異性へのストライクゾーンが狭い私。

レス42
(トピ主0
お気に入り3

恋愛・結婚・離婚

まみこ

30歳の独身女です。
他のトピでもありましたが、男女共にストライクゾーンが狭い人は
なかなかお相手が見つからないのだとわかりました。

私も完全にそのタイプです。
自分を棚に上げて相手への要求が多く、減点法で異性を見てしまいます。
いい歳して独身の人達というのは、多かれ少なかれ必ずこの傾向があるような気がします。
実際、私の周りの独身者もこの要素は絶対含まれてます。

ちなみに容姿は関係ないような気がします。
私自身、容姿はかなり誉められるほうですけどね・・。
(だからこそ、謙虚さがないのかもしれません。)

ストライクゾーンを広くするには、どうすればいいのでしょうか?
年齢と共にますます縁遠くなるばかりなので、
あらためないといけないことはわかってますが、克服法がわかりません。
それとも克服するのではく、人間的幅を広げることが大切なのでしょうか?
どなたがアドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高望み

    美しく魅力的な女性であるなら
    どんなにストライクゾーンが狭くても
    ぴったりのお相手が見つかるはずです。

    結婚できない、恋人が出来ないと嘆いている
    方のほとんどは、「ストライクゾーンが狭い」
    のではなく、高望みをしているように感じます
    つまり自分の魅力を高く見積もっている
    ということです。

    周りを見ても、あまり綺麗ではない
    魅力の少ない女性ほど、「いい出会いが少ない」
    「男運が悪い」と目に見えないもののせいにしがちです。

    現にトピ主さんも、容姿は良いと仰っていますが
    それでも、いい人が現れないと言う事は
    周りから見て実はそれほど容姿が良くない
    もしくは、性格等、どこかに欠点がある
    ということではないでしょうか?
    そう考えれば、男性側に理想と違うところがあっても
    自分もパーフェクトではないのだから。と
    大目に見る事ができるはずです。

    そんな事してまで結婚したくないわ!って
    思われるのなら、それこそ高望みですし、
    無理にかえる必要もないと思います。
    結婚はますます遅くなるでしょうけれど。。。

    ユーザーID:

  • たいへんそう…。

    30で顔を褒められても…。もうそろそろ中身でほめられなきゃ…じゃないですか?

    ゾーン広げるなら、自分と比べれば良いんですよ。結局同じレベルの人としか上手くいきません。いくかも知れないけど、レベルの低い方の負担が大きい。
    あと、なにがホントに重要なのか決めてください。

    もう結婚を考える年なんですから、顔は「見られれば良い」ってもんじゃないですか? 

    性格?収入?身長?
    あったらあったで良いのと
    なきゃ困る物は違いますよ。

    ユーザーID:

  • わかります。

    私は32才、独身(女)です。

    私もまったく同じ悩みをもっていました、20代後半まで。これじゃ一生一人身だと真剣に悩みましたが、いざ目の前に誰かがあらわれると、拒否反応がでてしまい、どうにもなりませんでした。私も外見については褒められるほうですので、トピ主さんと全く同じ状況だったわけです。

    これをトピ主さんが実行できるか分からないので、参考になるか分かりませんが、私の場合は海外へでたことでなんなく解決しました。もともと身長が高いこともコンプレックスでしたが、海外では全く気にしなくて良かったし、人恋しさからか恋愛体質になり、いろいろな人と出会い、不思議と受け入れる事ができました。今は幸せです。

    なので、思いきって環境を変えてみるのもいいのではないかと思います。
    でも、もしかしたら、環境を大きく変えることはトピ主さんにとっては難しいのかも知れませんけれど、とにかく、ストライクゾーンの狭さは絶対のものではない、ということで、自分を変える努力をなさってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 別に構わないのでは?

    こんなところで科学的な検証をしても意味がないと思いますが、一応科学的なアプローチから考えてみると、男性は本能レベルでは、自分の子孫をできるだけ沢山残す可能性を追求する為に、間口はできるだけ広くする必然性があり、これが女性から見て、男性は若い女性ならば誰でも良いと思われる原因となっています。

    一方、産む性である女性は、生涯に産める子供の数に制限がある為に、少しでも優秀な遺伝子を欲する為に、間口が非常に狭くなる。ということになるのです。
    ですから、女性ならば、ストライクゾーンが狭いのは当たり前だと思うことがまず大切だと思います。

    その上で、パートナーとしての絶対条件の洗い出しをすることが大切になります。おそらく、いい人なんだけど何となくパートナーには物足りないという男性が周りに多数存在するはず。自分の理想に完璧にマッチした異性は絶対に存在しません。
    白馬の王子様を求め続ける限り、本当に自分にとって必要なパートナーには巡り合えないでしょう。

    ユーザーID:

  • 私もそうでーす!

    トピ主さん、私もストライクゾーンめちゃくちゃ狭いです。
    レスされてる方もおっしゃられてますが、世間からは「だから、あーだこーだ」と言われますよね。
    ま、余計なお世話と思っておけばいいんじゃないですか?
    だって、実際には無理やりストライクゾーンを広げたところで、そういう方とお付き合いしていけますか?
    私は結局疲れてしまうので、ゾーンに入った方のみってことで開き直っちゃってますし、周りにもそう言ってます。

    でも広げられるのならば、広げた方がいいと思いますのでがんばってみてください。

    ユーザーID:

  • 一目ボレタイプ

    私もストライクゾーンは物凄く狭いです。
    一目みたときに「この人いい!」と直感を感じない限り恋愛感情に発展したことがありません。
    顔の良し悪しや財産、条件じゃなく、本当に言葉で言い表せない雰囲気というか、そういうものに惹かれるのです。
    理屈ではないので無理に広くしようとしても無理な気がします。なので、自分から出会いの数を増やすように行動したほうがいいのではないでしょうか?
    趣味を広げる、人と出会う場所に行く、ウィンドウショッピングをしたり、習い事をしたり、友人に紹介してもらったり、人と出会う方法はいくらでもあります。
    その場でいいと思った人には恥ずかしがらず、自分から声をかける。いいと思った人から声をかけられたら、もったいぶらずにストレートにスマートに好意をあらわす。
    チャンスをものにする積極性はトピ主さんにありますか?

    数少ない出会いから好みの人を探すより、たくさんの出会いから探すほうが効率はいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 食わず嫌い

    ストライクゾーンが狭いって、要は高望みってことでしょう。
    あれイヤ、これイヤって言ってる人って、食わず嫌いなんじゃないですかね?

    私の体験談から言いますと、付き合ってみたら案外いいところが見つかるもんです。
    私も10代の頃は、デブ、チビ、ハゲ、ヒゲ、毛深い、ぜ〜ったいイヤなんて思ってたけど、付き合ってみたら味わい深いものがあるんですよ。今では上記5点がすっかり好きになってしまいました。
    (容姿を例に出したのは、あくまで分かりやすくするためです。)

    自分の容姿って確かに関係ないと思いますよ。だって、すんごい美人もたまにはいるけど、あとは化粧やお洒落でどうとでもなるから、そんなブサイクな女性っていないですもん。
    だいたい、容姿を全く褒められたことのない女性なんてほとんどいないのだから、容姿を褒められる=普通ってことですよ。

    まず「自分は普通レベル」と認識すること。
    それから、よっぽど生理的に受け付けないタイプ以外は、とりあえず付き合ってみること。

    でも「そこまでしてまで付き合いたくない」と思うなら、別に一人でいたっていいと思うのですが。

    ユーザーID:

  • ストライクゾーン

    狭いというと必ずそれは高望みという嫌味な人が現れますが、あまり気にしないほうがいいと思います。
    そういう私もとてもストライクゾーンが狭いです。
    言ってみれば好みがはっきりしている、自分の欲しいものが明確であるということだと思うんです。

    量販物で満足する人と、一点もので満足する人の違いということで。
    だからと言ってその一点ものは高くて誰が見てもいいかというとそういうわけではなくてあくまで本人の好みなのでかならずしも高望みというわけではないと思うんですよね。
    一点ものを探すと時間がかかってしまいます。でも妥協することはないと思います。
    とてもストライクゾーンの狭い私にもその狭いゾーンにぴったり入る人がちゃんと見つかりましたよ!

    だからあきらめることはないと思います。
    ただし時間がかかるし、必ずしもその理想に合った人が自分と相性がいいか分からないという難点はあると思いますけどね・・・

    ユーザーID:

  • トピ主さんの

    男の好みと付き合いたいと思う基準をお教え願えませんか? 高望みしているということは、かなり具体的な基準をお持ちなのだと思いますが、もしかしたら一般的には決して高い基準ではないのかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    本当に好きな人ができたらストライクゾーンは一気に広がります。大丈夫ですよ。
    私にもこれだけは絶対に外せないってポイントがあって、公言してきました。ところが今の彼は全く私の好きなタイプではないのです。冷静に考えてもいくつもの点で絶対に付き合いたくないはずの人なのに、それらを見事に覆す魅力を彼は持っているのです。周りの友達もびっくりしてますが、私が一番驚いてます。積極的に知り合う機会を作っていればそのうち見つかりますよ。頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 恋愛って何?人との出会いって何?

    簡単ですよ。
    考え方を変えればいいんです。

    あなたは男の人を見るとき「自分の理想の男はいないかな?」
    そう考えているんじゃないのでは?

    同性を見るときもそうですか?
    自分の友達にして恥ずかしくない人とつき合おう。
    食事をするときもそうですか?
    自分が食べている所を見られて恥ずかしくない所にはいろう。
    電車に乗るときはどうですか?
    立派な電鉄会社じゃないと乗らないよ。

    違うでしょ?
    あなたは異性を意識しすぎです。
    人として接していくうちにやがて見つかるんですよ。

    ユーザーID:

  • 横ですが

     男性の意見さん、当たり前というふうに決め付けないでください。すべての人間が検証通りではありません。
     
     私はストライクゾーンがかなり広めです。

    ユーザーID:

  • 自分自身

    ストライクゾーンが高いのか低いのか、
    理想が高いのか低いのかわからないけど、
    いつも、好きになる人(付き合う人)はステキな人ですよ。

    毎日、生き生きと楽しく生きてたら、
    ちゃんと、貴方に見合ったステキなお相手が現れますよ。
    ストライクゾーンを広くするとか考えなくても
    いいんじゃないでしょうか?

    貴方の好きになった人、そして好きになってくれた人が
    貴方にお似合いの方だと思います。

    魅力的な人には同じくらい魅力的なお相手が現れるものです。
    大丈夫ですよ。

    毎日のお仕事や趣味を頑張って、充実してたらそれでいいと思います。

    謙虚さがないと自己申告してますが、
    そういう人には、同じような相手が現れやすいだろうから、
    それは直すよう気をつけたらいいのではないかしら。

    参考程度に。

    ユーザーID:

  • ・・・。

    私は既婚ですが、主人は理想からは、かなりかけはなれてますよ。それでも好きになり結婚しました。
    結婚相手はもちろん容姿は関係ないし、収入だって人並みの生活ができてればいいし。一番は性格。それも自分をどれだけ愛してくれているか。そしてどれだけ信じてくれるかですよ。
    多分、男性だって、そう思うんではないでしょうか?あなたの容姿が良くても、結婚の対象とは別物なんですよ。

    ユーザーID:

  • 恵まれてると思います。

    私は自分以上に面食いな人に会ったことが無いと断言できるほど面食いです。そこら辺の芸能人レベルじゃダメです。おまけに頭脳明晰、人格温厚で当たり前と思ってます。そんな人いるわけないと思われるかもしれませんが、いるんだなコレが。友人全員こんな感じです。かなり羨ましがられます。時々何でこんなにすごい人たちが自分と一緒にいるんだろうと不思議になり、自分を省みて凹みますが、その中の1人に「友人を見ればその人が分かる。自分と同じレベルの人が自分の周りに集まるんだよ」と言われ涙が出そうになりました。
    好きになる人も皆、信じられないくらい綺麗で心の温かい素晴らしい人ばかりで、自分が好きになった人には大体いつも好きになってもらえるので、今まで片思いはしたことないです。恵まれてるなぁって思います。

    ユーザーID:

  • 母はストライクゾーンが狭かったです。

    見合いをどんなにしても気に入らず、でも父と出会って親の反対を押し切って結婚しました。

    母は家柄もよく、裕福で、高学歴でかなり美人だったので、縁談は腐るほどありました。それでも気に入った相手に出会うまで時間かかりましたね。

    トピ主さんご自身はいかがなものなんでしょう?選り好みできる立場ならいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 例外を強調しても無意味

    最初の前置きを無視して、自分は例外であると強調されてもこの場の議論においては全く無意味です。
    人間の場合、他の有機生命体には存在しない、科学で割り切ることが困難な行動が数多く存在します。その中で本来持ち合わせた本能が表面レベルにまで現れる機会の方が少なくなり、それ故に自己認識の中での本能までが本来の本能とはかけ離れたものになっていることに気がつかなくなっているのです。
    私が最初の投稿で書いたのは、御幣を恐れずに書けば、あくまでも有機生命体としての人間が持つDNAレベルでの本能の話です。
    その上で、まず大切なのは自分が感じているストライクゾーンの狭さを認識した上で、何が絶対条件なのかを把握し、それ以外の部分については人間だけが持つ思考・行動の柔軟性によりカバーするように努力すべきと書いているのです。
    単なる高望みかどうかの判別根拠もないままに想像だけで議論しても属性の異なる人に対する中傷合戦になりかねませんから。

    ユーザーID:

  • はやく

    トピ主さんの「ストライクゾーン」を説明してほしいんですけど。

    ユーザーID:

  • 良い点を見つけるのも得意ですか?

    私は生まれつき、人の良い所を見つけるのが得意だといわれます。皆さん欠点を見つけるのが上手い方は多いのですが、良い所を話すと「あぁ言われてみれば。。。」と同じ人を見ていたとは思えないほど感想が違うのです。

    以前TVで、結婚できない女性と一般男性のお見合いパーティに、独身だと偽って既婚女性を一人潜りこませた実験を見ました。
    結婚できない女性達は、本当に巣たら良くゾーンが狭くて、受け入れてみようかという様子も見せず素っ気無く、既婚女性は笑ってみていたり、一人になってしまいそうな男性を気遣ってみたり、、、
    とにかく他の結婚できない女性たちとは行動が違っていました。
    といっても、違っている所ばかりが編集されているとは思いますが、それにしても驚きました。そこまで顕著に出るとは思わなかったので。

    ユーザーID:

  • 広すぎるのも問題

    トピ主さんのアドバイスにはならないのですが私はストライクゾーンが広すぎます。

    人生でたった4人しかつきあった人がいないのに

    年齢は5才下から8才上まで
    職業はプー太郎から医者まで
    体重は50kgから90kgまで
    顔の傾向もまったくバラバラです。

    自分の好みがよくわからないので、とり合えず付き合っては相手に振り回されていました。

    一回離婚もして、最終的に今の夫になんとかたどりつきました。
    最初から目標が定まっているトピ主さんがうらやましいです。
    非現実的なストライクゾーンでなければ、ぜひ貫いてほしいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、様々なレスどうもありがとうございました。
    ストライクゾーンを意図的に広くするのではなく、
    まず自分をよく知って、自分に合った人を探すことが大事だと
    わかりました。
    たぶん私の場合、ストライクゾーンの狭さ=視野の狭さなんだと
    思います。常に「こうなきゃ」と物事をひとつの観点からしか
    見られない性格が原因なんだと思います。

    ちなみに私のストライクゾーンは?と質問のレスもついてましたが・・
    とても曖昧で抽象的なんです。
    収入や職業や顔などには一切関心ありません。
    直感的に「これ!」とか「ちがう!」とかで判断してしまうのです。
    それにその時のシュチュエーションによっても変わってきます。
    それは表情だったり一瞬のしぐさだったり。。。
    それ以外は減点法で見てしまうんです。

    具体的なタイプはハプニングのときの対応の仕方がスマートであることと
    水泳選手のような引き締まった体型であること。
    この2つに加え、他に直感的なものでピンとくるかどうかです。
    かなり高望みでしょうね(笑)

    もっと自分自身を磨いて、己を知って、謙虚に頑張っていきます。

    ユーザーID:

  • 狭いストライクゾーンと高望みの違い

    ストライクゾーンが狭いからと言って、高望みとは限らなかったです、私の場合。

    ただただ、同じ価値観でお互いを尊重できる人が、望みでした。
    そりゃできれば、見かけも収入も良いに越した事はなかったけれど、それより何より「考え方」「人柄」でした。
    ちょっと普通の好みと違っていたかもしれません。

    妥協できなくて結婚遅かったけれど、見つけました。
    会って1週間後に結婚を決め、両家の親が会っていました。今、考えても勢いあったな〜〜
    もう、25周年越えました。幸せにしています。

    ユーザーID:

  • 言わぬが花

    現実的に考えて、二十代で選り取りみどりの時に結婚出来なかった人が、三十代になって人がうらやむようなすべて揃った結婚相手と巡りあう確立は、かな〜り低いんじゃないでしょうか?

    理想ばかり追いかける夢見る夢子さんは、端から見たら滑稽だし、可哀相だとしか思われません。どんなに美人でも三十過ぎて独身は、世間一般では行かず後家ですよ。

    ストライクゾーンを狭くする方法はご自分の現実の姿を直視する事ですね。いい男はすぐ売れちゃいますから。

    ユーザーID:

  • 男運

    岩月謙司氏の本、おもしろいですよ。
    「女性の男運は父親できまる」などなど・・
    「ずっと彼氏がいないあなたへ」なんて本も
    最近よく並んでますよね。
    ぜひ、読んでみてください。

    ユーザーID:

  • まいこさんに同意

    まいこさんの仰るように、トピ主さんは男性を意識しすぎ、自分の恋愛対象としてふさわしいかどうかだけで判断しているんじゃないでしょうか。

    「恋人を探す」という視点でなく、まずはお友達になろうくらいの気持ちで男性と接してみてはどうでしょう?
    気づいたら一緒にいて居心地の良い男性、ずっとそばにいたい男性がいるかもしれません。

    1・2度会ったくらいでトピ主さんの狭いストライクゾーンで判断してしまうのはもったいないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • よるもの拒まず、去るもの追わず

    もてるけど、結婚相手が見つからない、という人と、独身時代にもてたことはないけど、結婚している人がいる。後者である私はとにかく男性と知り合うことで精一杯だったんで、相手を選ぶということはできませんでした。

    結婚したい、けど相手を選びたいというのは贅沢な心理だなあと思うのは、ブスである私の僻みでしょう。でも、よるもの拒まず、というスタンスはもてる人には難しいですよね。

    贅沢言っている暇はない、いちかばちかでこの男と一緒になるしかない、今チャンスを逃したら次に異性とめぐり合うのは10年後かもしれない・・・選べる立場にいない女性の方が、かえって結婚相手を見つけることができるのだと思います。幸せになるかどうかは別問題ですが。

    ユーザーID:

  • 条件を少なく

    条件は一つに絞ってはいかがですか?
     家事の出来る人 とか 義理両親と同居せずにすむ人 とか 家庭に入れと言わない人 とか・・・
    自分から王子様を追いかけるより 相手に好かれている方が立場的には苦労しないですヨ。

    あまり条件がありすぎると 相手も引くでしょうから。

    ユーザーID:

  • ゆきこさん。わかります!

    私はまだ未婚ですが、
    たまに合コンを開くと、
    彼氏がいる(すぐにできる)
    女性と、彼氏ができない女性とでは
    明らかに態度が違います。

    男性も、女性に彼氏がいるかいないか、
    すぐに分かると言っていました。

    彼氏もちの女性は、
    どんな男性の話にも耳を傾け
    笑ってあげれる余裕があります。
    逆に、彼氏ができない女性は
    まず彼氏に出来るか出来ないかで
    男性を見るため、冷めていたり
    ノリが悪かったりします。

    なかなか彼氏が出来ないと
    こんなぐらいで妥協していたらダメだと
    どんどん理想も高くなってしまうのでしょう。

    ユーザーID:

  • 横ですが…

    あのう…

    >結婚できない女性達は、本当に巣たら良くゾーンが狭くて、

    もはやここまで行くと単なるミスでは片付けられません。
    お願いだから一回書いたら自分で読み直して下さい。
    これを「ちょっと書き間違えただけなのに」とか
    「また重箱の隅を突いて」とか言わないで下さいよ。

    ユーザーID:

  • 友達の話しですが

    友達(33歳)はとても美人さん。でも男性のタイプはとても限定されていたので、恋人もなかなかできず、自分磨きに精を出していました。
    彼女のいいところは「どんな人でも3回はデートする」というところ。
    美人さんなので、言い寄られることが多い彼女。その場の雰囲気や容姿では判断せず、その人の中身や性格を見ようということみたいです。
    実は先日、彼女は結婚したのですが、ダンナさまの第一印象は最悪で、生理的に受け付けないものだったらしいです。でも3回デートをし、そのあとも会ってみたいと感じたとのことでした(ダンナさまの努力は相当なものだったらしいですが)
    ストライクゾーンが狭くても、自分に本当に合う人はゾーンから外れた人かもしれません。彼女のように。
    かくいう私のダンナも、私が描いていたタイプとは全く違った人ですが、とても幸せですよ♪

    まとまらない文章でごめんなさい。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧