海外在住者の生命保険は?

レス9
お気に入り0

makiron

口コミ

 オーストラリアの会社に就職が決まり、単身引っ越すことになりました。今まで1年単位で海外に住んでいたこともあるのですが、いつも期限付きの在住だったのと、また日本の親元に戻るからと親に甘えていたところがあり、生命保険は日本で最低限の医療保険にしか加入していませんでした。

 今回は長期の滞在になりそうですし、今後一人で暮らしていくに当たり、親に迷惑を掛けないように、もう少し保障の充実した医療保険や終身保険に入ろうと思っています。

 実際現地に行ってから、オーストラリアの保険会社に加入することも考えているのですが、日本で加入していったほうがいいのかどうかわかりません。
海外在住者の皆さんはどうされていますか?

 ちなみに今私の加入している保険会社の商品は海外渡航届を提出すれば、海外での入院等もカバーできるものです。ただし、新規に加入するとなると、渡航3ヶ月前までに加入かつ3年以内の渡航でないといけないそうですが。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生設計による

    トピ主さんとは、逆のパターンです。 国際結婚で、夫が外国人。 日本駐在です。

    生命保険は外国+日本と両方に入っています。 メインは外国の生命保険。 日本の保険は補償額も数千万と少なく、サブの感覚です。 メインの外国の保険は、全世界カバーのもので、世界中どこに転勤してもOK. 

    日本の生命保険は、契約者が海外在住では適用されないと思います。 海外赴任者用の保険は別です。 住民票が日本在住になっていないと、事が起こり、支払いの際に揉めます。

    医療保険も海外+日本です。 利用しているのは、海外の保険のみ。 こちらも全世界、全治療費例外無くカバー。 日本の保険証は利用した事がありません。 

    ウチは海外暮らしを軸に人生設計を考えていますので、こうなりました。 日本で暮らすのであれば、別の設計になるでしょう。 加入年齢によって、掛け金も変わってきますから。 

    最後に「日本在住日本人(住民票判断)」が海外の保険に加入する事は「違法」だったはず。 多分税金の関係じゃないですかね? 海外の保険の場合、支払われても隠せますから。

    ユーザーID:

  • 言葉の定義 (前の投稿の付け足し)

    日本の保険 (日本の外資系保険会社含む)
    日本で認可され、日本で正規登録している会社が、日本政府監督の下、日本に在住する日本人+滞在ビザを持つ外国籍の人に売る、金融商品。
    つまり、「日本の」外資系も含みます。

    外国の保険
    外国政府に認可され、外国に正規登録している会社が売る、金融商品。
     
    存在するかどうか、不明ですが、 日本の保険会社がアメリカの政府認可を受け、ハワイ州にでも登録し、ハワイで保険を売っているのであれば、日本の会社名であっても、「外国の会社・外国の保険」になります。

    簡単な例:
    シティバンク(日本にある)のは、外資系ですが、日本の銀行です。
    シティバンク(海外にある)のは外国の銀行です。

    保険会社も同じ。
     

    ユーザーID:

  • どこで治療を受けたいかによって変わってきます

    就職おめでとうございます。

    私はオーストラリアに住んでるのですが、こちらの保険(掛け捨てです)にしか入ってません。万一日本での治療を希望するときのことを考えて、日本の保険(掛け捨てタイプ)に入ろうかと思ってます。

    トピ主さんがオーストラリアでの治療を希望するのなら、オーストラリアのみでいいかと思いますが、やっぱり大病したら日本で治療したい、というのなら、両方入っておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主続きです。

    会社のほうでオーストラリアの健康保険に加入できるようですが、病気で働くことができなくなったときに、医療費をまかなうことのできる医療保障が欲しいと思っています。また、万が一のときのために、リビングニーズのついた終身保険も考えています。

    今現在加入している保険会社の方に相談しましたが、オーストラリアの医療や保険事情がわからないので、お役に立てるものかどうか・・・とのこと。

    ご助言よろしくおねがいいたします。

    ユーザーID:

  • 生命保険? 医療保険?

    米国永住者です。 僕は日本には帰らないつもりでしたので、日本の保険は全て解約しました。 戻ってきたお金の少ないこと、少ないこと。 やられました。

    生命保険は自分で調べて現地のものに入りました。 会社からも少しでますが、残された家族が生活していくには、足りません。

    医療保険は個人で入るとかなりの金額になります。 かといって、入らないのは大間違いです。 知り合いに、PhD終了後就職までの2週間保険を切らせて、自転車でけがをしたのがいます。 簡単な手術で半日病院に行って$30k取られました。

    ほとんどの会社が、社員用に医療保険を用意しています。 社員も結構金額を払う場合もありますが、個人加入よりは全然安いです。 医療保険を用意してくれない会社は辞めておいたほうが良いです。 

    ユーザーID:

  • 日本のものでも海外でのことに適応される?

    うちの主人は日本で日本の保険に入っている状態で、海外転勤になりなした。
    そのときに住民票も転出しています。

    保険会社に聞いてみたら、契約の内容は海外でも維持されるとのことで安心したのですが、前出のレスでは違う事が書いていますね。

    う〜ん、ケースバイケースか、ちょっと心配になってきた。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのビザの種類は?

    オーストラリアでは、永住権もしくは市民権を持つ人でないと、国民健康保険(Medicare)は入れなかったはず。それに入れない駐在員等の人たちは、民間の保険会社の保険に入ることになります。ただ、Medicareでは基本的なことしかカバーされないので(カバーされない代表例が歯の治療費)、民間の保険会社の保険に加入する人が多数います。

    私は永住権保持者ですが、今私が入っている民間の保険は、Medicareでカバーされない病院の治療費・入院費プラス歯科治療費や救急車代等のカバーがセットになってます。日本の生保の保険の商品、特に貯蓄性のある商品とは性格や内容が違います。死亡保障が必要なら、また別に契約する必要があります。永住・市民権保持者でない人のプランの場合は、上記プラスMedicareで通常保障されるものも保障されるはず。

    何が保険でカバーされるのかは、就職先の会社に聞いたらどうでしょうか?どこの保険会社のどんなプランか教えてくれると思います。

    永住権や市民権ではない人のプランってたぶんこんな感じだと思います↓
    http://www.medibank.com.au/join/overseas/visitor.asp

    ユーザーID:

  • 渡豪前にすべてをやろうと思わず・・・

    日本のこともですが、オーストラリアの医療や保険事情も分からない今の時点で、その問題を無理に解決する必要はないと思います。すでに加入しておられる保険があるということなので、海外渡航届というのを提出しておけば、少なくとも数年は意思を決定する時間ができる訳ですよね。

    両国の情報を集め、比較することはオーストラリアに引っ越してからでもできます。渡豪してから一年か二年もすれば一時帰国なさる機会もあると思うので、その時に日本の保険が魅力的だと思えば、帰国時に加入すればいいし、オーストラリアでもいいものがたくさんあるはすです。

    実際にオーストラリアに住んでみて、できるならそのまま永住したいと思う人はとても多いです。それに応じて、どちらの国で加入したら利点が大きいかなど、状況はかなり変化すると思います。

    私は、以前暮らしていた北米の会社の生命保険に入り、こちら(豪)での医療費は(永住者なので)基本的に無料です。これで特に何の支障もなく暮らしていますよ。まずオーストラリアを楽しんでください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。トピ主です。

    たくさんのご意見・情報ありがとうございます。

    やはりオーストラリアに行ってから、
    情報を集めて必要なモノを選んだほうがよさそうですね。

    もともと、海外で生活することを望んでいましたので、
    今回はオーストラリアでの生活が気に入れば、
    日本に戻ることは考えていません。

    ただ、母も一人身なもので、将来のことも含めて、
    何かあったときに日本にいる母に迷惑を掛けないように・・・。と思ったのと、
    日本の生命保険会社の商品は日本在住者しか加入できないといわれていたので、焦っておりました。

    (海外での入院や通院もカバーできる、できないは、保険会社や商品によって違うようですね。私の加入している会社は再確認しましたが、大丈夫でした。)

    皆さんのおかげで、現地に行ってから考えても、遅くないことがわかり、とても安心しました。
    よくよく考えると、その国や生活のニーズにあった保険に入ったほうがいいですものね。

    仕事も生活も一からのスタートになります。
    がんばってまいります!

    たくさんのご意見・情報、大変参考になりました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧