• ホーム
  • 男女
  • 「永遠の憧れ(男性)」っていらっしゃいます?

「永遠の憧れ(男性)」っていらっしゃいます?

レス15
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ももた

題名どおりなのですが皆様に「永遠の憧れの男性」っていらっしゃいますか?
なるべく、芸能人ではなく・・・

私には今でも夢に出てくる永遠の憧れの男性がいるんです。変に思われるかもしれませんが小学校の時に好きだった塾の先生なんです。
アメフトをされてたせいか体型が大きくて「トトロ」っていうあだ名が付いていたのですが、本当に「トトロ」みたいな優しい先生でした。(勉強は厳しかったです。)
一度お会いしたいなとも思うのですが、10年以上経過した今ごろ小学校の先生ならまだしも塾の先生に「先生お久しぶりです」なんてかなり気持ち悪いしなぁ・・・というか先生は人気があったので私のことは覚えてないと思います。

今は彼氏も居ますがなんとなく気になるときがあります(一年に一度くらい)
小学校の頃なのでもちろん深い付き合いではなく先生として見ていたのだと思います。だからこそ永遠の憧れなのでしょうか?
皆様にはそういう永遠の憧れの男性いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いますよぉ。

    私も先生です。高校2年の時の保健体育担当、野球部の監督でした。今でも夢に出てきてくれます。

    16歳の年の差だったのでその時点で妻子がいらっしゃったし、教師と生徒ですから一方的な片思いでした。ゴリラのような風貌で決してイケメンだったわけではなかったけど男らしくて懐の大きい、私にとってはドキドキの男性でした。
    身体的に体育(実技)の方は苦手だったので、保健の期末テストでは3学期連続100点取りました。

    旅行のお土産を渡したり、「めざせ甲子園」の千羽鶴を折ったり、バレンタインのチョコを渡したり・・・・・それだけで毎日楽しかったです。高校時代の思い出は?と聞かれればこの先生を抜きには語れない程です。
    卒業後、先生の赴任先が変わってからも夏の地方予選をほぼ毎年球場まで応援に行き、試合後少しだけお話ししたりしてました。ここ2年転任先の高校ではサッカー部顧問の為、1年に1度夏にお会いする楽しみはなくなってしまいましたが、今でも年賀状のやり取りは続いています。

    そんな私は結婚12年目。夫のことは大切で大好きだけど、先生への「好き」は今でも続いていて、やっぱり「永遠に憧れの男性」なんだと思います。

    ユーザーID:

  • 元ヤマト運輸の社長だった小倉さん

    永遠の憧れの人は <元ヤマト運輸社長の小倉さん>です。ご存じない方は著作をお持ちですのでご覧下さい。

    あれだけ官と戦い、今のヤマト運輸の基礎を築かれた方、そして私欲いっさい無し。今は真の障害者自立にパンの店を支援していらっしゃるとお聞きしましたが。。。

    お子様には財産を残さず、どこか忘れましたが寄付されたようです。今は、お一人で借家住まいとか。なかなか真似の出来ない方です。
    男性、人間としても尊敬しています。

    ユーザーID:

  • 昨日からあこがれの人

    タイトルの方はこちらです。先日私のトピにレス頂きましたsyuno84 さんです。(勝手に掲載お許し下さい)

    私が妻の帰宅前にしたこと

    04.06.29 15:21:55 syuno84
    私は男ですが、昨夜あった事実です。
    ほとんど定時退社の私は、18:30に帰宅。
    ギャラリーを任されている妻は、作品の
    搬出があったので、19:30に帰宅。
    18:30に帰宅した私は、着替えて、犬の散歩。
    それから、夕食の用意をしました。
    献立は、サバの煮物、豚肉と野菜の生姜炒め、
    冷や奴&枝豆、妻の好物はビールなんです。
    妻が帰宅して、着替えてリビングに入った時、
    ジャストタイムで完成しました。
    「いつもすまないね〜ぇ」と妻。
    「お疲れさま」と私。
    夕食時はTVを見ずに、いろんな話をします。
    娘が一人いますが、都会に出ています。
     
    世の中の夫に言いたい!
    仕事が何だ、たまには早く帰宅して家事を
    手伝え!
    休日もダラダラせず、家事をしろ!
    奥さんに逃げられたら、生きていけないぞ。 
    ちなみに私は48才です。

    どう、素敵でしょ!

    ユーザーID:

  • 私もいます!

    「永遠の憧れの人」います。大学時代の先輩です。

    1年生の時の4年生。一緒にいられたのはたった1年ですが 今でも大好きです。
    おっと、私は愛する人と結婚して14年。今も幸せいっぱいに暮らしています。

    先輩にはもちろん告白しました。「おまえは妹にしか見れない」という返事で、その後も他の後輩と同じように接してくれました。卒業されてからも 飲み会などで顔をあわせるたびにどきどきしました。いつでも先輩の側に陣取りしつこいほどのアッピール。迷惑ではなかったようで「恋人じゃなくてもいいから愛人にしてね」と冗談で言えるような間柄になりました。

    今年、OB会で10数年ぶりに会えるかもしれません。
    ちょっと期待しています。
    何を?って?
    「変わらないなぁ〜〜」という一言を、です。
    後悔なんてしてくれたら 女冥利につきますね。
    あの時、もし彼女になれたとしても上手くいっていたとは思いません。今の主人が運命の人ですから。
    それでもやっぱりあのころのドキドキ感は自分の宝物です。

    ユーザーID:

  • 小学校の時の

    初恋の男の子。やんちゃで腕白で、散々負けず嫌いの私と大喧嘩してましたが、ずーっと好きでした。現在、私は地元の大学、彼は別な街の大学へと進みましたが、今でもたまに(地元に帰ってる時に)ばったり会って、話したりすると、それだけで結構幸せです。別に付き合いたいとか、なんかじゃないですけどね。大好きな彼氏もいますし。やっぱり永遠のあこがれ、だから特別なのかなって思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 素敵なお話ありがとうございました。

    実生活で「憧れの人がいるか?」と色々な人に言う事を聞いてみたいのですが中々・・・聞く機会がないので小町ユーザーの皆様に聞いてみよう!と思いトピを揚げました。
    とても素敵なお話ありがとうございます。

    「良いなぁ」なんて思いながら拝見させていただきました。皆様の憧れの男性はやはり年上の方、もしくは同い年なのですね?

    最近、どうして永遠に憧れるのかと色々考えてしまうです。
    あの時には絶対に戻れないから憧れなのかとか・・・
    変な話、体の関係がなかった(深い関係ではなくその人とは憧れと言うだけあって近い存在ではなかった)から永遠に憧れなのかとか・・・。
    どこかで美化しているのかな?とか・・・。
    憧れの人と彼氏というのは違うタイプなのです。

    皆様はどう思われますか?

    ユーザーID:

  • 締められたようですが・・

    素敵なタイトルだったので書き込んでしまいます。

    高校3年生の時の数学の先生でした。
    すごーくあこがれていて,がんばってテストで100点とりました。意地っ張りな私はその気持ちを友達にも明かさず,数学だけ頑張っていると思われたくなくて,他の科目もむちゃくちゃ勉強しました。

    家庭の事情等もあり,就職にむけて勉強していました。
    都道府県の県職員も受験したのですが1次試験惨敗。
    数学の先生なのに,公務員試験の問題の解き方を聞きにいってました。とっても優しい先生で丁寧に教えてくださいました。今思えば,とっても気恥ずかしいです。進学校なのに公務員試験の勉強していて,その問題を聞きに来る生徒。かなり変わっていたんでしょう。

    結局,別のところへ就職しました。もう10年前の話です。

    現在,偶然にも先生の転任先と私の職場同士が大変近いのですが,そこを通るたびに先生がでてこないかなあ,と思いながら通ってます。

    今,結婚を約束している彼氏がいて,幸せなのですが,やっぱり「永遠のあこがれ」ですね。あの頃,とにかく頑張った自分を思い出し,心があったかくなりました。

    ユーザーID:

  • 2度目の発言でーす

    トピ主さんに同感です。彼氏と憧れは全然違います。
    憧れの人は遠くから見てるだけで結構幸せで後は別になんの望みも欲もないんですよね。
    でも恋人に対しては、ずっと一緒にいたい、とか、まぁ、色々と欲や望みが出ますもの(私の場合、生まれ変わったらまた今の彼氏に出会いたいなぁ)。憧れの人はやっぱり遠くから見つめるだけだったり、思い出だったりするから甘酸っぱくて永遠なのかも。

    ユーザーID:

  • 2種類の「好き」

    私も2度目の投稿です。
    思い出は遠くなればなるほど美化されていく・・・・って感じはありますよね。
    会えないから、手の届かない存在だからこそ自分の中でドンドンその男性がステキになっていく。
    たぶん私にとっての‘先生’もそうなのかもしれません。
    夫と結婚し、穏やかな安らぎに似た「好き」という感情を知り、愛し愛される喜びを知りました。
    だからその後、夏の県大会、球場まで先生のチームを応援に出かけた時、(きっと今会っても普通の先生として見られるだろう。もうドキドキしないだろう。)って思ってたんです。
    でも・・・・・先生に話しかけようと待っている時、心臓が飛び出るかと思うほど、胸の鼓動が凄かったんです。高校時代に毎日感じていたトキメキ・・・・懐かしい感情でした。
    この時、「好き」には2種類あるんだぁ!と気が付きました。

    だけど結婚相手がこれほどドキドキしてしまう相手だったら、かえって疲れちゃうだろうなぁ。嫌われたくなくて咳もくしゃみも鼻をかむことも出来ないかもしれない。一生一緒に暮らす相手と憧れの男性はやっぱり違うんでしょうねぇ。

    ユーザーID:

  • 田島貴男

    オリジナルラブの田島さんが私の永遠の憧れの人です。
    みんなに言うとかなり疑問をもたれるけど、、。
    10年前に初めて真近で見たライブ。
    1週間食事もろくに喉を通りませんでした。
    セクシーでいて男らしくて、どこか謎めいていて。
    彼こそ私の永遠の人ですねー。。。

    ユーザーID:

  • いえいえまだ〆てませんよ

    いえいえまだ〆てませんよぉ。
    うずりんさん、あさってさん、彩希さん、ぽち子さんのお話とても素敵でした!あさってさんはお久しぶりにお会いするということなのですがもし良かったら(見てくださってたら)ご報告お待ちしてます。

    「先生」は誇り高き職業ですね。
    うずりんさんとぽちこさんと同じで私も、
    私もその憧れてた先生が「ノートは黒一色ではなくカラフルにすると分かりやすい」と言うのでおこずかいで12色のペンを買い12色を全色使い黒い文字が少ししかなかった気がします。今思えばカラフルというのは「赤・青・緑」3色程度を指していたんですね・・・。張り切りすぎました。

    彩希さんのおっしゃるとおりやはり、憧れていたから永遠の憧れになるのかもしれませんね!
    皆様、彼氏、ご主人様と末永くお幸せに暮らしてください。きっとこの暖かいトピをくれた方々も誰かの「永遠の憧れ」になられてることでしょうね!

    ユーザーID:

  • 素敵な話題ですね。

    私も永遠の憧れの人がいます。まともに話す事はありませんでした。あれから15年。今ではすっかり私の環境が変わりましたが、ふと思い出します。その憧れの人に出会ってから好きになった人はどこかその憧れの人と似ています。今でもその当時の時を思い出すと胸がキュンとなります。あと○○年後、老人の集まりか何かで偶然出会った時の事を想像するとまたドキドキ(笑)。現実の彼や旦那を大切にすることはもちろんですが、憧れの人を思い出すと、変に老けていられないという刺激がありますよ。
    とにかく 憧れの人は心の隅で大切にしましょう。
    今の彼(旦那)に秘密でね。
    素敵な話題をありがとう。

    ユーザーID:

  • 運命の出会い!?

    トピ主さん、こんにちは。トピタイトル拝見して嬉しくなりました。いますよー、いますよー。

     私が大学生だった?年前。夜中のF1中継をテレビで見ていたときに、画面に映った某自動車メーカーのエンジニアさんにこともあろうが、一目ぼれしてしまいました。その後、彼を目当てに中継を欠かさずみていたのは言うまでもありません。

     やがて、私は大学を卒業し故郷に戻り就職しました。
    偶然にも、私は委託派遣として、その「彼」の自動者メーカーが就業場所となりました。でも、何千人も社員がいるし、部署は全く違うし、もしや「ばったり逢ってしまう!」ということを、半ば諦めていました。

     ところが、こんなことってあるんですね(笑)。
    「彼」がなんと、ウチの会社の求人広告を見て、私の上司に「彼」の奥様の就職を頼んできたのです!すかさず、私は現場を押さえ、上司に歩み寄り、紹介してくれるようお願いしました。周りの同僚にのせられ、サインまでもらう始末に(笑)その後、めでたく“メルトモ”に。

    ユーザーID:

  • 運命の出会い!?part2(続きです)

    「彼」との距離が近づくにつれ、どうしようもなく引き寄せられていく自分。男として人として、めちゃめちゃ、尊敬しました。頭はキレルし、優しいし、なんといっても世界を転戦&転勤していたので、話題も豊富。
    かといって偉ぶってるわけでもなく、私との距離感も大切にしてくれる。

    しかし、そんな「彼」は、私はもとより会社にとっても至宝。エミッションの権威。ロスに転勤して早7年。なんとなく疎遠になり、今は懐かしく思い出すだけ日々。ちょっとさびしいです。
    運命の出会い。。。だったはずなのに。“であうべくして、であうべきときに、であうべく人に出会った。”と某作家のエッセイに、気に入った一文があります。まさにそのとおりの、出会いだったようなきがします。
    今でも、私は「彼」を目標に、一歩でも近づけるように頑張ってます。

    ユーザーID:

  • 美輪明広

    男性と言うと怒られるかも知れないけど。
    小学校の時からずーっとあこがれています。
    私にとって教祖様みたいな方です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧