危険!?アメリカで日常的に高価な宝石を身につけること

レス52
お気に入り2
トピ主のみ0

じゅん

口コミ

このトピのレス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えええ?!

    1ct?!そういうダイヤの指輪なら、普通にみんなしてますよ。学生でも誰でも。こっちは婚約指輪と結婚指輪を一緒に日常から身につけてるもんだそうです。

    南部だからでしょうか、3、4年生の授業を取ってると、婚約した女の子たち(二十歳〜22歳)はみんな普通にでっかいダイヤの指輪をしています。

    トピ主さんの旦那さんが過剰すぎると思います。
    でも”身の安全をいつも心がける”という事はアメリカ生活では大切な事だと思います。

    ユーザーID:

  • 毎日はどうかな?

    こちらにもいろんな人がいるので、付ける付けないは個人の判断ですが、高価なものなら日常的に付けて歩かず特別な日とかだけにしておいた方が無難でしょう。

    確かに高価なものを身につけていては狙われやすいですし、窃盗だけでなく、きっと家にも良いものがあるだろうと後を付けられ家捜しをされたり、誘拐や結婚詐欺?に迫られる可能性もあります。日本女性は金持ちで簡単に落ちると評判ですので。

    私の場合はそのような高価なものや大事な書類は銀行の貸し金庫に預けてあります。よほどのことがないと身につけません。

    またこちらの人は自分の身の丈にあった生活をしますので、高価なものばかり身にまとっているのに、自家用車もなく地下鉄やバスなどに乗ったりするといい笑い種になりますよ。

    ユーザーID:

  • 場所にもよるでしょうが

    アメリカとひとことに言っても広いです。
    そのどこにいらっしゃるのかでも話がだいぶ違います。

    大都市部と田舎、ビジネス地帯や学生街、リゾート地など、様々な状況が考えられますが、一般的にアメリカ社会はヨーロッパなどと比べてえらくカジュアルな服装が許され
    る社会ですから、大きなダイアモンドをギラギラさせてたら、確かに目立つでしょう。

    特に日本人は実年齢より若く見られますから、変な誤解を生む事も十分に考えられます。
    私の場合、普段の生活で高価な宝石を普段に身に着ける事は確かに避けますが、セミ・フォーマル以上のパーティーなどでは話は別です。しっかりと装います。
    ちなみに、各地の空港では決してお金持ちに見られないように気をつけています。

    ユーザーID:

  • つけてますよ〜

    ハリウッドセレブがパーティで付けているような、何百万もする宝石ならいざ知らず、婚約・結婚指輪の類はアメリカの方が日常的に身につけていると思いますが…

    日本では(特に立て爪などの)婚約指輪は、特別ドレスアップする時にのみ付けて、あとはケースにしまっている。結婚指輪はあまり宝石が無いシンプルなデザインのものを選ぶ方がまだまだ多いように思いますが、アメリカでは婚約指輪+結婚指輪をダブルで付けたり、婚約指輪をアップグレードして宝石を増やしたりする人も多いです。
    日本のものよりは、派手なデザインが多いし、指輪を4つも5つもはめている人もいます。

    男性も「婚約(結婚)したら、24時間ちゃんと指輪をはめていなきゃ」と考えている人が多いように思います。
    また、それを彼女(奥さん)に要求する人も多い。

    1ctのダイヤはとても大きいと思いますが、けっこう見かけますよ。特にアフリカンアメリカンの女性などは大ぶりの宝石+ゴールドを好む事が多いようです。


    渡米されたら、周りを観察してみましょう。
    きっと「心配しすぎだったな〜」と感じられるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 場所によっていろいろ。

    どちらにいらっしゃるのですか?

    アメリカは広いで、危険なところもあれば安全なところもあります。
    わたしは毎日ダイヤの指輪をしてますよ。ちなみにSPはいません。は、は、は。治安は良い所に住んでます。

    私の職場の既婚者はほとんどしてますね。みんなSPはいないと思います(笑)!

    ユーザーID:

  • 私もそう言われました

    アメリカ人の夫に日本で買ってもらった婚約指輪。日本ではずっとつけていてね、と言っていたのに、アメリカに行ってからは、時と場合によって外すように言われました。

    私が一人で遠出する時、どちらかと言えば治安の良くないダウンタウンの方に行く時、町のバスに乗って出かける必要があった時、などだったかな。あまり感じの良くない人が周りにいる時は、宝石の部分を手の平側にひっくり返していたりもしました。

    でもヒスパニックの人とか、たくさん宝石つけて歩いてますけどねぇ。まぁ、気をつけておいた方がいいという事ですね。

    トピ主さんもおっしゃっていたように、カップルで出かける夜のお出かけは皆着飾っています。ちゃんと車をレストランの前まで持ってきてくれる、Valet Serviceもあったりするので。

    ユーザーID:

  • 場所による?

    日本人だけじゃなく、ロコの子達もガンガン、高そうなのつけてますよ。婚約指輪つけて来る人たちも居ます。中国からの留学生とか、ホントお金持ち…。
    ブランド物なんかも、みーんなもってるし。
    だからといって危険にあった子っているのかなぁ?と思います。

    日常的に治安の悪い場所に行くんで有ればしない方が良いでしょうが、近所とスーパーと大学くらいなら問題ないんじゃないですか? 大学なら、大学通えるクライのお家から来てる人が多いでしょうし。

    どのみち、日本人はお金有るって思ってると思うので、あまり違いは無いような…きもしますが?

    ユーザーID:

  • 危険なのは当たり前

    住む場所に依存するのは勿論ですが、日常宝石を身に着けているのは大変危険です。アメリカは色々な人種がおり、所得の差も大きいので、日本に比べて住み分けがかなり出来ています。安全な地区のすぐ隣は危険地帯ということも珍しくないのです。

    日本と違って拳銃を持った危険人物がウヨウヨしているのですから、その人達の食欲をそそるような高級品を常時身に着けるのは馬鹿げています。宝石やブランド品を身に着けて良いのは仲間うちのパーティの時だけと考えるべきです。住めば段々判ってきますが、とにかく危険地帯には絶対近づかないことです。

    それにアメリカ人もパーティのような特別の時でもない限り宝石やブランド品は身に着けないようです。若い日本女性はブランド品を持ちすぎているという感じです。アメリカでなくても外国に行ったらブランド品を持っていると狙われ易いのです。

    ユーザーID:

  • 保険を掛けましょう。

    地域によってもかなりちがってくると思いますが、高級品を身につける=危険ということはないとおもいますよ。

    私の場合アメリカ南部に住んでいて、夜間のクラスを短大で取っていますが、指輪が1カラットだからを危険に感じることはありません。ちなみに私のダイヤも1カラットなんですが、主人のおばあちゃんが婚約したときのダイヤなので、カットが珍しいダイヤモンドらしいです。

    クラス終了後の夜9時あたり、がらの悪いバス停の前を毎日通らなければいけなく、ホームレスの人たちから小銭をくださいとか声を掛けられることがありますが、これって男女関係なく声がかかるものです。

    そして、私の感覚で(周りの人たちを見て)1カラットは普通のサイズに入るのではと思いますが、一度こちらに来られてから、その指輪に保険を掛けられることをお勧めします。私の場合、ダイヤの指輪(鑑定が必要です)と $2500以上する腕時計を保険にかけ、主人の場合も$3000程する時計を保険に掛けています

    ユーザーID:

  • 1カラットは・・・

    1カラットは小さいうちに入ります。というか、ごろごろいますよ、その大きさのをつけているの。(本物かどうかは別として)私は1.75カラットです。日本より安かったからこの大きさですが。大きいと日本人は趣味悪い〜とか思いがちですが、こちら南カリフォルニアの都市では普通に女の人は身につけています。学校がんばってください。

    ユーザーID:

  • やめておいた方が

     やめておいた方が無難でしょうね。アメリカの高額所得者が持っている超高額な宝石などに保険を掛ける場合には年間に身につけて出かけられる日数が決まっており、しかもボディガードを伴って出かけることが契約に含まれているそうです。
     単に宝石が危険なだけでなく強盗などに狙われると命に関わりますよ。外で襲われる危険だけでなく、夜中に強盗に侵入される危険も出てきます。金持ちであると言うだけでなく防御が甘いと見られるでしょうから。そもそも日本より外出向けの服装をする場所が少ないです。日本での家庭内での服装で外に出るくらいでちょうど良いんですよ。

    ユーザーID:

  • みんな婚約指輪してるよ

    高価な宝石と仰るのでどのようなものかと思いましたが、婚約指輪なら大丈夫です。アメリカでは結婚後も日常的に婚約指輪をつけている人が多い(婚約指輪と結婚指輪を重ねて両方する)ですよ。結婚指輪だけで婚約指輪なしだと淋しいくらいです。

    それに、行き先は分かりませんが、アメリカは思っている以上に治安はいいと思います。

    楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • カリフォルニア在住です

    こちらでは毎日車で行動するので毎日ダイヤ付けてますよ。私は1.5カラットです。2カラット以上のダイヤを付けてる人も多いので、1カラット程度だと普通だと思います。日本では大きいですね・・・電車やバスに乗る時はお勧め出来ません。

    勿論貧しい・危険等の場所でも。大学だったら全然問題無いと思います。実際してる人沢山見かけますよ。危険な雰囲気を見極める目は、ダイヤが有る無しに関係なく必要です。横ですが、露出が多い服との組み合わせも気にした方が良いと思います。

    アメリカはコミュニティー社会なので、どのコミュニティーに身を置くかでかなり違ってきますよ。私の行動範囲かなり広いですがとっても安全です。

    ユーザーID:

  • 場所と行動によります。

    皆さんの意見どおり、地域によって全く事情が異なります。
    私の知っている限りでは、一口で言えば キケンです。
    ただ、それはあなたの行動にもよります。

    マンハッタンでもつけている人はいますが、彼女達は電車ではなくタクシーで移動する人がほとんどです。(いいとこの人は皆車で移動が基本です。ブランドものを身に付けた人が公共の乗り物に乗ることはまずないのです。ここが日本人の感覚だと気づかないところでしょう)
    また、地方だとまず車での移動が基本だと思われます。

    車で移動する限りは 危険性は少ないですよね。

    公共の乗り物では常にキケンと隣合わせです。座ってる婦人の首についてるネックレスを通りすがりの男が引きちぎって去るのを見たこともあります。(マンハッタンのどまんなかを走る電車内)

    日本のほうに 一律にいえないのがアメリカ、でもあります。それぞれの属する階級(資産)によって全く違う状況です。1$のために殺人が起こるのですから。

    ユーザーID:

  • 地域によると思いますが

    婚約指輪なら皆さん毎日していらっしゃいます。日本よりも派手なネックレスやピアス、ブレスレットなども日常的につけて仕事していらっしゃる方も多く見かけます。私も普段から色々つけてますが、危ない目にあったことはありません。ブランドバッグ(コーチが多い、後はヴィトン、フェンディ、エルメスなど)も普通に持っているのを見かけます。
    ただ一度バーで酔っ払って婚約指輪をトイレで外して忘れていった子がいて、それは一瞬後になくなっていたので、日ごろから手を洗うときに指輪を外すくせがある場合はやめたほうがいいと思います。
    ちなみに私は都市部でありながら公共交通機関がほとんどないようなところで車生活なので、バスに乗ったりする生活だともう少し気を使うかも知れません。
    日本でもそうだと思いますが、こちらでも服装など見た目で値踏みされるので、いつもきちんときれいな格好をするようにしています。「アメリカ=ラフなカジュアル、宝石もしない」という構図は一部の地域だけ、または間違った認識だと思います。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶです

    アメリカ人の主人に日本で買ってもらった2・3カラットの婚約指輪は日常普通につけています。 (母から譲り受けたもう少し大きな石達はシンフォニーとかパーティーに行くときにつけます)たまにサウナとかに入ったときにはずしたまま付け忘れていると主人にどうして付けないの?と聞かれますよ。 私の周りのアメリカ人のお友達は皆ダイヤを日常付けています。 皆さんかなり大きな石をつけられているので1カラット位ならまさしく普段使いにぴったりで心配ないと思います。 それに住むなら治安の良い住宅街を選んだり、お買い物も行く区域を選び、大学もしかるところを選べば問題ないですよ。 保険をかけたほうがいいという方もいるみたいですが、私はいっさいしていません、したほうがいいのかしら?

    ユーザーID:

  • どんなダイヤですか?

    超高級品の宝石をお持ちの方々は、イミテーションを作って本物は銀行の貸し金庫に入れます。一カラットでも、パープルダイヤとかだったらそうしたほうが良いでしょう。

    なお、アメリカの貧しい地区を間違った見方をされている方が多いようです。例えば、ハーレムでは、綺麗に着飾った地元のお姉さん達がアクセサリーもバッチリつけて颯爽と歩いてますよ。むしろ、普通の一カラットのダイヤでは少々地味でしょう。

    また、でびあすさん、アメリカでは犯罪多発地域に学校があるのです。ニューヨー○市立大学といった公立はともかく、私立の名門のイェー○やノート○ダムといったところの学内と街の格差は、アメリカの貧富の差を象徴しているかの如きです。

    ユーザーID:

  • サイズが問題では無い

    ダイヤは1ctでも値段が大幅に変わります。
    結婚指輪....誕生日プレゼント等のセンチメンタルな価値。そして金銭的価値の両方を考慮して盗まれた・強盗にあった時に「諦められる」なら指輪をするべきです。

    ユーザーID:

  • はじめのうちは危険です

    オーストラリアに留学、帰国して結婚後アメリカのロスに3年住んでいました。

    現地の人から見て、『住人』に思われるようになったらTPOをわきまえていれば大丈夫だと思いますが、『旅行者』『渡米後間もない』と見られるうちは危険だと思います。

    在米期間が長い日本人が大丈夫だから自分も平気と思わないほうがいいですよ。

    海外で暮らすと髪型、お化粧、服装などが段々日本に居るときと違ってきます。
    私は3ヶ月くらいして現地の人に道を聞かれるようになってきたときに、現地の友人に最近やっと旅行者っぽくなくなってきたね、と言われました。
    最初の頃はハンドバックが大きすぎる(いいものが入って居そう)から危険、洋服が良過ぎるもっと着崩して・・・などとアドバイスを受けました。

    留学するなら現地で洋服を買うことをお勧めします。

    後から留学してくる人を学校で見ると、服装から日本人なのか韓国人なのか中国人なのか滞在期間の長短などが判ります。

    犯罪者から見てもそうなのだと思いますよ。
    楽しんできてください。

    ユーザーID:

  • リッチな人のスタンダードは。

    3ctからです。
    1ctでは高価なうちに入らないから大丈夫。

    ユーザーID:

  • マンハッタンではNG

    フロリダに住む私の場合、婚約指輪と結婚指輪は重ねて、毎日身に着けています。仕事に行く時も買い物する時も、です。1カラットちょっとなので、全然目立つ部類には入りませんし、会社の同僚の中でも1カラット前後が一番主流ですね。

    ただ、それは平和なフロリダでの話。主人の実家はNYCなのですが、NYCでは主人から「サブウェイとか人混みの中では危ないから」と、石を手の平の方に回すか、手袋を取らないように(冬だったので)と言われました。もちろん、ダイアの婚約指輪をしている女性も見かけましたが、あえて危険を招くようなことをするまでも無いなと思い、ショーを見に行く時とかレストランでお食事をする時以外は、結婚指輪だけしていましたよ。

    ユーザーID:

  • びっくり★

    このトピをざっと読んで驚きました〜!
    アメリカでは1カラットって普通なんですね!失礼ですがアメリカは宝石が安いんですか?それとも日本人ほど4Cにこだわっていないだけ?
    私は只今婚約指輪探し中なので、アメリカよさそうなら彼と旅行がてら買ってきた方がいいかしら♪
    だれか教えてください。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧