• ホーム
  • 学ぶ
  • 突然英語が理解できる瞬間が来るって本当ですか?

突然英語が理解できる瞬間が来るって本当ですか?

レス45
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

プチ鬱

米国に来て1ヶ月経ちました。

TOEFLの点数は500点程度、文法や読解はある程度勘が働くのか出来ても、実践的な英語になると全く出来ません。
語学学校から通うことも考えましたが、金銭的また年齢的にものんびり出来ないと思ったので、学びたい専門分野があるコミュニティーカレッジに直接通うことにしました。
今ESLのクラスを受講していますが、全然駄目なんです。会話は聞き取れない、書けない、言えない、ディスカッションなどになると最悪でへこんでいます。一度わからない言葉が出てくると混乱して頭が真っ白になり、考えられなくなります。

気長に勉強するしかないとわかっていても、この先本当に英語が出来るようになるものか、不安です。

ああ、情けない。。同じような経験をされた方いますか?どのように克服しましたか?よく突然英語が理解でき話せるようになる時が来る、は本当ですか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音読練習と暗誦

    英語に限らず、日本人が外国語を勉強する際、文法や読解などは一生懸命やる傾向が強いのですが、「自分で声に出す練習」が足らないから、なかなか上達しないのです。

    ぜひ、テキストの音読を毎日実行してみて下さい。何度も何度も声に出して読んで、暗誦できるようになるまで練習して下さい。その積み重ねが外国語上達の近道なのです。使用するのは音声教材付きテキストが良いかと思いますよ。ヒヤリングテープ・CDも何度も繰り返し聞いて下さいね。地道にこの作業を続けるうち、だんだん外国語に対する脳が開けてくるのです。頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 本当みたいですよ

    私はちなみに話せません(笑)

    バイト時代の友達(留学経験有)、会社の同僚(ICU卒)、夫(駅前留学)に聞いたところ、三人ともに語彙力やヒアリング力(+文法かな)が付いてくると、日本語のようにすんなり頭に入ってくると言ってました。

    私は体感したことがないので、具他的に書けなくて申し訳ないのですが。。。。

    ユーザーID:

  • はい、本当です

    英語に限らず他の語学でもそうですが、地道に勉強を続けていると、ある日テレビを見たり知人との会話の最中に「あれ? ワタシ理解してるぞ」と思える時が来ます。もちろん突然に政治議論をぶちかますほどになるというわけではないですが(笑)、なんだかさーっぱりわからないという段階からの脱出になるって事で。そして時に応じてそれが上達して行く、と。

    食べ物と同じで、知識もそれが自分の身につくようになるまでには十分な消化期間が必要みたいです。つらくともせっせと単語を調べたりの努力は大事で、自分で意識せずともそれらは脳みそのどこかにファイルされて、ある日ポロポロッとそれらがこぼれだして来ますよ。だから焦らずめげずに、ね。

    聞き取りが苦手な場合ですが、『知らない単語は聞こえてこない』のが主な原因じゃないかな。

    私は今米国永住です。英語は高校までのそれ以外は独学です。以前住んでいたり滞在した国々の言語(独・伊・仏)も独学で学び(少しですけどね)、今も勉強中です。外国語を学ぶ事により、母国語である日本語の美しさと不思議さに一層魅せられるようになりました。

    ユーザーID:

  • ありました。

    30代のおばさんです。
    3年ほど前に、週3回くらいアメリカ人の友人の家に通っていたのですが、初めは筆談で会話するという状態でした。
    2ヶ月くらいでしょうか。ある日意味は分からないけれど、彼女の言っている言葉が頭の中にでました。スヌーピーの漫画でタイプライターを打つと空に文字が出てくるのがあるのですが、そんなかんじです。
    話す内容が限られていたのでそうだったのかもしれませんが、それから少し会話ができるようになりました。今はだいぶ理解できます。発音は難しいですけれど。

    単語や文章を覚えるのも大事ですが、一番の近道は自分から話そうとすることではないかと思います。
    クラスに仲良しになれそうな人はいますか?いい所も悪い所も教えてくれる人と会話すると、ものすごく上達しますよ。

    ユーザーID:

  • 同じ気持ちでした

    トピ主さんとまったく同じ状況でした。ちなみにわたしは語学学校の一番下のクラスから始めました。同級生に英語をはじめて3ヶ月なんていうスペイン人(でもよく喋る)とかがいて、なんなんだー(笑)と思いました。

    「ある日突然英語が理解できるようになる」とは本当によく聞く話で、私もその瞬間を期待していましたが、結局、訪れませんでした。勉強した分だけ、できるようになったとしかいえません。

    個人的な印象ですが、この瞬間が訪れた、という人はいわゆる「耳のいい人」だと思います。耳で言葉を学べる人がいる、というのは、自分が言語を教えてみて初めて実感しました。とーっても羨ましかったです。こういう人は話す方の上達も早いです。

    そういう恵まれた人達に比べて私の耳の精度はかなり落ちるのですが、TOEICのリスニングで満点をとったこともあります。つまりは、がんばればそのうちなんとかなる、ってことですよ。

    専門の英語やディスカッションのスキルはいずれ身につきます。自分が満足できるレベルに到達することは難しいと思いますが、努力は必ず報われる、と思い、気持ちを楽にして前向きに行きましょう。応援しています。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • まだ来ませんねぇ

    「突然英語が理解でき話せるようになる時が来る」といいですね。私にはいまだに来ませんけど。

    ESLのレベルが高すぎるんじゃないですか?分かるレベルまで下がってやり直した方が自信もつくと思いますよ。一番初級レベルは簡単すぎますけど、中級レベルではアメリカに来たての日本人にはスピーキングとヒヤリングが難しいかもしれませんね。中級かその下のライティング・コースから始めるといいかもしれません。日本人にはライティングは比較的易しいので自信がつきますよ。

    語学に近道は有りません。私も未だに苦労しています。ひと月で成果うんぬんはちょっと早すぎます。気長にね。

    ユーザーID:

  • くじけてはいけません

    米国中西部永住者です。

    20年程前、高校交換留学として来ました。 最初の一ヶ月は本当に大変でした。 いきなり普通の授業ですし、宿題ももちろん出ました。 がんばってやっても、全然違ってたりと悲しかったです。

    でも、楽器が出来たのでマーチングバンドに入り、友達もでき、そのおかげでがんばってこれました。 自分の下手な英語を一生懸命理解しようとしてくれた友人には感謝です。

    どんどん話して友達を作ってください。 そのうち、もうずっとここに住みたいと思うようになるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 今がつらい時かもしれないけれど、きっとはなせるようになる。

    某国に数年滞在していました。
    周りは日本語はもちろん英語も理解できない人ばかりでした。そのため現地の言語を独学せざるをえなくなりました。
    はじめは辞書とノートを持参してたどたどしい会話の中でネイティブから出た重要と思われる単語をメモしていきました。
    しばらくするとネイティブ同士の会話の中で単語がひとつだけ聞き取れるようになりました。 それがふたつになり3つになりと増えてきました。

    会話は、食事や仕事など生活にかかわる影響の大きいものからできるようになってきました。
    そして三ヵ月後くらいでしょうか、まだまだ不完全ですがなんとかネイティブとしゃべっている自分がいたのに気が付きました。
    しゃべれないと悩むことを忘れるほど必死になっていたのだと思います。
    間違えを恐れず不完全でも恥じることなく堂々としてください。
    けっこう間違った文法でしゃべっていたり、スペリングのミスをしている人も多いですから。

    がんばってください。

    ユーザーID:

  • いきなり理解できた!

    ・・・って訳ではないのですが(笑)

    トピ主さん、こんにちは!
    私はほとんど英語の出来ない状態でオーストラリアに行って、ホームステイをしていました。
    はじめは、周りの方の話していることが全く理解できず、本当に辛かったです。でも、3ヶ月くらいたったある日、本当にいきなり「単語の切れ目」が見えたんです。
    それまでは、理解というよりも、単語さえ聞き取れなかったのに・・・
    単語が聞こえてくるようになると、その後は割と早いです!
    トピ主さんはまだ一ヶ月ですよね?
    なるべく英語づけの環境にいるようにして、もう少し時間を待ってみてください。
    せっかく海外で生活できる機会がもてたんだから、鬱々してるなんてもったいないですよ!
    頑張ってくださいね♪

    ユーザーID:

  • 懐かしい!

    短大の英語科を出たんですが、口語(オーラルイングリッシュ)の授業で何が起こっているのかさっぱり分からない状況で1年。

    他のクラスメートは先生が言っていることが分かっているようで、宿題もちゃんとやってくるし、授業でも受け答え出来ているしで、かなり劣等感を持ちました。
    私は宿題が出ていることさえも分からなかったので予習できず、毎授業行き当たりばったりでした。

    でもお陰で授業中人より集中して先生の英語を聞いていたのかもしれません。
    2年になって初めて授業で行われていることや、先生が言っていることが分かってからは、な〜んだこんな簡単なことやってたの!?という程簡単になってました。

    今は仏語をやっていますが、同じ様に、1年やってみてぼちぼち分かる様になってきました。

    英語に囲まれていたらいつかきっと分かる日が来ますよー。
    知っているボキャブラリーやイディオム数を増やしていくと、その日が近づくと思います。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 突然ではなくて

    私は「気がつけば英語ができてた」でした。決して「突然」ではなかったな・・・
    トピ主さん、まだ1月ですから、あせらないことです。
    ESLのクラス、1セメスター終わった頃には「あれ、私、英語理解してる」ってなってますよ。積み重ねです。語学学校でなくカレッジに直接行ったのは、私は正解だと思います。それだけネイティヴと話す機会も多いですし、オン・キャンパスのバイトもしてみるといい経験になりますよ(私は図書館でバイトしました)。
    私はずーっと電話恐怖症でしたが、「気がつけば、電話でクレームがんがんつけてる私」になってます。おばさん化しただけか・・・

    ユーザーID:

  • 慣れです!

    お気持ちはよくわかります。1日中日本語が飛び交う生活から1日中英語が飛び交う生活に変化しているので、外国生活1ヶ月ではまだ英語に慣れずに頭がパニック状態の為に、出来るはずの英語が話せない、書けない、聞き取れない状態になっているんだと思います。

    でも3ヶ月くらいたてば、慣れてくると思います。私の場合よくテレビを見ました。特にニュースは1日に何度も同じ事件や出来事を繰り返し報道しているので、もし1度でわからなくても、何度も見ているうちにわかってきます。もちろんわからない単語は、辞書でどんどん確認し、ノートに書いていきましょう。

    あと、ディスカッションの場では必ず大きな声で発言しましょう。結構声が小さいので相手に理解してもらえないというパターンが多いです。間違えても、簡単文法でも大丈夫!発言してみることが大事です。がんばって!!

    ユーザーID:

  • 私もコミカレ生です1

    アメリカに来て1年、今年の1月からコミカレで勉強しているものです。

    結論からいうと、いきなり英語が分かるようになるということは多分ありえないと思います。

    多分、今まで殆どまともに英語を勉強したことがない方なら、ちょっと英語がなんとなくわかるようになっただけで「いきなりできるようになった」と思うかもしれませんが、TOEFL500点より上の世界はおそらく徐々に出来るようになってるかもと思うぐらいだと思います。

    つまり地道な努力でしか英語力は伸びないと思います。(長くなりそうなので一度きります。)

    ユーザーID:

  • 私もコミカレ生です2

    それでも、私も渡米当初はTOEIC700点台後半の実力しかなかったのですが、1年たったら大分聞けるようになってきましたし、先月こちらでTOEICを受けたら930点取ってしまいました。(それでも、コミカレの授業でもまだまだ英語力不足を思い知らされます。)

    1ヶ月程度ではなかなか飛躍的に伸びないとは思いますが、努力さえ続けていたら1年とかたてばそのうち出来るようになってくるはずですよ。

    あと、おせっかいかも知れませんが、あせる気持ちは良く分かりますが、今の自分の英語力に対してそのように思っていらっしゃるなら、とりあえず8月末から始まる?秋セメでもご自身のコミカレで2つほどESLを継続して取られたらどうでしょうか?

    よっぽど日本で英語を使う機会があった人ではない限り、メジャーにもよると思いますが、いきなり12単位を専門科目だけで稼ぐのはちょっと厳しいように思います。私もコミカレ入学時には既にTOEFL580点になっていましたが、専門科目(10単位分)+ESL(3単位)こなすのでさえ、最初慣れるまでは結構つらかったです。

    良い留学になるといいですね。

    ユーザーID:

  • ドクター脳

    突然、といっても何もしないでいる訳ではなく、勉強したり、その環境にいるうちに、本人は努力していないつもりでも「脳」はがんばっていたんですね。

    アメリカにいる友人が、ある日突然街で、回りの人たちの話している英語が全部聞こえてきたと言っていました。それまでは聞こうとしなければ、ただの音だったのに。

    私も東南アジアにいますが、特に勉強しなくても中国語、インドネシア語などは一つ一つの単語がわからなくても全体でわかるし、音が聞き取れているから真似ができます。

    頭の中でイチイチ日本語訳をしなくなった時、「ある日突然」がくるようです。

    言葉だけでなく、お稽古事や人間関係でも「ある日突然」があるように思います。

    ユーザーID:

  • 瞬間って・・・ない

    よく「3ヶ月目に聞こえるようになる」とか「1年あれば英語がしゃべれるようになる」とか聞くじゃないですか。私は学生としてアメリカにきて早5年なのですが、私にはそういうちゃんと言えるような年月(瞬間)がなかったです。

    私はみんなに羨ましがられるような英語への環境がよかったらしく、英語の上達には困りませんでしたけど、今でもやっぱりへこむ時があります。でも、考えてみてください。アメリカの歴史は浅いといえども200年はあり、英語はさらに歴史があるのです。そんな奥深い事がたかが3ヶ月、1年で学べるわけがないのです。

    確かに3ヶ月1年で慣れ度はアップするでしょうけど、瞬間はないと思います。(私の経験上、3ヶ月または1年でうまくなったっていう人に限って、まだまだの人が多いです)

    英語を学ぶに無限を感じて、落ち込む事はあるでしょうが、そこは前向きに少しでも吸収しようとする意欲が大切だと思います。

    ぜひトピ主さんも、気分をリフレッシュして、英語を学ぶ楽しさを探してみてはいかかでしょうか

    ユーザーID:

  • あるけど気づかない

    米国大学に留学していました。

    そういう瞬間がピン!とドラマか映画のように訪れて急にできるようになったってことはなかったです。
    ただ、気づいたらできてました。

    そういう瞬間がどっかにあったのだろうな、と後で振り返って思いました。
    なので、そういう瞬間があるだろうけど、実際そのときは気づかない、というのが本当かな。

    でも、わかる瞬間ってある?って聞かれて、簡単に答えたいときはあるよ、って言ってしまいますね。
    それが誤解の原因かな?

    ユーザーID:

  • あるよ。

    たった一ヶ月ですが、アメリカでの生活を体験しました。
    もちろんそれなりに勉強はしていたのですが、教材としてのネイティヴと、生身の人間との通常会話では全く違いますね。
    たまたまお世話になったホストファミリーが日本語は全く知らない、更にアメリカ版黒柳徹子のごとくマシンガントークでしゃべる。何を言ってるのか、言葉だけでは全く判らなくて、いつも辞書とスケッチブックを持ち歩いていました。

    ところが、二週間目あたりに英語でしゃべっている夢を見たんです。それ以来、辞書やスケッチブックがいらなくなりました。

    子供が言葉を覚えたらどんどん話せるようになるのと似てますね。

    たぶん、私の脳みそが、「このままじゃ生きてゆけない。もう観念して英語で生きよう」と悟ったのでしょうか。

    開き直って英語漬けになるといいですよ。間違っても気にすんな〜!どんどんしゃべらないとと語学は身につきません。

    ユーザーID:

  • お喋り人間は英語を早く話せるようになる

    トピ主さんは、日本で良く喋る方でしたか?もしそうでないのなら、英語でそうなるとは思えません。外国には、文化として見ず知らずの他人とでも、パーティーは勿論、店のレジの列、電車の中、道端で話すのが普通という所がたくさんあります。ちょっとしたことを自分とうまく結びつけて話を興味深くするのです。

    要するに人とコミュニケーションする、自分を表現すると言う欲望が高いということです。日本でいえば、関西のお節介オバちゃんみたいな人がそうです。そういう人なら、話が分からなければ、みんなが何を話しているか知らずにはおれないので「今のどういう意味?」と平気で訊きます。英語が拙くても、自分を表現したいので、文法目茶苦茶でも、何とか話します。

    英語も大切ですが、話す欲望と内容を持つ事が大切です。

    ユーザーID:

  • テレビ

    耳の聞こえない方の為に今のほとんどのテレビではキャプション(字幕)機能がついています。
    そこで聞き取れなかった単語を拾う事ができます。(最初はスピードについていくのは大変ですが)
    500あるんだから3ケ月あれば何とか大丈夫です。
    時間があるときはアメリカ人と会話、またはテレビ!これですよ。

    ユーザーID:

  • ありました。

    英語は面倒という意識があって、中学時代からテスト前の一夜漬けだけで済ませてきたら、すっかりわからなくなりました。
    社会人になって、英語のスクールなどにも行きましたが、身にならず、テープ教材も買いましたが2巻目以降はフィルムも剥がさない状態で、挫折。
    生まれた子供にはこんな苦労はさせたくないと、有名キャラクターを使った高い教材を買いました。
    周囲の反対を押し切って買ったので、何とか生かさなきゃと、毎日歌のCDやお話のCDをかけ流しました(BGMで)。
    子供が見るビデオも英語しか喋らないその教材のものだけ。幼い子供は日本語でも英語でも面白ければそれでいい様でしたが、こっちは何言ってるかわかりません。ただ子供の見てる音を聞いてるだけという感じでした。
    そうして1日2,3時間は英語が耳に入っていたでしょうか。1年半ほどしたある日、英語が耳に入ってくる感じに気がついたんです。
    それまでは、ただの雑音。言葉の切れ目も分からなかったのが、カーラジオから流れてきたFENの言葉をそのまま覚えて口から出せる事に気がついたんです。
    イヤー、感動しました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、アドバイスや体験談をありがとうございます。

    習得の見込みが見えない気がして焦りと不安が日々押し寄せて来ていましたが、皆さんのお話を聞いて元気が出ました。

    外国語が話せて聞けるようになった方は(音感の良し悪しはあっても)少なくともその瞬間が来るまで地道に頑張ったからなんですよね。そう考えると、今の私の毎日の努力と苦労も無駄にはならない。もっと自分を信じて頑張ろう!と気合が入りました。
    英語は慣れだ!というご意見もありましたので、今の私に足りない心の余裕をもう少し持てるように、友達を作ったり学習以外での楽しみも見つけたいと思います。(学校では今ほとんどが10代の子ですが。。)

    また勉強法も教えていただきありがとうございます。
    皆さんからアドバイスいただいた勉強法、メディアの活用や音読、こまめに単語を引いて覚えるなど、ここ最近は時間の許す限り行っています。それでもこの方法でいいのか不安だったのですが、勉強法は間違っていないんだということがわかって安心しました。

    年齢を自分自身の壁にしたくないので、頑張ります。

    ユーザーID:

  • ありました

    私はありましたよ。ある日突然FENがババババッと耳に飛び込んでくるような感じで理解できるようになりました。その時はすごく興奮してしまったのを覚えてます。

    このような経験のある人って、いわゆる「生きた英語」を勉強していない人に多いようです。

    文法や単語を勉強して蓄積し、音読や暗唱を続けていくと、ある日それが有機的に繋がるのでしょうね。そうなると自分がはじめて聞く表現でも理解できるようになり、一気に英語の理解が進んだように感じるのだと思います。

    逆に「生きた英語」を学んでる人は「こういう時はああ言えば良い」的な勉強の人が多く、表現や言い方をいくつ覚えているかが英語力に直結しているように思います。だからいくら勉強してもある日突然理解できるようになったと感じる事が出来ないのでは?

    ユーザーID:

  • ててさんと同じく「気付けば」

    「聞く」ほうはほとんど理解できるようになっていました。何をしたかというと、ナチュラルスピードに近い速度で延々と流れるCDを、50分丸ごと暗記するぐらい繰り返し聞いていました。約3か月、1日2時間の無精な勉強法でしたが、高校留学する時の英語力の目安が「中学校の教科書を丸暗記」だそうで、あながち間違ってはいなかったのかな、と思います。
    でも「しゃべる」方はなかなか上達しませんね。普通に日本で、週一回英会話に通って、あと自習してるだけなので。トピ主さんは留学なさっているとのこと、調子が出ればいっぱい聞いていっぱいしゃべって、どんどん上達されるのではないでしょうか?うらやましいなぁ、頑張ってくださいね!

    ユーザーID:

  • 語学の上達の仕方は階段のようなもの

    ・・・・なんですって。

    斜面のように、なだらかに上達していくのではなく、「う〜〜〜伸びないなあ」という時期がしばらく続いて、ある日突然一段上に上がってる事に気づく。そしてまた「なかなか上手くならない〜〜」という時期が続いて、更にまた一段。で、気がつくと結構上まで登って来てる。
    私の語学の師匠がそう言っていました。外国人ですが、私が知ってる全外国人の中で一番日本語が堪能な人なので、説得力がありました。

    英語ではない外国語をやってる私も、「突然理解できるようになった!!」っていう程劇的ではないにしろ、例えば普通に映画を観てて、「あれ、そういえば今のシーン字幕なしで観てたぞ?」とか、ネイティブの友達と話してて、「お?なんだか今日はスラスラ言葉が出てくるぞ?」っていうような、プチ階段は上がって来た気がします。
    しかしこの階段、まだず〜〜〜っと上まで続いているんですよねえ〜。

    ユーザーID:

  • ありました、そういう瞬間

    私は英語圏在住ではありませんが、
    大学生活三年目の始め、ある日突然、ほんっとに突然
    教授の言っていることがほとんど全部聞き取れるように
    なりました。あの時の衝撃が今も忘れられません。

    それまでとにかく辛くて辛くて…
    特に私は古文を勉強していたので、
    本当にちんぷんかんぷんだったんです。
    身体の調子も悪くなり、毎日憂鬱で涙涙涙…
    聞けない、読めない、書けない、話せないの四重苦。

    あの瞬間、急に世界全体がぱあっと明るくなり、
    あらゆる希望が満ちてきました。
    あんな日が来るなんて想像もしませんでした。
    トピ主さんもがんばって!石の上にも三年ですよ!

    ユーザーID:

  • “water〜!!”な瞬間?

    「突然」英語が理解できる「瞬間」といわれると、
    それこそヘレン・ケラーの“water〜!!”に匹敵するような、劇的な瞬間を指してのことでしょうか?

    そこまで劇的ではなかったですが。

    すべてが一気に天から降ってくる…という感じではなく、いままで培ってきた知識やらなんやらが、ふと気づくと、ジグソーパズルがぽんぽんぽんと填まるようにというか…オセロのコマがひっくり返るような勢いでパパパ〜っと繋がっていた、ということはありました。

    そのとき、それまで「まず頭の中で日本語で考えて、それを英訳していた」のが「最初から頭の中でも英語で考える」ようになってました。

    トピ主さんは英語の知識はたくさん、確実に持っていらっしゃるみたいだから、もう少ししたらきっと「すべてが繋がる日」が来ると思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    (続きです)

    そこで自分を押し出すために、アダルトスクール(週末クラス)、また留学生をサポートするサークルのようなものに参加して、知り合いを増やし話す機会を多少強引にでも作ろうと思っているのですが、有効な手段になりえると思いますか?(実際に参加した方の経験談も聞けると嬉しいです。)

    また「英語漬け(だけ)の日々」になったほうがやはりいいのでしょうか?

    私は現在パソコンで日本の新聞、また小町含め他の日本語のサイトを毎日一時間程度読んでおり、週に二回30分程度日本の好きな曲を聴き、日本にいる友人とメールのやりとりをし、日本の家族と婚約者に週一度の割合で電話をしています。

    気分転換だと思って行っていることが、実は英語脳になる妨げとなっているのでしょうか?(学校と家ではほとんど英語のみですが、外出するほどの仲のいい友人もまだいないので毎日多く話す機会はありません。一人でぶつぶつ音読練習していますが。)
    皆さんはどっぷり英語のみに漬かっていたのでしょうか?

    よかったら引き続きご意見をお聞かせください。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 遊んじゃうのはどう?

    トピ主さんは現在留学されているのですよね。
    レポートや授業での英語の力でなく、
    会話のみの問題であるなら、逆をいくようですが、
    家にこもって一人で勉強するのをやめてみてはどうでしょう?

    とにかく日本人以外がいるサークルに入るなり、
    なんなりして一人で家で勉強しないで、遊んでしまいまうんです。
    リラックスしているところでなら、授業と違って間違った言い方をしても気にされないし、気軽に教えてくれたりもします。

    話すことが苦しくなくなったら、授業での発言も普通にできるし、わからないことはどんどん教授にききにいけるし、友達と一緒に勉強することもできるようになるし、勉強もはかどるようになると思います。

    わたしは一時期勉強が嫌になって、最低限しか勉強せず、遊びまわってました。そのとき、会話は上達しました。ネイティブの学生がものすごい勢いで授業でディスカッションしていても一緒に話せるようになりましたよ。

    せっかく留学しているのだから、一人でこもって頑張って勉強ばっかりはもったいないです。

    ユーザーID:

  • 突然と言う事はないけれど

    海外で暮らすというのは、意外にも大きな効果を持っているようです。私は、日本の英会話教室で優等生だったので、いいかなと思ったんですが、それが全然ダメ(笑)
    読み書きはある程度できる状態で行ったので、むこうに行っても、別に私伸びてないかもとずっと思っていました。

    英語ストレスでホスト宅ではずーっと日本語づけでした。(他に留学生がいて彼女も部屋にこもるタイプだったので、大目に見てもらえたようです)
    テレビも、見てもわかんないと思って、全然見てませんでした。

    しかし!おみやげに買ってった英語のビデオを、いざ帰国後に見てみたら、これが意外に分かるんですよ!!!私、こんなにできたんだと思いました(笑)
    >「英語漬け(だけ)の日々」になったほうがやはりいいのでしょうか?

    これは性格によると思います。私は、現地の文化自体に不適応を起こしていたので、英語づけになんてなったら、ぶっ倒れたはずです。幸い日本人もたくさんいる地域だったので、お友達には事欠きませんでした。しかし友達には、日本人相手にでも、英語でぶっとおしてる人もいて、彼女は現地が大好きだったからか、全然平気だったようです。人それぞれですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧