『器』の小さい人

レス43
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

聖夜

「器の小さな人」とよく耳にしますが、実際はどんな人の事を言っているのでしょうか?いまいちよくわかりません。
金銭的な事?どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 他人を認めない人

     私が考える器の小さい人間とは、「他人に対して寛容になれない人」です。たとえば、

     ちょっとしたことに目くじらを立てて憤慨したり、
     人の話を聞かないで自分の意見ばかり通そうとしたり、
     自分はやってもいないのに、他人の行動にケチつけたり。

     私も3番目はたまにやってしまうことがあります。大抵は彼に「じゃ、にゃぁがやってみろや〜」と返されて気が付くのですが、彼以外の人に指摘されることはもちろんなく・・・器のちっちぇ〜人間と思われてるはず(汗。

    ユーザーID:

  • 色んな人がいるよ。

    他人を思いやれない人、また他人の意見を「そういう考えもあるのか」と思えず、自分の主義主張を押し付けてくる人
    と私は考えています。

    余談ですが、私が男女間のつきあいについてあげたトピにおいて、
    「稼ぎが少なく、車ひとつ買ってやれないようなら年下と付き合うような器はない!」
    みたいなことを言われました。
    年下と付き合うからには車が買えなきゃいけないんだぁ〜・・・と驚きました。

    人それぞれの考えがあると思いますけど、ここは変わった人がたくさんいるなぁと感じましたよ。
    ぼやいちゃってすいません。

    ユーザーID:

  • よく女性が使います。

    異なった価値観を認めず、自分の価値観が絶対であると考える賢い女性の常套句です。

    例 彼は私の過去の中絶歴を容認せず、婚約破棄して来ました。何と器の小さい男でしょう!

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    さっそくのレス、ありがとうございます。
    やはり他人の意見を聞き入れないのは器が小さいんですね。
    私の中ではお金に細かい(割り勘でも1円単位まで)人ではないかと思います。
    他にはないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ジェンダーフリー

    金銭を平等に負担する意識に欠け、男を財布としか思っていない女。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • それはね

    自分の価値観だけで生きてる人。

    ユーザーID:

  • 小町にうじゃうじゃいる

    ↑の皆さんも書いてらっしゃいますが、やはり「他人との違い」を認められない・受け入れられない人でしょう。

    「違っている他人の意見・考え方を、すべて受け入れろ!」ではなく「違っている人々もいるんだ。違っていて当たり前なんだ。」ということが、とにかく受け入れられない。自分はゼッタイ正しい、のです。

    ちょっとでも自分とちがう人を「見下す・さげすむ」のがすごくコワイ。

    ・出産通知のハガキが来ただけで「祝いの催促かぁ?縁切ってやる〜。」→「そっか。それはそれは。」と思う程度でとどめられないのか。親しくなければ、ムリして祝いを贈る必要もないだろうに。

    ・専業対兼業

    ・家でも化粧する対しない

    ・一軒家対マンション

    ほんの一例ですが、↑のようなこと、人がどうであろうと関係ないと思うんですが、大抵小町では、一方が見下しまくり、もう一方がムキになって反論しまくるという「不毛の議論」が延々と続いていますね。

    ユーザーID:

  • にゃあさんと同じかな

    性格な語源は知らないけど…

    物事を受け止める時に自分のモノサシでしかはかれない人(=自分という器の範囲内に納まるものしか受け入れられない)、かな。受け皿が小さいというか。

    でも誰かが他人に対して「器がちっちゃい」ていうのは傍から聞いてるといい感じはしないですね。そう言う本人が結局は自分の思うように行かない人間を受け入れられない器のちっちゃい人間に見えてしまう。

    元来「器のちっちゃい人間」が、自分を上に見せつつ手っ取り早く人をクサすのに便利な言葉、て感じがします。

    この言葉を他人を評する時によく使うひとは、使うことによって自身の器の小ささが露見してしまう、って事には疎いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 小町で

    「これ絶対変ですよね!」とか
    「私間違ってますか?」とかいう
    トピを立てる人のことです。

    ユーザーID:

  • じぇんだーふりーと言って

    金銭的な男女平等を唱えながら、女を家政婦としてしかみてないセコイ男

    ユーザーID:

  • 器が小さいと言う人が器が小さい

    器が小さくなければ器の小さい人も許容できるはず。

    ユーザーID:

  • 自分と他人は違ってあたりまえ

    人が言った(あるいは行った)ことについて、「えー、そんなこと言う(する)人いないよぉ」と、頭ごなしに、相手の言い分を否定してしまう人のこと。

     自分の周りに同じ考えの人が多いと、人は案外、少数派の考えを否定してしまうものです。自分は人と同じでありたいという気持ちが無意識に働くため、ちょっと違う考えの人を非難してしまうことがあります。

     これって、相手の考えを尊重する、相手を思いやる、あるいは人はそれぞれ違うということを認識できていないからで、このような人は何事につけ、自分(時には自分とその仲間)の価値観が正しいと思いこんでしまう。

     器が大きいか小さいかは、その人がどれだけ、自分と他人が違うかを客観的に認識することができて、自分と違う考えを(例え、自分は絶対にそんな風には考えないと思っても)受け入れることができるかどうかだと思います。

    ユーザーID:

  • 違いを認められない人

    複数の方が書いてらしゃる通りですが,
    わたしも「他人の違いを認められない人」だと思います。

    ユーザーID:

  • 多分

    受け止める力の弱い人の事だと思います。
    会社などで、部下の失敗をカバーしたり、フォローしたり出来ずに、「どうするつもりだ!お前の失敗であり、オレは関係ない!」などと逃げるような態度をすると、「あの人は器が小さいね・・おちょこだよ。」と陰口を叩かれます。

    ユーザーID:

  • 鼎の軽量を問う

    似たような言葉に「鼎の軽量を問う」というのがあります。
    (鼎とは、権力のシンボルを意味するので、その人の実力のほどを問うという意味で使います。)
    例えば、上司の「鼎の軽量を問う」と言う感じですかね。

    私の友人に銀行員をやっている人がいますが、この上司(支店長)がやたらと細かい人で、100円単位、10円単位の備品代にまでぎゃーぎゃー口出しする人なんだそうです。

    文房具だってなんだった、安けりゃいいってもんじゃないだろうに。壊れてすぐに使い物にならなくなれば、かえって高くつくのに。

    そのくせ、億単位の融資の話になると、いつも自分では決済できなくてぐずぐずしていて、融資先が怒って大騒ぎに。

    ・・・支店長として神経をつかってやるべき事は、備品管理なのか融資業務なのか、どっちなんだっつうの?

    「器の小さい人間」「鼎の軽量を問う」という言葉が頭に想い浮かんだ話でした。

    ユーザーID:

  • 小さい男

    しじみの味噌汁を食べるとき大きいしじみのみを食べるのは良いけど 細かいしじみのみをひとつ残さず食べる人、小さいやつ!と思う。おつゆだけ飲んでればいいのに。
    男でも女でもなんて小さいんだろうって思うんだけど。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    あんまり考えたことないけど、ちょっと思い出した事があります。
    以前一緒だった同僚なんですが。

    少人数での会議後、お茶菓子を出すときに、頂き物の上等のおかきがあったので、丁度いいやと思って出そうと用意していた。
    すると、その同僚が、やってきて小声で
    「あの人(自分が嫌いな人物)いるでしょー、どうせ人のことも考えず一人で食べるに決まってる、もったいないからそれをやめて、もう一つの安いのにしよう」
    と真剣な眼差しで私の手を止めたのを見たとき、ちょっと呆れた。うーーーん、小さすぎる。目を向ける方向が間違っとると心の中でうなってしまった。

    ユーザーID:

  • 自分の希望にそぐわない人

    自分のやって欲しいことをしてくれない人。
    自分がやって欲しくない事をする人。
    自分の思ったとおりに動いてくれない人。

    こんなところですかね?

    ユーザーID:

  • 人間の器 なんて???

    私は、
    私の、意見に沿わない人、
    私の、考えに沿わない人等々を
    器のちいせいヤツだと思います。しかし、

    今迄、口に出した記憶は無いです。
    これから先も絶対出しません。

    ユーザーID:

  • ふった男なんですが

    会社の同期の男性でした。入社してまもなく付き合うようになり、1年もたずにお別れしたのですが、何年経っても挨拶もしてくれず敵意むきだしの態度をとられて閉口しました。その間彼は結婚して子持ち、私は世に言う「負け犬」。そっちの方が幸せなんだからもう少し広い心を持ってよねー!と思ってしまいます。

    この話を義妹に言ったら、ひとこと「小さいね。ふっといてよかったですね」だって。

    ユーザーID:

  • 金銭は数字。人間の器論には不当。

    器量の大きい人でも、金銭には細かく厳格な人は沢山います。
    金銭とは、基本的に数字計算であり、これが一円一銭でもいい加減に出来ないひとがいますし、本来金銭とはそう扱うべきものです。

    ですから、大まかな人、ダラシナイ人にこそ、金銭にルーズなひとが多いのでは?

    人間の器量が狭いの範疇には、金銭感覚の差は当たらないと思います。

    ユーザーID:

  • 自分の都合が、善悪の基準になる人

    例えば自分がいじめられてる時は

    「いじめる方が悪い」

    でも自分が人をいじめてる時は

    「いじめられる方が悪い」

    自分が立った所が正義になる人。

    でもそういう人にスバリ言うと

    「うるさい!!!!!」って怒鳴る人。

    ユーザーID:

  • お返事

    器が小さいとは、器=心 と、考えればわかりますよ
     人間としての心の豊かさのことをいいます

    ユーザーID:

  • 横レスです

    >りえさん
    しじみの栄養素には溶け出さないものがあるので、どんなに小さくても身を食べたほうが良いのですが…。
    もしかして、お茶碗にご飯粒がついたままでも気にしない人ですか?

    ユーザーID:

  • コワイですね〜。

    トピを見ていると、時々、意見の異なる人へ攻撃する人がいますが、そういう他の意見・考えの違いを認めない人だと思います。また、そういう人に限って、挙げ句、相手を「器が小さい」とぬかしたり。

    トピで「器が小さい」とぬかす人へ>
    そう、あなたのことですよ。

    ※「器が小さい」と言われた人を弁護して、言う人は違いますよ。あしからず。

    そういう人のために、せっかくのトピが本題からどんどん逸れていったりして、残念ですよね。

    ユーザーID:

  • 器が小さいと言われそうだけど…

    こんなこと突っ込むと「器が小さい!」と言われるかもしれませんが…

    ×「鼎の軽量を問う」
    ○「鼎の軽重を問う」

    では?

    ユーザーID:

  • 相手にだけ

    相手だけに対して、自分に不釣合いな程の度量を求める人。

    ユーザーID:

  • 見かけにだまされない

    自分を好いてくれそうな人たちには、太っ腹風、大物ぶり、大将風な態度ですが、本当は小心翼翼、仕事の一部などを批判されると自分自身が否定されたように感情的になって、しかも後を引く人もいます。で、結構カゲで足を引っ張るようなことをしたりして。。

    器が小さい人とは自己評価が低い人なのではないでしょうか。だから自分と異なる考えの人を受け入れられない。

    ユーザーID:

  • 他人の意見を尊重できない。

    常に自分の意見が正しいと思っている。

    ちょっとでも、意見が合わないと、ムキになり、その人をしつこく攻撃する。(人格まで否定するようなことを言う)

    最後には、嫉妬だと思われても構わない、などと開き直り発言をする。

    小町にも多いですよね。

    実生活でも、嫌われているんだろうな〜と思いながら読んでいます。

    ユーザーID:

  • 小町にはこういう人も多い

    無責任や浅慮を「器が大きい」と間違えてる人。

    自分と人が違うのはあたりまえ。
    だけど、どんな風に違ってもそれが認められて然るべきこととは限らない。

    何でもかんでも「それも個性」と認めて、「私って器が大きい・・・」と自己陶酔に浸る人・・・イタイ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧