3歳児 反対咬合

レス28
お気に入り1

くますけ

健康

保育園の歯科検診で反対咬合と指摘されました。
両親共に正常な歯並びです。
子供の歯並びはきれいなのですが、
本人にいーしてと言うとあごを前につきだします。
インターネットで見ても、両親が正常な歯並びなら永久歯に変わる頃に治るとか、早期矯正がひつようとかいろいろでかえって不安になってしまいました。
お子さんが反対咬合と指摘された方、どうされましたか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もそうでした

     くますけさん、こんにちは。私もそうでした。
    子供の頃、矯正して今は治っています。

     反対咬合は1つ飛びの遺伝です。だから、お子さん
    の祖父母の方が誰かそうだったのではないかと思い
    ます。次は、お子さんのお孫さんに出る可能性が
    あります。

     発音や食事等の問題がありますので、至急、お近く
    の矯正が上手と評判の歯科を受診してください。
    矯正が必要なのか、必要でないのか、それとも下顎骨
    を一部カットして下顎を下げるのか、Dr.とよくお話
    なさってください。

     お子さんのX線写真を見、今から生えてくる歯
    (もう全部X線写真に写っているかもしれません)や
    顎の大きさ等も考慮してDr.が判断してくれるものと
    思います。ここでいくらお話を聞いても らちがあき
    ませんよ! 今すぐ歯科医へGo!

    ユーザーID:

  • まだ心配するのは早い

    まだ3歳ですよね?
    これから乳歯が抜けて永久歯が生えてきますよ。顎の大きさも歯の大きさもどんどん変わっていきます。
    うちの子供(8歳)の顎が小さくて、前歯が抜けた後、すきまが狭く曲がって生えて、歯医者さんに相談したところ、「まだまだ口の中の状態は変わっていくので、犬歯から内側が全部生え変わった時点でまた相談しましょう」と言われました。歯の抜ける速さも体の大きさに比例せず、人それぞれなんですよ。
    それよりも、虫歯にならないように気を配ってあげて下さい…

    ユーザーID:

  • 私本人が

    反対咬合でした。7歳の時に自分で気がつきました。あれ、両親と違う?って。周りを見回してみて、両親が違うのでなく、自分が人と違うのだと確認しました。

    それ以来、意識して下あごを引っ込めるようにして、自力で直しちゃいました。10歳過ぎる頃には普通になりました。

    3歳ではまだ自力で・・・は無理でしょうし、誰もがそうなるってものでもないかも知れません。歯医者さんに話すと驚かれます。そういうケースもあるんだ、程度の参考にしていただければと思います。

    ユーザーID:

  • 反対咬合です

    親が普通咬合だったら治るっていうのは
    嘘です。

    私の両親、兄弟とも普通咬合ですが、
    私だけ反対咬合です。
    しかも親がかみ合わせに対して理解がなかったので
    矯正も受けず大人になりました。

    そのせいで肩、腰、背部痛がひどいです。
    今はまだ3歳ですので、小学校に入る頃に
    歯科医院で相談されるようお勧めします。

    ユーザーID:

  • 反対咬合でした。

    私は反対咬合でした。ちなみにうちの両親は二人とも正常な噛み合わせ。しかしどちらの側にも反対咬合の親戚はいます。初めて歯科へ言った時は歯医者さんで遺伝性のものなので親戚にいるなら可能性は十分にあったと納得されました。

    私の場合だいぶ前の話で世間では反対咬合に関しての知識がほとない時代、初めて矯正歯科に行ったのは私が12歳の時でした。その時は歯医者の先生に“もう少し小さい時に治療が始められたらここでも出来たけど 君はすでに骨格が大人と一緒だから大学病院で見てもらうように”と言われ遠方の大学病院で数年にわたり治療しました。結局は手術を要したのですが治療は小さいうちに始められれば短期間で済むのです。費用や時間の事を考えたら早めにお子さんに治療を始めさせてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 昔の話ですが

    現在30代女性ですが、私も反対咬合でした。
    おしゃぶりの癖かなにかが原因だったようです。
    両親は正常で、5歳くらいから矯正に通いました。
    (自然には治らなかったんでしょうね)

    矯正終了は中学生になってから。長かったです。
    今はそんなにかからないかもしれませんが、
    やはり目立つ部分ですし、治してもらった両親に
    感謝しています。

    ユーザーID:

  • 娘3歳

    同じく噛み合わせ悪いです。うちは主人も私もそうで、矯正歯科の医師からは「おそらく遺伝」といわれました。近いうちに治す予定です。今くらいの年齢だと器具を歯の裏側につけて短期間で治るという方法をーとのことでした。ただし永久歯に生え変わった頃、顎が出てくるようであれば、今度は顎の矯正?もしなければと・・・保険がきかないので、高額な治療費。厳しいですよね

    ユーザーID:

  • 息子は矯正中

    主人は歯科開業医ですが、息子は歯科矯正で矯正歯科に通っています。
    息子が3歳頃、反対咬合だったので知り合いの矯正歯科医に診てもらいました。
    「3歳だとまだはっきりわからなくて、直る人もいるし、直らない人もいるので、5歳になればはっきりわかるからその頃来て下さい」と言われました。
    「でも、経験からいうとなんとなく直らないような感じです」と言われました。

    そういえば実弟は、小さい頃受け口でしたが、直りました。下あごのほうが先に発育するらしいです。

    息子は先生のおっしゃったとおり、直らない口だったようで現在矯正中です。

    3歳ぐらいだと「ちゃんとかんでみて」って言っても
    あんまり理解できないようですよ。そういう反応することはうちにくる患者さん(子ども)結構あります。

    ご心配なら、一度診察してもらったらいかがでしょうか。矯正は費用がかかるので、治療を受けるかどうかを考える時間を下さるのが普通ですから。

    ユーザーID:

  • 自然になおりました

    娘が、やはり、3歳の時そういわれました。

    地方に住んでいるのですが、わざわざ、上京し、東京の有名な矯正の歯医者さんにみていただいたら、矯正するにしても、3歳では、頭というか、脳に悪いし、
    大抵は、自然になおるので、6,7歳まで様子を、みましょうといわれました。

    そのうち、5,6歳までに自然に治りました。

    ちなみに、両親は、正常でしたが、祖父が、反対咬合でした。

    ユーザーID:

  • 治りました

    長男が反対交合でした。おばあちゃんに似たのだと思います.治療費80万円とのことでした。歯科医は大人になったら遅いとか,可哀想とかいろいろいアドバイスしてくださいましたが,自然のままが一番と思っていたのでなおしませんでした。中学に上がる頃には治ってました。

    三男も他の歯科でそういわれました。長男のことがあるので気にしませんでした。三男は少し治って、切端交合になっています。大人に成っても,矯正はできると矯正歯科で聞きました.あせることは無いと思います.三男は見たところ,あまりわかりません.本人も治す気はないそうです。

    ユーザーID:

  • 私本人ですが

    私も子供の頃からいわゆる”受け口”でしたが、母の「私もそうだったけど大人になれば自然に治るわよ」の言葉で何もしませんでした。そのまま大人になり、「言わなきゃ表からはわからないよ」と言われて放っておきましたが、時々歯科医が口を覗いて「えー!こういう人っているんだー!」と言うのが不思議でした。

    20代も後半のある時、親知らずを抜くのにかかった歯科医が「あなた、上の歯4本足りないよ」と言うのを聞いて絶句・・・。慌てて専門医にかかると、なんと私の上顎は子供のままの歯並びで「ただの受け口」どころではなかったのです。
    それから4年近い矯正と2度の手術を終えた時はもう30過ぎ。仕事との調整も大変でしたし、手術で頬に外傷が残る可能性もあったらしいです。
    担当した先生曰く、「受け口でも歯並びは完全でただかみ合わせが逆、というのだったら矯正は不要です。でもあなたの場合は必要。普通の歯の治療ができないから」。

    一方で知り合いの中には、永久歯以前に早々と矯正をしたがその後完全に戻ってしまった人もいます。3歳なら、もう少し様子を見てはいかがでしょうか。完全に永久歯になった頃に専門医に見てもらうのがいいと思います。

    ユーザーID:

  • タイムリ〜

    弟(歯科技工士)に2歳前から指摘されてました。
    「ちょっと噛み合わせ・・・やばいかも」
    幼稚園の検診でも≪要観察≫
    で、現在小3、この夏休み、矯正予定です。
    永久歯がはえ揃うまで、うちも様子をみていました。
    でも、やはりちょっと気になるので、治療開始します。
    まだ相談の段階で、詳細まではレスできません、ごめんなさい。

    14歳頃までは先に上顎が発達するそうです。
    その後、下顎が発達するとか、、。
    今、「気にすれば気になる」程度でも、
    下顎が発達を始めれば、、。

    現状ならば、家での矯正具装着のみで矯正可能らしいです。
    が、下顎が発達した後では、「外科的な処置」が必要になってくるそうです。

    それって、、要は、、整形??

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    反対咬合でした。
    5歳くらいのときに初めて大学病院の矯正科を受診し、6歳頃から本格的に治療を始めました。
    取り外しのできるブラケットをつけたり、
    チンキャップという顎が出てこないようにするための
    バンドでできた帽子のようなものを主に就寝時に装着していました。
    反対咬合の治療は6年生頃には大体終わって、
    それから歯並びの治療を中学3年くらいまで行いました。
    口内に装置が入っている状態や、チンキャップをして寝ることは、決して心地よいものではありません。
    でも今では受け口にならなくて本当によかったし、両親には大変感謝しています。
    かみ合わせの悪さは、外見的な問題だけでなく、
    大人になってからも、肩こりや頭痛の原因になると言われています。
    また、顎が成長してから引っ込めることは、外科手術によらなければ難しくなるようなので、なるべく早い段階で信頼と実績のある歯科医院に行くのが良いと思います。

    ちなみに私の両親は二人とも生まれつき咬み合わせは正常です。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    私の娘もそうでした。でも今6歳の娘、何にもしなくても永久歯はきちんと美しく生えてきましたよ。かみあわせなど悪いと隅々まで歯を磨くのが難しいです。虫歯などで変形しないように注意してあげることがいまのところは大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 1歳半のとき

    下の子が、1歳半検診で反対咬合と叢生の指摘を受けました。。
    家の子の場合、小児歯科を受診して、3歳まではまだ変わる可能性が大なので様子を見て、治らなければ矯正を含めて考えようという事になり、3,4ヶ月おきに受診して様子を見てました。

    家の子は、3歳になるまでに治りました。
    何人かの人に話を聞きましたが、矯正するとなると本人の意思が固くないと痛みを伴うので出来ないという人もいたし、早期矯正の方がいいという人もいるし、永久歯に生え変わる時に治ったという人もいました。

    どちらにしても、素人判断よりも、一度小児歯科に行かれて、お子さんの歯の状態を見ていただいた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • うちの子も

    6歳の息子ですが、小さい頃から市の検診で「反対咬合ぎみ」と言われていて、先日の保育所の歯科検診で「反対咬合」と診断され、ちょうど虫歯もあったので歯医者に行って来ました。

    その時「反対咬合」のことを聞いてみたら「永久歯が生えたらどうなるか(治るかも)」と言うことでした。

    今、歯が生え変わっているのですが抜ける前よりも下の
    歯が奥のほうに生えてきてちょうどいい感じかな?と。

    まだ全部生え変わってないですが歯医者の言う通り
    しばらく様子を見てみたいと思います。
    参考にならなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • できれば早期の対処を

    歯の並び方は綺麗でも、口を無理やり閉じている感じはしませんか?口を閉じさせた時に、下唇の下が梅干しのような状態なら駄目です。

    口を閉じるのが困難だと口呼吸になります。その結果、口の中が乾燥して菌やウィルスに抵抗できず、風邪を引きやすくなったり、虫歯になり易くなります。
    私も歯並びは綺麗でしたが、歯が大きすぎて口を閉じるのが大変でした。大人になってから歯科矯正をしましたが、骨格が出来上がる前に直しておけば良かったと後悔しています。

    両親の歯並びや顎は正常なのに、成長後も受け口の子がいましたから、トピ主さん夫婦が良くても、油断はできませんよ!
    顎の矯正もありますし、
    抜歯をしない歯科矯正を行っているところは、唇の筋力の訓練なども指導してくれるようですから、幾つかの病院へ当たってみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 心配になりますよね。その1

    うまくお答えできるかわかりませんが・・・

    反対咬合がまず、骨格からきてるのか歯の向きだけできてるのかでまた変わってくると思います。骨格からなら、下顎の成長が早いのか上顎の成長が遅いのかで、時期や器具が変わってきます。顎の位置は正常で歯の向きが問題であれば、永久歯に生え変わった時に正常にはえる子もいます。ただ、かみ合わせによっては反対咬合のために上顎の成長が抑えられてしまうという場合があります。

    ご両親が正常な歯並びということですが、おじいちゃんやおばあちゃんはどうでしょう。
    お子さんの場合、いーして というとわざと(本人はそういうつもりでなくても)前の方でかみ合わせる子もいますよ。イーとした時に奥歯がちゃんとかみ合わせてるかも、見てあげて下さいね。奥歯がかみ合ってなかったら、そこがかんでいる位置ではありません。

    ユーザーID:

  • 心配になりますよね。その2

    実際は診て見ないと確実なことは言えません。
    さらに他の歯医者さんに診てもらうとか、矯正で診てもらうなどした方が、安心はできますよね。

    診てもらうのも矯正はお金がかかると思います。
    一般の歯医者でしたら、就学前の子は負担がないという都道府県もありますよね。調べてみてください。

    なんかうまくかけなくてごめんなさい。
    歯は診てみないとわからないです。

    ユーザーID:

  • うちの子も

    三歳児検診で様子見、そして小学校の入学時検診でしっかり指摘されて早速矯正に入りました。

    うちも両親に反対咬合はなくて、子どもも歯並びはいいのですが、自然に任せるつもりはありませんでした。

    知り合いは自分の子どもの歯を押し続けて反対咬合を直してましたが、噛み合わせ的にいいのかどうかはわかりません。

    私は専門医にかかってきちんと矯正してもらいました。乳歯から永久歯に生え変わる段階をきめ細かく観察しながらの矯正です。
    そういう歯科医にかかることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 3歳なら

    まだ気にしても仕方ありません。
    今後成長にともない咬合は変化していきます。
    良く様子を見てあげてください。

    ユーザーID:

  • 上の子が

    上の子が、1歳過ぎて8本ほど歯が生えてきた時点ですでに反対咬合でした。
    歯医者に連れて行ったら、3〜4歳まで歯肉がやわらかいので動く可能性がありますよと言われたので、指しゃぶりをやめさせることなく、ほっておいてました。5歳の時には治っていましたが、今度は出っ歯ぎみのような、、、。

    ずっとこの1歳の時から3ヶ月おきに定期検診を受けて様子を診てもらってます。
    今は8歳になり、どんどん永久歯に生え変わっている途中ですが、歯の定期検診の時に「もしかして反対咬合になるかも」と言われ、とにかく全部生え変わってみないことには何も出来ないので、、、との事でした。てっきり乳歯で治っていれば大丈夫だと思っていたのですが、永久歯が生えたらまたわからないもんなんですよ。
    あせらなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 娘がそうでした

    歯医者さんに相談したほうがいいと思います。
    生え変わりの時期に直ることもあるそうですが、娘は直らず仕方なく矯正歯科にかかりました。

    料金はちょっと(かなり?)高かったですが、成長に合わせ進めていきましたので、健康な歯を抜くこのともなく、歯列まできれいになり、今21才になりますが娘には感謝されています。

    ユーザーID:

  • まだわからないよ。

    歯がはえ変わったら、反対咬合が治っていた
    というケースがよくあります。
    私の姪もそうでした。

    しかし、遺伝がある場合は可能性は限りなく
    大きいみたいです。
    私の娘がまさにそれで、小学校入学と同時に
    矯正を開始しました。(今4年)
    現在、反対咬合は治りましたけど、
    これから身長がぐんぐん伸びるので
    顎の発育もぐんぐん伸びるであろうと言われていて、高学年〜中学くらいの間にもう一度ってことに
    なるかもしれないそうです。

    まだ3歳ということなので、
    上顎を広げる装置をつけるのも
    不可能だと思います。
    娘には「アントニオ◯木みたいにならないように
    頑張ろうね!」といって励まして、(失礼)
    本人も「がんばる」と言ってました。
    理解してからじゃないとかなり大変かと思います。

    ユーザーID:

  • 兄がそうでした

    私の記憶もおぼろげで申し訳ないのですが、当時兄は5〜6才だったと思います。
    日赤で、半透明のマウスピース(?ごめんなさい、ちゃんとした名前を知りません)をもらい、口にはめていたようです。
    それを使わない時は冷蔵庫に入れてあったりして(正しい保存法かは知りませんが)最初、開けた時にビックリしていた記憶があります。
    両親は咬合ではないですし、歯並びもきれいです。

    お子さんは3才という事ですが、気になるならまず病院で相談されてはいかがでしょうか?
    するかしないかはそれから判断すればいいですしね。

    私の友人(女性)で、20才過ぎて咬合の矯正を始めた人がいます。
    最終的には、入院して顎の骨を一旦はずして…という手術を受けました。もちろん今は完治しています。
    やるなら早い方がいい、と彼女も言っていました。

    参考になればいいのですが…

    ユーザーID:

  • 歯医者です

    上のウケ口さんの発言は?ですね。反対咬合は歯の生え方だけではなく顎の大きさや発育の度合いといったいろいろな要素が絡んでくる問題ですから、気をつけてかんでたら直っちゃったということは基本的にないと考えた方がいいと思います。あと3歳のお子さんですからちゃんとかんでと言っても不自然な位置でかんだりすることもありますね。ただ歯科医師がそう指摘してるのであれば今後は注意が必要でしょう。基本的には永久歯が生えてきてから強制するか否かを判断することになると思います。あと、両親が正常咬合の場合、子供が反対咬合になるケースは少ないとは思いますが皆無では有りません。今は栄養のバランスに気をつけた食事と健康な体作りを最優先すべきだと思います。あと、歯科の定期検診を忘れずに。

    ユーザーID:

  • 私がそうでした!

    私も、小学生の頃歯科医に反対咬合を指摘され、
    永久歯に生え変わってから治療をしましょうという事になりました。
    永久歯になって治る事もあるそうです!
    結局、私は永久歯になっても治らなかったので、
    小学3年か4年から矯正を始めました。
    どれ位の期間がかかったかは覚えていませんが、
    すっかり普通になりました。
    まだ3歳なら、焦る事は無いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    たくさんのお返事どうもありがとうございました。
    みなさまのアドバイスとても参考になりました。
    やはり、一度歯科医か矯正歯科医に診察していただくのが良いみたいですね。
    現在、定期的にフッ素を塗って頂きに歯科医へ通っているのですが、そのときの暴れようがすさまじく、歯科衛生士さんが4人がかり(+母)で押さえて塗っているような状態です。
    とりあえず、また今週末にフッ素を塗って頂きに行くのでそのときに診察してもらおうとおもいます。
    (果たして、おとなしくしていられるか少々疑問でありますが)
    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧