妊娠七ヶ月で禁煙しても遅いですよね?

レス24
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

にょん

妊娠中の喫煙がどれだけ最低な行為であるかはわかっていました。妊娠判明時に喫煙道具は全て捨てましたが、捨てても夜中に旦那が寝静まってから、買いに走ったり、喫煙したいが為に口実を作って旦那を追い出し一人になりたがったり、あげくの果て切迫流産で入院中にも個室トイレで看護婦さんの目を盗んで吸うような世にも最低な人間でした。あと一箱、あと一本、あと一週と言い訳に言い訳を重ね続けてきましたが、妊娠七ヶ月のある日から今日で一ヶ月禁煙は続いています。現在は吸いたいと思う事もありますが、出産後もずっと禁煙できる自信もついてきました。もう煙草を辞める苦しさを二度も経験したくありません。しかし七ヶ月まで辞めれなかった自分がそら恐ろしく、自業自得だとはわかっていますが、果たして無事健常児に産まれ育つのかと不安で不安で仕方ありません。現在妊娠経過も順調でお腹の中では元気に動いていますが、私のような最低な行為をした人間が母親になる資格なしと思い悩んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悩まないで

    あなたが罪悪感にさいなまされていることがとてもリアルに
    感じました。
    私も胸が締め付けられる思いがします。
    もう、腹をくくりましょう。結果は、健常者であることのほうが
    確率が高いことは確かですから。

    妊娠関係の本を数冊読んで理解しました。
    私も15歳からの喫煙、18歳からのほとんど毎日の飲酒でも
    いまからでも妊娠の可能性を考えていますので。
    (タバコは、今年1月1日に止めましたが。)

    たとえ、問題のある子供でも、自分の遺伝子を持った人間を
    この世に生み出すことの素晴らしさ、神秘さを思って見ませんでしょうか。

    ユーザーID:

  • そんなことないよ!

    にょんさん こんにちは。禁断症状との戦い、よく頑張られてますよね。ヘビースモーカーは血液中のニコチン濃度が常に一定になっていないとキツイんですってね。
    でも、にょんさんのこの一月の努力で、だいぶニコチン濃度、薄まってきてるんじゃないですか?

    7ヶ月でも、禁煙しないよりマシですよ。
    あと3ヶ月、ベビーちゃんには快適な環境で過ごしてもらいましょうよ。何しろ、ママ→胎盤→へその緒を通してしか、ベビーちゃんは栄養も酸素も取り入れられないんですから。

    それと、もちろん受動喫煙が生まれてきたベビーちゃんに良くないことも、ご存知ですよね。産後いろいろ大変で、どうしてもイライラして辛い、精神状態が普通に保てない・・・というのなら、喫煙が精神安定になるなら、ベビーちゃんから離れて吸いましょうネ。

    母親になる資格が・・なんて悩んでみても、しょうがないですよ。にょんさんは頑張ってるんだから。
    ステキなママになってくださいね!

    ユーザーID:

  • 人生で遅すぎるということは

    生きてるうちはない。
    ととある漫画に書いてありました。
    誰かになにかしてしまったとしても、相手が生きていれば取り返しがつくと。
    過ぎてしまったことはどうしようもありませんが、一ヶ月頑張れたのですよね。
    もう大丈夫。立派なお母さんになれますよ。
    今までの分、素敵なお母さんになってください。

    ユーザーID:

  • やめられてよかったね!

    知り合いで、妊娠中、ずっとタバコ吸っていた人を知っています。やめよう、と思えば思うほどやめられなくて、陣痛が始まって、病院に行ってからも、トイレで隠れて吸って、看護師さんに怒られたそうです。
    でもその人は元気な赤ちゃんを産みましたよ。今も、
    子供は健康でとても頭のいい子です。

    トピ主さんは、7か月でもやめられてよかったですね。そして、吸っていたことを悔やんでいるのだから、えらいですよ。

    私も、昔は2箱吸っていたほどのヘビースモーカーでしたが、子供が出来てからすっぱりやめました。
    やめられて本当によかったです。吸っていた頃は、朝起きると、口の中が灰皿のような感じで、咳こんで、
    それでもまた吸ってしまう自分が情けなかったです。
    タバコを吸わないと、子供に戻ったように元気になり、思いきり子供と遊んでいます。
    トピ主さん、禁煙おめでとう。タバコなしの人生を大いに楽しみましょうね。

    ユーザーID:

  • 叔母が言ってましたが

    アメリカで出産した時に「最後の1本頂戴!」ともらいながら、吸ってから分娩台に向かった妊婦さんが無事産んでたぁと言ってましたよ。
    今後も禁煙した方が良いとは思うのですが
    母乳が終わったら、禁煙が以来などで腕に張るニコチンなどで上手にコントロールするとか、今から通っても良い知恵をもらえるんじゃないでしょうか?

    我が夫も、もうタバコは要らない大丈夫と1年も禁煙したのに戻ったり、、、もうニコチンには困ってます。また妊娠するかもしれないし、プロのアドバイスを受けつつの方が良いかもしれませんので、
    せめてクジケそうになったら、くじけてしまったら、禁煙外来がある事を思い出して下さい。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 辛口です

    確かに今のあなたの中のニコチンは完全になくなったと言ってもいいでしょう。
    ですが、胎内の胎児がどのように成長していくかはご存知ですか?

    胎児の重要な器官が形成されるのは、妊娠後3週目〜13週目の間です。
    脳は最後まで形成され続けます。

    もちろん妊娠中に喫煙や飲酒をし続けても障害のないお子さんが生まれることはよくあります。
    過ぎたことを後悔しても仕方ありませんから、今できることを頑張って下さい。
    あなたは自分でわかっていながら禁煙できなかったわけですから、もし万が一のことがあっても、お子さんを愛してあげてくださいね。

    元気な赤ちゃんが生まれることを祈っています。

    ユーザーID:

  • おなかの中の時間は

    人間の人生の半分に匹敵するほど、長く重要だそうです。
    もう「覆水盆に帰らず」ですから悩んでも仕方ありません。
    下の子の時は、はじめから禁煙しましょう。

    ユーザーID:

  • 感動しました。

     トビ主さんの気持ち、そして、ここに寄せた皆さんの応援メール、感動しました。
     この発言小町を読むようになって、初めて「いいなぁ〜」と思いました。
     非難したり脅したりするメールが多い中、優しい皆さんお言葉、同じ悩みを持つものとしてて、励まされました。

     「私も禁煙かんばろう」って思いました。
    そうなんですよね、人生に遅いってことはないよね。
    そして、この苦しみがきっと、誰かの役に立つかもしれない、何事も経験よね、って思いました。

    頑張る勇気をくれて、皆さん、ありがとう。

    ユーザーID:

  • こんなケース

    こんなケースもあります。

    ウチの母は私たち兄弟を妊娠中に喫煙していました。
    妊娠すると嗜好が変わるといいますが
    母の場合はタバコが好きになってしまったのです。
    (つまり妊娠をきっかけに喫煙を始めた。)

    褒められたことじゃないし、
    聞いたときは正直失望しましたが
    私も兄も五体満足、いたって健康なので
    まあ、結果オーライでいいかと。

    ちなみに私はタバコは吸いません。

    ユーザーID:

  • 皆さん、ホントにありがとう!

    発言者です。皆さんからのお返事を読んで、暖かい言葉に涙がでました。本当に煙草を辞めて良かった!七ヶ月では遅すぎたのだろうけど、辞める事ができて良かった!

    今もお腹を蹴飛ばしてる我が子。何か障害があるのかもしれないし、育つにつれ喘息やアトピーに悩まされるのかもしれないし、不登校や問題を起こすかもしれない・・・。私は自分の犯した罪を我が子に背負わす事に死ぬほど後悔するでしょう。けど、私はもう母親になる資格がないなんて弱音をはきません。この子を愛して愛して大事に育てます!もちろん禁煙も一生ずーっとです。もし何か子供に異常がでてしまっても、その時は皆さんのお返事を思い出して頑張りますね。

    妊娠後すぐの禁煙を信じて、何も知らずに子の出生を待ちわびている非喫煙者の主人を見る度に胸が締め付けられます。もしこれを読んでるスモーカーの妊婦さんがいたら、どうか煙草を止めてね。私みたいな馬鹿を続ける前に気づいてください。禁煙に遅いはないと信じて!

    ユーザーID:

  • おめでとう

    喫煙出来たんですね、お辛かったでしょう。
    おめでとうございます。

    きっと赤ちゃんは「ママやめてくれてありがとう。」
    そう言っていますよ。
    大切なのは今からですよ。

    気休めにしか過ぎないかもしれませんが煙草を
    止めずにずっと喫煙していた友達は二人共子供が
    健康で産まれました。
    いいママになってくださいね。

    ユーザーID:

  • にわか知識さん

    そのような発言をなさるのに、「にわか知識」と言うHNはあんまりでは?

    トピ主さん、私も妊娠に気づくまではお酒が好きで好きで飲みまくっていました。その後すごく怖くなり、産科のお医者さんに何度も相談しました。そしてお酒はやめました・・・。

    不安になり、タバコをやめられて良かったですね。がんばって続けてくださいね。

    ユーザーID:

  • 友人が

    友人がヘビースモーカーで、妊娠中も吸っていました。
    2人出産しましたが、1人目は健康で生まれました。
    2人目は・・・脳に障害を持って生まれました。
    でもタバコが原因かどうかは、正直わからないみたいです。

    トピ主さん、ちょっと遅かったけど辞められたのはとても良い事です。
    生まれてくる赤ちゃんの為にも、貴方のためにも。

    今までタバコを吸っていた事を今悩んでも
    もうどうしようもない事なので、前向きに頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 私も喫煙者です

    私は妊娠中は18週までに禁煙に成功しましたが、
    出産後、また吸い始めてしまいました。
    主人はタバコは大嫌いなので、影でコソコソと吸っています。健康診断などでも百害あって一利無しと言われますし、テレビでも肺がんの恐怖などの番組を見ると止めなければいけないと毎日思っています。
    近所のママ友の中でも喫煙者は私だけです。

    最近思うんですけど、育ってきた家庭環境で破滅願望があるような気がするんです。
    自分を大切にできない自分が居るんですよね。

    これから私もそういう自分の障害を克服していかなければと考えています。

    トピ主さんも、産後吸いたくなったらこういう事を考えてみてください。

    私ももっと自分を大切にできるようになりたいです。

    ユーザーID:

  • にわか知識さん

    にわか知識さんに同意です。
    煙草を吸うと血中の酸素が減り、胎児の首を締めてるのと変わりありません。
    しかも大切な器官が形成される初期なんて持ってのほか。
    貴女が煙草を美味しく吸っている時、胎児は顔を真っ青にしてたんですよ。

    あんまり開き直られてると、妊娠7ヶ月で辞めようと妊娠発覚直後に辞めようと同じに取れますよ。

    ユーザーID:

  • にわか知識です

    ご指摘があったようで深くお詫び申し上げます。
    紛らわしくて本当にすみません。
    私は医師でも専門家でも何でもないので、本でかじった程度の知識だったので「にわか知識」とさせていただきました。

    ですが本の知識とはいえ私が最初のレスで書いたことは事実です。
    どうか注意してください。
    もちろん3〜12週目が過ぎてもです。
    それからこれは専門家にもよくわかっていないとのことですが、母乳で育てる場合には出産後も煙草やアルコールは控えたほうがいいそうです。

    誤解させてしまったのならごめんなさい。

    ユーザーID:

  • にわか知識さん、ナナシさん

    一度レスした者です。

    あなた方のおっしゃってる事はもっともなのですが、もう7ヶ月になっている、そして早くにやめられなかった事を悔やんでいる にょんさんに、その事を言っても今となっては辛いだけですよね。
    私は にわか知識さんのいう「専門家」ですが、期待と不安で胸いっぱいの妊婦さんに、安心な気持ちで出産に望んでもらい、その後もいきいきと、そのママらしいやり方で育児を楽しんで貰えるようサポートする仕事をしています。
    喫煙のみならず、胎児にリスクになる要因はたくさんあります。それを知ってるからって全部妊婦さんに伝えて不安がらせて何になるんでしょう!あなた方のアドバイスは、開き直って禁煙しようともしない人なんかに効き目ありますね。

    そしてにょんさん、あなたは子供に起こり得るあらゆる障害や異変を、自分の犯した罪として受け止めるようなことを おっしゃってますが、そりゃ大げさってもんですよ。今後何が起こっったって、すべてがあなたのせいじゃない!もっと、ど〜んと構えて、ベビーちゃんと旦那様との楽しいことを考えながらマタニティライフをおくりましょうよ。それが何よりの胎教なんですよ。

    ユーザーID:

  • 皮膚疾患

    アメリカの大学のヘルスサイエンスのクラスで、妊娠中にタバコを吸っていた妊婦からは、皮膚系の病気を持った子が生まれる確率が高くなるとのことでした。

    ちなみに、脳障害が出やすいのは、麻薬を使用している妊婦からと習いました。

    それと、SIDS(乳幼児突然死症候群でしたっけ?)、子供が急に亡くなる病気。周りの喫煙が、大きな原因の1つだといわれていますよね。

    ユーザーID:

  • MW38さんへ、横です

    >もちろん妊娠中に喫煙や飲酒をし続けても障害のないお子さんが生まれることはよくあります。
    >過ぎたことを後悔しても仕方ありませんから、今できることを頑張って下さい。

    にわか知識さんははじめからこのように「前向きになろう」とレスされていて、
    無意味にトピ主さんを不安がらせたりはしてないですよ。

    トピ主さんもそのことを理解してるからこそ、あのようなレスをなさったんだと思います。

    MW38さんのように「実は専門家でありながらその知識をあえて言わない」こともやさしさですが、
    にわか知識さんのようにちゃんと伝えることもやさしさだと思います。

    トピ主さん、あなたはこんなにも赤ちゃんのことを思っているのだからきっと大丈夫です。
    いいお母さんになってください。

    ユーザーID:

  • MW38さんへ

    私は にわか知識さんのいう「専門家」ですが、期待と不安で胸いっぱいの妊婦さんに、安心な気持ちで出産に望んでもらい、その後もいきいきと、そのママらしいやり方で育児を楽しんで貰えるようサポートする仕事をしています。
    喫煙のみならず、胎児にリスクになる要因はたくさんあります。それを知ってるからって全部妊婦さんに伝えて不安がらせて何になるんでしょう!


    以上はあなたのレスの2度目の引用ですけど、あなたの1度目のレスの発言を読んだ限りではとうてい専門家の発言とは思えないですね。
    それとも1度目のレスでは専門的な知識がありながら「トピ主さんの中のニコチンはだいぶ薄まってるよ」などという発言をなさったのですか?
    それが「専門家のサポートの仕方」ですか?
    専門家とは具体的に何をなさっているのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の従姉妹が・・・

    従姉妹の姉はタバコを吸っていました。
    妊娠して、病院の先生に言われたそうです。
    『タバコを吸っているのなら、やめれるのであればやめて下さい。でもやめる事によってストレスが溜まってイライラしたりすると体に悪影響です。タバコは1/2本、ふかす程度にして下さい。それで徐々にやめて下さい。』って言われたそうです。
    姉も急にやめてイライラ満開でした。で、ふかす程度に抑え、徐々にやめ・・・無事に3人産みました。
    3人とも同じようにしてきたそうです。
    今ではバカバカ吸ってますがね・・・笑!
    体にストレス貯めるも問題みたいですね。ストレスでお腹の子供が成長しなくなる事もあるみたいです。
    でも辞めるにこした事はないですね。
    私も喫煙者です・・・いずれ辞めるつもりではいます。
    結婚したら辞めます(これは絶対!私は意志は堅いですから)でも結婚しなければ一生吸い続けるでしょう・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    本当に私みたいな馬鹿女の為に励ましたり叱咤してくれてありがとう。ただナナシさんの「あんまり開き直られていると云々」を見た時にはショックでしたけど。逆ギレじゃなしに素直に聞きたいのですが、私の言ってる事って開き直っていますか?私、なんで妊娠を望んだ時点で煙草止めなかったんだろうって毎日後悔してます。

    いま止めたから良しなんておもっていません。七ヶ月じゃ遅すぎに決まってるって思うと不安で仕方ないので、皆さんに大丈夫って言ってほしかった甘えはありますが。MW38さん、あなたは専門家だそうですね。

    読ませていただいて、とても心が落ち着きました。あなたの言われるとおりにベビーとのこれからの生活について希望をもって過ごしてみますね。にわか知識さん、言われるとおり初期の心がけが一番大事なのは知っていました。それでも止めなかった私は最低です。でも、あなたも最後は励ましてくれましたよね。

    ナナコパンダさん、一服のやすらぎより、ニコチン切れでイライラした方がよっぽどずっとマシみたいです。私もその説にだまされてたっていうか言い訳にしてた一人ですけど。この事を本で知ってイライラしても禁煙しようって思いました。

    ユーザーID:

  • 参りましたね 1

    それでは少〜し、わかりやすく。
    妊婦さんが飲むと、奇形児の生まれるリスクが高いといわれている「鎮痛剤A」があるとします。もうすぐ予定日のB子さんが「実は私。。。妊娠3ヶ月のとき、Aを飲んでしまって。今赤ちゃんのこと心配なの」と告白されました。B子さんはあなたの親友です。あなたは、B子さんにどう、言葉をかけますか?

    同じケースで、B子さんは親友ではなく、ネット上だけの、自分とはなんの関わりの無い人物・・・という設定だったら?

    私なら「え〜!その薬はヤバいよ。奇形児生まれてもあなたの責任だから受け止めなきゃね〜」とは、言えないな、どちらのケースにもね。
    私の言いたいのは、そんなこと。
    再度トピ主さんの最初の発言を、読んでみてください。これ以上妊婦喫煙の恐ろしさを彼女に語るのは適切なのかどうかを。

    ユーザーID:

  • 参りましたね 2

    深夜さま。
    MW38さんのように「実は専門家でありながらその知識をあえて言わない」こともやさしさですが、
    にわか知識さんのようにちゃんと伝えることもやさしさだと思います。

    私もあなたのこの考えには、同感です。
    アドバイスって、同じ内容でも、受け手のタイプや置かれている状況によって受け取られ方が異なってきますからネ。きっと「妊娠7ヶ月です。タバコ止めるつもり全然無いけど赤ちゃん平気ですよね〜」なんてトピだったら、私も厳しく(ちょっぴりお灸をすえて)レスするかも・・・ですね。

    桜木町さま。
    専門家という表現がお気に召さないなら取りさげますね〜!私も日頃から自分のこと、専門家だと思って仕事はしてないですからね。ただ資格があるだけ、妊婦さんやママさん達と関わる場数を、人より多く積んでるってだけですからね(笑) 私の一度めのレスの表現は「このトピ主さん」へ向けて限定であって、トピ主さんが少しでもホッとしてくれたらいいナと思って書きました。いたらぬサポートで失礼いたしました。以上です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧