住民票移さないと罰金?

レス15
お気に入り1

サザエ

健康

実家から出て一人暮らしをする時に、いつまでそこに住むか未定だったので役所に転出・転入届を出さずにいました。それから4年経ち、事情により住民票を移す手続きをしたところ、「長期にわたり届出がなかったので罰金\7000を支払うよう」お達しが来ました。

そんな法律があることもまったく知らず、住居を移してから無届でもこちらになんの断りもなく今の居住区で区民税等を徴収されるようになったため(おそらく勤務先から税務署への申告?)問題ないのかと思っていました。罰金の徴収に対しては理由によって回避される場合もあり、書面での拒否申告ができるとのことだったので、上記の件と「罰金をとられるほどの重要なことならなぜ役所は税金だけ徴収し、転入届の必要性を知らせないのか」と書いて送りましたが、結果は「却下」で請求書がきました。こちらとしては納得がいかず支払っておりませんが、先日督促が来てしまいました。

これはどうしても支払わなければならないものなのでしょうか?そのあたりの規則について暗いもので、おわかりの方教えていただけるとありがたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おいくつですか?

    転出入の届けが必要であることを知っていながら
    放置したんですよね?
    なぜ必要なのか、WEBで調べないんでしょうか。

    現在の法律では転出入があった場合には必ず届け出が
    必要なこと、また居住実態のない場所に住民票を
    置くことは罰金に処せられます。
    5万円以下の過料となっていますので、トピ主さんは
    まだおやすい方だったのではないですか?

    届ける必要があることを知っていながらしなかった。
    これは明らかにトピ主さんの落ち度です。
    刑がなければいつまでもしなくていいなら、住民票は
    必要のないものになってしまいます。

    ご自分の落ち度を認め、またここで投稿する前に
    投稿できる環境があるなら、WEBで「住民票」
    「異動」「転出入」などで検索してはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 田中康夫知事の例

     この問題を考えてみるのにいい題材が長野県の田中康夫知事の一件ですね。彼は長野市ではなく自分が好きだからという理由で泰阜村に税金を払いたいと主張して住民票を移し問題になっています。選挙についても投票所入場券が二つ届いているとか泰阜村で不在者投票をしたとか複雑なことになっているようです。

     この例で明らかなように住民票は選挙権や住民税の根幹となっているので実際に居住している場所で住民票の登録をすることが法律で決まっているわけです。住民票が身分証明書的な役割を果たしたりすることも重要ですね。

     旧住所のまま住民票を放置しておいたとすれば選挙投票権などで不正を働いていたと見なされますし住民税は地域によって差がありますから正しい実体に沿った登録が強制されていなければ住民税の安い場所に実体がないのに登録したり、外国に住んでいることにして税金を逃れたりすることが可能になってしまうわけです。ですから実際の住所と住民票が一致していなければならない、変更があれば速やかに届け出なければならないという法律には必然性があると考えられ、これを争ったところで勝てる見込みはないと考えます。

    ユーザーID:

  • こども?さん 教えて下さい

    長野県の田中知事が、どこかの村に住民票を置くかで、揉めていると新聞に出ていましたが、これはどういうことでしょうか?

    田中知事は現実には、役所の傍に住んでいるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 要確認

    >住居を移してから無届でもこちらになんの断りもなく今の居住区で区民税等を徴収されるようになったため

    区民税等(住民税)は勝手に徴収できません。
    自営業なら個人へ、会社勤めなら会社経由で
    かならず納税通知書が送られてきます。
    それとも知らない間に銀行から引き落としでもされましたか?

    ちゃんと確認してから書き込みましょう。

    ユーザーID:

  • Re:住民票移さないと罰金?

    住民税の課税は基本的には住民票の住所によりますが、役所が実態を判断して課税することもあります。その判断の根拠ですが、おそらくあなた自身が書いた税金関係の書類(経理から書いてくれと渡されたはずです)の住所だと思われます。

    また、「なんの断りもなく」とおっしゃいますが、会社員なら毎年6月に税額等の通知が渡されており、そこには区や市町村が明記されているはずです。

    狐狸庵さん
    >田中知事は現実には、役所の傍に住んでいるのではないですか?

    こども?さんが答えてくれるかと思いますが、私からも、一応。
    ここ→http://www.shimizu-hiroshi.com/
    を見ると、驚くでしょう。

    ユーザーID:

  • 質問が間違っている

    「罰金をとられるほどの重要なことならなぜ役所は税金だけ徴収し、転入届の必要性を知らせないのか」という質問には,大人なら答える必要がないでしょうからこんなこと聞いても無駄です(皆さん言うように転入届の必要性は大方の人は知っています).

    まあ聞くとしても値段をどうやって算出しているかぐらいではないですか?お役所だからちゃんと表があるでしょうから.

    普通は放置すれば追徴される可能性もありますから,ちゃんとした方がよいのではありませんか.それとも罰金を支払わなくて良いほどの軽い罪だと証明でもしますか?

    ユーザーID:

  • 過料は罰金ではない

    すみません、横です。

    過料は罰金ではありません。

    過料は行政罰であり、
    刑事罰である罰金とは区別されます。

    行政罰と刑事罰の違いですが・・・

    刑事罰の対象になる行為は、
    それ自体が反道義性、反社会性を有するものであるのに対し、行政罰の対象となる行為は、
    行政上の目的のためにする命令禁止に違反するために反社会性を有するものです。

    したがって、例えば殺人のように、
    刑事罰は法の適用をまつまでもなく反社会性などが認められますが、行政罰は法律の規定があることが前提となって初めて反社会性が認められるものです。

    その他にも違いはありますが略します。

    お金を取られるという点では同じですが、
    罰金だったら前科一犯になってしまいます。

    ユーザーID:

  • 詳しくないのですが・・・

    トピ主さんの以前の住民票はご実家だったのですよね。
    だったら時々帰っておられたのですよね。

    これって、実家を離れて寮生活する学生とか、単身赴任しても住民票を移さないサラリーマンとあまり変わらないのではないのかな?と思います。
    上記の場合でも住民票を移さないと罰金が課せられるのでしょうか?
    だったら、選挙区に住民票がある国会議員って違法ですよね。

    トピ主さんが完全に旧住所を引き払っておられるのならとも角、実家があって(比重はどうにせよ)両方で生活していたのであれば、なんとかなると思うのは素人判断でしょうか?
    法律に詳しくないのでそれ以上は言えないのですが、無料の法律相談等でご相談されてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • お恥ずかしながら・・・

    私もそういうことに無知なので横ですが質問させていただきます。
    現在長男は大学2年で東京に住んでいますが住民票は私(親)が住んでる地方都市にそのままです。実は上京した時東京に移したのですが大学の友人達が移していなかったこと、知人のお子さんもそのままで離れている事などを聞き国民年金等手続きの面倒なことを理由にまた実家に戻したのですが・・・
    当然社会人になれば長男も移すと思いますが学生の間でもだめなのでしょうかね?

    ただ区役所に国年の手続きに行っても住んでいない事は明らかですが何も言われません。
    親が住んでいる実態があればいいということでしょうか?
    これを読んでびっくりしている無知な母ですみませんがどなたか教えていただけると助かります。

    ユーザーID:

  • 多分

    科料の請求書を受け取って気分を害したのはわかるんですがけんか腰で対応したのがまずかったんではないでしょうか。
    相手は正当な、もしくは世間的に納得できる理由を求めているわけです。それに対して、理由を開示せずに制度について反論した(つまりこれがけんか腰ですね)のでは水掛け論で、結局裁判まで行かないと決着つかなくなってしまいます。

    今からでは遅いかも知れませんが、たとえば

    住民票を移さなかった期間は、実家と自宅を往復していた、とか、はじめは引っ越すつもりがなかったので住民登録しなかったがそのうち住むようになった時には時間が経っていて住民登録してないことに気づいたのが最近だったとかですね。相手が単にある程度納得できる理由を求めているだけであれば、それで済んだかもしれないと思います。一旦は請求しても、理由さえ提出すれば認めようという態度のお役所も結構ありますので、そのあたりを見極めてから進めないと良い結果をもたらさないと思います。

    ユーザーID:

  • 確か働くと

    アルバイトなどでも、住民票と違う住所を申請して働くといけなかった様な、、、。

    私も学生時代、寮に住んでいてアルバイトを始めたとき、住民票を移さないと雇えないようなことを言われて、移した覚えがあるのですが。

    古い話なのでなんとも言えないけど。

    トピ主さん働く時そんなこと言われませんでしたか?

    ユーザーID:

  • どちらでしょうか?

    トピ主さん転入月日をいつにして提出しました?
    最近の日付ですか?それとも4年前の日付ですか?

    「いつまでここに住むか分からなかったが、やっとおちついたので今年の6月の日付で届出を提出した」
    というのと
    「事情により住居を確定させる必要がでたので、4年前に遡り平成12年の6月の日付で届出を提出した」
    ではだいぶ対応が違ってくるような気がします。

    ユーザーID:

  • あちゃー7000円ですか

    トピ主さんに質問です。7000円の請求はどこから来ましたか?役所ではなくて、簡易裁判所からでは?それは裁判所が下した決定ですよ。

    住民票は「生活の本拠がある」場所にしなくてはなりません。単身赴任の方も学生さんもまた然り、です。ただほとんどの荷物が実家にあり、毎週帰っているような場合はボーダーラインですね。下宿先やアパートを「セカンドハウス」とみなしてもらえる場合もあるかと思います。ちなみに田中康夫氏の場合は違法の判決が出たはずです。

    トピ主さんは多分勤務先で住民税が天引きされていたのでしょう。もし手続きをしていなかったのなら過去4年分は前住所地に納められたものと思われます。もちろんその間選挙人登録も前住所地にあったから投票はされなかったのでしょうね。

    落ち着いて、督促状や住民税納税通知書(毎年6月の給与明細と一緒に入ってませんでしたか?)をあらためてみてください。

    ユーザーID:

  • うちにも似たような請求が来ました

    突然の5000円もの高額な請求が来て
    驚きと憤りを感じながらgoogle検索
    してここにたどり着きました。

    私は届出は住民票が必要になった
    ときだけすれば良いと思っていました。
    前に住民票が必要になって役所に行った時
    届出は引越し後すぐに必要だったとか
    運が悪ければ罰金もあるかもしれないとか
    思い返して見れば言われたかもしれない
    気もするんですが、何しろその時は
    急いでいたのでよく覚えていません。

    何故うちに請求が着たのか知りませんが貧乏なので
    とても5000円なんて払えないと途方にくれています。
    どなたかどうすれば払わなくてすむのか
    教えて頂ける方は居られませんでしょうか?

    ユーザーID:

  • なるほど〜

    10年以上住民票を移していませんが
    ここを見て勉強になりました。
    移す時は最近越したことにします。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧