子供は親を選んで産まれてくるのか?

レス61
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

とみ

先日、死産や流産に関する経験者や医療従事者などを対象とした集会があり参加しました。その中でとある病院の先生による講演があったのですが、そこでのお話について書かせてください。

なんでも、子供は産まれる前に自分に最適な親を選んで産まれてくるそうです。

私は昨年双子を死産し、今年に入ってすぐにも流産をしてまだ生きた子供を抱いたことがありません。
ということは、その先生の解釈だと、私は最適な親になれていないということですよね。
これだけ毎日のように虐待のニュースが流れますが、そんな親たちよりも私は子供を持つに値しない人間なんですね。
私がまだ見ぬ子供に出会える日はくるのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっとポジティブに

    先生の言った意味はそういう後ろ向きの話じゃないと思いますよ。
    まあ、きっと分かってても、つらい体験をされた直後なのでつい、皮肉を交えて人の話を聞いてしまう気持ちも分かりますが。(私も、似たような経験者ですので)
    子供は親を選んで生まれてくると言うのは、よく障害を持ったお子さんの親御さんに対して話される事ですよね。それをトピ主さんに当てはめて考えれば、子供たちはきっと、生まれる前に儚くなってしまう運命でも、トピ主さんならきっと愛してくれる、そして、そのつらさを乗り越えられる強い心をもったお母さんなんだ、と思ってトピ主さんを選んだんだと思います。
    決して、トピ主さんが親にふさわしくないから子供たちに選ばれないんじゃありません。すばらしい親だからこそ、そういう悲しい運命の子供たちに選ばれたんです。
    そんなすばらしい親になれるトピ主さんは、きっと子供たちに大人気ですよ。いつか、可愛いお子さんを抱ける日を心より、お祈りしています。

    ユーザーID:

  • そんなわけない!真に受けないで!

    「子供は親を選んで生まれてくる」って、よく言う人います、たしかに。
    でも、そんな事を言ってる人間は、傲慢です。
    神のみぞ知るのです。

    ならば虐待された子供は、虐待されたいからその親を選んだのか?
    そんなバカバカしい理論がまかり通るわけがない。

    トピ主さん、今はお辛い時期かもしれませんが、そんな
    バカバカしい、傲慢ちきな意見など、真に受けてはいけません。

    ちなみに私は不妊で、流産した人にすら羨ましいと感じることもあります。こんな人間もいるってことで。。

    ユーザーID:

  • 宗教っぽくなりますが

     人は生まれてくる前に、国や性別・親・そして自分や他の人を磨くために起こるであろうことをある程度決めている、という考え方があります。

     この考え方で言うと、とみさんのお子さんはあなたを親として認めることができなくて生まれてこなかったのではなく、あなたがいろいろな意味で成長するために、わざと生まれてこなかったと考えることができます。

     決して、「最適な親になれていない」「子供を持つに値しない人間」ということではありません。

     この考え方も証明は不可能ですので、信じる・信じないの問題になりますが、「子供は産まれる前に自分に最適な親を選んで産まれてくる」ということも証明は不可能なことですよね。

     どちらも証明できない考え方なのですから、つらい時は、より自分の肩を楽にすることができる考え方をとっても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 選んでます

    私は流産を2回しました。死産は経験ありませんが、ベビーを失う悲しみはわかります、、、。
    私は思うのですが、このまま頑張って産まれてきてくれたとしても、はたして長生き出来たんだろうか?障害はなかったんだろうか?五体満足だったんだろうか?
    たしかに、身体の弱い子が産まれたとしてもうれしいに決まってます。我が子ですもの。
    きっと、ママ思いのベビーが「ママが大変になるから、、、」と思って親孝行をしたんです。
    大好きなママのお腹に宿り、大好きなママのためにさよならしてしまったんだと思ってます。
    今は悲しみの方が大きすぎて「なぜ?」って落ち込んでしまうばっかりですよね、、、でも、自信を持ってくださいね。
    ベビーはたしかにママを選んでるんですよ。

    ユーザーID:

  • ・・・

     子供が親を選ぶなんて、絶対ないと思います。その先生が言いたかったのは遺伝子とかの事じゃないのかな・・・。子供が親を選べるんなら本当にいいですよね。逆に親も子供を選べませんから・・・。なので、選ばれなかったなんてガッカリする必要なんて全然ないですよ!!だから元気だしてくださいね!!

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 助けられました

    とみさん、辛い体験でしたね。

    私も2回の流産体験があります。
    私は、流産の時に逆にその言葉に助けられました。
    赤ちゃんは必ず、流産・死産を乗り越えられるお母さんを選んで来る・・・
    時期が早かっただけかもしれない。
    身体が気に入らなかったのかも。
    また、気に入った身体と時期に戻って来てくれるって信じて立ち直りました。

    中には、お腹の中で慈しまれる為だけにやってくる赤ちゃんもいるそうです。
    そんな赤ちゃんに選ばれるのは、それだけ愛情深いお母さんだと思います。
    とみさんのところにも、いつか必ず戻ってくると思います・・・

    ユーザーID:

  • 私もそう思ったことがあります

    虐待のニュースを見るたびに、その子を私に下さい、と訴えたくなります。
    子供は親を選んで生まれてくるって、私も聞いたことがあります。
    しかし、私は結婚して妊娠反応すらなったことがありません。
    私も母親失格なのかな〜ってふと頭をよぎります…

    トピ主さんは、死産、流産ととても悲しい思いを経験されていますが、妊娠できるのですから、きっと赤ちゃんをこの胸に抱けると思います。

    私は今は違う解釈をして、子供が親を選ぶのなら、自分のお腹を痛めなくともどこかに私を求めている子供がいるのだと思い、その機会を待っています。

    ユーザーID:

  • 覚えてますか?鈴木その子さん

    少し、話はズレますが・・

    鈴木その子さんは、美白で一世風靡しましたね。

    お子さんは、拒食症で自殺されています。
    もともと専業主婦でした。

    世の中の拒食症に悩む人々のために
    正しいダイエット、食事を勉強されたのだそうです。

    結果沢山の人を救っています。

    ご存知でしたらごめんなさい。

    とみさんが、
    失意にあるのは察します。

    しかし、どんな悲しい経験も、無駄な事は一つも無い
    と思います。

    三人のキューピットに見守られているという
    とみさんの立場に意味はあると思います。

    虐待のニュースなどは、学ぶ次元(レベル)の違いと考えた方が良いかと思いますよ。

    どうか、お元気でステキなママになる日を
    お祈りします^^

    ユーザーID:

  • トピ主です

    読んで下さった方々、ありがとうございました。
    ポジティブに考えなければと十分に分かっています。
    でも、少しでもポジティブにやっていこうと出席した集会で聞いた言葉なので、またへこんでしまいました。

    今日、ふっと、もし私にあのまま週数の早い状態で子供が産まれたとして、その子達に障害があったら、私は笑って外に出られるだろうか、って思いました。
    たぶん、私には健康なお子さんを連れたお母さん達に目を向けることができず、もっと卑屈な母親になっていたと思います。
    きっと子供達はそれを分かっていて逝ってしまったんでしょうね。

    ユーザーID:

  • たとえ産まれてこれなくても・・・

    流産経験者です。
    初期で妊娠を自覚する前の段階での流産でしたが、その子は間違いなく私の子です。
    たまたま今回は生まれてこられなかったけど、私を選んでくれた大事な我が子です。

    早くトピ主さんがその手に赤ちゃんを抱けますように。
    あなたがもう哀しい涙を流さずに済みますように。
    赤ちゃんがママの涙を見なくて済みますように。

    あなたの頬に流れる涙が嬉しい涙でありますように。

    ユーザーID:

  • 知っています

    本で読んだことがあります。子供は親を選んでくると。
    けれど私はトピ主さんよりひどいです。5年以上も一度
    も妊娠反応が出ていませんから。一度でもお腹に子供が
    いたらどんなにいいだろうと常に思ってしまいます。

    天から見ている子供の一番人気のお母さんは優しそうな
    人、だそうです。流産した人に次に授かった子供は、
    「前は産まれてくるタイミングが悪くてお空に帰っちゃ
    ったんだ。でも僕はお母さんが良かったから、またこの
    人の赤ちゃんにして下さいって神様みたいな人に頼ん
    だよ。それで産まれたんだよ」そういう話もあります。

    数ヶ月、数日でもあなたはちゃんとママでした。
    それはその子達があなたをママとして選んでくれたんです
    よ。
    悲しいのはあなたばかりではありません。

    ユーザーID:

  • 信じています

    「子どもは親を選ぶ」よく言われていますね。
    私も以前は疑問に思っていました。
    もしそうだとするならば、なぜ虐待するような親を選ぶのか?
    なぜ流れてしまうのか?

    ある時、こんな話を聞きました。
    「子どもは全てを承諾している。」

    子どもは、お母さんのお腹に来る前に神様から聞かされるのだそうです。
    Aの親を選ぶと虐待の運命が待っている。
    Bの親はお金持ちであるが、Cの親は貧乏である。
    Dの親を選ぶと、世に出る前に命は消えてしまう。
    等々・・・。

    「それで構わない」と承諾した子どもだけが、お腹に宿ることができるそうです。

    トピ主さんも、残念ながら流産という結果になってしまいましたが、確かに選ばれたのですよ。
    資格が無いなんて思わないでください。
    親の状況は変わるのです。いつかきっと元気な赤ちゃんに会えますよ。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんはとみさんを選んだ

    きっととみさんの赤ちゃんは
    「あなたはお母さんのお腹の中の数ヶ月しかいられないよ。」
     と言われても
    「構いません、私はそれでもお母さんの処で生きたいです。」
    と答えたんじゃないでしょうか?

    この世に生まれる事は出来なくても、数ヶ月をとみさんと共に生きた事は紛れもない事実。それはとみさんを選んだという事だと思います。
    赤ちゃんは今も天国でお母さんを見守っていると思います。だからこそ、何が出来るか何をしたら良いかをゆっくりでも探して行かれたらと思います。

    私も死産の経験があるのでご自分を責めてしまうお気持ちは少しですがわかります。どうか焦らずに、でも前を向いて。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい、ありえない

    科学の進んだ世の中で、そういうふうに思うことは
    自分や他人の気持ちを慰める手段でしかないというのが私の考えです。
    私も、辛い経験があります。
    でも、それは、たまたまそうなってしまっただけで、
    観念的な、精神的な裏付けはありえないと思います。
    状況的にそうなるしかなかったというか。。。
    虐待死する子供も、たまたまの偶然であり、その親を選ぶなんて、ありえないし、幸福な家庭に生まれた子供も、別に選んだわけではなく、たまたまの偶然です。
    人間は死んだら、意識が残るとかもありえないと思います。つい先日肉親を無くし、見送りましたが、魂が残るとかではなく、残された人の思い出の中に生きるのだと思います。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんたちはあなたを択んで生まれてきたと思います。

    赤ちゃんたちは、ほんの少しの間しかこの世の中にいられない運命で、きっとあなたなら、存在した事をうんと喜んでくれて、亡くなった時にはうんと悲しんでくれて、そしていつまでも憶えていてくれる、やさしいお母さんだと思ったんですよ。

    子供を持つに値しない人間だなんて言わないで。きっと重たい命の思い出を3つ抱えても、強く生きてくれるおかあさんだって、赤ちゃんたちは思ったんですよ。

    今度は元気な赤ちゃんがきっとやってきますよ。
    赤ちゃんは気まぐれやさんだから、のんびり、ゆったり待ってあげてね。

    私も双子の赤ちゃんを生後まもなく亡くしました。
    2人とも、私の腕の中で息をひきとりました。
    その後ちょっと待たされたけど、元気な女の子に恵まれましたよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    子供をもつに値しないなんて・・そんなこと
    思わないでください。違いますよ。
    子供は親を選んで生まれてくると私も聞いたこと
    があります。
    辛い経験をされて、大変でしたね。
    でも、その経験はきっとあなたに意味あることだと
    思います。私もいろいろ経験しましたが、
    辛い経験があったからこそ、今の自分、これからの
    自分の幸せがあるんだ!と思っています。
    今はそう思えないかもしれないけど、きっと
    願いはかない、幸せは訪れると思います。

    ユーザーID:

  • 友人ですが。

    彼女は妊娠しているとは気づかずに激務の末流産しました。

    ずいぶん後になって聞かされたのですが、そのとき彼女が、
    「ダンナが、すっごく優しくなったのよ!入院してから!(流産のために)」と嬉しそうに言っていました。(もちろん、流産についての心の痛みを乗り越えてからだと思いますが。)

    彼女がずっと旦那様の浮気に悩んでいたのを知っていた私は、短い生を選んだその胎児はそれが言いたかったのかと、それを彼女に与えたかったのかと不謹慎ですが心を打たれました。

    短い生を選ぶ幼い命は、私たち大人が想像もできないほど深い愛情に満ちた存在なのだと思っています。

    ユーザーID:

  • だったら私はどうなる

    子供が親を選んで生まれる?
    んなあほな!冗談じゃないです!
    私は親と生まれ時から犬猿の仲
    世の中に親より醜い人間はいないと思っています
    信用して何かを相談なんて一度もありません
    親と縁を切りたいが為だけに大人になったようなもんです

    子供が親を選んで生まれてくるなんて
    私はよほどの間抜けか馬鹿ですか?
    そんなこと考えたくもないです
    生まれる前に、お前が親として選べるのはこいつらだけど。。。
    と神様に聞かれたら、だったら生まれなくていいです
    と即答してます
    んなおぞましいこと言わないでください

    ユーザーID:

  • そんなわけないじゃん

    その台詞は親の自覚が持てない親に、自覚を持たせるために言う決まり文句のように思うのですが・・・
    一種の励ましの言葉。使う相手を選ぶ言葉じゃないですか?
    その言葉、トピ主さんに向かって発せられたんですか?
    少し聞きかじった台詞を自分に当てはめて、勝手に傷つくなんて、無駄無駄。

    >これだけ毎日のように虐待のニュース
    >が流れますが、そんな親たちよりも私
    >は子供を持つに値しない人間なんです
    >ね。

    そんなことありません。
    「子供を持つに値しない人間」でも親になれるかどうかは別問題。明白でしょ?

    ユーザーID:

  • 賛否両論あると思いますが。

    私は既にレスしていらっしゃる、みやさんと同じ考えです。

    私自身は、どちらかと言えば不妊症の傾向があります。こういう場合、私は親になる資格が無いのか、と言えばそれは違うと思っています。

    現世で私という人間を形成するにあたり、別の魂の力が必要ならば、きっと赤ちゃんを授かる日が来るのでしょう。今現在、そのような状況になっていないと言う事は、既に周りにいる人々の智恵と力で私自身を成り立たせる事が、今の私に必要な事だからなのだと思っています。

    宜しければ、アメリカの精神医学博士・ブライアン ワイス氏が著した「前世療法」、及びイギリスの占星術師・ジョナサン ケイナー氏が著した「お母さんを選ぶ赤ちゃん」をお読みになってみてはいかがでしょうか。少しは参考になるかも知れません。

    ユーザーID:

  • 人生は修行なんだなーと・・・

    トピ主さんは、とても辛い経験をなさいましたね。
    でも、けまさんがおっしゃるようにトピ主さんだからこそ、できた事だと思います。
    私は幸い健康な子供に恵まれましたが、この子を育てていて、時々(変な言い方ですが)
    「私のような未熟な者は障害を持った子に恵まれないんだな」と思う事があります。
    生まれながらに病気や障害を負った子どもを育てている親御さんは、本当に凄いと思います。
    私は子育てをしながら、まだまだ、そこまで人間的に大人になれません。
    とても敵いません。
    健康な子どもを育てるだけで精一杯です。
    みんな、それぞれの資質に応じて修行のメニューが用意されているんだろうな・・・
    私も今生での修行を終えて成長ができたら、次の人生では、たぶん障害を負った子に恵まれるんじゃないかな?
    今の人生で頑張った分、次の人生では新たな修行が待っている。
    そうして、何度も生まれ変わるたびに、魂が磨かれていくんじゃないかな?
    些か宗教っぽい考え方ですけど、辛い事がある時には、そんな風に考えて頑張るようにしています。
    きっとトピ主さんのお子さん達も、次の人生で新たな出会いを得て修行メニューに入っていると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も死産体験者です。

     私も昨年妊娠8ヶ月で初めての子供を死産しました。
    「私は母親失格なんだ。」と世間から言われてる気がして(実際そのような事を言ってきた人もいます。)とても辛かったです。
    そんな事がもし本当なら、虐待をする親を選んで生まれてくる子なんていないと思うし、子供が欲しくて待ち望んでいる人達が選ばれないなんて、おかしいと思います。
    でもこんな短い運命であっても生まれてきたいと思って、自分のお腹に来てくれたのだと思うようにして、前向きに頑張っていこうと思っています。
    おそらくその方が伝えたかった事は、けまさんの内容そのものだと思います。
    お互い、いい方向に考え頑張っていきましょうね!

    ユーザーID:

  • お母さんを選ぶ赤ちゃん

    私が毎週チェックしている占いのサイト
    「ジョナサンケイナーの星占い」に
    「お母さんを選ぶ赤ちゃん」というフォーラムが
    あるのですが、それが一冊に本になっています。
    私も本屋さんで見かけましたが
    かわいい感じの本でした。
    読まれた方の感想が同フォーラムにたくさん
    寄せられていますが、流産をされた方がとても励まされたという感想も見かけました。
    私はまだ妊娠の経験がありませんが
    一度この本を読んでみたいなと思っています。

    ユーザーID:

  • 私が思うには。。

    きっと早くママに会いたくて、ぐずぐずしてたら他の子にママを取られちゃうと思って慌ててママの所に来ちゃったけど、この世の中で生きるのに必要な物を忘れてきちゃたんだよ。だから取りに帰ってくるね!

    って感じじゃないかな?だからトピ主さんの問題じゃないんだよ。トピ主さんは「いつまででも待っててあげるから、今度は慌てずにゆっくり支度しておいでね」でいいんじゃないかな?

    よっぽど、その赤ちゃんはトピ主さんをお母さんにしたかったんだね。

    ユーザーID:

  • 確かにそれは、

    宗教的な考えの輪廻に係ることですね。人は生まれる時にその親も世界も人生もすべて選んで生まれてくる。例えば虐待する親の所に生まれて来た子は、前世では逆にその親に対して何かをしてしまって、今世では仕返しをされている。これによって人の痛みを知るということを魂が学ぶわけです。自分の体を大切にしなかったり、自虐や自殺をしたりすると、来世では体のどこかが欠けていたりというわけです。なのでたぶん、トピ主さんが流産するのも、流産されてしまった子供さんにしても何が意味があるのでしょう。もしかすると出遭わなくてもいい魂同士だとか。あるいは流産を繰り返している子供の魂は毎回同じで、まだこの世に出るのが早かったとか、、流産を繰り返した後に生まれた子は、この世に出てきた時はさぞかし大事にされることになりますよね。そのくらい大事に育ててあげないと壊れる繊細な魂を持っているとか。何か事情があるのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 「もっと早く来たかったけど」

    私は、原因不明性の不妊でした。
    そして、トピ主さんと同じことを考えていました。

    でも、いつだったかなあ。
    すてきなお話を、聞いたんです。

    あるとき、ふいに

    「もっと早くママのところに来たかったけど、
    おなかに意地悪されちゃったの」

    って言ったお子さんがいたそうです。
    その子のお母さんは、以前に流産を経験されたのだそう。

    その子の話によると、
    赤ちゃんは、赤ちゃんの国(?)で順番待ちをしているんですって。
    順番待ちをしている間も、
    それはそれは幸せなんだそうですよ。

    だから、
    途中、何かの事情で赤ちゃんの国に戻ることになっても、
    ちっとも不幸ではないのですって。
    またの〜んびり、
    お友達と一緒に順番が来るのを
    待つともなしに待っているのですって。

    そして、いよいよ自分の順番が来たら、
    また気に入ったママとパパを選んで、
    ちょっと冒険!しに来るんだそうですよ・・・。

    結局は子供の言うことだけれど、
    かわいいお話ですよね。

    赤ちゃん、きっと帰ってきてくれますよ。

    ユーザーID:

  • お母さんを選ぶ赤ちゃん。

    赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくるそうですよ。それがどんなに短い命だとわかっていても。

    こちら↓をご覧になってください。
    気持ちが少しは楽になられるかもしれません。

    http://www.cainer.com/japan/baby1.htm

    ユーザーID:

  • 子供が親を選べたらいいなとは思いますけど

    そんなの嘘っぱちです。
    私は助産師していますけど、子どもが親を選んでいるなんてありえないと思います。
    中絶を繰り返す人のところに赤ちゃんは覚悟して宿るの?
    何人も生んでも一人も育てないような人のところにも覚悟して、希望して赤ちゃんは宿るの?

    虐待する親のところにも?
    全く意味不明ですよね。
    障害児を生んだ親にも同じようなことをしたり顔で言う人がいますが、どうかと思います。

    流産・死産をした人対象の講演会で「子どもは親を選ぶ」なんていう奴はバカです。話を自分が意図したようにだけ受け取る人ばかりではないことも認識して話すべきだと思います。どうかきになさらないでくださいね。

    無理に明るくなろうともがかなくていいと思いますよ。つらいときには。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんは親を選ばないと思う。

    赤ちゃんが親を選んできて、妊娠するのであれば、何故、世の中には乳幼児虐待が大問題になったり、望まない妊娠をしたりするんでしょうか?

    特に望まない妊娠の中には、若年層(10代半ば)の妊娠だってあります。
    やはり、赤ちゃんは産んで育てられないと分かっていても、10代半ばの子供に宿ろうとするのでしょうか?
    私の知り合いにも、10代半ばで妊娠したために、中絶を経験している何人もいます。

    赤ちゃんを望んでいるのにも係らず、不妊治療をしていても長年授からない女性は、赤ちゃんが選んで宿ろうとしてくれないのでしょうか?

    そこのところ教えて欲しい。

    ユーザーID:

  • 流産は・・・

    流産で流れたり、死産だった子は
    とても親思いの子供だと聞いたことがあります。
    この世に生まれても 病気や障害を持ち
    親に苦労をさせてしまうのが忍びなくて
    自分からお別れを告げるのだと・・・
    本当なのか嘘なのか定かではないけれど
    トピ主さんが母親失格なんてことは
    絶対にないです。
    どの人も素敵な母親になれる素質は
    備わっているのですよ。
    お気を落とさずに・・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧