒドイ事書いたけど、叩かれないかな?

    ユーザーID:

  • 男性の深層心理

    きっと、そういう男性の心理がどこかにあると思うんです。
    私の知っている限り、恋愛小説や映画などで、似た展開は多いです。
    映画「ベティーブルー」では激しい情熱のあと、妻は発狂して死んでいくし。
    「太陽がいっぱい」も巻末で交通事故死するそうですね。
    「ノルウェイの森」でも巻末で、精神異常の末最愛の彼女は死ぬし。
    映画「スウィートノーベンバー」でもウィノナ・ライダーは大恋愛の後心臓病で死んでいく。
    物語的にきれいなんでしょうか。永遠の女性像に近づくというか。
    男性は大恋愛の後、次の女性にスムーズに移行したい願望があるのかなぁ。
    寂しいなぁ。

    ユーザーID:

  • 全くの横ですが そりゃさん

    そりゃさん本音が出ちゃいましたね。
    引いちゃいました。

    ユーザーID:

  • そうですね

    >男性が不治の病で入院してても、あら稼げないあんたなんかに用は無いわ…てなことになるでしょ?
    >白雪姫だって、眠りの森の美女だって、若くて綺麗だから王子様がキスしておこしてくれるんです。
    >老婆が寝てたらそっとしておくと思いませんか?


    男や老人が病気になってしまえば生きる意味がないってことですよね!
    男はお金を持ってないと生きる価値がないってことですよね!
    素敵な考えですね。

    ユーザーID:

  • 絵になるから(2)

    そりゃさんの指摘はもっともですよ。男は稼いでナンボ、それに社会的地位が伴っていればなおヨイ。

    その対極が「美人薄命」を地で行く女性でしょ?

    N目雅子さんを今なお慕う人がいるのも、道理にかなってます。

    みきさんのような指摘が、一番無意味です。わかりきったことを…、としらけてしまいますよ。

    ユーザーID:

  • 白血病だけじゃなくて

    目の見えない役も、美少女が多い気がします・・・。
    で、誰かが恋をする、みたいな。

    ユーザーID:

  • 悲劇の主人公だから

    演劇における悲劇の主人公というのは、古今東西若い女性が多いです。白血病で死んでいくのが、例えば、片桐はいり、和田アキ子、ダンプ松本、菅井キン、樹木奇林、もしくは男性で高木ブーでは、やはり悲劇の主人公というより、お笑いっぽくなりますね。主人公に恋愛をさせる為に、やはり若く美しい人の方が都合良いわけです。

    ユーザーID:

  • 今に限るなら

    今の時代に限るなら、昔は助からなかった病気だけど、今は皆さんの協力によっては救われる人もいるのかも知れませんと言う風に結びたいのではないでしょうか?
    必ず最後に「骨髄バンクが設立されました」などと結ばれます。

    ちなみに血液疾患は男性がなりやすいのでなく、血友病は遺伝子の関連で男性がやる確立が高いのです。血友病と白血病は違いますよ。

    ユーザーID:

  • きっとさんへ

    どうでもよいことですが。 
    スウィート・ノーベンバーの主演女優はシャーリーズ・セロンです。 
    失礼しました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧