なぜ赤ちゃんの「お世話」?

レス41
お気に入り0

高齢妊婦

子供

妊娠7ヶ月の高齢妊婦です。最近出産育児雑誌とか読んだりするのですが、目につく「赤ちゃんのお世話」という文。他人の赤ちゃんならわかりますが、なぜに自分の赤ちゃんに「お」をつけて丁寧に「赤ちゃんのお世話」と言うのでしょうか。「赤ちゃんの世話」でいいのでは?私の母親の世代は赤ちゃんの「お世話」なんて言っていなかったような気がするのですが。「最近元気?」「いやーもう、うちの赤ちゃんの「お世話」で最近睡眠不足で」という風になるのでしょうか。やっぱり変だと思うのは私だけ?

あとよく知らないんですけど、ある育児雑誌とかでは自分の子供を「王子、姫」と呼ぶとか!?最近の若いママにはついていけない。。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分のことを

    「ママ」って呼ぶのもどうなんでしょう?
    子供の前ではもちろんOKだけど、掲示板や大人社会で「新米ママです」ってのを聞くとちょっと疑問。
    「母親」って言えないものですか?

    「お世話」も「王子・姫」も、もう猫も杓子もって感じですね。


    あとね、トピずれだけど「お年寄り」ってのもどうかと思う。身内なら「年寄り」で充分だし、年輩者を敬う意味では「ご老人」や「高齢者」でしょう。
    「お年寄り」って、なんだか社会的弱者として扱っているように感じるんですよね。

    ユーザーID:

  • 私もそう思ってた

    親なのに何故、召使のような言い方するんだろう?
    赤ちゃんより立場は上のはずなのに、遜るって??
    そう、思ってました。

    ユーザーID:

  • 王子様は家の中でだけね。

    「お」が付くと特別っぽく聞こえるからではないですか。
    王子、姫も使いませんね。豚児、愚息って表現もあるのにね。手前味噌の押し付けには引いてしまいます。

    私は高齢経産婦ですけど、育児本て気恥ずかしくなる表現が多いですね。
    ベビー雑誌、読みたかったけど独特の口調にあまりにむずむずしたので、古本屋で昭和40年代の育児本と産科の教科書を買って来て読んでいました。
    そう、私はへんくつ。

    ユーザーID:

  • 親バカのバカ親

    自分の子の「お世話」なんて言う人がいるのですか。知りませんでした。
    実際そんなふうに言っている人がいたら、親バカのバカ親に思えてしまいますねぇ。

    でもまあ、ペットの犬猫にも餌を「あげる」ようになったのですから、自分の子を「お世話」するのも仕方ないことかもしれません。

    ユーザーID:

  • わかります。

    私も不思議に思ってました(笑)。 子供がいないせいでそうゆう世界のことはよく分からないので、へぇーそうゆーもんなのかねーなんて感じてたんですけど、やっぱりヘンですよね。

    あと、「お着替え」も。 アンタんちは皇族か!?なんて心の中で突っ込んでしまいます。 ママ語って、ホント独特ですよねー。

    ユーザーID:

  • 私は抵抗ないけどなぁ。

    赤ちゃんの「お世話」ってそんなに変ですか?育児雑誌に書いてあるのなら、他人様のことを言うのだから「お」がついても違和感ないと思うのですが。自分の子供で「も〜赤ちゃんのお世話で大変」といっても別にへりくだってるというより、あえて赤ちゃんを立ててあげてる(半分冗談)くらいにしか思わないけどな。

    私も冗談で言いますよ〜、「うちの姫様が・・・」とか。
    んなもの、何をやっても許される赤ちゃん期だけのことだし、別にどの親も本気で我が子を敬い奉って、姫や王子なんていってないでしょう。

    まぁ、あまり気になさらず、赤ちゃんとのご対面を楽しみに待たれたほうが良いかと思います。

    (ちなみに私は高齢で1月に出産しております。ヤンママではありません。)

    ユーザーID:

  • HPで見ると

    以前、HPで自分の子供のことを「姫」とか「王子」とか書いているのを見ると不快とのトピがあり、

    そのときは「そんなのネット用語みたいなものだろうし、個人のページなんだから勝手でしょうに。放っておけば?」と思ってみていました。

    でもその後、たまたま自分の子供のことを「姫」とか「王子」とか書いているHPを見掛け、「姫になになにしてあげた」とか何とか書いてあるのを実際に見て、確かに不快に感じている自分がいた(笑)。

    きっと「親馬鹿過ぎて、子供を客観的に見られず、子供がいけないことをしてもちゃんと注意できない親なのではないか」という印象を勝手に受けてしまうからかもなあ。

    そのHPで「姫」だの「王子」だの書いてる人は、現実世界では他人の前で子供のことをそんな風には呼ばないし、しつけもちゃんとなさってる方なのかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • 下僕さん、横ですが。

    >親なのに何故、召使のような言い方するんだろう?
    >赤ちゃんより立場は上のはずなのに、遜るって??

    立場が上って。。。そんな事を思っている人がいるなんて。そんな事を思いながら子育てしてたら、そのお子さんへんな他人にも差別意識を持ちますよ。
    他人を尊重し敬うことは大切ですが、下僕さんのような事を考えていたら、違ったふうになりそうですね。

    トピ主さんへ。
    「お世話」については丁寧語なのでまだ許容範囲です。雑誌のタイトルなどに使われている分には構わないです。ですが会話の途中に(名前)のお世話で・・・となると違和感があります。
    自分の身内の話を他人にするのに丁寧語って言うのがおかしいという事でしょう・・・。

    姫・王子は問題外ですが。。。はぁ〜(呆)

    ひよこクラブなどの投稿欄に○○○○ママ&○○くん
    という書き方も嫌いです。頭悪そうってイターイ気持ちになります。
    試しに自分の姓名の後にママを続けて言ってみたら、気持ち悪かったです。

    ユーザーID:

  • 冗談半分…?

    私も「世話」で十分だと思うけど。
    ま、親にしてみればまるで自分で何もしない(できない)我儘王子か王女も同然の我が子に、心身クタクタになるほどこき使われているわけですからね。半分皮肉も込めて使われ始めたんでしょうかね?
    でもそれが当たり前になって、我が子を本当に王子・王女扱いし始める困った親もいるから怖い、怖い…。

    ユーザーID:

  • 「お」がつくのが普通の言葉もありますよね

    私は、「赤ちゃんのお世話」という言葉の使い方に、何の違和感も感じません。(未婚、子どもナシです)

    「お」をつけたからといって、
    必ずしもトピ主さんが考えらっしゃるような深い意味はなく、ごく自然に、日常生活の中で使っている言葉なだけではないですか?

    自分がやることなのに「お」をつける言葉って結構ありませんか?ごく日常的に「お」をつけて使っている言葉としては…、

    「お化粧」「おめかし」「お料理」「お掃除」

    私はごく普通に上記の言葉を使っています。

    ユーザーID:

  • よかった

    同じように感じている方がいると知って嬉しいです。
    私も思っていました。引いてしまいますよね。
    ほかにも「離乳食を食べてくれる」とか「ミルクをあげる」とか。
    ついていけませんよ。
    自分の旦那に「さま」をつけるのと同じ感覚なんでしょうかね。

    ユーザーID:

  • 育児雑誌が言い出したのかも

    育児雑誌や育児書に「(大切な)赤ちゃんのお世話」と書かれているために、読者が自分の子に対してそのまま「お世話」と言うようになってしまったのでは?
    たしかに自分の子に対して「お世話」はちょっと変ですよね。

    私の友人で「いや〜赤んぼの世話が忙しくて〜」なんて言う人がいましたけど、これもどうなんでしょうね。ま、その人とってもいい人なので誰も気にしてなかったけど。(笑)

    ユーザーID:

  • 不思議だよね、育児用語

    以前、育児雑誌で
    「赤ちゃんのお世話の仕方と、離乳食の与え方について」
    って欄があって、すごく違和感を感じました。

    生活の介助は「お」世話なのに、ご飯は「与える」んだ・・・(苦笑)

    ユーザーID:

  • 丁寧語だと考えては如何でしょう

    こんにちは。

    ここで書く必要がないとは思いますが、敬語は尊敬、謙譲、丁寧の三通りがありますよね。

    尊敬と謙譲は上下関係がありますが、丁寧はどの立場で使ってもおかしくないと私は思っています。

    「お世話」という言い方が、丁寧語として使われているとすれば、違和感がないのではないでしょうか。

    「やる」という言い方がぶっきらぼうと感じるので「あげる」を使う者の意見です。

    ユーザーID:

  • 肌に合わなかった

    いくつかの困難を越えて、ただいま妊娠中です。
    厳しい現実にぶつかるたびに、妊婦雑誌のあの表現が
    全く夢夢しく、なんだか読んでるうちに体がむずがゆくなるので、1冊で読む気がうせました。

    若くて、何の苦労もなく妊娠し、ハッピープレママ生活を送っている人には、あの独特の表現も受け入れやすいのかもしれませんが、自分の夫のことをパパ、親のことをじいじ、ばあばと呼ぶのはいい年をして自分のことを○○ちゃんと呼ぶのと同じくらい恥かしく私は思います。

    赤ちゃんのお世話もそうです。自分の子供です。一人前になるように育てるのが当たり前。なぜそう特別なことのように書くんでしょうね。

    ああ、痒い痒い。

    ユーザーID:

  • わかってないのではないでしょうか

    恐らく育児雑誌などの一般ページに
    「赤ちゃんのお世話の方法」などと書いているので
    そのまま使っているのではないでしょうか?

    育児雑誌関係の方にとっては読んでいただく方の
    赤ちゃんに関することなので「お世話」でいいと思います。

    読者でそのような表現で投稿している人は
    きっと何も考えてない(わかってない)のだと思います。

    姫・王子も雑誌の方が先に載せていて
    読んだ人が何も思わずそのまま使っているのでしょう。

    まぁ「おちゅむ」の弱い人も多いという事でスルーしましょう。この程度のことで気にしていたらこの先他のお母さん達とのお付き合いに疲れちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • ていねい語のつもりなのかな?

     「お花」とか「お魚」とかと同じように「世話」という言葉に「お」をつけて丁寧語にしたつもりなんじゃないかなと思います。

     まあ自分の子供を王子とか姫とか平気で言うような感性なら「お世話申し上げさせていただいております」(日本語めちゃくちゃ)なのかもしれないけど。

    ユーザーID:

  • VIPお世話係さんへ

    私も同じこと思ってました。
    「○○ママ」とかってちょっと・・・って。
    よく公園とかでもお母さん同士
    「○○ちゃん(子供の名前)ママ」とかって
    呼び合うのもなんか嫌。

    そもそも小学生になっても親のこと
    「ママ」って呼んでる子見ると
    なんかなぁと思ってしまいます。

    若いならまだいいけど30超えて自分の事を
    「ママ」って言うのも嫌。

    ユーザーID:

  • 私は、

    妊婦雑誌で、夫のことを「パパ」(まだ赤ちゃん産ま
    れていない)と呼んでいるのが、嫌です。
    例えば、「つわりで苦しんでる時に、パパが優しくし
    てくれたので、乗り切れました♪」とか。。。
    あんたのパパじゃないだろ!って思っちゃいます。

    ようするに、妊婦(育児)雑誌では、ぶりっこ口調で
    文章が掲載されてるってことですかね。
    赤ちゃんがかかわるとなると、やっぱり甘い口調に
    なってしまうんですね。といっても、大人の雑誌なん
    だから、ぶりっこ口調じゃなくてもよいと思いますが
    ね。
    「○○ママです♪ただいま、姫のお世話にテンヤワン
    ヤしてます♪」てな文章、よく見かけますよね。

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    ネットでよく王子、姫って使われてるけど、正直
    「どんな顔だよ?」って思います。
    でもすごくかわいい本当の王子様、お姫様みたいな子なら許しちゃうかも。

    でも「お世話」「王子」「姫」はネットや雑誌の投稿欄ではよく見かけても、実生活で実際に友達が言ってるのを聞いたことはまだないです。
    実際に使ってる人いるのかしら・・・?

    VIPお世話係さんの
    >「ママ」って呼ぶのもどうなんでしょう?
    っていうのは、「○○のママです。」とかって私もたまに使ってました。そういわれてみればなんで「母親」じゃなくて「ママ」って言ってたんだろう・・・・
    子供が小さいうちでも母親です。って言う方が良いですね。反省!

    ユーザーID:

  • 雑誌だからかな

    雑誌で「赤ん坊の世話について」なんて題や投稿があったら少しびっくりしませんか?
    言い出したらキリがないことです。
    雑誌では万人受けする、マイルドな言い回しが使われているだけですよ。

    実際の会話では「お世話」や「姫・王子」など使う方は稀ですので、ご安心を。

    ちなみに私は「子供の世話をする」という言葉が好きではないので、あまり使いません。
    表現としては「子供の面倒を見る」の方かしら。

    ユーザーID:

  • 育児雑誌から見たら「お客様」

    だからでは?

    >「最近元気?」「いやーもう、うちの赤ちゃんの「お世話」で最近睡眠不足で」という風になるのでしょうか。

    そんなこと言う人に、出会ったことないです。
    それより、「子供の世話をしている」という感覚はありませんね。「育てている」とは思いますが。オムツを替えていても「下の世話」とは思わない。なんでだろう。

    自分の子の「世話」
    読者の皆様がなさるから「お世話」?
    それとも読者の皆様のお子様の「お世話」・・・かな。

    細かいことをつっつくなあ…と思いつつ、私も昔から母親が子供に向かって「お母さんが」とか「ママが」とか言うのを変なのー、と思っていました。(どっちが細かいんだか。。)
    今も何だかこっぱずかしいので、殆ど「私が」と言います。

    ユーザーID:

  • うちの王子

    うちの王子・って使ったことあるよ。
    ただし、「チビのくせに大威張りで生意気」
    って意味で。

    ユーザーID:

  • そうですねぇ

    今の親は「立場が上」でもないし、「平等」ですらない。
    お子様の「お世話」する立場ですからね。
    「自分が尊重され敬われる」ことは当然でも、「他人を尊重し敬う」ことを、子供は学ばないでしょうね。

    ユーザーID:

  • ただの丁寧な言葉でしょう

    ふとこさんに同意します。ずいぶん意地悪な見方をされるのですね…。
    赤ちゃんに関わるものってなんでも可愛く優しく見えます。柔らかい表現を使いたくなる気持ち、とてもわかります。

    しかし「王子・姫」はちょっとひきますね〜でも人前で使わず、家の中でこっそり呼ぶんだったら、とくに目くじらを立てることもないかな?と思ってしまいます。人様のことでいちいち腹を立てるのは損ですよ。

    ユーザーID:

  • 同感!!

    まったく同じ事を思っていました!! 違和感のある言葉ですよね。

    でも雑誌の編集者からしたら、読者(=他人)の子供の「お世話」の事を書く訳だから、丁寧語を使うのも仕方ないかな、とひとひねり考えては自分を納得させています。
    それにしても他に何か的確な表現はないものでしょうか。

    王子&姫にもまったく同感です。あと雑誌の投稿でペンネームが「(子供の名前)ママ」という人にも違和感があります。こういう人は今までの人生で子供を産んだ事だけが誇りなのかしら?と思ってしまう。考えすぎかな・・・

    ユーザーID:

  • 横: 親の立場はまちがいなく上でしょ

    (書き込み画面では元の画面が表示されないので、あえて名指しはしません)

    親と子で、子が親に依存しているのは間違いなく事実ですよ。
    しかも、赤ん坊。

    立場を問題にすることが、直接的に差別につながるとは思えません。
    おそらく「上下=差別=悪い」という感覚的な反応でしょうが、ものごとのつながりをよく考えてみてください。立場の上下自体には問題はありません。悪いのは、差別や上位の者の力の濫用です。

    ユーザーID:

  • 姫・王子はイヤー!

    どうしてもこれだけは嫌、何で姫?どうして王子?使うなら家の中だけにして欲しい、あと子供の幼稚園にいるまだ20代前半の母親、何で「○○ちゃんママ〜」って呼び掛けるの?私たちには一応ちゃんとした名前があるんですけど。

    ちなみに私の友達にはそういう方はいません、初対面時には「○○さん」仲良くなればあだ名などで呼びますね、仮に公園などで知り合って母親の名前が分からない時、子供の名前だけ知っているなら「○○ちゃんのママ・お母さん」と言えばいいのに、とっても不思議。

    それに私は「王子」と聞くとどうしても「ミッチー(及川光博さん)」を思い出してしまいます、私だけかな?

    ユーザーID:

  • 雑誌だからねぇ

    雑誌の記者が書いてる文章の中での「お世話」は、その雑誌を読むお客さん向けに書いてるんだろうから、まぁいいかな、と思いますが。

    とにかく「○○くんママ」も、「うちの姫」も、「私の旦那サマ」も、家の外で言うなってことですよね。

    二十歳過ぎても自分の親について他人に話す時にも「お母さん」って言っちゃう人の多いこと。

    単純に、うちと外での使い分けができるか、する気があるかってことで、出来ない人、する気のない人には、何言ってもむだだなあと思う今日この頃。

    余談ですが、私が幼かった頃、母の作る食事を食べきれず、あるいは嫌いなものがあって残そうとすると、

    「あら、あんたはどこのお姫さま?」

    と叱られ、「お姫さまに生まれたかった・・・」と真剣に思ったものです。

    ユーザーID:

  • 日本語難しい

    わざわざ『お』をつける必要はないと思いますが『世話』でも違和感なら、なんて言えばいいのでしょう?
    『育児』が妥当かと思いますが、もっと日常的なくだけた会話の場合?
    ミルクや離乳食を『あげる』がダメならどう言いますか?『やる』『与える』あたりですか?

    それではまるで飼育してるみたいですね。
    親が子に謙るのは変ですけど、逆に子供を下に見るのもどうなんでしょう。
    親は子を育てる、やがては子も親になりその子を育てる。
    連綿と続いてる生物の営みですから、親子であっても人間としての上下はないと思います。
    『お世話』もおかしいけど、『やる』もおかしい。

    ”離乳食も三回になると、一日中ご飯あげてる感じがするわ。子供の世話って大変ね”
    例えば私はこのように言いますが
    この言い回しっておかしいのでしょうか?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧