駐在婦人の皆さん!不満ありませんか?

レス93
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

こんころ

すみません、タイトルが挑発的かもしれませんが、夫の転勤で海外暮らしの方、ここで思いっきり愚痴を言いませんか?

私は今英語圏に住んでますが、学生時代の英語の成績は下の下、でもがんばって何とか日常会話くらいは出来る様になりました、でも夫は「それくらい出来て当たり前」と言います、私だってがんばってるのに。

どこに住んでるか、子供が何人いるかも皆知ってる、地元の人も気軽に話しかけてくるけど、うまく言葉がでない、毎日悶々としてるけど、夫には精一杯笑顔を見せてるのに「いいよね〜毎日家に居れて・・」と言われる。

同じような事思ってる方いませんか?同じような境遇の方、思いっきり愚痴りましょう!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ああ、無常

    駐在3年目で英語圏の退屈な国に住んでいます。子供はいません。こちらの駐在の友人で同じような境遇の人達ととても仲良くしていました。が、ここに来て友人のうち幾人かが妊娠しました。もう子無しの方が絶対少数です。「子供が出来ない可哀相な人」と見られているようでつらいです。

    「駐在妻は子供を産んで育てる位しかする事が無い」、駐在3年目の実感です。

    日本にいた時に「子供を持たない選択」をし、それなりに一生の仕事を見つけて精進していましたが、日本で築きつつあったものを手放してダンナに付いて来て、その結果が、これか!!と苦汁を嘗めています。今、アイデンティティが揺らいでいます。

    私の人生一体なにが残るのだろう・・。

    ユーザーID:

  • 子ナシ駐在は辛いよね〜

    子どもがいれば、それをきっかけに社会とのつながりも出来ますが、子無しのアジア人夫婦なんて「怪しい外国人」にカウントされますからね〜。辛いですよね。
    私も、どうせ仕事のできないうちに子どもを産もうと頑張っていますが、不妊症治療ができないのでお預けです。
    お互い、適度にストレスオフしながら頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 私も子なし駐妻

    ああ無情さんの気持ち、痛いほど良くわかります。

    私も、なかなか子供が出来ませんし、友人は、ママさんになっていき、話や時間が合わなくなってしまっています。子供がいなくても、外で仕事をしていれば、張り合いもあるし、自分の世界も広がりますが、この国では、働けません。(主人の会社の規定で)日本にいた頃は、仕事も一生懸命頑張っていて、自分なりにキャリアアップを目指していたのに、今では、ただのヒマなオバサン、自分のアイデンティティーがありません。

    それでも、せっかくの海外経験だからと、現地ならではの趣味や語学に没頭して、生活を充実させて来ましたが、やっと念願の日本本帰国だと思ったら、今度は東アジア転勤、次は北米転勤に行かされそうです。英語も得意じゃないのに。もう考えると、うつ病になりそうです。私は、今後、何をしたらいいのか?そればかり自問自答しています。

    ユーザーID:

  • 苦労してるのに・・・

    こんにちは。

    私の知人は、一年ほど海外に住んでいれば誰でも英語が出来るようになると思っている人が多いのです。

    子供たちに対しても、「バイリンガルでいいよねー」といいますが、その言葉を聞くたびに、「なくほど努力したんだよ」と大声で叫びたくなります。

    苦労話なんてしたくないからしないだけなのにさ。

    ユーザーID:

  • 奥様会

    くだらなさすぎる・・・

    ネットで情報交換できる現在、同じ会社の奥様との強制的な会合って、メリットよりデメリットの方が多い気がします。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • こちらも挑発的に

    私は駐在員ではありませんが、英語圏に住んでいます。永住です。駐在員とか関係なく、日本人の方がいると仲良くなりますが、駐在員の人は、やっぱり少し違います。

    そうしてかといいますと、彼らはあくまで「駐在員の妻」と、自分で肩書きを作っているからです。同じように英語圏に住んでいて、どうしてもっと周りを見ないんでしょう。現地人だって日本人だって、駐在員の妻だって、同じ社会に住んでいるんですよ?同じように楽しい事だって転がっているのに、見向きもしないんです。で、自分は「駐在員の妻。」。自分でその殻に閉じこもってませんか?

    日本にいるときのように習い事をしている人も中にはいます。そういう人はやはり、楽しんでますね。与えられた環境の中で、自分のできる範囲で。

    要は、どういうステータスで、そこにいようと、その場所がどこであろうと、自分次第だってことです。

    ユーザーID:

  • 旦那さんの気持ちわかるな

    はたから見ているとうらやましい存在・それが駐在員の奥さん達です。年齢が近いこともあって時々ご一緒させていただくことがあるのですが、何だかいつも「働けない」「日本ではキャリアがあったのに」「働けるあなたがうらやましい」などと言われてこっちも辛くなります。そのくせ現地の配偶者を持つ働く女性に対しては偏見を持っているのが言葉の端々から見えます。私の周りだけかもしれませんが。

    客観的に言って本当にキャリアを捨ててきた方は多くないです。(意地悪ですみません)エリートの奥さんなどは20代で結婚し、その後キャリアウーマンになれるかどうかわからない時点で仕事をやめてついてきてしまったのではっきり言ってこちらに来て数年もたってるのにあきらめが悪いと思ってしまいます。私ならそんなに仕事に未練があるなら別居結婚しますね、と言いたくなります。

    結局隣の芝生は青いってことでしょう。

    ユーザーID:

  • 私の人生って

    子供が幼稚園に行き始めたのをきっかけに資格取得の為に学校に通い、無事取得。
    それを生かす仕事を探す為にクラスで一緒になった人と営業活動にまわりやっと仕事にありつけ、その後は口コミでどんどんひろがって順調にやってきました。

    しかし、それも夫の海外赴任ですべてパー。
    日々進歩している分野なので帰国してもブランクは埋められそうにないし、又一から新しい事をやり直す体力も残ってないし、きっとこのまま私って専業主婦で終わってしまうんだろうな、って思うとなんだかむなしくなります。

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    英語圏の国で駐在2年目です。まだ子供はいません。1年目に比べたら大分生活に慣れてきて、それなりに海外生活を満喫しています。でも、今はこれでよくても帰国した後のことを考えると・・・かなり不安です。大したキャリアも築かないうちに仕事を辞めてきてしまったことを正直後悔しています。

    この駐在妻の立場では今の国で仕事はできず、島流しさんの発言にもありましたが、私の身分では子供を産んで育てるくらいしかやるべきことはないのか、と思うと情けない気持ちになってきます。もちろん、子育ては素晴らしい仕事でいずれは私も、と思っています。でも、今の私には仕事を中途半端に辞めてきたことの方が心残りで仕方ありません。

    年上の夫は「もう俺もいい年だからそろそろ子供が欲しい・・」とずっと言っていて、それも私にとってはプレッシャーです。いっそ私が、自分の仕事はよい家庭作りです、というタイプの女性だったら答えは簡単だったのかもしれません。
    時間が有り余っているせいか、いろいろなことを考えすぎてしまう毎日です。家庭以外にも、自分の存在意義を見出せる場所が欲しいのです。日本にいた時のように・・・。

    ユーザーID:

  • 海外赴任も楽しいだけじゃない

    海外赴任し、主人に付いてきたものの、日本人の輪が出来上がっているようで、なかなか入り込めなかったり(初対面での警戒心が強い性格にもあるんでしょうが)海外に不安もいっぱいあったけど、旦那と離れたくはなくてついてきたはずなのに、日本が恋しいですよ。
    何かを習いたいって思っても、やっぱりそこには言葉の壁があるんですよね・・・子供が居る赴任者の方とはやっぱり、日本でも海外でも同じで話は子供中心。子供が居ない私は?で疎外感も。
    子供が居るほうが日本人の輪が広がりやすいし。もっと自分に英語や社交面で自信があるならいいんだけど、英語も出来ない&友達もすぐには出来ない・・悲しくって親に電話かけて悩みを聞いてもらったりします・・・。主人に言っても何度同じことで悩んでいるんだと相手にしてくれません
    親友にメールもしますが、あまり愚痴ばっかりでも嫌われますし「楽しいよ」と言っています。

    英語はこちらにいる間はずっとついてきますよね。主人は仕事があって、自分の力が発揮出来ますが、主婦は?子供が居ない私は?
    何を力にここで生活すればいいのですかね。
    誰か力になる言葉をかけて下さい

    ユーザーID:

  • そんな落ち込まずに

    ちょっと、主と、外れますが。
    島流しさん、落ち込んでますね。どこに住んでいるかわかりませんが、とにかく、やれるところから、楽しみの時間作れば、どうですか?まずは、人を知ることですよ。ボランティア活動したり、手軽なスポーツしたり、公立のカレッジに言ったり。近くのカフェで、本を読み始めても、いいかも知れません。そのうち、近所の同世代の人と、知り合いにも慣れるかもしれません。とりあえず、そんな、悲観しないで、今の外国暮らしを、見えるところから、楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 島流しさん、わかります

    わたしもその気持ちをアメリカにいる間ずっとあじわってました。日本人だけでなく、アメリカ人とも子供がいないと知り合うきっかけもない。それにアメリカの年中行事って子供向けなのがおおいし、子供がいないと参加できないし。家がひろいので子育てにはもってこいなんですが、子供がいないと。。。
    すんでいたのが郊外だったからだと思いますが。

    ユーザーID:

  • なんかネガティブなノリだね

    トピ主様:
    もし旦那が駐在前に「頼むからお前も来てくれ」と言ったにも関わらず「暇でいいよね」なんて言っているのなら、ケツでも蹴り上げて離婚するほうがいいかもしれませんね。逆にあなたが自分の意思でどうしても来たいってことで来たのなら自己責任ですが。

    島流しさん:
    >が、ここに来て友人のうち幾人かが妊娠しました。もう子無しの方が絶対少数です。「子供が出来ない可哀相な人」と見られているようでつらいです。
    「駐在妻は子供を産んで育てる位しかする事が無い」、駐在3年目の実感です。

    暇だから子供つくるんですか? どうしても子供が欲しいというわけでもなければ子無しの方が楽だと思いますよ。意地悪ではなく、駐在=エリートの時代でもないしよほど子供好きとか旦那が将来有望でお金の苦労もなさそうでもない限り、そのようなタイプの人は子育てで辛い思いする可能性も低くないと思うのでね。
    そんな暇なら帰国後に備えて資格取得にでも励んではどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 苦労はあります

    こもちさん、
    気持ちわかります。私自身、中学の時英語圏に行き、めちゃめちゃいじめられました。ひととおり泣いた後「絶対いい成績をとって見返してやる!」と、毎日毎日、親が心配するくらい勉強しました。みんな、人生のどこかで苦労しているのです。他人に言わないだけですよね。

    私は今は夫の転勤で世界を転々としています。非英語圏の国でもせっせと学校に通います。ビザの都合上勉強しかすることがないのが実情ですが、自分的には満足しています。

    ただ、知り合う駐在員の奥様の中には、一部ではありますがどこの国にも、全く言葉も覚えようとせず日本人だけでその国のグチを言って日々過ごしている人々がいます。そういう人々とレストランに行ってメニューを上から下まで訳させられたりすると、なんだかなーと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    レスありがとうございます、確かにネガティブなノリですよね、でも愚痴を言う友人も、バカ話をして盛り上がれる友人もいないんです、ましてやちょこっと飲みに行ったり、カラオケ行ったりも出来ません、まあこればかりがストレス解消ではありませんが、年中夫と子供とだけ顔を付き合わせていると「私はこの世に存在してる意味があるのか?」と見当違いな落ち込みをしてしまいます。

    海外転勤の話を夫から聞いた時は「私には無理、付いて行けない」と言いましたが、夫に説得されたのと、やはり家族は一緒の方がいいかと思い、不安だらけでしたが、夫の「出来るだけサポートするから」という言葉で決心して付いてきました、一緒に買い物してる時に訳してくれたりはしますが、子供の幼稚園を決めるのも慣れない病院に行くのも私の仕事です、ストレスからか何度も体調を崩してますが、看病どころか「また?」の一言です。(続きます)

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    家族で色んな話をして、お互いの不安を少しでも軽くしたり、子供の教育についても色んな話をしたいのに、夫は帰って来るとパソコンにかじり付いたまま生返事しかしません、それでも伝える必要がある事は言いますがまったく聞いてなく、数時間後に「さっきの話はなんだっけ?」という有様です、今ではほとんど話しかける事も相談する事もしません。

    子供は最近幼稚園が楽しくなってきたようで、9月からは毎日通わせようか?と言った時は「ママは日中何するの?」と、私が知り合いの方にテニスに誘われた時は「いいね〜楽しそうでさ」と、私だって友人が欲しいです、外に出たいです、本心からではないと思いますが、すごく傷つきます、反論すれば「冗談だって・・」で終わるので何も言いません。(続きます)

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    書いていて自分が嫌になってきました、思いっきり喧嘩してサッパリすればいいと思うけど、そんな気力もなくなってきました、ただ毎日幼稚園の送り迎えと、アメリカの料理が大嫌いな夫の為にやり繰りして高い日本食を買って食事を作り、弁当を作ります。

    以前仲良くしていた方がいましたが、休日もお構い無しの電話や束縛がエスカレートして今はお付き合いはありません、一人じゃ寂しいけど新しい人間関係も怖い、勝手な言い分です、もっと飛び込んでいけたらいいけど、でもやっぱり怖いんです、他の奥様のように毎日誰かの家に集まって、昼前から夕方までオシャベリ会はどうしても出来ません。

    他の方はどうなんだろう?私より大変な方もいるだろう、ここでは言えない事や聞けない事も小町なら聞けるかも、と思いトピを立てました、不快に感じた方もいると思います、申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • もっとリラックスしようよ

    ネガティブに考えはじめちゃったら、ますますドツボにはまっちゃうだけでしょ。

    子供がいなくて、夫の世話さえきっちりやれば、時間があって、ここは外国。うっとおしい付き合いもないし、
    働く必要もないしっていうか、普通禁止されてるから。気兼ねなく大手を振って専業主婦ができる!
    こーんないい身分、ないじゃない。

    外国語ができないのはあったり前。外人なんだから。
    できなくて生活に困るほどなら、まずは言葉を覚える努力をするところから始めれば、目が回るほど忙しく1、2、年は過ぎるでしょう?

    そんなのめんどくさーい、自分は語学には向かないよーっと思うなら、身振り手振りでもいいじゃないですか。暇なオバサン、が自分のアイデンティティーじゃなぜいけないの?あくせく生活のために働く人から見たら、本当にうらやましい立場のはず。

    楽しみ方なんて、自分で見つけようと思えばいっくらでもありますよ。何か有意義なことをしよう、とか高尚な趣味を極めよう、とか資格を取ろう、なんて構える前に、普通に人生を楽しめばいいのに。

    ユーザーID:

  • 島流しです。

    3年目さん、青空さん、かにえさん、復帰中さん、私自身の他にも同じように感じておられた人がいらっしゃることが分かり心強いです。、たこ焼きさん、THE POLICEさん、助言を有難うございます。
    普通に考えれば生活をエンジョイしている方だとは思います。ESL終了後(修了ではありませんが)、地域のフリーイングリッシュのクラスで外国人の友人を得たり、ボランティアで現地の方に日本語を教えたり、スポーツに汗を流したり・・。でも、そういうことは人生の本流とは違う所にあります。豪州に住んでいるのですが、「家族が一番、子供を持つ事こそ人間として尊い事」というようなこの土地の価値観を息苦しく感じるのです。「結婚しているのに子供を持たないなんて、おかしいんじゃない?Ha! 今時、専業主婦?要するにひまなおばさんね。」言外に感じます。
    続きます。

    ユーザーID:

  • 続きです

    そんなこんなで、アイデンティティもへったくれも無く、子供を育てる事に邁進できる、いや、するしかない「子持ち駐在さん」達はやりがいのある日々でなんだか羨ましいです。

    トピ主さま、英語に関しては、私たちがネイティブではないのは一目見て明らかなので、完璧な英語にこだわる事はないと思います。コミュニケーションの道具ぐらいの位置づけで気楽にかまえるのがよろしいと思いますよ。
    「毎日家に居れていいね」に関しては「居てくれて有難うといいなさい」と答えましょう。

    ユーザーID:

  • うちはそんなでもないんですが

    駐在員の奥さんって
    本当に暇なんですよね。
    それで お金があるから
    日本人相手の 悪どいお料理教室なんか行ったりして


    私の知っている奥様たちは
    昼から ワインをがぶ飲みして
    よっぱっらって居ますよ。
    なんだか みっともないです。

    お金があって 子供がない40代の人たちは
    お金の使い道がないから お酒をアンナに飲むのかと思うと かわいそうな感じがします。
    私も子供がないのですが。。。

    それに 駐在員の子供って
    なんだか 勘違いしていて
    自分は特別だと思っているの
    シッターをしても とっても扱いにくいです。

    けっきょくおまけなんですね。

    ユーザーID:

  • 駐在ではなく、留学ですが。

    夫の社内留学についてきました。今2年目です。
    私の場合ちょっと特殊で、夫の留学が本決まりになった時に私の妊娠が発覚しました。妊娠8ヶ月で渡米し、こちらで出産。社内結婚だったのですが会社の理解もあり、3年間の育児休暇を取得してこちらで育児に追われています。
    日本から「ひよ○クラブ」を送ってもらって読んでいますが、赤ちゃんグッズは日本製のほうが使いやすいですね!こちらのベビー服はデザインや色はかわいくても、質が悪い。日本製は必ず外にタグがあるし、着やすい(着させやすい)ですよね。あ〜こっち来る前にもっと買ってくればヨカッタ・・・
    身近に実母や友人など子育てのことを相談できる人がいないのも心細いです。まだ子供も小さいのでシッターさんに預けるのも不安だし、美容院や銀行など用足しに行くときが大変です。
    でも、子連れで出かけるとみんな優しく接してくれるのでそういう面では助かっています。

    ユーザーID:

  • わかる!

    トピ主さんのお気持ち、分ります。

    私は、自分の仕事で海外に住むようになり、去年結婚のため仕事をやめて、海外で専業主婦しています。
     
    仕事を辞めた途端、時間をどうやって使ったらいいのか分らず、友人もいないところに引っ越したため、引きこもりになり、体調を崩しました。

    今まで、仕事中心の生活だったため、仕事を辞めた途端、自分を見失ってしまったわけです。

    コミカレに行ったけど、「友達」も上手くできず、落ち込んだり、身近に気の合う友人もいないのでストレスがたまりますが、日々、自分なりの楽しさを見つけようと思っています。

    ネガティブに考えてしまう自分のことを、受け入れてあげると楽ですよ。そういう自分も自分なんだって。

    お互い、自分らしく生きましょう!

    ユーザーID:

  • 日本に帰りたい!

    主人の駐在11年目に突入いたしました。
    当初の3年で帰国はなんだったの?
    おまけに主人はアメリカ大好きで
    永住したいとまで言い出しました!
    私の人生はこの家の中でのみ繰り広げられて
    いるといっても過言ではありません。
    なんとつまらない人生。
    クラスもとった事あるし
    ボランティアもした事あるけど
    何もかもがなんとなく暇潰しといった感じでした。
    で、主人の会社に内緒でしたパートは三週間以内に
    レイオフされました。
    その後二度ほどパートに出たけど
    そこでも一ヶ月以内にレイオフされ
    さすがに自分でも落ち込みました。
    日本人会でだって大して仲良い人もいないし。
    私の人生って一体何?
    もううちに閉じこもってるのは疲れた。
    東京あたりを自由にうろつきたい!
    私にアメリカは合わない!
    日本語で暮したい!
    日本に帰りたい!
    って言ってるのに主人は聞く耳全く持ちません。
    もう主人にもアメリカにもバイバイして
    新しい人生始めようかとか思ったりします。

    ユーザーID:

  • 失礼しました

    こんころさん、お子さんいらっしゃるのですね。
    同時投稿で見当違いのレスになってしまいました。

    集まって夕方までおしゃべりしている人、ひっきりなしに電話してくる人、確かにいますよねー。でも、それって現地の人と付き合っても専業主婦なら同じですよ。そういうのは万国共通。

    ある時点で私は開き直りました。自分の時間が大事なら、そういう付き合い方しかできない人とのお付き合いは整理する。ということは孤独に耐えることもその代償としては必要だということ。

    私は子供にはここでしかできない経験を色々させてあげたいし、自分もやりたいことが山ほどあるので、時間もお金も足りないと感じてます。だから、日本語で無駄なおしゃべりしたくなった時はネット上か、数人の「本当に仲のいい」友人と本当にたまーにだけ電話したりランチしたり。

    うちも夫とは帰宅後には会話にならないので、用事は専らメールと携帯のメッセージです。

    こんころさんの今の状態は、駐妻なら誰もが通る道です。それを乗り越えた時、楽しい毎日が待ってますよ。

    ユーザーID:

  • 日本に帰りたい

    のりたまさん他、みなさん、わたしも同じです。

    私も資格を取って働き始めて3年、人間関係など基盤も堅めてさあこれから、というときに海外赴任。既に同年齢の人よりもスタートが遅かったので、もうこのキャリアの差は埋められそうにありません。

    友達関係も、(地元を離れていたので)やっと気軽に「今暇? 今から遊びに行ってもいい?」なんて気軽に言える友達が出来たところで赴任決定。そういう財産を捨ててきて、こっちに来て1から友人を作るのをやり直さなければいけない。

     日本人の友達と言っても、そんなに気の合う人がすぐに見つかるはずもなし。現地人と友達になろうにも、きっかけもなければ、こちらは英語が出来ないので仲良くなるまで話が進まないし。何より、英語が出来ない分、向こうに世話になる部分が大きいのがつらい(申し訳なく感じてしまう)。

     日本みたいにひとりで楽しめることも少ないですし。独身ならコンサートや演劇を見にいくことも出来るでしょうが。

    ユーザーID:

  • 日本に帰りたい2

     子どもがいるのでいい部分はありますが(話題がある、子どもと楽しむことができる)、子どもが何を言っているかわからないのはつらいです。まだ幼く、バイリンガル環境なので言葉は遅く、コミュニケーションがとれません。保育園でも子どもは言葉がわからなのでどうしても手が出がちになってしまっています。保育園の先生達はよくしてくれてますが、こんな苦労はさせたくなかったです。日本に帰ったら帰ったで、言葉が変だといじめられるでしょうし。

     語学力に関しても、大学受験の頃はかなり出来たのに今は全然使えず。もはやこの年齢では言葉の順番が違うのは理解できません。日本語に訳して紙に書いてみてやっと理解できる。発音も多少はいい方ですが、語順と時制を間違えるので通じない。

     会話で「なんだこいつ?」という顔をされるのは、かなり堪えます。明らかに相手が間違っているにもかかわらず、それが論破できない。挙げ句の果てに、「耳に障害があるのか」とか聞かれたり、話すこと自体拒否されたり。

    ユーザーID:

  • 日本に帰りたい3

     英語を勉強しようにも、ホームステイとは違って、まわりに英語を話す人がいるわけではないので、日本にいるときと環境は対して変わりません。必要に迫られることもなし。買い物は無言で出来ますし。

     結局高いお金を出して英語学校に通っていますが、それでも英語が得意な人や、若い人にかなうわけもなく。やってもやっても上達しません。それでも日本に帰ったら、「英語が出来ていいわね」と言われるのでしょう。

     こっちで勉強したいことを見つけたので、英語を勉強してるのですが、まだまだレベルが足りず、その勉強が出来るかどうかわかりません。日本に帰れば英語を使うことはまずないので、何の為に金と労力を使ったのか、虚しくなります。

     いろいろ試みれば試みるほど、やればやるほど、深みにはまっていく・・・

     愚痴っても仕方がないのはわかりますが、気分が沈んでしまいます。

     長々とごめんなさい

    ユーザーID:

  • 楽ありゃ苦あり

    日本にいればしなくてもよい苦労、たくさんありますね。
    でも、日本にいないからこそ、しなくてもよくなった苦労もあります。

    駐在妻ってなぜか「日々を充実させなければ。」という風潮ありませんか?
    せっかく外国にいるから?それとも専業主婦にならざるをえないからでしょうか。

    ふと、日本にいたってそんなに充実した日々を送ってるかなと思うことがあります。
    日本でも専業主婦だったので、外国に来たって私自身は変わらないのでやることも変わらない。
    日本にいても人間関係から逃げられるわけじゃないですし、友達作りがここにいるより簡単なわけでもない。

    そう思って淡々と日々を過ごしております。

    ユーザーID:

  • そういうバカな旦那には

    トピ主さま:
    >夫の「出来るだけサポートするから」という言葉で決心して付いてきました、一緒に買い物してる時に訳してくれたりはしますが、子供の幼稚園を決めるのも慣れない病院に行くのも私の仕事です、ストレスからか何度も体調を崩してますが、看病どころか「また?」の一言です。

    お互い知り合いなわけでもないので実情は図りかねますが、レスを読んでいる限りは旦那に問題ありそうですね。「出来るだけサポートする」なんてかっこつけたことを言って妻を異文化圏に連れ出しながら何もしない旦那ならあなたから振って帰国してはどうでしょうか? いくら仕事していないとしても、あなたとお子さんの旅券買うくらいのお金は残ってるでしょ?

    僕もアメリカで生活しているのでわかりますが、何年か住んでいる学生(遊学生は除く)や社会人でも現地になじむのは大変なのに、ただでさえ接点に乏しい駐在妻が現地に溶け込むのは本当に大変だと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧