家庭保育園と七田式両方ご存知の方。

レス5
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

さりーちゃん

はじめまして。私は最近長女の発達などで心配なことがいぜんからあったのでいろいろ調べたところ、家庭保育園を知りました。長女はもう4歳8ヶ月です。次女は1歳1ヶ月です。いろいろ調べるうちに疑問に感じたのですが、ビッテ式と七田式は教材などとても似ていますが、大きな違いは何でしょうか?家庭保育園の入会か七田式の教室または通信とかなりまよっています。

家庭保育園は3歳までが大事との事でそれ以上の歳になると資料請求できないですよね。七田式は6歳までとうたっているのでこの点でも七田式かなぁとも考えています。

あと、3歳をとっくに過ぎてからの入会をされた方やそういう方のお話をご存知の方ぜひ教えてください。

長女のために本当に何がいいのか毎日悩んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昔は

    昔はカホって七田式だったんですよ。
    それが、教材の中のある版権をめぐって七田と別れたので、ビッテ式という名に変えたと聞きました。だから当然内容がそっくり。

    七田では教材が一個一個バラバラに買えるので、お子さんの年齢を考えたら通販カタログを取り寄せて必要なものだけ選んで買えばいいんじゃないかな。

    うちはカホの教材と七田からバラで買ったものと両方色々持ってますが、3歳以上になってからはあまり使わないものもたくさんあります。

    ユーザーID:

  • ご心配はなんでしょう?

    長女さんのご心配が何かで、アドバイスのレスはかわってくるかと思います。出来れば詳しく教えていただけませんか?

    ちなみに、私は長女が10ヶ月のころに『家庭保育園』を買いました。
    七田式の教室も、上の子、下の子で、都合3回ほど体験させていただいています。
    教室で使われる教具のほうが、時代に会った工夫が色々されていて、お子さんも飽きないかと思います。
    お月謝が高い分、先生方もよく勉強していらっしゃるようで、非常にテンポ良く授業を進めていらっしゃいます。
    ただ、『右脳に働きかける』という考えの場合、毎日の働きかけが大事だろうと思いましたので、私は教室に入れないでいました。
    でも、家庭学習というのは意外と難しいです。フラッシュカードを10ヶ国語で聞かせるというのも、CDに合わせてカードをそろえるのが結構大変。ドッツカードも、親が準備をしっかりしないと、本来のテンポで進めるのは難しかったです。
    で、思ったほどは使えず、娘は『天才』になる機会を逃しました。
    しっかり使っていたら、もしかしたら『天才』になったかもしれませんので、決して教材を批判する気はないですよ。あくまでも私の場合です。

    ユーザーID:

  • 家庭保育園と七田

    七田のドッツは、偽物で、ほとんど効果がないといことを他サイトで見ました。あと、七田は教室だけで3年通うと70万はゆうになり、教材は全く別途購入です。(また教材の使い方は、教室に通わないと結局ほとんどわかりません。)

    また、教材を家庭保育園並みにバランス良くとなると、軽く倍の金額140万程度になり、姉妹を通わすとなると・・・とんでもなく。週1で教室に通わせるより、毎日の家庭教育が大切と他サイトでアドバイス受けたこともあり、家庭保育園を始めました。

    家庭保育園は使ってみて、かなりトータルバランスが考えられていて、何よりアフターフォローが優れていると思います。何度も助けられました。また、相乗効果を謳っているだけに、それぞれの教室がそれぞれの効果を引き上げる感じがします。やってとても良かったです。

    ユーザーID:

  • 違い1

    違いはなんと言ってもかかる費用だということを他のサイトで読みました。それと結果が出るか出ないかの違いでしょうね。

    とにかく七田はお金がかかります。一つずつの送料がまず非常に高く馬鹿にならないということ。
    あと、七田で教材を買ってもやり方はさっぱり分かりません。それを使いこなすには七田の教室に通うことになります。調べてみるとそこがまた高額でした。月に1万8千円と入室金2万円。3年で、教室のみで67万かかります。週1回、50分でです・・・。それには自宅でやる絵カード等の教材費は全く含まれていませんので教材は全部、七田の教材部門の会社から別途購入することになります。家庭保育園並みにやろうと思えばこれに教材費が68万ほどかかるので3年間で教室費用+教材費用で140万円ほどかかることになります。

    結局、どうしてこういう構造になっているかというと
    七田って教材会社の社長さんと教室会社の社長さんが違うんですよね。どちらも儲けないといけない仕組みなんだと思います。

    ユーザーID:

  • 違い2

    簡単に書くと1人3年間で

    ☆七田式教室67万+別途で教材購入が必要(カホ並みになると)68万 =140万
    兄妹が増えると更に教室代が増えるから200万超えると思います。(当たり前ですが教室をやめると一切指導はありません)

    ☆家庭保育園は、私の入会時、3年間アフター付けて27万〜68万位。私はフル教室でしたので68万ほどでした。毎月の知能検査、発達検査、会報誌、英語会報誌、テレフォンカウンセリング、掲示板でのカウンセリング、プリント学習のお試し、指導プログラム、バランスの取れた教材全てが含まれた金額でした。

    うちは知人(現在東京の最難関校在学中です)がカホを既に使い、とても優秀な子であったこと。決定打はどこで調べても家庭保育園自体の評判がよく「カホ(家庭保育園)は口コミ教材」と書かれているのを家庭保育園ママの個人サイトやブログの中でも多数見かけたことでした。

    個人的には教材も全く違うと思います。家庭保育園はドッツも本物ですし、文部大臣賞を受賞したもの、厳選の仕方が教材の中では群を抜いている感があります。ご自分の目でしっかり調べて見られたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧