喪中の年の『暑中見舞い』って?

レス20
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

みず

今年、夫の母方の祖母が6月上旬に老衰の為に亡くなりました。
義母から、「暑中見舞いのハガキはやめておくように」と言われました。
年賀状は分かるのですが、暑中見舞いもなのでしょうか?
義祖母が亡くなったのが、6月上旬で49日の法要が7月下旬ということで、たまたま暑中見舞いの時期に重なるからなのでしょうか?
私としては、4月に生まれた子供の誕生ハガキに暑中見舞いを兼ねようと考えていたので、ちょっと残念です。
詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その理屈だと…

    喪中の年の、松の内後に差し出す

    「寒中見舞い」

    を出す道理がありません。

    義理の両親の言い分でしたら、ご主人さんから誤りを指摘して頂いたらいかが?

    ユーザーID:

  • 回答になっていませんが

    喪中の暑中見舞いの良し悪しは、わかりませんが、以前、小町に、喪中なのに、「誕生報告を送ってくる友人に不快感」をもった人のトピがありました。

    ユーザーID:

  • ,,,,,

    一応喪中なんだから暑中見舞いは出さないほうがよいのでは?
    それに産まれましたをかねた暑中見舞いってはっきりいって迷惑です。

    そんなに見せびらかしたいの?祝福してほしいの?お祝い欲しいの?って思う人多いですよ

    ユーザーID:

  • 見落とし。

    sanaさんの発言を読み、自分の見落としに気付きました。

    単なる暑中見舞いではないのですね。

    もっとも、単なる暑中見舞いの文章だけなら、別段問題ないと思います(あくまで思うだけで、マナーとして知っている訳ではありません)。

    ちなみに私なら出します「単純な暑中見舞い」ならば。

    しかし喪中とは「弔事」の1つです。つまり「慶事」とは正反対ですよね? そのため慶事と絡めた葉書は暑中見舞いでなくとも×の場合もありそうです。地方によっては、忌み嫌われる可能性さえあります。

    とりあえず無難に過ごされるのも一手ですが、どうしても、という希望があるなら、ご近所に尋ねられては如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    30代おとこさん、なるほどね。
    暑中見舞いなど出したことが無かったのですが、今年出産したため、親戚ぐらいには出さなければ・・・と、かもめーるを買ってしまったんですね。。。
    義母には、義父の親戚にでも出してもいいか、義母には指摘しつつ、夫から聞いてもらいます。ありがとうございました。

    こういうトピを立ち上げて、思ったことは『子供』というキーワードを入れると食いついてくる方がいるんですね。
    生まれたことを見せびらかしたかったら、もっと早く送ってますって。
    お祝いも頂いてしまったから、別便で出産報告を兼ねた暑中見舞いを出そうとして、なにが悪い?

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 難しい

    私自身は、自分の祖母が亡くなったとき、親戚関係には、喪中はがきをだしましたが、友人には、年賀状をだした者ですので、暑中見舞いも、出産報告も、OKと思っています。
    OKと思っていたら、小町で、不快という人がいたので、世の中、いろいろな人がいるものだとびっくりしたのです。

    トピ主さんが、お友達関係にひびが入るといけないと思って、不快に思う人もいますよという情報を差し上げたけれど、どうも、そのことに不快になられたようで…。

    トピ主さんが出産報告と暑中見舞いを兼ねられることは自由です。
    が、不快に思う人もいるということを踏まえて、自分の出す相手には、そんなこと思う人がないわと思えれば、だされればいいかと思って、情報提供しただけです。

    ユーザーID:

  • 重ねて済みません/使い分けを

    義理の両親の場合は、謙虚な方である可能性もありますし、相応に対応される方がよいと思います。一方で、私のように「弔事なのだから、こう言うときこそいい話があってもよいかも」という考えの人もいると思います。先述の寒中見舞いの道理もあります。

    しかし、賀状ではないのですから、ごく親しい友人に限って出されてみては如何ですか?

    そのような人たちなら、一緒に祝福して下さるかも知れませんよ。それと、職場関係や親戚など、場合によってはマズイそうな方達には、とりあえず字面だけの暑中見舞いでもよいかもしれませんね。いつも暑中見舞いを送る習慣のある方なら「今年はどうしたのかな?」と言うのも変ですし。

    ユーザーID:

  • 30代おとこさんにかぶるのですが

    私もやはり、「ごく親しいお友達」に限る方がいいと思います。

    ご親戚は・・・お祝いの件もあるけど、お義母さまの意向を強行突破(!?)すると、「ハガキの是非」より、そのことであとあとしこりが残る方がコワそう。

    会社関係(特に同僚の女子)等の「薄い関係の人達」は、現段階では控えた方がよいかと。フツウの時でさえ、「祝い目的で、こんなウレシガリの通知を送ってよこした。疎遠にしてやるつもり。」なんて人たちがいるんですよね(私も小町で初めて知った)。

    本当にトピ主さんのことを、心から祝ってくれる、深い親交のあるお友達だけにとどめておきましょう。

    私も、「暑中見舞・転居通知・出産通知」を兼ねて送ったことがあります。お祝いくれたコや、ハガキやメールで「よかったね。頑張ってね。」と返事くれたコ、色々な形でしたが、疎遠にされた人は一人もいません。そんな人達ではない、と信じているし、逆に私が、そのようなハガキをもらっても、とても嬉しく思うので。

    ユーザーID:

  • 私も使い分けに一票

    もし私だったら義母にそう言われた場合、
    少なくとも夫方の親戚などには自粛するだろうと思います。
    頼りない一意見としましては、
    もし今まで(来年以降も)季節見舞いを出さないかも知れない間柄であれば、
    お祝いを下さった方へは、お手紙(御礼状)などで近況をお伝えしてはいかがでしょうか。

    以下は横で恐縮ですが、みずさんのトピの内容に対し、
    意地悪にも取れるレス(2名)はいかがな物かと思いました。
    みずさんもいま少し文面を柔らかく願いま〜す^^*
    お気持ちはお察しします。勝手に味方です!

    みずさんの可愛い赤ちゃんがすくすく育ちますように♪
    正確なマナーを知りたくて覗かせて頂きましたのに、
    長々失礼致しました<(_ _)>

    ユーザーID:

  • この方法はどうでしょう?

    トピ主さんの2度目のご発言を見ると
    お祝いを頂いた方へハガキを出されるとのことですね.

    それならば,お礼のハガキということで出したら
    いかがでしょうか?(暑中見舞い,いかにも出産報告よ
    というタイトルは無しで.お礼文と写真や絵だけで)

    そうすれば,とぴ主さんが友人知人に“お手紙”を
    出しただけという事で問題がクリアされるのでは?

    お祝いを頂いた方へのハガキなのでかわいいベイビーちゃんの
    写真を載せても全然おかしくないですしね.
    (あまり大きい写真は避けたほうが無難ですね,今回は)

    私は既婚でまだ子供はいませんが友人から子供の写真入り
    ハガキが届くととっても嬉しいですよ.こちらまで幸せな
    気分にさせてもらえます.

    ユーザーID:

  • りかさんへ

    思いやりのあるレスで、好印象でした。
    ただ、レスの入力画面ではわからないのですが、発言フォームの上には、下記のような注意書きがございます。
    これからも、りかさんのような方には、どんどん発言していただきたいので、お節介ですが、お知らせいたします。

    >名前、タイトル、本文には、半角カタカナ、半角記号を使用しないで下さい。顔文字も禁止です。正常に送信されない場合があります。<

    ユーザーID:

  • 事務室のおばさんさま:横レス

    >名前、タイトル、本文には、半角カタカナ、半角記号を使用しないで下さい。顔文字も禁止です。正常に送信されない場合があります。<

    これは、最後の一節に集約されているように、正常に送信されない例がある=サーバ上のプログラムに不都合を生じるために禁じているものです。しかし、正確に話しても発言小町を利用者程度のスキルの人には通じないために、一絡げに「顔文字」と説いているにすぎません。

    言い換えれば顔文字でなくても半角カナ文字を使うことはよくない訳であって、道理を判った上での顔文字は、可と考えるべきでしょう。

    つまり、顔文字禁止は理屈が合っての禁止事項です。校則と同様に「禁止されているから禁止」論法は大きな御世話ですよ。

    ユーザーID:

  • 「事務室のおばさん」様

    上記させて頂いたりかと申します。
    (みずさん、このようにして大切なスレをお借りしてしまいごめんなさい。)

    以後、必ず気を付けます。
    ご指摘ありがとうございました。大変失礼致しました。

    みずさん、その後解決は出来ましたか?
    出来てるといいな・・・って思っています。(ニコッ)
    今日、気になって手持ちの葉書ファイル(8年分)を確認してみました。残念ながらお役に立てそうな答えは見つからなかったのですが、久しぶりにファイルを開き、懐かしい想い出に心がホッコリしました。

    ますますトピズレでごめんなさいですが、みずさんに感謝したい気持ちです。
    (横レスでごめんなさい。これも以後必ず気を付けます)

    ユーザーID:

  • 服喪の範囲

    おつれあいと亡くなられたお祖母様とのご関係の親密さにもよると思いますが、母方の祖母の場合、結婚して独立した家庭を営む孫であるトピ主さんご夫妻まで、社交を控える必要はないでしょう。

    ↑というのが一般的な服喪の範囲の捉え方だと思いますが、お姑さんから「出さないように」と言われちゃったら、出しにくいですね、確かに。後々こじれても困りますし。

    ただ、「赤ちゃんが生まれました」の報告は、見せびらかしとかではなく、必要な社交のひとつだと思います。妊娠したことを知っていた場合、そろそろ生まれてるはずだけど、無事生まれたかしら?と気になるものの、もし何かあった場合のことや、産後の大変さを思うと、こちらからは伺いにくいもの。「お陰さまで無事生まれました。よろしくお願いします。」というご挨拶は、ご夫妻が必要と思われるお相手にはなさるべきだと思います。

    お祝いの催促とか、子供自慢、と捉えられてしまうような希薄なおつきあいの方には、お出ししない方が身のためのようですけれど。

    上記のことを踏まえ、私も使い分けが賢明かと思います。

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    とりあえずご主人のお母様が「控えるように」とおっしゃっているようですし、ご主人側のご親戚には「暑中見舞い」はやめたほうがいいのでは、と思います。
    ご自分の親戚についてはご両親にたずねてみてはいかがでしょうか。
    写真付のハガキを出すのであれば四十九日と重なる暑中見舞いという形をとらずに、少し時期をずらして
    「ご報告が遅れましたが生まれました。暑さ厳しき折、ご自愛ください」くらいでもいいのではないかと思いますがいかがですか?当然、お祝いのお礼はもう連絡されているんでよね?4月出産ということですから。
    ちなみに生まれましたハガキに一言も自筆で書き添えていない物は受取った側もあまり嬉しくないように思います。
    出される時には何か書き添えたい相手に限定する、というのも選択肢だと思いますが・・一人一人の心をこめて一筆書き添えたハガキなら「不快」だとか「迷惑」とは思われないように思いますよ。
    最後にかもめーるは別に暑中見舞いに使わなくてもいいですし、ね?

    ユーザーID:

  • 事務室のおばさんさまへ(2)

    さらに追伸します。

    そのようなお節介は他人に向けるのではなく、自らが気をつけるべき性質のものであることを認識された方が、いわゆる「おばさんとしての悪い存在感」を際だたせずに済みますよ。

    他人の過ちは放っておく。
    自分は過ちを犯さないように気をつける。

    ユーザーID:

  • トピ主さん冷静に

    お祝いも済んでしまわれたのですから頂いた方だけに
    写真つき披露ハガキを送ればよいのではないですか?
    義親の親戚だけはやめたほうが賢明だと思います。
    人の子の親になられたのですから
    もっと冷静になりましょう。

    ユーザーID:

  • とくめいさん

    の方がずっとおせっかいでしつこいって感じたけど。
    そんなに偉そうに言わなくても良いんじゃない?
    知らなかったら教えてあげようとするのは
    そんなに悪い事ですかね?

    ユーザーID:

  • 私もです

    私も昨年12月に夫の祖父、3月と6月に自分の祖父母を亡くしました。昨年10月に生まれた息子の出産報告と兼ねて年賀状を送ろうと思っていましたが、年末の突然のふ報で喪中となり出産報告は出来ないままになっています。私たち夫婦は、それぞれの地元から離れて暮らしていて、お互いの親類や友人が子供の成長や私たちの子育てを気にしてくれているので、喪中ですが、子供の成長の写真つき暑中見舞いを送ろうと準備中です。私の両親も夫の両親も暑中見舞いは送っていいのではと賛成してくれています。喪中でも寒中見舞いを送りますよね。ただ、出産報告はがきを見せびらかしなどと感じる人がいることにショックを受けました。私はたとえ疎遠になっている友人から届いても嬉しいしオメデトウと言いたいですよ。少なくとも私が送る相手もそう思ってくれると思いますけど。

    ユーザーID:

  • トピ主です―〆ます

    30代おとこさん、重ねてのレス、ありがとうございます。
    また、きんぎょさんもありがとうございます。

    あれから、義母に主人から聞いてもらって、義父の親戚で、お祝いを頂いた方に、子供が大きくなった姿を写真付きで送るように言われました。たったの10人ですが。
    かもめーるは70枚もあるので、60枚が手元に残りました。
    今まで、暑中見舞いなど出したことが無いのに、子供が生まれたからといって、写真付き葉書を出すのは抵抗があるし・・・。

    懸賞応募用に使用するヒマは子育て中の私には無いし・・・。
    と、友人に話したところ、かもめーるをあっさり引き受けてくれました。ちょうど子供が生まれて、暑中見舞いと出産報告を兼ねようとしていたようです。
    私自身は写真付き報告をする気はありませんが、頂く分には嬉しいです。

    他の方もレスをくださっていますが、
    『詳しい方がいらっしゃったら教えてください』
    と、トピを立てたのに、詳しいどころか、お説教だけのレスを下さった方に、いちいち私が、そうじゃないと説明するのも大変なので省かせていただきます。
    ただ、優しいメールを下さった方にはありがとうございます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧