• ホーム
  • 子供
  • 我が子を「彼,彼女」という言葉で表すこと

我が子を「彼,彼女」という言葉で表すこと

レス64
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

お母ちゃん

 小学校低学年の我が子のことを人に話すとき私は名前や息子という言葉を使います。子供のお友達の親のなかには,「彼」とか「彼女」と使う方がいます。例えばそのように呼ぶ親と話していて私が「○○君はどうするの?」と聞いたら「彼に聞いてみる」というように。

 そう呼ぶ親を数人知っているのですが,日頃から自分の子を,しっかりしている子だと過大評価しすぎと思う節があるのですが偏見でしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘である前に

    私も小学2年生の娘のことを「彼女」と言います。
    過大評価なーんてとんでもない!!そんなこと考えたことがありません。
    自分の娘、、、と言うよりも、1人の人間として「彼女」と言うだけです。
    下の子は2歳になったばかりのせいか、たぶん「彼女」って言ったことはないかも?!

    ユーザーID:

  • しっかりしてようがいまいが

    別にそう呼んでもいいと思うけど。
    何が気にさわるんですか。

    ユーザーID:

  • 過大評価?

    ウ〜ン・・・偏見というより、変わった捉え方をなさるんですね。

    私は独身なのでお母さん同士の会話はよく知らないのですが、自分が子供の頃も、母や叔母たちが私たちの行動を話題にする時「彼」「彼女」を使ってました。

    私はいとこ達の中でも一番年長だったので、その会話を「普通こんな小さい子には使わない言葉だけど・・」と理解しながら聞いてましたが、まあ、ちょっと茶目っ気も入ってたんだと思います。話題にされてる側としては、「なんか大人扱いしてくれてる」感じで気持ち良かったです。

    だから私も、甥っ子姪っ子を話題にする時には使ってます。

    ユーザーID:

  • 思うに

    私が思うには、自分の子供を一人の人格を持った人として尊重しているのだと思います。
    私の友達にもいますが、しっかりしているとは思ってないようです。

    ユーザーID:

  • そういうことではない可能性も。

     ただ単に、「個人」としてみているだけじゃないでしょうか。決して、過大評価をしているわけではないと思います。もしくは、何らかの理由で、英語でのクセが日本語にも出てきてしまっているか、でしょうか。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • まさしく偏見でしょう。

    過大評価なんてしてませんから。

    ユーザーID:

  • うち限って言えば違う!

    私は中学生の娘と、小学校高学年の息子の母ですが、「彼女が、彼が」って言い方しますよ。
    勿論、毎回ではないけれど・・・
    我が家に関してはトピ主がおっしゃる様な事は全くありません。

    受け取り方は、人それぞれなので何とも言えませんが、「あ〜そういう取り方する人もいるんんだな」と何だかちょっと・・・・・。

    ユーザーID:

  • 我が子を

    いつまでも「ちゃん」づけで呼ぶ馬鹿親よりよっぽど好感持てるけど。

    ユーザーID:

  • うちもそう呼ぶ

    海外生活の経験がある場合もあてはまりますよ。

    お互い海外経験のある私の家も、友人の家もそうですね。
    親のことも「彼・彼女」と言うことあります。

    私の場合は、普段から子は親の所有物じゃなくて別人格の別人間だと思っているので、感覚的に他人に話すときは自然と「彼・彼女」になってしまいますね。

    ちなみに、身内以外には名前で呼ぶことはないです。
    「息子・娘」は、話の出だしに使います。

    ユーザーID:

  • 私も彼と呼びますよ。

    小3の男の子の母ですが、人様と自分の子の話をする時には、名前ではなく「彼」と呼びます。普段から私は我が子であっても一個の人間であると思っているので、自然とそういう呼び方になりますね。

    特におかしいとは思っていませんが、去年の担任(女)からは、「お母さんは変わっていますね。自分の子どもを名前で言いませんね・・・なんだか突き放したような言い方で・・・」と変な目で見られ、吃驚した事もあります。しかし私としては、別に突き放してもないですし、冷静に子どもを見つめたいと思いますから、会話の中ではうちの子などや名前では表現したくはありません。

    親業という本をご存知でしょうか?P・A・Tという本になりますが、私はその本を愛読しています。私もあなたもOKならば、そうしましょう〜と言うような内容もあり、親子間であっても人間体人間の付き合いを示唆しているものです。一度読んでご覧になることをお勧めします。人間としてのお付き合いの基本を学ぶ事ができますので。

    ユーザーID:

  • 違和感かんじる

    過大評価とは思わないけど、私は違和感あるなあ。

    ユーザーID:

  • 私が嫌なのは、

    「この人」といういい方かな。
    身内のこと「この人」って言うの変だと思う。
    「この子」ならいいのですが。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ご意見ありがとうございます。

     「彼,彼女」と呼ぶ=過大評価は私もちょっと伝わりにくいだろうと思いました。呼び方というより低学年で「彼に決めさせる」とか「彼女がそう言っているので」とかいう時によく耳にするので一人前(そう呼ぶ事が一人前扱いに思えました)として扱うにはまだ早いのではと思ったのです。その「決めさせる」とかいう内容にもよるのですが。私の知っているそう呼ぶ親に対して(もっと子供の内面を知ったほうがいいのに)と思えてしまう節があったからです。

     こうして書いていてやはり私の狭い世界での偏った思いなのだろうと感じつつあります。

     

    ユーザーID:

  • 普通

    呼びませんか?
    トピ主様の発言にちょっとびっくりです。
    ついでをいうと、同居してる動物も、彼、彼女で呼んでます。
    あっ、過大評価してるのかぁ!(笑)

    ユーザーID:

  • 私は名前か息子・娘で呼びますよ

    街頭インタビューとかで
    「これ?私じゃなくて 彼女の趣味なんです」
    とか聞くと、
    一個人として 尊重しているのか
    寂しい距離感を 何故か感じてしまいます。

    成人した子供ならともかく、
    まだ10歳にも満たない子供に、私は使いません。
    多分、成人しても「うちの息子」という表現を
    すると思います。

    愛情を持っての呼び方であれば、
    それぞれの考え方で良いと思いますが、
    家族なのに 他人みたいでよそよそしいと
    私は思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 私も呼びますよ

    そんな取り方されるなんて・・・
    逆を言えばトピ主さんて、その彼と彼女と呼ばれているお友達を見下しているのではないですか?

    違いますか?
    「○○のくせに」とか内心強烈にライバル心持っていませんか?

    ユーザーID:

  • 過大評価と言うよりは・・

    お子さんを過大評価しているというよりは、
    親御さんご本人が「気取っている」という印象を
    持ってしまう私・・。

    英語じゃないんだし、普通にしてたらそれほど使わない
    表現だと思うので。あくまでも私の感覚ですが。
    昔、私も「気取って」、クラスメートをそんな風に
    呼んでいたことがありました。

    ユーザーID:

  • トピ主さんに賛成

    私も変だと思いますよー。
    そして、私のまわりの人もその呼び方は変だといいます。
    過大評価している・・という意味で変と言っているわけではなく、
    呼び方自体が変だと思います。
    違和感を感じます。

    ユーザーID:

  • 松田聖子さんが・・・

    松田聖子さんがテレビで(SAYAKAさんがデビューする前)にSAYAKAさんのことを「彼女」と、言ってるのを見て私は好感をもちました。


    小さくても一人の人間として、人格を認めてるなぁと。
    私はそういうふうにとりました。

    いいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 彼、彼女とよく使います

    娘のことを人に話す時に彼女と呼びます。友人の子供達の話をするときはもちろん、飼っているネコの話をする時も「彼・彼女」といいます。

    ただトピ主さんのように違和感を感じる人っているんですね。友人がある人の話をしていた時
    「自分の旦那のことを彼は、彼はって言うの、おかしくない?」
    と聞いてきたのでそれを普通だと思ってた私はびっくりしたことがありました。

    逆に聞きたいのですが子供などに彼、彼女と言うのはそんなにおかしいですか?気取ってるように聞こえるのでしょうか。外資系に務めていることが多かったので周りの人も当たり前のように子供やペットのことも「彼(彼女)はね〜」なんて言ってましたが。

    ユーザーID:

  • いいんじゃないかなぁ・・

    うちも3歳の子供を彼と呼びます・・。
    ただ、「あの子」「○○ちゃん」とか呼ぶのと同じように。ただそれだけです。

    ユーザーID:

  • 説明を求む

    子供を「彼」「彼女」と呼ぶ=過大評価しすぎ、というトピ主さんがお持ちの語感が良くわかりません。

    他人に対して血縁者を表す言葉としては、他人行儀に過ぎる(客観視しすぎている)という印象なら、理解できるのですが。

    「○○君はどうするの?」「彼(子供)に聞いてみる」
    という会話のどこが、『我が子(の能力?)を過大評価する親』というイメージにつながるのか、もう少し説明していただけませんか?

    ユーザーID:

  • あのう…

    何かいけませんか?

    ちなみに、ウチでは「○○さん」と言いますが。

    ユーザーID:

  • イメージ

    私も、トピ主さんの様に過大評価とは思わないけど、ぷりさんが感じているような違和感はあります。

    少し理屈っぽいというかまたは漫画チックというか、知的で進歩的な家族を目指しているとか、自分は知性があると自負する人が使っていそうなイメージ。
    作家や学者など有識者が雑誌や本の中で使っていて、それに目を通している人とかね。
    または、今時(って言い方ですみません・・・)のお母さんって感じの人とか。
    あくまでイメージですが。

    私だったら、自分の子供を他人に言う時には、「息子」「娘」と言いますね。
    「彼」「彼女」は使わない。

    ユーザーID:

  • 私も違和感ある

    過大評価というか、、、
    彼は、、、彼女は、、、とまだ幼い子供のことで
    判断を子供に任せてしまったり
    ワガママを受け入れてしまう様だと、
    それって、逃げ?教育は?親の義務や責任は?
    と思うような発言の人は見たことがあります。
    子供の人格を認めるのも良いけどさぁ。。。って時
    こういう人なら見たことあります

    本人には言わないですけどね。

    ユーザーID:

  • 親業、そうでした?

    チョコパイさん、私も「親業」に興味があってちょっとかじりましたが、私の解釈はちょっとちがいます。

    「子どもが赤いポールを投げたら赤いボールを返す」のが親業の基本ではなかったかと思うのですが……

    「おかあさん、おなかすいた〜」といって
    「もう、ホントに意地汚い子ねぇ、あと30分で御飯だからまちなさい」
    これでは子どもが赤いボールを投げたのに白いボールを返していることになりますよね。子どもは「僕の赤いボールはどこに?」と不満をもちますよね?

    「おかあさん おなかすいた〜」
    「おなかすいたのね。外でたくさん遊んだからねぇ…あと30分で晩ご飯できるけど、待っていられたら助かるけどなあ」
    「う〜ん、30分?じゃあゲームでもしてようかなあ?」
    これがうちで実際にあった会話です。

    中2の長男は今でも私にいろいろと話しかけてきてくれますよ。友達にも「うちの親は子供の話をなんでもきいてくれるよ」って言ってくれているみたいで、友達はうらやましがっているそうです。

    親業のどこにも子どもを「彼・彼女でよびましょう」とは書いていないと思うんですが……。

    ユーザーID:

  • いももさんと同じく

    私もチョット気取ってるの?って思ってました。
    なんていうか赤ちゃんのことを「きみ」って呼ぶのと
    通じる違和感です。

    ユーザーID:

  • くじらさん トピ主より

    ご意見ありがとうございます。

    私は見下したり,ライバル心は持っていませんよ。私は子供を通して知り合いになる親御さんとはなるべくあっさりとした付き合いを心がけています。ゆえに,相手に対してくじらさんの言うような思いはありません。

     「○○のくせに」とありましたが,思い当たりません。くじらさんは私がそう呼ぶ親に対して?それとも子供に対して?どう思っているのだと言いたいのでしょうか?逆に興味が湧きました。○○の例をあげてほしいくらいです。

     

    ユーザーID:

  • 標準語

    トピ主さんやレスされている方々は皆さんいわゆる
    「標準語」で普段生活されている方なんでしょうか?

    私は地方(福岡)出身なのですが地元の方言には
    「彼/彼女」に相当する言葉がありません。東京に
    出て来て初めて「彼/彼女」というボキャを使うよう
    になり、こちらの生活が長くなった今では地元に帰省
    したときにもつい「彼/彼女」を方言に混ぜて使って
    しまうのですが、それが「冷たく聞こえる」と指摘
    された経験があります。自分ではまったく意識して
    いなかったのですが、もともとその方言(=文化)に
    存在しないのだからそう聞こえても当然かな。

    だから「彼/彼女」がよそよそしいと感じられる方は
    もともとのバックグラウンドにその単語がインプット
    されていないのかなとふと思いました。

    ちなみに福岡ではいちいち「○○ちゃんは」とか
    「あの人(子)」と話題に出る度に挙げなくてはいけ
    ないのが面倒くさいので、重複を避けるための
    「彼/彼女」は便利だと個人的には思うのですが。

    ユーザーID:

  • 何が“彼”だぁ...!

    自分の子供のことを“彼、彼女”という人は大嫌いです。
    過大評価うんぬん...ということではなく、
    まだ子供なのだから、何故彼と呼ぶのでしょうか?
    何が彼だぁ...お前の子供だろうがぁ...!と思います。
    一人に人間として認めている...なんて書いている方がいますが、
    子供と親の関係があいまいになってきている最近こういう現象が多くなっていて、とてもイヤです。
    友達みたいな親子...と同じだと思います。
    はぁ〜...世の中のお母様方...もっとしっかり子育てしてくださいな!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧