献血

レス46
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

DASS

 皆さんは献血に行ったことがありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行きますよ

     トピのタイトルが怖いんですけど・・・(笑)。

     献血、定期的に行きます。ろくでもない人生なのでせめて少しぐらいは他人様の役に立つことをしようかなと思って。

     献血車も手軽でいいけど、献血ルームに行くとお菓子が食べ放題、ドリンク類が飲み放題、雑誌を読んだりTVを見たりしながら献血ができるところもあります。その上おみやげ(救急絆創膏、コットンパフと綿棒のセット、ボールペン、マグネットクリップ等)がもらえたり、何回か献血すると記念バッジがもらえたり、案外と楽しいものです。

    ユーザーID:

  • 今は、行っていませんが

    薬を、飲んでいるので今は献血できませんが16歳から24歳の間に献血手帳4冊貯めました。カミさんは、献血一度もした事ないそうです。一度やると針を刺す時の痛みも分かるし、こんなものかって感じになると思います。献血できる人にはして欲しいですね。

    ユーザーID:

  • したことないです。

    以前献血に行った際に拒否されました。
    それ以来行ってません。
    拒否された理由は血管が細いから。

    ユーザーID:

  • 趣味でした

    16歳からできると知って、ぽっちゃり太っていた16〜19歳の頃、よく行きました。10回20回と重ね、記念品も貰いました。
    20歳を過ぎて体質が変わり、体重が減って貧血になってしまったので(ダイエットなんてしてないのに)、できなくなりました。
    その後「成分献血」というものを知り、赤血球が足りなくても可能なので、何回かしました。
    今は、問診でハネられます。癌手術後の放射線治療をしたので、ご遠慮願いたいそうです。もう役に立たない人間だと言われたような気がします。
    健康な方は、人の役に立つことをして欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • したいけど、できません

    過去に輸血を受けたことがあるので、恩返しのつもりで献血したいのですが、断られてしまいました。

    あと、男性は新しい血液を体内で作る機会を得る為に、たまに献血すると長生きできるそうな・・・ほんとかな?

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 今はダメだけど

    高校のとき、終業日(クリスマスイブだった)に献血車が学校に来ていたので、毎年していました。

    妹も彼も仲のいい友だちも、みんなしてます。

    が、先日献血に行ったら、
    1986年以降にある特定の国々に半年以上滞在していた人は、狂牛病の全貌が明らかになるまでは献血できないとやらで、できませんでした。

    というわけで、当分、できそうにありません。

    献血できなくなったので、と言ってはなんですが、骨髄バンクに登録しました。

    ユーザーID:

  • してみたい

    献血をしてみたいんです。
    でも見るからに痩せていて声をかけてもらえません。
    そこで条件をきいてみたら
    成分献血でさえ女性は40キロ以上が条件なのですね。
    私は37キロなんですが・・・。
    一度でいいから献血をしてみたい。

    ユーザーID:

  • 夫が輸血

    交通事故で夫が輸血をした後、なんとなく
    「おかえししなくちゃ」
    と思って行きました。以来、よく行きます。
    私はとっても血が濃く、血管が太く、献血の時間も5分程度(400で)なので、重宝されますね。

    ユーザーID:

  • 今勤めている会社に入ってから

    初めてしました。27歳の時です。
    入社して1週間目、会社のビルの前に献血車。
    社員の人に当たり前のように「献血しに行くよ!」と無理やり引っ張っていかれ、「したことないんですけど」と言ったら、「これも立派な社会貢献、するのは当たり前、うちの会社には定期的に献血車がくるんだよ」といわれ、まあ経験してみるのも良いかとおもい、やってみました。
    初めては200mlの献血だったので、それほど苦もなく、こんなものか・・といった感じでした。
    その後数回、比重が足りなくてできなかったので、「薬を飲んでいるわけでもないのに献血もできないほどの不健康は嫌だなぁ」と思い、がんばって鉄分を採って健康な血になろうとがんばりました(笑)
    初めて400mlに挑戦したときは顔が真っ青になり、ひどく看護婦さんに心配されましたが、今はもう大丈夫になりました。
    友人で、珍しい血液(Rh−AB)の人がいて、しょっちゅう献血してる人がいます。
    災い返しのおまじないのつもりで「普段から血を出していると、これ以上出血するような大怪我はしない気がする」からだそうです。

    ユーザーID:

  • ヤクルト2本

    ガテン系公務員として就職した最初の職場には、献血車が来てました。屈強な現場のおっちゃん・あんちゃんたちの善意も多く寄せられ、赤十字社から感謝状も頂くような事務所でした。
    私も献血したいと思い、「お試し」と称した初めての献血で、200ml抜いて、ヤクルトを2本頂きました。
    その2年後、2度目の献血で400mlに初挑戦。意外とイケるじゃん・・・と思い、やっぱり頂いたヤクルト2本を飲んで「いいことしたなぁ〜」と満足感に浸っていたのですが、2時間後に頭がふらふらに。真夏に400mlは無謀だったか。

    その翌年。誕生日の記念に、と思った3回目の献血で200mlにチャレンジ。
    問診も貧血検査もクリアし、献血車の中に行ったところ、看護師さんに「ごめんねー、血管が細くて針が通らないの」(太ってるので見つかりにくいのもあるけど・笑)と丁重に謝罪され、ここでもヤクルト2本を渡されて来ました。何もしてないのに頂くものだけ頂いて、非常に恐縮してしまったのを覚えています。

    今は妊婦なので何もできませんが、元気に赤ちゃんを産めたら、また他人様のお役に立ちたいですね。

    ユーザーID:

  • 行きました!

    以前、「献血したいけれど…」というトピをたてましたが激励のレスをたくさんいただいて、初めて献血しました。
    成分献血は無理なので400ml献血をしましたが、実はちょっと太り気味で体重が50kgちょうどくらいだったのでできました。
    あと2・3kg痩せたら献血はできなくなります。
    200ml献血は無駄になる事が多いらしいので、やる意味がないし…。

    ユーザーID:

  • えーーダメなの??

    えっ、、、、
    カタチチさん、私も癌患者です。
    放射線治療は終わり、今は薬を服用中なのですが、
    薬が終わったらまた献血に行こう!と
    思ってました。

    一回放射線治療受けたら、もうダメなの〜!?
    なんかすごくショックです。

    赤十字のHPを見たら、特に書いてはなかったのですが、ダメなのねー・・・(涙)

    ユーザーID:

  • 行きますね〜

    献血は7回ほどしました。
    7回目はおとついです。

    最初(たぶん16歳のとき)はクリスマスキャンペーン
    などというものを街頭でやっているのを見て、
    献血してくれた方にはお菓子の詰め合わせ(赤い長靴?で、クリスマス定番のやつ)プレゼント!!
    なんてやっていたので、お菓子欲しさに友達としました。(今思えば動機が不純かな・・・。)


    学校にもよく献血車来るので、授業の合間なんかにしています。

    後日に送られてくるハガキで健康状態もチェックできるので、嬉しいですねぇ!

    次は成分献血しま〜す!

    ユーザーID:

  • 全血と成分献血

    主婦です。私は健康管理の面で、献血を利用しています。なお、エイズ対策というわけではありません。主婦って、健康管理難しいので、献血は極力協力して、血液検査の結果をよく利用します。今のところ、とってもいいねーって結果しかありません。成分献血をすると時間は1時間弱かかりますが、赤血球だけ返してくれるので、後が楽ですね。

    全血をするとさすがに年のせいか夕方ツライ・・・少しずるしたい感じかな・・あまり動きたくないって感じがします。娘が心臓の欠陥があったから、いつかはめぐりめぐって協力してもらうかもってことから献血に協力するようになったのが本当の動機ですが、助かる人がいるなら、協力できる間は協力したいって感じですね。

    でも、この何年かは基準が厳しくなって、切り傷、やけどもチェックされるようになりました。きれいな血を維持する努力をしています。

    ユーザーID:

  • 明日献血ルームに行きます

    高1の時に始めて献血しました。

    それ以来20年近く、最低でも年1回はしています。
    私は比重で落とされる事が多いので
    最初からヘモグロビンや赤血球をチェックして貰える
    成分献血が多くなってきました。

    最近はほぼ月1回のペースでやっています。
    血管が太いので大変ナースにも喜ばれています♪

    ユーザーID:

  • はい、はーい!行きますよ!!!

     免許の更新とか、暇な時献血車を見かけたらなるべくしています。理由は:

    1. 暇つぶし

    2. 簡単な血液検査が無料でできる(しかも年に数回も!)

    3. 出血すると、体が1週間くらいかけて新しい血液を作り、それにより多少(微々たるモンなのでしょうが)血液が綺麗になると聞いた

    4. 交通事故とかで輸血しなければならない時、優先してもらえると聞いた(本当かしら?)

    5. 血を見るのが苦手だけど、あえて今後事故などにあった時パニックにならないように今のうちから生の血を見るのを慣らすため

    6. こんな私でも人助けができるのなら・・・

    ユーザーID:

  • 人間てやましいですな

    宝くじ売り場前の献血コーナーは繁盛するという。
    宝くじを買った人が「何かいいことすれば当るだろう」
    というやましい心を見透かされているようですな。

    俺もその一人ですがね

    ユーザーID:

  • アメリカで献血しました。

    アメリカ在住です。
    三年ほど前、友人と一緒に大学構内で献血しました。
    こちらは、前もって予約を取って献血するんですよ。
    体重が110ポンド(約50キロ)以上ないとできないのですが、当時そのボーダーを2キロほど下まわっていましたが、まあ大丈夫だろうとやってみました。赤十字の看護婦さんは、とても若い方でしたが、血管を探し当てるのがとても上手! 日本では、血管がうまく見つからなくて何回も刺し直されるのが常でしたが、一発でこともなげに入れてくれました。

    ただ、献血量は、200mLでも400mLでもなく、なんと500mL! 体重が、50キロでも、100キロでも、男性も女性も同じ献血量!

    献血直後は、貧血にもならず、その後普通に研究室に戻って仕事をしました。しかし、帰宅後、体が異常に疲れてしまい、翌日大学を休んでしまいました。500mLはやはり普通の日本人女性には多すぎると思いました。

    ユーザーID:

  • 献血します

    二日前にも行って来ました。友達が10年ほど前に手術をした時に輸血が必要となり、その時初めて献血をしました。ここアメリカでは500ml採取が普通ですが、私は身体が小さいので(平均的なアメリカ人と比べて)450mlにしてもらっています。あのでっかい針は見るだけでぞっとするけど、上手なナースにかかれば全然痛くないもんね。社会奉仕のため、と毎年何回か献血に行くことにしています。

    ユーザーID:

  • 横ですみません・・・

    以前、成分献血をしてことがあるのですが
    途中でめまいがして気分が悪くなってしまったので
    献血を中止したことがあります。
    成分献血のときじゃないときは何もなかったので
    気になりました。
    どなたか理由を知っていらっしゃる方いますか?

    ユーザーID:

  • 献血したいけど・・・

    献血したいんですけど、私は採血でさえまともにできないので献血なんて出来ません・・・。
    血管が細い、貧血症で、採血の時は血管に針が入らないので、手の甲のところで採血(腕でするのより痛いです)、時間も凄いかかるし、終わった後は必ずと言っていいほど顔が真っ青になり、いつも看護婦さんに迷惑をかけています・・・。
    だから採血本当に辛いです。
    母は昔からよく献血に行ってるので、私も行きたいなって思ったんですけど、多分一生行けない気がします・・・。

    ユーザーID:

  • できません・・

    献血したいけど、貧血でずっと増血剤を
    飲んでいるのでできません。
    主人はもう何回もやってます。
    献血はとても尊い行為だと思います。
    血液は製造できませんから・・

    ユーザーID:

  • よく行きますよ!

    私もよく行きます。
    結構、若い女性・男性も一人で気軽に来ている方が多いです。献血後、献血ルームでお菓子、ジュースをいただいて帰ってきます。
    心配することはないです。一度、行ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • したくてもできなくて

    私は女性の割に血が濃く、成分が男性の標準並みにあります。で、「一度献血行ったら喜ばれるのに…」と言われて、ある日ぶらっと献血車(頻繁に駅前にいるので)へ近寄っていきました。

    「あのー、献血したいんですけど、薬飲んでまして」
    「何のお薬ですか? そこに先生がいらっしゃるんで、聞いてみてください」
    で、先生に申告。
    「先生、私、テトラミドとパキシルとレキソタンと…(以下略)飲んでるんですが、献血できますか?」
    「だめです、絶対ダメ!」←そらそうだ

    先生、青い顔して拒否してくださいました…。病気が治ったらまた行きます。こんどこそ、ええ。

    ユーザーID:

  • 良く行きますよー。

    献血、大好きです。私の血は濃いらしく、行くたびに誉められるから(笑)。

    残念ながら体重が足りず400ml献血は無理なので、200mlと成分献血専門です。多少血を抜いても体調はあまり変わらないので、ショッピングに出かけたついでなどにちょっと献血ルームに寄って帰ったりしますね。

    ユーザーID:

  • 大好き!

    行ける時には必ず行きます。
    結婚して検診を受ける事がなくなったため
    検査がてら行きます。
    子供を連れているときには
    おやつがてら行きます。
    この前ははじめて比重が足りず
    献血できなくて かなりへこみました。

    ユーザーID:

  • します!

    理由は
    1 血を採った分痩せそう
    2 人の役に立つ
    3 血液検査で健康チェックができる
    からです。行くと結構若い子も多く来てますよ。

    ユーザーID:

  • 行きます

    18歳からず〜っと会社員です。
    会社に年2回献血車が来るので、献血しています。
    時々比重が足りなくて献血できませんが、参加することに
    意義があると思って参加しています。
    血管が細いので時間がかかるりますが、採血の方に
    「面倒でごめんなさい」と言うと、やさしく大丈夫と
    おっしゃってくださいますので、遠慮なく行きます。
    献血できる時は、健康なんだと思い嬉しいです。
    ※何かの調査?

    ユーザーID:

  • したくても・・・

    私もしたくても出来ないんですよ。
    それは、5年前に不幸にも大病を患って、手術を受けた経験があるからです。
    そのときは、計2回手術を受けているのですが、いずれもその場で出血した自分の血液を戻す自己輸血だったのですが、赤十字の基準ではNGとのことでした。
    もちろん、自分の血液で人の命が救えることは尊いことなのですが、そういう理由からやりたくてもできないもどかしさがあります。
    ですから、病気をしない健康体が一番ということですね。

    ユーザーID:

  • 横ですが、ことこと様教えてください

    私も年に数回献血します。

    ただ体重が50kg以下なので、時間がなくて成分献血ができない時は200mlです。

    それで気になったのですが、
    ことこと様のおっしゃる
    >200ml献血は無駄になる事が多いらしいので、やる意味がないし…。
    って本当ですか?
    だとしたら今まで私がしてきた献血は使われることなく
    廃棄されていたのかしら。
    初めて聞いたことなのでもし真実ならかなりショック。
    このお話の真偽をぜひ教えて下さい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧