男性に「負け犬」はいないのか?

レス39
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

チワワン

女性ばかりじゃないと思います。
女性版「負け犬」がそのまま当てはまるとは
思いませんが。

いるでしょ?いるよね?

ちなみに私はモロ負け犬、周りの男性には「負け犬」らしき人は見当たりません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 二人知ってます

    二人ともヒモ状態で
    ろくな仕事に就かずぶらぶらしています。
    バイトもすぐやめてしまいます。

    そのうち一人は彼女を風俗で働かせています。

    一人は38(既婚)、もう一人は31(×2)です。

    もうはっきりいって負けてるというか、
    人間の風下にも置けないですよ。

    ユーザーID:

  • 偏見はよくないのですが

    最近、街の中を歩いていて思うことは、ホームレスになってはいけない、です。
    そうなってしまった人達にはそれなりの理由や事情があるかと思いますが、生きる力というか、活力がどこへいっちゃったのかな??と思ってしまいます。
    私はホームレスの人を見ると、「あーなってはいけない、あれこそ負け犬だ」と感じます。
    でも口に出して、おおぴらに言うことはありません。
    それは偏見は良くないとも思うからです。
    昔から「働かざる者食うべからず」と言いますよね。
    まさしくそうですよ。
    それと、ヒモは論外です。
    女性に寄生虫のように張り付いて生きるとは最低と思います。
    でも、主夫とヒモは全く別と認識していますよ。

    ユーザーID:

  • これって好奇心?暇つぶしで立ち上げたけなしトピ?

    んんー?どっちかな?
    んー。そもそも、負け犬の遠吠えって嫌な言い回しだと思う。何でそんなタイトル本が女のあいだで流行っているんだろう?
    何でヨン様とかいうのが流行るんだろう?
    何でわざわざしょうもないことを掲示板トピにしてまで話したがるんだろう?

    ユーザーID:

  • 知り合いさん, それは

    彼女を風俗で働かせている1人はともかく, もう一人は
    単に彼女の稼ぎで暮らしているというだけで, それは
    女性について言う“勝ち犬”と全く同じだと思いますが.

    ユーザーID:

  • 負け犬の定義は?

    『未婚、子ナシ、30代以上を「負け犬」と定義する』

     という、『負け犬の遠吠え』で書かれたのをそのまま当てはめるんだったら、そりゃいくらでもいます。
     2002年の平均初婚年齢は男性は29.1歳です。30代未婚男性なんか珍しくもんんともないですよ。
     で、そもそも世間一般では、男性は女性ほど既婚未婚で区別されませんし、男性自身も大して気にしてないですから、『負け犬の遠吠え』で書かれたことは男性は女性ほど当てはまるとは思えませんが‥。

     あと、知り合いさんの書かれてるのは『負け犬』じゃなくて、人間として正しいかどうかの問題では‥。

    ユーザーID:

  • 件の書籍の「負け犬」の定義に当てはめると

    友人のお兄さん。

    40代後半で、ご母堂と同居。建築士。グルメと旅行が趣味で、日曜はホテルの食事で数万円使う。勿論海外旅行の行き帰りはビジネスクラス。友人初め周囲が結婚を薦めても「母の面倒をみなくてはならないから」と。お母様は、一刻も早く結婚して家を出てくれるように希望しているのですが。

    こんな感じですかね。

    ユーザーID:

  • あれれ・・?

    もちろん、ジャンジャンいます!
    ・・・あれ?けど、勝ってるって、何に勝ってるんでしょう? 負けてるって何に?
    となると、例えばうちの夫は、勝ってると言えば勝ってるし、負けてると言えば大負け犬です。
    ちなみに、私は、夫を飼ってます。
    あ、いや、夫に飼われてます・・・あれ?

    ユーザーID:

  • 知り合いさんへ

    あの、それって「勝ち犬」じゃないんですか?
    女に働かせて自分は好きなことやってぶらぶら。
    それが負けているんですか?
    私には充分勝ち犬に見えるのですが。

    ユーザーID:

  • 沢山いますよ。

    性別が男性だと、負け犬ではなく、負け組って表現されるだけの違いだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • どうだか

    女性は勝負事にあまり馴染みが無い故に勝ち、負けという言葉に過剰に反応しているだけの様に見えます。
    男性の大方は、勝ちだの負けだの言われても、そういうこともあるねぐらいにしか思わないのでは。

    ユーザーID:

  • >しんのすけさんへ

    不景気の今、ホームレスの在り方も様々です。
    失業してホームレスとなっても、50代だとボランティア団体のバックアップなどで就職口が決まる方も実際にいるんですよ。

    彼これ12,3年前から最寄駅周辺で見かけるホームレスのおじさんは、夜中には自主的に駅周辺を掃除しています。髪もちゃんと後ろに束ねて、ホームレスなりに身なりを整えているのだと思います。そのおじさんは足が少し悪いです。

    ホームレスであっても地域に認知されて、共存している人もいます。そのおじさんは自分の猫に生まれた子猫を顔見知りのおばさんに譲ったり、逆に使わなくなった物を彼に譲りに来る人もいますし、少し前から彼の犬が病気なのですが、獣医が往診(?)に来ています。

    ユーザーID:

  • Re: これって好奇心

    悪気があるわけではないと思います。
    トピ主さんが閉塞感に陥っていて、女性だからここまで
    堕ちたのか、男性だったらもっと立派に生きているのでは
    ないか、という疑問から立てたトピだと思います。

    しかし、私が男性であるので公平ではないのかもしれません
    が、だめ人間生活という点では、男性のほうがかなりいって
    いると思います。
    生活力という点では微妙に判断をくだしにくい部分もあります。
    30過ぎて全く収入を得る方法を考えずに親がかりの女性の例も
    見てはいますので。
    (無論、だからといって女性がだらしない、という気は毛頭
    ありません)

    しかし、私の経験からいえば、トピ主さんは負け犬というには、
    まだまだ健全な気がします。
    本当に崖っぷちな人はがらーんとした部屋に人を呼びつけて、
    「この中でなるべくお金になる方法を考えて」とかいうもの
    です。
    ちなみにそういう女性が最後に残すものは、テレビが多いそう
    です。

    ユーザーID:

  • 私のイメージ

    男の負け犬って言うと
    家事をしない、仕事もしない、子供にはテレビ見せっぱなし。
    こういうような妻を持っている、または、こういう妻に文句を言えないような男性かな。

    ユーザーID:

  • いると思うけど・・・

    未婚女性が、「この人と結婚してもいい。」と思えない男性=もう、○けてる男性かも?

    ユーザーID:

  • 男の世界は負け犬だらけ

    男から見れば、なぜ女性に「負け犬」意識が強いのかよく分かりません。男は会社に入った日から出世競争が始まるわけですから、出世できない大部分の人間がいずれ相対的に「負け犬」になることは覚悟しています。問題は何をもって負け犬と判断するのかということです。一人前の男だったら、出世できなくても何か一芸に秀でることにより、負け犬に甘んじることのないように努力しているのではないかと思います。「負け犬」、「勝ち犬」の判断は人の価値観が違えば違ってくるのです。長い人生においては、一時「勝ち犬」ではあっても、時間が経過すれば、「負け犬」になるという例はざらにあります。他人の思惑に左右されず、自分の仕事や趣味に自信のもてる人が本当の「勝ち犬」なのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ニュアンスに合うかな?

    えーとね、知人ですが国立大学博士出。37歳独身男を知っています。ちなみに定職には就いていません。

    不動産所有、預貯金あり、塾講師などのバイトを掛け持ちしているので喰うに困るわけではないみたいですが。
    この様なタイプは「負け犬」に当てはまるんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 男に「負け犬」はいません

     なぜなら、男のほとんどが負け犬だからです。

     結婚しそびれた男だけでなく、偉くなり損ねたサラリーマン、事業がうまく行かなかった青年実業家、学校の成績が上がらない学生、努力はしているのにレギュラーになれない運動選手など、男のほとんどは芽が出ていません。
     だから、男は負け犬ばかりで、わざわざ「負け犬」と断る必要はないのです。

     わかっていただけましたか?

    ユーザーID:

  • 見渡せばそこらへんに山ほどいるじゃん

    炉辺に寝転がるホームレス、窓際族、リストラ族、20代後半になっても就職できないフリーター…
    男の場合は仕事関係で負け犬と見られるが、それが何か?
    結婚ネタも含めるなら、高齢独身男(ダメンズ)もそれに含まれる。

    ユーザーID:

  • 知り合いさん

    >知り合いさん

    それを言ったら世の女のほとんどが
    男性を総合職で働かせて、
    自分はヒモ生活を送っている
    人間の風下にもいけない糞女ばっかりですよね。
    女性をヒモと言ったら「そんな汚い言葉で女性を・・・」と言うのに、
    男性がただ、生活に依存するスタイルを選んでいるだけで、
    未だにヒモだの平気で差別発言を言える
    女の神経を私は疑いますね。
    男性には未だに戦後のような
    「家族のために犠牲になるべき」論を強制するか。
    それじゃあ女が社会に進出するなんてあっていいわけないですよねぇ。

    ユーザーID:

  • いつも思うのですが・・・

     例えヒモだろうがそれは別に本人の勝手なのではないでしょうか。まあ確かに普通の感覚からすれば変でしょうけど。私はなんとも思いません。

     いつも思うのですが、ヒモの1万倍くらいは、夫に食べさせてもらっているくせに家事もロクにせず遊びまわって浪費して何の努力もしないだめ人間女性がいると思うのですが、そういうのを批難する人がとても少ないのは何故なのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 男性同士が負け犬呼ばわりしないのは

    その行為自体が女々しく情けない事だとわかっているからだと思います。

    本当の勝者は人のことを負け犬呼ばわりしない。。。
    当たり前ですよね。

    ユーザーID:

  • zhiさん、

    意味がわかりません。
    子供もいるのに家事も育児も仕事も
    しない男がなぜ勝つのか。

    全てまかされてノイローゼになって
    通院している妻のほうも勝っているのですか?

    ユーザーID:

  • 考えてみたら

    男性の場合、女性の収入に頼って生きている人(ヒモも含む)も結婚してれば勝ち犬?
    バリバリ仕事して裕福でモテモテでも独身は負け犬?

    どうみても、勝ち負け逆のような気がするんだけど・・・ふしぎ〜

    ユーザーID:

  • NEET

    最近、若者の間で増えてきた「ニート」。

    働く意思もなくただブラブラしている、こやつらは男女限らず負け犬だと思います。

    それから自分の事を「私は負け犬です」と言ってる人も、負け犬でしょうね。

    このトピって、何が目的なんだろ?
    足の引っ張り合い、他人との比較、もう人の事なんてどうでもいいんじゃないの。

    ユーザーID:

  • 男性に負け組はいない?

    女性は35歳から高年齢出産になって、40歳以上は母体が危なくなるのに対し、男性は40歳や50歳でも子供を作ることができる、という生物学的違いがあります。

    男性の場合、人生の勝ち負けを論じる際には、「収入」「生活力」「資産」といったものが重要になってきます。

    例えば、「30歳独身男性、貯金ゼロのフリ−タ−」なら負け組ですが、「社会人で2千万円の資産あり」ならば、決して負け組ではありません。将来、結婚して家族を持つことが可能です。「40歳独身男性、1千万円の資産とマイホ−ム(3LDK以上の家族用)あり、ロ−ンなし。」というのも負け組ではなく、将来、家族を養っていくことが可能です。

    「50歳独身男性、マイホ−ムや5千万円以上の資産あり」になると、子供を持つことは難しくなりますが、奥さんを持つこと(結婚)は可能でしょう。こういう人には、定年までの安定した収入と資産形成、さらに悠々自適の老後が待っています。それを負け組とは言い難い。

    以上をまとめると、「生活力」「資産」等がある限り、男性に負け組はいない、ということになります。

    最後に、男性は遠吠えをしないのです。

    ユーザーID:

  • そう。全ては相対的な事

    烈哉さんはやさしい人ですね。トピ主さんに丁寧で。
    常識人さんのレスは中々に厳しく真理を突いていると思います。

    添削君じゃないんだけど、良い面、悪い面、男、女、負けた人間ならぬ犬。勝った犬ならぬ人間(どっちだー!)
    って件の本に焦点を置けば、勝ち負け犬で会話が成り立つ。

    ホームレスを「負け犬」とするレスした方には申し訳ないのですが、彼らの中にさえ事情があり、見方によっては地域とか人の役に立っている人もいる。

    今は結婚してないが、今は金持ちだが、今は男だが(それはないか)時間の長短スパンで物事を捉えれば又違って見えてくる。

    そういった相対感覚はとても大事だと思う。
    が、意外と女性は解らないのかも知れない。いや、負け犬云々で話を紡いでいるようでは。そう思う。

    ユーザーID:

  • 男の負け組はなぁ

    結婚したらお仕舞いよ。昔から婚約となれば「おまえも年貢の納め時だな」というのが習わしさ。まして子供なんてできたら、もう逃げられない。

    女の場合に未婚、子ナシ、30代以上を「負け犬」と定義するなら、男性は既婚子有り40代以上が負け犬になるかな。

    ユーザーID:

  • ラケットさん、

    私は家事、育児をしない、仕事もしない
    男性のことをヒモだといっているのですが。。。

    あなたのいう女性は
    家事育児もしなくて仕事もしない
    女性のことをいっているのですよね。
    そしたらそれはヒモですね。
    同意します。

    ユーザーID:

  • ラケットさん、ミヤコ町長さん

    なぜ男の「ヒモ」は批判されるのに、
    女性が養われているのは批判されないのか。
    (「ヒモ」に相当する単語すらない)

    答えは簡単で、「それが当たり前」だからです。

    男は働いて女を養うもの。
    つまり女は男に養われるもの。

    男も女もそう思っているから、
    逆のこと、すなわち男が女に養われると
    非難されることになるわけです。


    養っている側だからそれなりの権利もあっていいはずなのですが、
    最近は権利の部分「だけ」平等になってきましたね。

    ユーザーID:

  • 男の場合は逆に、結婚してると

    30になる前に結婚してると、負け犬って気がする。特に10代で結婚しちゃうと、完全なる負け犬って感じ。
    あんた一人で生きて行けないのか、って思う。

    やっぱり男なら、体力的にピークな20代では一匹狼で生きていて欲しい。早々と家族を持ちたがるのは、どうも女々しいと思ってしまう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧