• ホーム
  • 健康
  • 自宅電話にいっさいでずにまとめてこっちからするのって

自宅電話にいっさいでずにまとめてこっちからするのって

レス59
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

mi

自宅電話の私の使い方なんですが、非常識なんでしょうか?

自宅電話の”音”は完全に消しています。
24時間”留守番電話”機能をオンにいています。
要は、電話がかかってきても音はならず、自動的に留守電に切り替わるようにしてあるのです。

そして週に1度、時間がある時に”履歴”をチェックしてこちらから電話をする、ということをしています。
緊急の電話なら携帯電話にかかるし。

年配者は特に電話は”鳴ったら出る”のが当たり前のようです。
友達(20代)にこうしていると話すと「そうなんだぁ〜、分かった分かった!いい使い方してるねっ!」と、
電話の”使い方”のうちの1つだと理解してくれます。

そこで今回問題となった件なのですが、
お中元を送った方々(年配者)からのお礼の電話があったのですが、留守電に録音せずに「何回かけてもつながらない!(怒)」と主人の携帯電話にかけてくる方がおられました。
留守電に録音しておいてくれば良いのに、またそこまで相手が出ないなら留守電に入れてねと言ってるようなもんだと察することはできないのでしょうか?

1つの”使い方”と理解することは難しいでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 事前に説明されてなければ無理では?

    理解が全く不可能、とは言いませんがかなり変った使い方ですよね?
    何か事情がおありでしょうか。

    事情を説明されてなければ頭にくるかも知れないです。
    私の感覚でも「何故でないんだろう」ととても不思議に思います。
    御年配の方は留守電が苦手な場合も多く、直接出るまでかける方もいるでしょう。
    逆に、トピ主さまはそういったことが想像できませんか?

    >そこまで相手が出ないなら留守電に入れてねと言ってるようなもんだと察することはできないのでしょうか?

    こ、これは無理。
    少なくとも私の感覚では全然一般的じゃな〜い!

    ユーザーID:

  • 同じ使い方しています、が…

    恐らくトピ主さんから見ればそろそろ「年配」に属する私ですが、トピ主さんとまったく同じ使い方をしています。快適ですよねー。

    でも私たちは超少数派です。たぶん私たちのような使い方は普及しません。

    人さまには理解されません。それどころか、不快な思いをさせていると思います。
    留守電のメッセージを「留守です」ではなく「メッセージ録音を開始します」にしたり工夫したのですが、何をしてもだめです。
    「要は留守である」
    としか伝わりません。私も苦情を言われます。

    理解を示してくれる人はいますが、留守電に入れるのはかなり面倒ですから「留守電にメッセージ残してね」と前もってお願いしておかないと、相手を責めることはできないなと思います。
    突然や久々の電話をくださる相手には、対応できないということですね。

    私じしん、ちょっと迷いがあります。
    音は消していないので、留守電で声を確認するや、在宅していれば出るようにしています。

    それでも相手にとっては私は「面倒な人」だろうなあと思います。私は独居なので、「安全確保のため?」と大目に見てもらえるんですけどね…。

    ユーザーID:

  • わかります

    その昔、まだナンバーディスプレイやナンバーリクエストなどのサービスがなかった頃にいたずら電話や勧誘の電話がひどかったので、その頃から電話がかかってくるのがすっかり苦手になりました。
    苦手な知人の突然の「これから行くね」コールを避けたかった時期もあります。
    なので、私も常に留守番電話をセットしており、たとえ在宅でもコール4〜5回ほどで自動応答。

    ですが、それだとすぐに切ってしまう方、若い方でも中にはおられますね。子供の友達のお母さんなど。
    でも、用件を言わないまま切っている相手に履歴の番号を調べてまでこちらからお電話するのはちょっとやりすぎかなぁ?と、私もいつも躊躇します。一言でも残しておいてくれれば、こちらからかけ直したり、声を聞いてすぐに出たりできるのですが。

    ただ、いつも相手が留守番電話でガッカリする気持ちもわかるので、親しい人には「留守番電話になっていても在宅のことが多いからね」と伝えてあります。

    ユーザーID:

  • 携帯世代じゃないと理解できるわけない

    タイトルに尽きます。

    しかし、確認頻度が低いですね。無知な中年〜老人が重要な用件を吹き込んでいたらどうなることやら。

    ユーザーID:

  • 難しいと思う

    折り返し電話されるのはよいことだと思いますけど、その日のうちかせめて翌日にはしてもらえると安心されると思います。

    33歳ですが、御礼は出来るだけすぐに電話で、もしくは葉書でするのがマナーと教えられて育ちました。
    メールへの返信がない状態だと「忙しいのかな」くらいで済みますけれど、さすがに電話をかけて何度も不通・留守電の場合は、何かあったのでは?と心配になるのは避けられません。実際、一人暮らしの子が入院して大変な時期だった、ということもありました。

    年配の方の場合はもっと心配されると思いますよ。
    特別な事情がわかっている友達なら別として、あくまで「一般的な」対応をされた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • 自分と違う人もいる

     こんにちは。

     年配の人の中には留守番電話に伝言を残すのが苦手な人もいます。私の祖母がそうです。相手がいない状態で一人で話すのが苦手なのです。そういう人は留守電の録音メッセージが流れてくると電話を切ってしまいます。

     あなたが当たり前にできることを他人もできるとは限りません。あなたは自分のやり方を人に押し付けているように思えます。自分の方法を理解してほしいのなら、説明が必要です。それなしに「察する」ことを人に求めるのは無理です。

     自分の考え方を理解することを人に求めるだけでなく、世の中には自分と考え方の違う人がいるのだということをあなた自身が理解する必要があると思います。

     

    ユーザーID:

  • 留守電じゃなくて

    それだと居留守番電話ですね。

    それはともかく、留守電のメッセージに入れておいたらどうですか?
    「都合により当分の間、電話には出られません。お急ぎの方はお手数ですが携帯電話にお願いします」と。

    電話を掛けてくる相手をどうこう言う前に、自分で対策をとりましょうよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんに似た人には通用しないのでは?

    以前、金融機関で督促の仕事をしていました。

    トピ主さんのような電話の使い方は、よく債務者が債権者からの電話督促に出ないようにする使い方とそっくりです。

    トピ主さんがそうだとは言いませんが、「逃げも隠れもしている」使い方とも解釈されかねません。
    私の第一印象はそうです。

    ご友人や知人に対しての電話の使い方としてなら、携帯が別途あるので、それは構わないでしょう。
    ある種の犯罪回避の使い方としてもOKだと思います。

    しかし、ご主人がいるという状況からすると、家庭の電話としての使い方となれば、個人に対してのメッセージを家庭の全員が使うであろう電話の留守電にメッセージを残していいものか、電話した人は迷うのも確かです。
    特定個人しか聞かない留守電ならば、迷わず伝言を残せますが、誰が聞くかわからない状況では躊躇する人もいるでしょう。

    トピ主さんの主張は、相手に「推し測ってよ」と言うのと同じです。
    そして、今回の年配者の方も、推し測れよと言っているようなものです。似てますね。
    トピ主さんに似た相手の人には、トピ主さんの意図は伝わらないのでは。似た者同士だから双方が自分の主張を通したいのです。

    ユーザーID:

  • 非常識と言われれば

    非常識なんじゃないかな。
    常に消音にしてる上、一週間にまとめて返事するっていうのもちょっと理解に苦しみます。

    やっぱりお礼は直接話さないと失礼と感じて、その方は留守電には入れなかったのでしょう。(怒ることもないでしょうけど。)自分の世代だけの価値観では、理解出来ない事もあります。

    そもそも家にいて電話が鳴ったら出ればいいのにと思いますが・・。何故?!

    ユーザーID:

  • 無理だと思います

    特に年配の方は、留守番電話を使いこなされない場合が多いです。こちら側から電話して留守番電話が出て、メッセージを残しても、それで話が済まない場合があります。
    人によってはあとから、留守番電話に残して話が伝わったと思ってもらっては困る、とおっしゃる方もいます(簡単な連絡です)。

    ということで、もし留守番電話をそういう形で使いたいのであれば応答メッセージに、この電話には出ません、ということを明確に入れておく必要があると思います。
    それで電話をかけてきた方が感情を害されるかも知れませんが、たとえばセールスの電話が多いので、などの理由を入れておけば良いかも知れません(長くなっちゃいますが)。

    ユーザーID:

  • 私も察する事はできないなぁ

    我が家も、夫の勤務体系などの理由で普段は音を消して常時留守電設定にしています。
    日中はセールスの電話がほとんどだし、やはり家族や親しい友人などには、携帯に掛けてくれるよう伝えてあるので。
    でも、トピ主さんの「履歴チェック」が週に一度だけって…ちょっと少なすぎませんか?
    せめて夜帰宅した時とか、寝る前にちょこっと確認するくらいは出来ないものでしょうか。毎日がムリなら、せいぜい2〜3日ごととか。
    携帯を知らなければ、1週間は連絡が取れないってことですよね?
    それに留守電って、若い人でもメッセージを残す人は少ないですよ。
    ましてや年配の方では、限られた(それもごく短い)時間内に、言いたい事を簡潔にすんなり言うというのは難しいと思います。「相手がいないのに、一方的に喋るというのが苦手」という方も多いです。
    私も39度さんと同じで、トピ主さんは逆にこういう事には考えが及ばないのかな?と思いました。
    そして、【留守電に入れてねと言ってるようなもんだと察することはできないのでしょうか?】という意見には、同じく私も察する事はできません。
    事前に説明されていれば、「その人の使い方」として納得する事はできます。

    ユーザーID:

  • 留守電に入れるのは好きじゃない

     私は30代半ばですが、留守電にメッセージを
    残すのは、折り返しが必要な時以外は嫌です。
    機械に向かってモソモソ喋るのは、
    なんか間が抜けてる・・というか、馬鹿らしく
    感じてきます。
    おそらく、セールスの電話対策かと思いますが、
    携帯には、すぐに出られるのですよね。

     その方は、お礼の為に直接伺う・手紙を書くという、他の手段があったにしろ、やはり
    お礼を留守電に残すのは失礼、せめて声のやり取りを
    したい、と考えたのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • いい使い方かなー?

    留守電が流れるときのメッセージに「週に1度だけ自分からかけなおします」って入れておけばいいんじゃないですか?

    でも、申し訳ないけど、全然「いい使い方」だとは思いません。
    緊急であっても、携帯の番号を知らない人はかけられないでしょ?それに携帯を知っている人は、それほど緊急ではなくても結局携帯にかけてきてしまうのでは?

    ユーザーID:

  • 簡単な事情がわかるようにしておく

    例えばの話ですが、詐欺対策や勧誘対策として電話を受け取らないということは理解できます。そのような場合は、電話をかけてきそうな人には簡単に事情を説明しておいた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • せめて毎日留守電チェック

    私も同じですよ。
    ただ、1週間に1度ではどうかと。

    でも、結構入れないで切る人多いんですよね〜

    ちなみにナンバーディスプレイにはしていません。

    ユーザーID:

  • 変わっている

    留守電に録音するのがキライな人もいるし、録音しても聞かない家庭もある。

    トピ主さんがそういう使い方をしているということを説明なしに理解しろというのは無理だと思います。
    また、説明してもそういう使い方を全員が納得してくれるかというのも疑問。

    トピ主さんが電話をどういう使い方をしていてもいいけれど、それによる今回のような問題が起きるのも承知の上でやった方が良いと思う。

    チェックが週に1度というのもちょっと期間が長いかな。
    毎日チェックなら今回のようなトラブルは防げるかも。

    私だたら説明されれば納得するけど、変わった使い方だな〜と思うし、説明されなければやっぱり「なんで出ない?」と思います。

    ユーザーID:

  • それならいっそのこと

    携帯だけにされた方が 問題はないかも。
    FAX等で必要なのかな。
    問題は 一週間に一回だけのチェックにある気がします。
    年配の方は きちんとした方なら まずお礼は手紙でしょうが その前に一言電話もされますよね。
    その際 留守電に入れるのは失礼だと思い 何度もかける人もいることでしょう。
    仮に留守電に入れたところで 何日も経ってからチェックでは こちらが失礼だと思います。
    私自身 留守電に入っていたお礼の電話を聞き忘れ
    「間違ったところにかけたのかと思った」
    と 言われたこともあります。
    トビ主さんのやり方は 確かに便利ですが
    仕事の注文のチェックではないんだから せめて
    毎日か一日おきくらいに留守電を確認するくらいのほうがいいと思いますが。

    ユーザーID:

  • うちもそうです

    こんにちは。うちは電話の音は鳴るようにしていますが、共働きなので、ずっと留守電にしています。帰ってから一度確認し、またすぐ留守電にします。
    仲の良い友人や家族はだいたい携帯やメールで連絡してきますから、自宅へかけてくるのはセールスか、資料請求した会社くらいしかありませんし。
    小さい子供がいるためお風呂の最中など、すぐに出られないことも多いので、今のところ使い方を変える気はありません。解約してもいいくらいですが、宅配業者などに携帯番号を知られるのもイヤなのでそのままになっています。
    主人の義母だけは「運転中だと悪い」と言って携帯にはめたにかけず、自宅電話にかけてきますが、出られるときは留守電になる前にこっちから受話器を取ります。先方にもその旨了解を得ています。

    ユーザーID:

  • えっ?うそー

    初めて聞きました。その様な使い方をする人がいるなんて。
    私は鳴ったらすぐに出てしまうのでちょっとびっくりしました。
    電話ってどうでもいい内容ばかりではな(勧誘とか)
    緊急性の物もありますよね。
    携帯だってすべての人があなたの番号しっているわけではないし。
    家の電話の意味がないではないですか〜。
    まとめて聞くことも意味ないと思いませんか?
    私も子供緊急連絡網でいつも留守電の家があり本当に困ったことがありましたよ。

    ユーザーID:

  • 留守番電話というのは

    本来、留守にしていて電話に出られないから使うものだと思っています。

    私の知り合いに365日留守電ししているご家庭がありますが、イタズラ電話があまりに多くて、その対策として留守電にしているそうです。

    私はその事情を知っているので、留守電に「もしも〜し、ともへ〜だけど電話に出て〜」と話しかけると出てくれます。

    事情を知らない人にとっては、電話に出られない事情でもあるのかしら?(借金取りとか)なんて思われるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 電話にでないのは一種の居留守

    電話にでないのは一種の居留守を使っていることになります。相手次第では居留守を使うことは孔子の方策として論語にも載っています。ただしこれは相手によるというところがポイントかもしれません。

    ユーザーID:

  • 使い方

    その使い方は、他者と関わり合いたくないからなのでしょうか?うちの姉もその使い方ですが、気分が良くない限り伝言しても連絡して来ません。

    例え、家族が大きな怪我をしたとしても。

    私にはまったく理解が出来ません。
    だったら電話なんて持たなきゃいいのに。
    すごく自分勝手な使い方だと思います。

    電話は生きてる時間の受信機ではなくて送信機の為だけに存在するのですか!!????
    電話かけてきた人が1時間後に亡くなったら?
    電話に出なかった事に後悔しませんか?


    あなたの気持ちの扉が開かない限り(あなたの送信)こちらの扉(こちらの受信)を開けていても意味がない。すごくむなしいですよ。

    私は旦那の携帯にでも留守電残すのはあまり好きではないので誰かがあなたと連絡を取りたいと思っているのが解っていたら(電話が鳴っていたら)電話に出てあげて欲しいと思います。

    以上、姉の事を思い書いてしまいました。横すみません。

    ユーザーID:

  • 私もそうですが…

    ナンバーディスプレイを使っています。
    留守電に入れるのが苦手な方もいるので。

    ユーザーID:

  • それって

    相手も同じことしてたら、一生電話通じないね。
    要するに、自分の都合の良い時間・自分のコントロールで相手とコミュニケーションとりたいってことでしょ? みんながそうなら電話自体が役に立たなくなるから、メールかFAXでコミュニケーションするしか無いと思うんですけど。

    ユーザーID:

  • 留守電は苦手

    私の歳(38歳)でもそうなのですから、年配の方はそれ以上だと思います。

    もう少しまめに履歴チェックしたほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 何のための電話?

    すぐに会話ができるから、相手は電話を使うだろうに。
    トピ主のやり方だったら、手紙を使うのと同じですね。

    ユーザーID:

  • 非常識なほうだと・・・

    それもひとつの使い方なのでしょうが、「非常識かどうか」と聞かれれば「非常識」だと思います。

    毎日1回は確認するのであればまだしも、1週間に一回っていうのはひどい話。急ぎの連絡をとりたくても取れなくて困る人(携帯番号を知らない人)がいたはずですよ。
    また、友達となら分かり合えても、ご主人の会社から連絡があったり、お中元などのお礼に上司の方から電話があった場合どうしてたんでしょ?「非常識な人」のレッテルが貼られているのではないですか?

    説明があれば納得できる部分もありますが、一方的に「察して欲しい」というのは無理な話です。
    私も理解できません。

    通販の仕事で確認のためにお客様に電話をしたら、留守電だったので伝言を入れましたが何度留守録しても、「至急」といっても音沙汰無し。1週間ぐらいして「電話したならしたといって!!」とかかってきた事がありました。
    はぁ〜?って感じでした。あなたもこれと同様ですよ。

    ユーザーID:

  • せめて毎日

    私も一日中留守電かけっぱなしだし
    たまに居留守使いますが、
    一人暮らしなので、料理の最中や
    入浴中はどうしても取れないのです。
    ご家族がおありのトピ主さんがなぜ?
    と感じました。

    トピ主さんは、ご自分の都合のいい時間に
    かけておられると思いますが
    電話の相手の方も、ご自分の都合のいい時間に
    かけてきているのです。
    トピ主さんが都合のいい時間が、
    相手の方に都合のいい時間とは限りませんよね。
    せっかく時間を作って連絡をくれている相手を
    消音までして無視し、
    自分の都合だけに合わせて連絡すると言うのは
    少し自己中心的な方法だと思いますが・・
    もし私だったら電話するのやめますね。

    ふと思ったのですが
    もしトピ主さんと同じような人がおられたら
    永遠に電話が繋がらないような気がしませんか?

    ユーザーID:

  • 良い使い方ではない

    >1つの”使い方”と理解することは
    >難しいでしょうか?
    確かに一つの使い方ではあるけど、
    電話かけてくれる人の気持ちは全く考えていない使い方ですね。

    ユーザーID:

  • いいんじゃないですか?

    鳴ったら絶対出なければならないと言うものでもないですし。
    今の電話は、発信相手が表示されるから出たくない相手であれば出ないというのもアリですね。
    私は、出られない(取り込んでる)時は鳴ってても出ないことがあります。
    着信履歴が残るから掛けなおしたい場合はそうできるし。

    こちらのことを中断してまでも出なくちゃいけないということはないですからね。
    相手は都合が悪いかどうかなんて知りませんし、深く考えずにかけてきてるでしょうから。(時間帯はさすがに考えるでしょうが)

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧