長崎県のガラス細工

レス4
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

メロディ

 30年前(当時小学生)、友達の家で不思議なガラスの置物を見ました。高さ15センチくらいのひょうたん型(上下とも同じ大きさ)で、中には濃い紫色の綺麗な液体が入っています。水時計だと思っていたのですが、友達に言われて下半分を両手で握ると、その液体がポコポコと上半分にあがっていき、全部あがりきるとピタリとそのまま止まってしまったのです! そして手を離すとスーッと又下半分に降りてきました。 不思議で面白くて何度もやらせてもらいました。
 友達の話ではお父様が長崎県の知り合いからいただいた物だということでした。それ以来、デパート等に長崎展が来ると探してみるのですが、一度も同じものを見たことがありません。
 私が見たあの置物は何という物だったのでしょう。できれば手に入れたいのですが、どこかで買えるでしょうか。ご存知の方、どうぞ教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オランダ村で・・・

    わたしは十数年前、修学旅行で長崎のオランダ村に行った兄からおみやげでもらいました。
    オランダ村はなくなったので、ハウステンボスではどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • もう10年以上前のことですが

    私も持っています。

    上へとのびているストロー状のものが、下の液体のに浸っていますよね?
    たしか、入っているのは色の付いたエタノールだったと思います。
    原理としては、紙パックのジュースを飲んでいるとき、風船を膨らますように息を吹き込んで唇を放すと、ジュースがストローから溢れ出るのと同じです。

    長崎にある観光客用のお土産屋さんなら、どこでも売っていたと思いますが。
    今も売っているんでしょうか?
    (はっきりした情報が無くて済みません。私も、トピ主様のように興味津々で買ったもので、反応してしまいました。)

    ユーザーID:

  • ビードロ

    仰っているのは、「長崎ビードロ」か、「ギヤマン」ではないでしょうか?
    ビードロは、ポルトガル語でガラス。ギヤマンは、オランダ語で、カットグラスという意味だそうです。 
    長崎のお土産としては、代表的な工芸品です。
    しかし、トピ主さんの見られた物は、私 長崎人でありながら見た事ないです(苦笑)
    だいたい、お手頃なビードロとして何処にでも売られているのが、みどりあめさんが言われている様な形の物です。
    しかし、それには液体って入ってましたっけ?
    私は、入ったのは見た事ないですね。
    思いっきり息を吹き込むと、「ぽっぺん」と音がするんですよ。なんだか素朴で、不思議な音がします。

    発送販売が可能かは分かりませんが、「瑠璃庵長崎工芸」「グラスロード1571」は、代表的なお店です。

    ユーザーID:

  • 100円ショップのダイ○ーで見たよ

    ついこないだ売ってました。小さい頃持ってたので、懐かしいなぁって思って見てました。
    ちなみに、私は大阪に住んでます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧