私立中に行くと.

レス25
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

心配な母

経済的な問題でちょっと考えるべきかなあと悩んでます。どうぞ皆さんの考えをお聞かせください。

今の我が家の経済状態で私立中に進学させることは
不可能ではありません。親としてやりたいことをやらせてあげたいのですが、先行き心配があります。

やはり私立に通わせるご家庭はそれなりに教育に対して思いもあるでしょうし、経済的にもやりくりはするでしょうが、やはり余裕があるから私立を考えると思います。この先子供もお付き合いなど出てきたときに
いっぱいいっぱいで私立に行かせる我が家では、ちょっとさびしい思いをさせてしまうこともあるんじゃないかと…。

何を大切にして生きていくかだとは思うのですが…。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私立に通いました

    現在40歳代ですが、小学校から大学まで16年間私立でした。
    私の年代では今ほど私立ブームでなかったので公立でなくて授業料を払って私立へ行く家庭は今のそれより裕福だったと思いますし、皇太子様のお妃候補が何人もいるような学校だったのでそれなりのお金持ちが多かったと思います。

    夏は軽井沢の別荘で過ごす家庭が多いのでクラブの練習が軽井沢で出来てしまうほどでした。
    私の家は軽井沢には別荘がなかったので、お友達の別荘によく招待してもらっていました。

    大切なことは、お子さんが私立に入学してトップレベルの家庭に合わせて欲しいと言い出さないように『身分をわきまえる』ことができるかどうかだと思います。
    自分の家庭で出来ることと、お友達の家庭で出来ることの違いを納得できるのでしたら絶対私立をお勧めします。
    友人は財産だと思うからです。

    立場が(親の財力)が違うのに他人と同じものを望むか我慢できるかも教育のひとつだと思っています。

    ユーザーID:

  • どうにかなります

    今年から私立中学に次女が通ってます。
    公立の長女と違って、10倍は金額かかっていると思います。トピさんが心配されているように、学費ばかりではありません。部活動や合宿、大会などの費用も大きいです。また、友達とカフェテリア(最近は学食と呼ばない)で食べるとなるとその分のお金もいります。
    部活動が忙しいく、私生活でのお付き合いがないので、その点の出費はまだないのですが、、、。
    これで夏休み留学行くとかそのうち言い出すでしょうし、お金は本当に悩みます。

    でも、子供が生き生きと部活にはげみ、大会で何位だったとか聞くと、その学校に行かせてよかったなと思います。

    ユーザーID:

  • 結構いろいろお金がかかる

    私立って学費だけではなく、学校内の行事もお金がかかるものがあります。
    修学旅行の行き先だって海外だったりすることもあれば、行事で有名劇団の鑑賞会、ホームステイ・・・等など。
    【もちろん上記の行事がすべての私立中学であるとは思いませんが、一例です】

    それらを避けて通ったり、付き合いをお子さんが我慢できればいいですが、皆と同じことを出来ないというのはお子さんも親御さんも苦痛になるかも。

    お子さんの希望で私立進学でしたらなるべく叶えてあげたいですが、あとは親御さんが金銭的負担をどうやって乗り越えるか?
    お子さんはそれらの格差が生じたときにどう感じるのか?

    よく考えて決めて見てくださいね。

    ユーザーID:

  • いろいろな私立があります

    私は地方の私立の出身ですが、学校に寮を備えていました。寮生活できる子はお金持ちが多かったです。
    「人の生活をうらやましがらない」ことを子供に諭しておけば、思春期を私立で過ごすのは大いにプラスです。
    私はミッションスクールに学びましたが、公立中学で「問題児扱い」されていた私をあたたかい視線で見守ってくれた私立に大いに感謝です。

    ユーザーID:

  • 今は一般家庭も多いですよ 1

    私も子供も中学から私立です。

    私立と言っても色々で、付属の小学校がある私立は、付属上がりのお子さんのご家庭に裕福な方が多いので、中学からの私立とは雰囲気が違うと思います。
    私は付属小のある私立に、妹は無い私立に入りましたが、母親が学校へ着ていく服を変えるほど違いはあったそうです。

    ただ、昨今は昔以上に中学受験が一般的になった為に、私の母校でも中学から入ってくる家庭層が変わってきたと先生から伺っています。子供の中学受験の際に、母校の学校説明会にも立ち寄りましたが、確かに変わったのを感じました。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 今は一般家庭も多いですよ 2

    うちも学区の公立が風紀・学業ともに悪いため、中学受験は3人に1人はするので、特別な感じはしません。

    皆さん教育費には頭を痛めていて、小学校高学年以上のお母様方の大半は昼にパートに出て、学費の足しにしています。それに子供が大学卒業するまで、旅行も行けないし服も買えないとこぼしていらっしゃるお母様方は多いですよ。子供の中学も、裕福なご家庭もいるけど普通のご家庭の方が多く、子供に贅沢をさせているという感じではありません。一度、幾つかの学校説明会に出席されてみると、参考になると思います。

    ただ、私立へ進学しても塾とのダブルスクールになる可能性もあるので、部活費と通学費と塾代もプラスして考えて下さいね。それと、学費も結構、学校によって差があります。色々と調べて見てくださいね。

    ユーザーID:

  • 横ぎみですが。。

    私も友人やネットワーク、教育の質などを考えると子供を私立へやることを考えておりますが、やはり経済的に不安はぬぐえません。

    そこで質問なのですが、私立に通わせる余裕のあるご家庭ではどういった職業の親御さんが多いのでしょうか?

    便乗ですみませんがご存知の方お教え下さい。

    ユーザーID:

  • 私が聞いたところ

    私も興味があって、私立に通わせてる方に聞いてみたことがあります。
    結局中学校の先をどうするかってことも重要みたいですよ。エスカレーター式で行かせたいとか、あと、結局公立中からちょっとよい高校に行かせたいと思ったら、塾に行かなければならなくて、私立だと基本的にそういうフォローをしっかりしてくれる学校を選べば塾費と大して変わらないと言うような事を言ってらっしゃいました。

    地域差もあると思いますが、参考になれば

    ユーザーID:

  • 中学から私立でした

    確かに、裕福な人が多いので何かとお金はかかります。
    修学旅行もハワイ、カナダでしたし・・・。
    子供なりにつきあいもあるし、お小遣いもそれなりに必要でした。
    いとこが小学校から美智子様と同じ学校に通っていましたが、中学校の友人同士での誕生日プレゼントがグッチの時計だったと言っていましたね。(今から10年ほど前になるかな)
    私の学校は共学でしたので、そこまでではありませんでしたが、友達の別荘に行ったり、私立生ならではかな?という楽しい思い出もあります。

    ユーザーID:

  • 他人ごとだけど、びっくりしました

    知人のお嬢さんが昨年、進学校といわれる私立中学に入学されました。
    その最初の夏、いきなり、夏季短期留学で海外にホームステイに行きました。期間は2週間前後だったと思います。

    そして、中学2年生になった今年の夏、また夏季短期留学に行くそうです。
    そのお嬢さんの留学は別に学校から行くものではないみたいですが、周りのお友達の影響もあるのでしょうね。

    その私立学校は上は高校までしかなく、本人は私学の医学部に行きたいと言っているそうです。
    しかし、知人の話では、とてもそんなことは知人の家庭の経済的には無理で、子供は私学に入ったことで勘違いしているが、成績のいい子なので、親が勉強の邪魔をするようなまねをするのもいかがかと思い、出来るだけ希望に沿わしていると・・・・・・

    お金がかかることは確かでしょうね。
    勉強が出来れば希望は膨らみますし、出来なければ出来ないで友人関係に傾斜して付き合いにお金はかかりますし。

    ユーザーID:

  • 通ったけど・・・

    中、高と私立に通いました。

    親のそういう方針なのか、ギリギリだったのかわかりませんが、淋しい思いをしたこともあります。

    私が「他人は他人」て思えたらよかったのかもしれませんが、「ブランドのバッグ買った」「新しいワンピース買った」「靴買った」と聞くたびに淋しかったです。
    私は親に言っても買ってもらえませんでした。
    もちろんなんでもかんでも人が買ったからじゃー私も、とはいかないとは思いますが、「なんで他の人はお金持ちなの?」と思ったことは事実です。

    制服で通せる中、高とは違って大学は私服になります。ますますその違いに拍車がかけられる事が目に見えていましたので大学には行かず専門学校へ進みました。

    勉強だけではないと思います。
    ある程度、レベルのことも考えて欲しいと思いました。
    これは私が実際に思ったことで、トピ主さん、イヤな思いになられたら申し訳ありません。

    でも後はトピ主さんがお子さまにどのように「我が家の事情」をご説明されるかによっても変わってくると思います。
    私の母親は「そんなん高いもん買わんでいい!」「寝言は寝て言え!」「金?あるわけないわ」...こんな調子でした。

    ユーザーID:

  • 当時の日記

    中高一貫の私立女子校出身です。
    受験に自分の意思は一切なく、親が
    「ある一定以上の私立に行った方が伸びる」
    と判断したためです。

    父親はJR勤務で今思えば中の上程度の余裕はあった
    のですが、服や家具、嗜好品にお金をかけず、教育など
    必要なものにはお金を出すという方針の上、社宅だった
    ため、当時の私は「並以下」だと思っていました。

    「社長令嬢」「医者の娘」「金融&商社の娘」が
    ごろごろいて、バブルの残り火もある時代、中1から
    ヴィトンやラルフ、MCMなど不似合いなブランド品を
    持ってる子も多く、旅行や買い物の話も次元が違いました。

    自分の意思じゃなかったことと反抗期も手伝って
    「分不相応な思いをさせるなら中学受験なんてさせないで
    欲しかった!」という叫びが当時の日記にあります。

    思春期独特の不安定さやコンプレックスから「自殺」を
    考えたのもこの頃(だけ)です。
    高校に入ると個性を尊重する校風にも慣れ、時代柄
    DCブランドも流行らなくなりました。

    学校の校風やレベル、制服の有無や校則の自由度にも
    よりますが、家庭の方針があるなら入学前にしっかり
    伝えてあげてください。

    ユーザーID:

  • プライスレスな財産

    中高一環の女子校に通っていました。
    「身についたものは一生裏切らない」といって通わせてくれた親にはとても感謝しています。

    確かに学費はかかったと思いますが、良い環境で学び、かけがえの無い友人を得たことは人生の財産だと思っています。
    私立といってもいろいろで、私の通っていた学校は普通の家庭の子が多く、付き合いもそんなに派手ではありませんでしたよ。(後から聞けば‘実はお嬢様‘な子もいたのですが、普通に付き合っていました。)

    あまり無理せず、ご家庭の教育方針や価値観に合った学校を選ぶとよいですよ。いろいろな学校の説明会に行ってみることをオススメします。

    ユーザーID:

  • この春から

    昨年の秋頃、子どもが将来の夢を話し、
    その夢を実現させるためには
    生半可な勉強では適わないと感じました。
    公立の中高大でその夢を実現させている人はあるでしょうけれど、地域の中学校の現状、高校の進学率を考えると、
    実現は難しいと思われました。

    そこからの数ヶ月真剣に勉強し私立に合格することができれば、本人が夢を具現化することの支えにもなると考え、経済的には厳しいのですが、私立を受験させました。
    その数ヶ月、その学校へ行くことで夢に一歩近づけることと、経済状況が厳しいので「身分を弁えて」ということをしっかり話し合い、合格を手にしました。
    確かに公立に比べ授業料等経費はかかりますが、勉強する環境、支えてくださる先生、比較にならないと感じています。

    確かに経済的に恵まれた家庭からも入学しているようですが、「普通」の家庭の子どもが進学することも多く、子供同士の付き合いも、保護者との付き合いも難しくないようです。

    子どもと経済状況のことも話して、応援して差し上げてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 金銭感覚は個人主義で考えましょう。

    子供の小遣いや持ち物に私立も公立も関係ありません。
    身分相応の金銭感覚は家庭の躾の範疇です。
    「みんなが持っているから」等という主体性のない考え方を断ち切って個人主義に徹するべきことです。

    みんなと同じ物を持ち、みんなと一緒の所へ出かけなければ構築できない友情など、金の切れ目が縁の切れ目、ろくなことはありません。
    親の価値観は子供に多大な影響を及ぼします。

    私立にも色々ありますが、きちんとした家庭の多い学校ならば、親の経済力が友達づきあいに影響する事はほとんどありません。

    我が家の場合、海外の学校へやっていますがそれこそ桁外れの金持ちや王族、貴族がいる一方で奨学金で通う子供もいますが、学校内では皆同じ仲間です。
    もちろん金持ちの子はブランド物を日常使いしていますが、決してひけらかすことはないそうです。

    学費がやっとの我が子や奨学生は質素です。が卑屈になる事もなく学校生活を楽しんでいます。
    学校の良い所は親の地位や経済力に関係なく勉強やスポーツに切磋琢磨しながら親しくなれる事だと思います。

    トピ主さんのお子さんも、良い学校、良い友達に巡り会えると良いですね。

    ユーザーID:

  • 私立も色々

    私立中も校風によって色々ですよ。

    私がかつて(かなり遠い昔になります。。)通った学校は、一応「お嬢様校」として有名な所だったので、通わせる家庭もかなり華やかでした(というか、ちょっと成金趣味な人が多かった)。
    みんな別荘があって、車は外車、うちは普通のサラリーマンだったので、少々肩身が狭かったかも。
    妹が通ったのはたまたま同じ位の学力でも「質素倹約、良妻賢母」を目標としている為、親御さんも皆、そういう感じでした。

    学校を選べば大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 費用は予想の倍だった〜

    自慢してるのでは無いので誤解しないように読んでネ
    まず、私立もピンキリです、徹底的に調べましょう。
    お金は、見えないものが多く次々に言われます、子供に悟られないように(これが大事!)余力が必要です
    出来れば高校までは、外に出ないほうが良いかもしれません・・・エスカレーターと言うわけじゃなくて、故に果てしなく掛ります・・その子1人に財力を注ぎ続けられますか?
    我が家は、割と良い私立小学校に入れてくれたのですが、私も10歳位に成ると母の家計のため息と愚痴が悟れました。本当に全余力をつぎ込んだみたいです。
    故に変にイジケタ娘になってしまったなぁ〜
    スキー教室:::寒いから嫌い!(実は合宿費・道具調達・道具自慢・ウェア自慢・経験数自慢・別荘自慢・善意の友人からの別荘招待)・・これら全てが貧乏な我が家を圧迫するのが辛く、ワザと行かなかったですが本音は泣きたいほど行きたかった・・・・

    ユーザーID:

  • 費用は予想の倍!

    まあ、これはホンの一例で結局我が家は、家計と私の精神力が持たず(親の家計を気にしすぎて)中学3年で地元公立に転入しましたが・・・・驚愕・・・給食費・学級費・なんでも桁外れに安い!
    でも、私立からの中途転入って、ご多分に漏れず・・
    イジメられるんですよね〜中3は悲惨でした。
    でも、家計が楽に成り母のホッとした顔が、読み取れたので子供心に安堵感は有りましたが・・・友達とも別れイジメには遭い、なんかイジケましたねぇ〜
    必要費用は、紙上のものだけと思わず、卒業生を紹介してもらうなりして、どの位掛るのか実勢を聞く事!
    寄付金(強制・任意2種類)・建替え債・同窓会費・
    愛校債(PTA絡み)・学校指定の異常に高価な備品類・学外授業実習費・夏休暇海外留学費・卒業記念建立物・謝恩会・・・・これらの事は学校案内には一言も記載されてませんでした・・・任意の校外指導でも友達と一緒に行けないのは 寂しい物でした。
    もちろん素晴らしい事も山のように有りましたが・・我が両親は、この方面世間知らずで実勢費用に青息吐息でした・・・ごめんなさい!

    ユーザーID:

  • Hanaさんと同じでした

    私も母の考えで、私立中学を受験し、大学まで私立でした。大学はさすがにいろいろな地方からいろいろな人が来ていましたが、中高はいわゆるお嬢さん学校だったので、ただのサラリーマン家庭で育った私にとっては、まず最初のカルチャーショックが大きかったです。

    そこは、幼稚園からあるのですが、言葉遣いから環境からまったく私とは違いました。それでも友人もでき、だんだんなじんでいったわけですが、そうなると家の中で私だけが価値観が違うようになり、なぜ、うちは友達のうちのような暮らしじゃあないのかしら、となんとなくいつも引け目を感じていました。

    親は表面上の学費がまかなえるなら、と思っていたらしいですが、持ち物ひとつでも友人と一緒にしたい年頃の私にとって、つらいことも多かったです。

    ザボンさんが書いているように、人をうらやまないことや自分の家庭の経済状態など、折に触れ話していくといった、フォローが必要になると思います。

    親がそういう姿勢をとっていてくれたらよかったのに、と思いました。

    ユーザーID:

  • 2度目の投稿です>私も様へ

    我が家の場合、
    私と主人は会社員(双方ともヒラです)、子供は3人で公立中学、私立中学、公立小学の5人家族、東京23区在住です。
    というわけで一般的なサラリーマン世帯に入ると思います。

    私立中の学費は年間もろもろ含めて130万位と予想しています。(初年度は入学金や制服など60万別途あり)
    この学校は決して高額な部類ではなく、なにかと安くしようと努力をしている経営だと思います。
    参考になりますでしょうか。

    ちなみに我が家のエンゲル係数は15%以下ですが、全教育費も今は15%程度です。共働きはしばらく続けるようです。。。

    ユーザーID:

  • はて?

    私も都内の戦前は華族学校ともてはやされた学校の中高を卒業しました。

    小学校からの子達も、中学校からの子達もびっくりするほど経済状態が違っていた記憶はありません。

    クラスのほとんどがサラリーマン。あとは自営業ですが、普通のママさん多かった。

    ただ自宅が、親と同居だったり(一等地のお屋敷に住んでる)、祖父が大金持ちだったりと、父親より祖父や親族がかなり裕福な子は多かったです。お祖父ちゃんが政治家、大病院の医院長、会社の社長など。

    持ち物も、ブランド財布やDCブランドの服は人気でしたが制服だったので日常差がつくことはなかった。

    公立と比べると確かに学費は高いでしょうが、それ以外の親の付き合いは皆無、非常識なプレゼント交換もなかった。

    友人達もごく普通ですよ。

    入学時に提示される費用以外は公的にはかからないはずなので、それが可能なら大丈夫だと思います。

    芸能人の子息の多い、最高峰K大学付属の小学校組みはかなりの資産家ぞろいなのは確かなようですね。でも中学から一般サラリーマンのご家庭の子女が多く入学しています。

    ユーザーID:

  • 我が家の例

    私が高校から入った大学の附属小学校に娘を入学させました。
    いわゆる「お嬢様学校」と見られがちですが、学校はとても質素です。月謝も私立としては常識的な額で高すぎることはありません。
    要は「家庭(親)次第」だと思います。
    私はあまりべたべた付き合うのは好きではありませんので、父兄会やバザー以外にはつきあうことがほとんどなく、娘も学校で遊んで家に友達をつれてくることはないです。先ずはよく学校を調べてみてください。
    私立で学ばせることは子供にとって「一生の財産」になります(私が公立で苦労しましたので)。

    ユーザーID:

  • 学校のカラーを見てください

    小学校から娘を私立に通わせ、現在中学生です。
    私の周りのご家庭に限るのかもしれませんが、お父様の社会的地位が高く、裕福なご家庭でも、子供には「わきまえた金銭感覚」を教えていらっしゃるようです。
    別荘、外車が3台、お母様もセンスの良い高級な服を身につけて・・という家庭のお子さんでも、お小遣いはごく一般的な額ですし、ブランド品を持つこともないようです。物も大切にしていますし。
    色々な考えのご家庭がありますから、こればかりは通ってみなければわかりませんね。
    もちろん、公立よりも費用がかかるのは確かですので、トータルでどれくらいかかるかはよく調べなくてはいけません。
    私も中学から私立で過ごしましたので、私立の良い処はたくさん分かります。
    経済が許せば、私立はお勧めしたいです。

    ユーザーID:

  • でた!良妻賢母。

    私、多分文緒さんの妹さんと同じ学校でした。生涯の友達ができたので、この学校を選んで通わせてくれた親には感謝してます。怠け者の私は母親に「えみちゃん、この学校に入れたら受験しないで大学まで行けるのよ〜」といわれ、怠け者に拍車がかかりいまだに良妻賢母にはなれてませんけど。。。
     
    姉は女子御三家の一つに通いました。両親はもともと公立に通わせるつもりだったらしいのですが、この姉が優秀だったため小学校の先生から私立受験を勧められ親もわけがわからないまま、受かったところに入れちゃったみたいです。幼稚園から高校までの一貫教育で学費はそんなに高くありませんが、一家全員医者とか芸術家とか大企業の社長とかの子供が多く、姉も親もびっくりの連続だったみたいです。姉は賢い人なのでうまくやっていましたけど、私だったら家庭環境の違いに対してひねくれちゃったかもーって思います。

    学校説明会や学園祭に足を運ばれると学校の雰囲気がわかっていいのではないでしょうか??

    ユーザーID:

  • 学校によります

    中学から私立の女子大の附属に行ってました。
    父は普通の会社員、母は専業主婦。特にお金持ちの家に育ったわけではありません。
    確かに、幼稚園や小学校から附属育ちの人は、医師・弁護士・会社経営者の娘が多くてお金持ちっぽい雰囲気でしたが、
    中学からの人は会社員の娘も多かったと思います。
    友人同士のおつき合いでお金がかかったという記憶もありません。
    (と言うか、みんなすごく遠くから来てたんで、学校以外のつき合いはほとんどありませんでした。)
    学校主催のスキー教室など、お金のかかるイベントもありましたが、
    私は全員参加のもの以外は参加しませんでした。
    そのことで、疎外感を感じたこともありませんでした。
    いい意味で好き勝手に放っておいてくれる学校で、居心地よかったなぁ…。

    でも、ここの皆さんのレスを読んでいると、私立でも学校によってずいぶん違うみたいですね。
    できれば、文化祭や体育祭を見学するとか、私立中学にお子さんを通わせている方の話を聞くとかして、
    トピ主さんのご希望に合った校風の学校を探されるといいと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧