「お見せする」「お聞かせする」は誤用

レス1
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

おいお

最近、自分が人にものを見せたり聞かせたりすることを
「お見せする」「お聞かせする」と言っているケースを
よく耳にします。
主にテレビで聴くことが多いのですが、口調は柔らかで
あってもそのエラそうな語感に「あんた何様?」と
とても気になっています。

正しい言い方は、「ご覧いただく」「お聞きいただく」
ではありませんか?
「お見せいただく」「お聞かせいただく」という自分が
受け手の時の言い方を誤用しているものと思われます。
もしくは、「ご覧いただく」「お聞きいただく」という
言い方が浮かばずに「お見せする」「お聞かせする」で
代用してしまっている可能性もあるかな、と思いま
した。

そこで誠に僭越ですが、「ご覧いただく」「お聞き
いただく」という言い方を普及させる為にこのトピを
立ち上げます。
みなさんが、「お見せする」「お聞かせする」と言って
いるのを聞いてエラそうだなと感じた経験を語って
ください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お見せする お聞かせする

    言葉遣いは難しいですね。
    時代の流れとともにも変わるものですから・・・

    ところで私は接遇マナーの講師をしております。
    「お見せする」「お聞かせする」ですが
    言葉の遣い方としては間違っていません。

    「お〜する」という謙譲語で
    聞き手をきちんと敬った表現です。

    言葉遣いとしての誤りを指摘されているのか
    音として指摘されているのかは分かりませんが、
    謙譲語としての正しい敬語であることは確かです。

    もちろん「〜して頂く」も同じ謙譲語で
    主語を自分にするか相手にするかによって表現方法が異なっているだけです。

    状況によって使分けさえしていれば
    使ってはいけない言葉ではありませんよ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧