キャリア・職場

あがり症の赤面症

レス2
お気に入り0

かに

働く

今はフリーターですがきちんと就職して正社員になりたいのです。
でも。面接が大の苦手なんです。
もともと人前に出て何かをするのは苦手なのですが、さらに赤面症だという欠点があります。
赤面していると思うとさらにテンぱって赤くなり思っていたことが言えなくなってしまいす。
ものを伝えるのも苦手なので本当にそこで働きたいのに上手く伝えられません。墓穴を掘ってしまう感じです。
近々面接の予定ですがなにか赤面症が治るいい方法はありませんでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 面接マニュアル等でよく書かれている通り

    最初に「自分はあがり症で赤面します。お見苦しいかもしれませんが、お願いします」と言ってしまうのが簡単でベストすね。それでも緊張しますが、相手にはわかってもらえます。

    私も緊張すると声や手が震えたりして、面接官はたいてい「おい大丈夫?」という顔をしたり、笑いたいのを堪えるような顔をします。あ、もうばれてるや…と思うと本題の方へ少し集中できます。
    あと「周囲とコミュニケーション大丈夫ですか」等の確認される場合もありますが、その時はきっぱり「慣れたら普通です」とアピールします。ただし接客や営業系の職種だと「大丈夫かな?」と思われるかもしれません。

    会社との相性もありますが、熱意って伝わるものですよ。あとは「失敗したかも」と思っても、最後に必ず「業務の具体的な内容」について突っ込んで質問するとマルです。合否に関わりなく勉強・参考になりますしね。

    ユーザーID:

  • そうか!!

    先に先手を打てばよいのですね。
    きっとその言葉を言うときも赤面してるんだろうなとは思いますけど、頑張ります!
    ありがとうございました!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧