妊娠中絶は女性の権利ですか??

レス114
(トピ主0
お気に入り6

妊娠・出産・育児

女学生

ちょっと前に女性の権利について書かれてある本を読みました。その中の一文に「中絶は女性の権利!なのに日本の法律ではそれを制約する一文がある!男性優位社会の現れ!」というのがあったんです。
その一文を見たとき、はあ?と違和感があったのですが、さらにその後に「人口中絶が22週未満なのもおかしい!もっと中絶可能時期を拡大するべき。これも女性の権利より子供という男性の考えの現れだ!」という文章までありました。頭がくらくらしました。

22週未満にしてあるのは、母体の健康を守るためでもあるんですが、作者は女性の権利>>>母体の安全。とでも考えているんでしょうか?
私の考えが古いのかもしれないけど、私は中絶ってあまり容認したくないです。レイプとか母体が危険とかそういうのなら分るんですが、でも避妊しないで出来たけど産むつもりないから中絶っていうカップルを見ると情けないというより怒りが・・・
私の考えが古いんでしょうか・・
皆さんどう思います?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 権利が行使されたケース25%?

    今朝のズームインはショックでした.
    少子化が叫ばれる一方で,厚生省が把握しているだけで(つまり表の数字で)出生数の1/3近くの数の中絶が毎年日本で行われているそうですね.
    つまりおおざっぱに言って全妊娠の1/4は中絶されているということであり,胎児の4人に一人は中絶されているということです.
    これはあくまで厚生省が把握している表向きの数字で,現実にはそのさらに3倍もの中絶が行われているという見方もあるそうで,つまり毎年毎年,生まれてくる子供と同じ数の命が中絶によって失われていることになるそうです.
    もちろん,これはあくまで数字であり,いっしょくたにすべきでないケースもいろいろあるのでしょうが,ただやっぱりショックですね.
    それだけ望まない出産,望まれない出生が減ったから,女性の権利が確保されたから,喜ぶべきことなのでしょうか? 社会の進歩なのでしょうか?
    いつの間に日本は,人類は,こんなになっちゃったのでしょう? 
    女性の権利って,いったい何に対する,誰に対する権利なのでしょうか?
    男性に対する権利? それとも胎児に対する権利なのかな? 

    ユーザーID:

  • 女性の権利だとは思いません

    私もトピ主さんと同じく、
    「妊娠中絶は女性の権利」という発言に対し
    異を唱えたいと思います。

    胎児は、母親の自由にしてよい物でしょうか?
    違いますよね。
    受精しそこに命が宿った時点で別個の存在です。
    法的に人間として認められるのがまだ先でも、
    母体が存在しなければ生きられないのだとしても、
    新たな命に対する尊重の意識は持ってもらいたいと
    思わずにいられません。

    故に「妊娠中絶は女性の権利」という発言には、
    胎児(自分以外の人間)の権利を無視し、
    自分の権利ばかり主張する態度が見えてしまい
    非常にご都合主義な権利意識だなと思います。

    もちろん、レイプの結果としての中絶や
    母体の安全の為の中絶はやむをえませんが、
    無条件で中絶を権利として認めるのはおかしいでしょう。

    女の身体は女(自分)が自由に管理できるのですから、
    望まぬ妊娠しないように最大限の努力をすれば良いだけです。

    それもできずに「妊娠中絶は女性の権利」とは
    自分の権利と責任を果たしきれない甘えた女性の
    笑止千万な言い分に過ぎませんね。

    ユーザーID:

  • いろんな考えの人がいます

    十人十色といっていろんな考え方があります。
    どれが正しい、間違いというのはありません。
    ここの価値観です。

    中絶といわれても周りでいないので
    全然無関心です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。続きです。

    書ききれなかったので続きです。
    またこんな事も書かれてありました。
    「人工妊娠中絶と不妊手術に配偶者の同意を求める条文が多く残ったのは、この条項は、女性のからだが男性の意思に支配されているということだからだ」

    私には既に理解不能です。不妊や中絶に配偶者の意思を求めるのは当たり前なんじゃないですか?
    お腹の中の子供は女性だけの子供ではありません。男性の子供でもあるんです。
    以前にドキュメンタリーで、堕胎可能時期が何故作られたのか?というのをやっていました。
    それは、ある時期を過ぎ子供を下ろすと子供はまだ生きていて産声をあげるそうです。でも小さな小さな生命です。すぐに消えてしまうそうですが、それを聞いた女性の精神的なショックは計り知れなかったとありました。
    堕胎可能時期をもっと広く!と言っている人は本当に女性を想っているんでしょうか?何より胎児をどう思っているんでしょうか?
    とにかく、その「堕胎=権利」という概念は受け付けたくないなと思いました。

    ユーザーID:

  • 女性のみ責める風潮

    中絶というと女性にばかり批判が集中しますが
    望まない胎児をつくったのは、その女性とパートナーである男性です。
    避妊に失敗した(又はしなかった)のは男女両方に責任があると思います。
    既婚者でも、夫が経済的な理由で妻に中絶を要求する場合があります、中絶を求めるのは女性だけではありません。
    男性は子供をつくっても痛くも痒くもないので
    産む産まないというと自分の倫理観や懐具合でアレコレ言えますが、
    女性は妊娠したら約10ヶ月間お腹に胎児を宿したまま生活しなければなりません。
    これが望まない子となると、ただでさえ肉体的に辛いのに、さらに精神的にも負荷がかかります。
    望まない子をお腹を抱えていることで、心身ともに衰弱してしまうなら中絶は仕方が無いと思います。

    私は、中絶は何週目だろうと殺人だと思っています。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 女性の権利だと思う

    避妊を徹底する方が重要で安全だと思う。
    だけど、妊娠してしまったら、女性は自分を傷つける以外に逃げる方法がないでしょう?
    男性が逃げるのは簡単。逃げ道もいっぱいある。
    だから、女性にも最後の逃げ道として中絶権を確保するべきだと思う。
    中絶が許せないのは分る。
    自分が意に添わない妊娠をしないように気をつければ良いでしょう?
    でも、妊娠してしまって困ってる女性もいるわけです。
    その人達から中絶権を奪って何の意味がある?
    望まれない子供がいっぱいですよ。
    産む気が無いのに中絶出来ずに産むしかなかったら、産まれてから捨てるかもしれないよ?
    それ、誰が面倒見るの?

    ユーザーID:

  • ほんの

    十数年前までは、7ヶ月?くらいまで、中絶できたんですよね?
    でも、7ヶ月だともう普通に産まれてくる赤ちゃんと変わらず産声も上げるし、子宮から出す方法も出産と同じ処置ですので、医者からすれば、生きている赤ちゃんを見殺しにする行為(動かなくなるまで放置するらしい)で、中絶をいやがる医者も多かったとか・・・・それで現行の法律になったそうですよ。

    中絶は女性の権利だとは思いません。無責任がゆえの逆切れのようで、見苦しいですね。命に対する冒涜というか・・・

    でも、出産は、女性の権利だと思ってしまうのは、私のエゴかもしれませんが。いくら男が産まないでくれ!といったって、お腹に宿っている命を消してしまいたくないというのは、本能です。
    率先して中絶したいとおもう女性ならともかく、産みたい女性に産ませない権利、胎児が生きる権利を奪う理由は、男性にはないと思います。
    私の父親が、母が妊娠するたび中絶させるひどい男だったので、私は長子だったので産んでもらえましたが、下の兄弟たちは、父親の気まぐれで生まれてこれたようなものです(怒)
    そんな父親にも、それに従っていた母にも、嫌悪感を覚えます。

    ユーザーID:

  • 心情的には分かりますが

    心情的に「中絶はよろしくない」は理解出来ますし私もそう思います。ですがやはり中絶が女性の権利と言わざるを得ないのではないでしょうか?

    例えば避妊は100%ではないです。中には薬の副作用の為に薬物による避妊が不可能な人もいます。もちろん中には何も考えずに妊娠・中絶をした人もいるかも分かりませんが、それが全体の何パーセントかも分かりません。

    それに一方が出産を望んでいても、もう一方が望まない場合もあります。出産を望むのが女性なら、何とか一人で出産という手もありますが、その場合シングルマザーとしてやってゆくのに、生活しやすい世の中でしょうか?様々な手当だけの問題ではありません。パートナーから養育費を取るにしても、それだけの経済力のあるパートナーならまだ良いですが、実際そうではない人もいます。

    どれくらいの割合でいるか分かりませんが、何も考えずに妊娠・中絶をする人達は確かにいます。それを全て阻止するのであれば、いっそ婚前交渉は犯罪にでもしない限り(それでも完全には無理でしょうが)なくならないのではないでしょうか?モラルを分からない人に、モラルで説いても分かりません。強制でもしない限りは。

    ユーザーID:

  • フェミニズム?

    フェミニズム関係の本を手にすると、「そうそう!」と思う部分よりも「はぁ?」と疑問符が頭の上を飛び交ってしまうようなものの方がずっと多いです。

    同じ女性から見ても、「女性の自立」「女性の権利」のために、なんでそこまで女性を「優遇」せにゃならんのか・・・と思うようなものとか。

    >「人口中絶が22週未満なのもおかしい!もっと中絶可能時期を拡大するべき。これも女性の権利より子供という男性の考えの現れだ!」という文章までありました。頭がくらくらしました。

    トピ主さんの感覚は正しいですよ。22週がおかしいと言うなら、その根拠をまず挙げないとね。大体何のために拡大すべきなのか、理由ぐらいあげて欲しいよ(笑)

    >私の考えが古いのかもしれないけど、私は中絶ってあまり容認したくないです。
    >私の考えが古いんでしょうか・・

    全然古くなんかないですよ。人間としてまっとうなだけです。

    そういう「学問」もあるんだなぁとでも思って本を読んでください。実際、社会学系の学問で実社会に沿っているようなものなんてホントに少ないですよ。

    ユーザーID:

  • 中絶の「善」「悪」は置いときましょう

    最初に誤解が少ないように私の避妊、中絶に関する考えを書きます。

    1、SEX、避妊という問題についてもし「責任」
      があるとすれば合意の上である限り「5:5」

    2、避妊法は当事者達で決めればいい(個人的にはピル推奨)

    3、望まない妊娠をした場合、避妊しようが
      しまいがその責任は「5:5」

    4、中絶の選択の「最終決定権」は女性にある
       
    5、中絶は 殺人でも犯罪でも罪でも虐待でもない
         (極論を言えば病気の治療と一緒) 

    6、中絶時、女性は「被害者」ではない
          男性は「加害者」ではない

    7、「子供がかわいそうだから」という方は孤児院の
      子供達を引き取ってから言ってください

    8、中絶で身体的に傷つくのは女性 

    9、社会的により傷つくのは男
     (避妊は男がするものと言う考えが蔓延っている)

    続きます

    ユーザーID:

  • 続き

    ここで本題「妊娠中絶は女性の権利か?」

    「男性優位うんぬん」はほっとくとして・・・・

    もともと最終的に中絶を決定出来るのは女性ですからね同意書などいくらでも偽造できるし・・・。いまさら権利と言われてもまあそうですねと言うしか・・・
    しかし、権利があるなら義務もある。
    この作者はそこをどう考えているのでしょうかね?

    ユーザーID:

  • 望まない?

    >望まない子をお腹を抱えていることで、心身ともに衰弱してしまうなら中絶は仕方が無いと思います。

    だったら「女性の保護」を叫ぶ女性側が
    「望まない妊娠をしない選択」をする権利はあるのですから、なぜ妊娠するようなことをしたのですか?

    レイプのような「レアケース」じゃなくて、同意の上でのSEXで、なぜ女性は「そのリスクの回避」をしなかったのですか?
    自分が回避できるリスクを回避しないで「負担」ってどういう神経での物言いですか?

    ユーザーID:

  • 難しいなぁ

    レイプによる望まない妊娠なら仕方ないけど・・・との意見はわかりますが、それをどう区別するのでしょうか。
    被害届を出して警察経由で中絶依頼?
    それは一種の暴力だと思います。

    それに自分のした事に責任を取れない人ってたくさんいます。
    生みたくない人に、「それがあなたの責任だから」と出産を強要するのは、出産という罰を与える事になりませんか?
    罰という言葉は良くないですね。
    じゃあ義務かな?
    全ての妊娠には出産の義務があるってのも、なかなか強引な気がします。

    人の生死をどう考えるか、とは宗教の分野ではないかと思います。
    なので個人個人の宗教観と医療技術とを考慮して、妊娠の継続か中絶かを決めればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 古いかもしれないけど真剣に考えてて偉い

    中絶かぁ・・・。
    産む気なかったくせに産んで、虐待して死なすよりは、なら中絶でもしとけよ!と思うようなケースって、最近、テレビのニュースとか見てると増えてるような気がします・・・。寂しい事ですが。
    そんな何年もかけてチクチクいじめて、結局死なすくらいなら、10ヶ月たってうまれてくる前に、「子供、いらない」と言って、中絶した方がまだましなような・・・。
     中絶手術について、私はあまりに無知で、手術みたいなのをするだけで、自動的に胎児がおなかの中で死んで消えるのかと、漠然と思っていたのですが。やっぱり取り出さないといけないんですね・・・。これは、1週目の子だろうと、どんなに小さくてもやっぱりそうなのでしょうか・・・?それを考えると、おろすのもまた残酷な事だなと思いました・・・。
    友達に、流産した事で、ショックで1ヶ月食事がろくに食べれなかった人がいました。たとえ産まれてくる前の子でも、命は大事なんだなと思いました・・・。

    ユーザーID:

  • 中絶の

    これは「子を宿している女性」のみに与えられて
    当然だと思います。

    理由としては「妊娠・出産」をするのは
    「子を宿している女性」だからです。

    というよりも「妊娠の継続・出産」というのは
    女性の考え一つです。

    トピ主さんが生きてるという事は
    トピ主さんのお母様が出産を選択されたからです。

    悲しい事ですが「生まぬ選択」をする「子を宿している女性」も居ます。

    「母」としての決定権と「中絶」についての賛否は
    別物です。

    それでは胎児の権利は?
    母体の中でしか生存出来ない週数のうちは
    母に委ねるしかないと私は思っています。

    ユーザーID:

  • うーん

    個人的には、中絶を違法にしても、堕胎を望む人達はいるし、違法だったら違法で、まぁ危ないお医者様にかかるか、自分でやるか(どっちも危険)の選択になっちゃうから、法的にはOKにしとくべき、と思います。

    それに子供を育てる能力を欠落してると自覚してる人達もいるでしょうし...
    まぁ共通して言いたいことは「中絶しなきゃいけない状況になる前に避妊しとこうよ...(レイプ、近親相姦、母体に危険がある場合を除いて)」
    ちなみに日本って今、避妊ピル認可されてますっけ?中絶は女性の権利って言うより「自ら避妊の用意をできるようになる」のが女性の権利じゃないかなぁ。

    ユーザーID:

  • 「歴史は繰り返す」

    かつての議論を蒸し返すような話ですね。まさに「歴史は繰り返す」といったところでしょうか。

    中絶については小町で過去に活発な議論が行われ、その結果次のような結論になっています。

    1 中絶を禁止するのは適当ではない。裏返せば、中絶は女性の権利と言わざるをえない。
    2 だからといって中絶は好ましくないものであるのは当然である。だから、中絶の権利を不当に侵害しない範囲で中絶を減らしていくための社会的努力が必要である。

    事の性質上「権利」という言葉に違和感を受けるのは無理からぬことですが、だからといって「女性に中絶の権利などない」などと言うことによって多くの女性が不必要に傷つけられることになります。

    例えば離婚が当事者のみならず、子どもや周囲の人を傷つける、好ましくない行動であることは明らかですが、「離婚を禁止するべきだ」という議論にはなり得ません。

    負の側面を考慮してもなお認めるべき切実な事情があることに、想像力を働かせてください。

    ユーザーID:

  • いろんな考え方がある

    世の中にはいろんな考え方の人がいること知り、いろんな意見を参考にして、自分の考え方ができてくるというものでしょう。今回のように極端な意見に反発を感じることもあることと思います。

    私自身は中絶には反対です。現実にはそうはいかないこともわかっていますが。世の中には逃げるようなひどい男もいるので、女性が中絶を決める権利があってもよいと思います。中絶できる期間を延長することにも反対です。23,24週の未熟児は手厚く治療すれば育つのですから。

    日本で中絶の多いのは恥ずべき事実です。女性が避妊する手段として、もっとピルが普及すればいいのですが、国は何をもたもたしているんだか・・・。情けないです。

    ユーザーID:

  • したくてする人はいないはず…

    と思いたいです。
    私は独身で、働いてはいますがまだ結婚や出産は考えていないので、ピルとコンドームを併用しています。それでも万が一…と思うと不安になります。できれば中絶なんてしたくないに決まってますもの。
    聞くところによると、中絶手術は若い独身女性よりも30代、40代の既婚女性が、経済的理由で行うケースのほうが多いとか。結婚していると避妊にもあまり気を遣わなくなるのかもしれませんが、女性本人の体のためにも、子供を望まないのなら徹底した避妊を心がけてほしいものだと思います。

    ユーザーID:

  • 宗教にも絡みますが、権利だと言うべきかも。

    現代の日本人の感覚としては、すこし過激に思いますが、世界的にみれば、中絶を女性の権利としたほうが女性の幸せにつながるかもしれないとされる地域があるのは事実です。
     日本の現在の状況では、一般的に「子ができるなら両方の責任」と普通に言えますが、世界的に見れば、少女が無理やりに性労働に従事されられることも多いです。また女は男のモノ扱いの国もまだまだ多く、近親者からの性的な暴力の結果、望まない妊娠をするということもあります。
     このような国の場合、中絶を女性の権利だとした方がまだマシだということです。妊娠するのは女性の方ですから。13で売春を強いられて妊娠させられたりするわけですから。
     日本内の感覚が世界からみて非常に幸せボケしているというのはあるとおもいます。 

    ユーザーID:

  • ごめんなさい

    中絶経験者です。
    避妊はきちんとしてるつもりでした。
    でも、彼は産んで欲しいと言ってくれましたよ。
    私の一方的な理由で中絶を選びました。

    もう二度と経験したくないです。
    中絶したことがある人は、口が裂けても「権利」だなんて言えないと思います。
    経験しないとわからなかった私が愚かだと言う他ありません。

    権利と義務は裏表。
    中絶を権利と言う人は、それに対する義務を何だと言うのでしょう?

    ユーザーID:

  • はじめっからずれてる人がいますね

    「望まれない子供を中絶せずに産めだなんて、一体誰が育てるんだ。望まれてないんだぞ。」
    というような意見の方がいますね。
    他の中絶関係のトピでも見かけました。

    だからそれ以前に妊娠しないってことが大事なんです。
    望まれない子供なんかなんで妊娠したんだ!ってことです。
    もちろんレイプや母体の安全のためなどはやむを得ないでしょう。
    でも「経済的に無理」「まだ早すぎる」「相手の男をもう愛してない」などなど、こういう勝手な言い分で中絶する前に、どうしてしっかり避妊しなかったんだ!ってことです。

    避妊を徹底した人だけ中絶の権利を持てると思います。

    ユーザーID:

  • 自分で引き取れば?

    中絶したことを悔やんでいるなら、何故胎児の遺体を引き取って、自身の手で供養しなかったのでしょうね。
    もし普通に子供を産んだ親なら、自分の子供が死んだ時、
    供養するのは当然ですよね。

    その当然のことを、中絶した親はしなかったのだから、親失格です。

    ユーザーID:

  • 残念ながら

    したくてする人もいるのが中絶です。その最たる例は最近の女子高生などです。彼女達の間では中絶回数というのは一種のステイタスとなっているのが現状です。性交経験は当たり前、その上で中絶の痛みに何度耐えたか競い合う、そんな事が公然とまかり通っています。この仕事をしていると、まだ幼い顔の女の子が「(中絶経験は)まだやっと3回目〜」みたいに平然と言ってくるんですよね。本当に恐ろしくなってきます。これ、決して嘘じゃないですよ。どこの学校や地域でもこうとは言いませんが、少なくとも私はしょっちゅう見かけます。

    ユーザーID:

  • 堕胎はそもそもまだ違法のハズ

    母胎保護法で「どうしようもない場合」のみ緊急避難とし
    てかろうじて認可される場合があるだけの事を
    勝手に母胎保護法での「どうしようのない場合」を拡大解釈して
    不法に実行してるだけ。

    良いとか悪いとかでいえば、間違いなくほとんどの堕胎は「犯罪」でしょう

    ユーザーID:

  • 権利だと思う

    私は権利だと思います。
    中絶はよくないことではありますが。。。

    望まない妊娠をしてしまった場合、
    最後の選択肢として中絶という道も残しておかないと
    命を捨てる女性もいると思います。
    好きで中絶する人なんていません。
    大半の人は懺悔の日々を送っていると思います。

    女性だけが傷つき責められますが
    妊娠は相手あってのものです。
    男性はあまり責められないのは女の私としては
    とても不公平だと思いますね。

    ユーザーID:

  • 中絶を減らしたいなら・・・

    小学生のうちから徹底した性教育、
    避妊薬の認可を増やす、これしかないように思えます。
    特に低用量ピルは1999年にやっと認可された、と言っても、世界的に見ても
    たった4,5種類しかないという貧しいもの。
    (同じピルと言っても、各人によっては合う合わないし、ホルモン量の配置で副作用や副効用もかなりの差が出てきます。)

    ヨーロッパなどを見ても、ピルの服用率と中絶率が反比例してることから、分かるようにピルの種類や保険の適用があれば、さらに中絶率も減ることは間違いなしでしょう。
    日本はホントに、世界中から見ても、女性の健康権利に関しては、後進国並なのです。

    ユーザーID:

  • 妊娠中絶と同性婚の是非は

    永遠に決着がつかないと思います。日本だとあまり表立った争点にはなりませんが、某大国では国を真っ二つに割る争点ですね。

    本に書いてあることはすべて受け入れなくてはならないわけでも無し。賛同できないならば、無視すればよいだけのことだと思います。

    ユーザーID:

  • 最近まで思っていました

    最近まで、中絶も出産も女性が頑張るのだから
    女性が決める事だと思っていました。
    明治生命のCMでダウン症で産まれてきたお子さんを
    お父さんが大切そうに抱きしめる写真を見て
    考えが変わりました。
    自分で産まなくても、あんなに愛せるのなら
    女性が決めるものだという私の考えは傲慢だと
    思い反省しました。

    それに、産むと父親には養育費を払う義務などが存在しますもんね。勝手に産んで養育費請求は、チョット違うかなと思いました。

    ユーザーID:

  • 権利をはきちがえてる???

    身近で中絶を2度もしたひとがいます。

    本人はやってしまった中絶に対してなんとも思っていないそうなのですが・・・。

    相談を受けた私はあまりのショックでしばらくは、テレビや街中で赤ちゃんを見ると泣けてきて・・・。

    私が声を大にして言いたいのは、中絶が文明の利器ではなく、避妊が文明の利器である!!!!

    ということです。

    「中絶」を女性の権利うんぬん語るのはレイプや母体に危険が及ぶ場合のみだと思います。

    通常の性交渉で女性の権利を主張するなら、「避妊」こそが女性の権利である!

    今はピルなど相手に知られることなく、女性のみの判断で出来る避妊もあります。

    これこそが女性の権利ではないでしょうか。

    でなければ、亡くなった赤ちゃんがかわいそうすぎま
    す。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧