皆さんのお雑煮ってどんな感じですか?

レス34
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

お餅は2つね!

おせちトピがあったもので時期はずれですが以前から気になっていましたので、立ててみました。
どうかお付き合いくださいませ・・・。

私の旦那の実家のお雑煮の中身は、お餅だけなのです。
アレンジとして、お餅の上にかつお節をパラパラという感じなのです。(ベースは白味噌です)
味は美味しいのですが、お正月にしてはちょっと寂しい気がしてしまいます。お料理の本などにも、こういうお雑煮は見た事がないので、最初はお雑煮だとも思わなかったくらいでした。

自分の育った家のお雑煮は、お餅・鶏肉・有頭海老・人参・菜の花・かまぼこ・大根などで、柚子の皮を上に添えるって具合です。(ベースに味噌は使いません)

あまりにも、両方のお雑煮が違いすぎて・・・。
毎年、朝一には私の実家のお雑煮、夕方に旦那の実家のお雑煮を作っていますが、出来れば合算したようなものになればいいのかな?と思うのですが、そうすると、自分の実家のお雑煮を白味噌ベースにするくらいしか思いつきません。

皆さんは、そういう折り合いってどうつけていますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちかと思った!

    トピを読んで、うちの話かと思いました!
    ただ、我が家は「おすまし」なのですが・・・
    お餅にかつお節と生海苔(酒で溶いたもの)を入れるだけの超シンプルな雑煮です。
    私はバツイチなのですが元夫の家は白味噌の雑煮で結婚して初めての大晦日に義母から「はい、これ材料」と一揃えもらって作ってみたものの食べたことがなかったので味がわからず、それはそれはひどい出来でした。
    私の中では雑煮は母の作る雑煮なので、そのひどい出来の雑煮を作って以来、お互いの実家でそれぞれの雑煮を食べるということにしていました。
    ちなみに大きな丸餅(仁多餅というのですが)を焼かずに別鍋で茹でてから入れます。

    弟夫婦もそれぞれの実家で自分ちの雑煮を食べて、済ませているみたいです。

    ユーザーID:

  • 日替わり雑煮

    ウチでは三が日の朝、日替わりでお雑煮を食べています。
    元旦は鶏肉、青菜、紅白蒲鉾のおすまし。(両実家の基本スタイル)
    二日目は千切りの大根、人参、油揚げの白味噌仕立て。(私の母の実家の味)
    三日目は大根おろし、えのきを醤油味のダシで煮て、揚げ餅を入れます。(我が家オリジナル)
    三種どれにも柚子皮を入れます。

    お雑煮って、丸餅だったり味つけも各家庭いろいろですね。
    友人が作ってくれたお雑煮では、胡桃のたれをお餅につけて食べるのが美味しくて印象に残っています。

    お互いのご実家の味を守りつつ、新しい我が家のお雑煮を作ってみるのも目先が変わっていいですよ。

    こう毎日暑いと、お正月が恋しくなりますね〜

    ユーザーID:

  • 我が家はシンプル雑煮です

     こんにちは。福岡県の田舎者ハムサンドです。

     私の実家の雑煮もシンプルですよ。具は餅と菜っ葉(ホウレンソウや小松菜などありあわせの物)だけです。汁は澄まし汁で、餅は丸餅を焼かずに入れます。妻の実家も近くですが、妻の家では海老や椎茸が入っています。

     「雑煮」と言うからにはトピ主さんのご実家のように色々な具が入っているのが本当なのかもしれません。でも、私は慣れ親しんだシンプルな雑煮が一番好きです。

    ユーザーID:

  • 結婚したら嫁の味

    同居の友人はご主人の家の味を引き継いで作るそうですが、我が家は別居なので私の実家を参考にお正月料理を作っています。
    夫に聞いたら「世帯を作ったんだから、うちの味を作っていこう」と言われました。
    私の実家のお雑煮は、醤油ベースに鶏肉・大根・人参・寿なると・みつばにお餅を入れます。
    私はそれに夫の好きな焼き葱を入れたり、お餅を焼いてから入れたり、味付けを実家より薄くしたりして自分のオリジナルを作っています。

    柚子の皮を添えるのはいいですね。うちも来年はやってみようかな。

    ユーザーID:

  • 似てますよ

    ウチと言っても私の実家ですが、白味噌ベースでそこに祝い大根(普通の大根だけど細くて小さい)とおもちだけです。
    おもちも焼きません。
    お汁に入れて軟らかくなるまで煮るだけです。
    ちなみに兵庫県出身です。
    夫は東北北部の出身で毎年夫の実家でお正月をすごしますがいまだかつてお雑煮を食べた事ありません。
    いつもお餅を焼くだけです。
    夫に聞いても『ウチは雑煮食べないから』でした。
    お節も義母の実家で作ったのをただ貰ってるだけで作ってないみたいだし。

    私的にはきっちりお節作ってお餅もついて、正月飾りもしっかりする実家のお正月が恋しくてなりません。
    今年は実家に帰ろうって言ってみようかな。

    横で失礼しました

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うちは・・・

    私の実家では、1日に出すのは、父方の味で、
    おすいものみたいなタイプで、お餅にみつ葉か、なんか菜っ葉みたいなのだけのシンプルなもので、
    2日以降は母方ので、具だくさんのみそ汁タイプ。
    で旦那の実家は、具だくさん、汁少な目?あん餅です。煮物の汁が多めにあん餅が入ってる感じです。

    ユーザーID:

  • 餅はあんこが入ってた

    実家は四国です。嫁ぎ先は関西。

    実家では貧乏といのもあったのですが、白味噌にお餅を入れただけでした。母の気まぐれで大根と人参が入った時もありました。
    お餅も焼くのではなく、煮込む感じ。ドローーーとしてあまり好きではありませんが、雑煮はこんなものだと思って食べてました。
    旦那の実家は豪華です。すましなのですが、餅、鶏肉、ほうれん草、人参、大根、毬麩、ゆず、鰹節だったかな?初めてのお正月に呼ばれて行った時はこれが普通だと聞かされてびっくりしました。

    初めておすましの雑煮を食べたのですが、なんておいしい事!!
    それ以来、うちでは元旦はすまし、二日は白味噌にしています。もちろん焼いたお餅を入れてます。

    ユーザーID:

  • おどろきました。

    実家の雑煮は、澄んだおだしにゆでた丸もちがくたーっとはいってて、上に昆布とするめを細く刻んだものが
    乗っかってるだけのものでした。
    結婚して、ダンナの実家で具沢山でしょうゆ味の
    博多雑煮を出されたときは驚きましたねえ・・・
    一度実家バージョンで作って出したらえらく不評だったので、今はだんなのほうのものを作るようにしています。
    でもたまにあのそっけないほどシンプルな実家の雑煮が食べたいな、と思いますねー。

    ユーザーID:

  • お雑煮

    実家は焼餅に、澄まし汁ベースで、鶏肉、なると(蒲鉾ではない)、三つ葉、そして香り付けに柚子です。小さい頃からの刷り込みがあるので、これが一番と思っています。
    主人の実家はやはり焼餅に澄まし汁ベース、鶏肉、人参、牛蒡、大根、小松菜を入れます。主人の母は沖縄出身の人なので、このお雑煮はオリジナル?みたいですが…。

    あと知人の家はお母様が山形で、焼餅にすき焼きの割下を薄めたような甘いだし汁に牛蒡と牛肉が入っていてすき焼きのようなお雑煮でした。見た目はまっ茶色であまり美味しそうじゃないのですが、食べるとお雑煮じゃない別の美味しさがあります。

    私自身は煮たお餅が好きじゃないので、主人の実家が焼餅派でよかったです。

    ユーザーID:

  • 同じ関東でも

    旦那も私も、同じ関東(埼玉・東京)なのに
    お雑煮は全然違うものでした。

    私(東京)が食べてきたお雑煮は
    おしょうゆ味ベースで、鶏肉・かまぼこ・ほうれん草・三つ葉
    焼餅が、お行儀良くお椀によそられてるタイプ。

    旦那(埼玉)が食べてきたお雑煮は
    同じくおしょうゆ味ベースなのですが、
    大根・人参・小松菜・八つ頭・餅をひとつの鍋で
    煮てしまうので、お椀(大きいどんぶり)には
    ごちゃっとよそられます。

    最初は抵抗ありましたが、今ではすっかり旦那派です。
    でも・・・たま〜に焼いたお餅のお雑煮が恋しい時があって
    そういう時は、ごっちゃのお汁の中に焼いたお餅を入れて
    食べてます。

    ユーザーID:

  • 自分で作るときは実家流

    それしか作り方知りませんもん。

    香川の実家では鰹ダシを利かせた白味噌に丸餅。
    うす〜く輪切りにした大根に青のりをぱらり。

    長野の夫の家は、焼いた切り餅に具がいろいろ。
    「ぬた」と呼ばれる、くるみ(自分で取ってくる)をすって
    砂糖を加えたものをどろり。

    正直口に合わないのですが、残すと失礼なので、義母が
    見ていない隙に夫に食べてもらいます(やっぱり失礼だ)。

    正月は家の味や習慣の違いを、ひしひしと感じますね。
    ま、それも面白い経験なんですがね。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    岡山なのですが、澄まし汁、具材は金時人参、ホウレン草、紅白カマボコ、「モ貝」を甘辛く煮た物。
    お餅は柔らかく煮たものですが、白餅と豆餅を入れます♪

    ユーザーID:

  • 白味噌二日、醤油味一日

    お正月、1日目と2日目は白味噌です。
    これを飲まないとお正月が来た!という気がしません。
    白味噌(隠し味に牛乳)にもちとおかか・三つ葉のみ
    シンプルですが、それがまたいい!

    3日目は、鶏肉・大根・人参・小松菜・もち
    が入ったお雑煮です。

    ユーザーID:

  • こんな感じです

    実家では、おすまし汁に鶏肉、大根、人参、菜っ葉を入れたお雑煮と、お味噌汁に里芋、人参などを入れたお雑煮を、交互に作っていました。 父がお味噌汁ベース好き、母がおすまし汁ベース好きだったからですが、私たち子供もどちらかというと、おすまし汁が好きでした。

    結婚してからは、ダンナも私同様、普通のおすまし汁ベース好きなのでそっちしか作ってません。そのかわり、凄い具沢山好きな人なので、野菜を沢山入れています。入れすぎて、かえってお正月っぽくないごった煮みたいな感じがするのが私的にはいただけないのですが・・(笑)。

    でも時々ふっと、お味噌汁ベースのお雑煮が食べたくなる私なのでした。

    ユーザーID:

  • 澄ましの丸餅

    至ってシンプルなお雑煮です。
    カツオでダシを取って醤油ベースの澄まし汁。
    具は蒲鉾、人参、大根、水菜、別鍋で柔らかくした丸餅を入れます。
    おせちを食べる事を考えれば、この位で良いかな?と思っています。
    あんこ入り丸餅の白みそ仕立ても友達家で経験しましたが、白みそは違和感なかったものの、あんこは?でした。

    ユーザーID:

  • おすましさん、似てる。

    >旦那(埼玉)が食べてきたお雑煮は
     同じくおしょうゆ味ベースなのですが、
     大根・人参・小松菜・八つ頭・餅をひとつの鍋で
     煮てしまうので、お椀(大きいどんぶり)には
     ごちゃっとよそられます。

    群馬は高崎出身の父が作る雑煮がそれに近いかも。
    具は小松菜・八つ頭・豚肉が必須で、あれば人参と大根が入ります。
    醤油ベースで、餅は切り餅(四角)をこんがり焼いてから投入。
    豚肉と焼き餅が入るので、とても香ばしく食べ応えのあるお雑煮です。

    おすましさんの旦那さん、もしかして埼玉でも北部の方じゃないですか?
    というのも同じ県内でも南部出身の母が作るお雑煮は、
    醤油ベースで 鶏肉・かまぼこ・小松菜に、焼いた切り餅を入れるというパターンなんです。
    東京風ですかね。

    お雑煮って、ほんとに各家庭で違うから面白いですよね。
    ちなみに私は父の作る北関東風(?)雑煮の方が好みです。

    ユーザーID:

  • 関東vs関西

    主人が関東、私が関西です。

    主人宅流=出汁(白だしを使ってます)に醤油・塩を
         少々。具は鶏肉・人参・大根・里芋・小松     菜・ゆず・焼餅
    私=出汁に白味噌。具は大根・里芋・まる餅

    主人宅のお雑煮も好きなので、寒い時の朝食に作ったりもします。
    でもやっぱりお雑煮といば、慣れ親しんだ白味噌が好きですね。

    ユーザーID:

  • お雑煮大好き!

    山梨出身で実家(都下在住)の母が作るお雑煮ですが。

    具は鶏肉・かまぼこ(なるとの場合あり)・小松菜(ほうれん草の場合あり)・刻んだ油揚げ・椎茸。2日、3日になるとお葱が入ったり、大根や人参が入ります。澄まし汁仕立てです。仕上げに三つ葉と柚子の皮を風味づけ。
    お餅は焼かずに、煮とろけたところを頂きます。
    具がいっぱいで、シンプルなお雑煮の地域の方には「田舎くさい」と笑われそうですが、私はこのお雑煮が大好きで、三が日3食これだけでイケちゃいます(体重計乗るのが怖いけど(笑))

    義母は他界しているので、静岡産の主人の実家のお雑煮は教えてもらってないのですが、当時婚約者だった主人を今年のお正月を私の故郷で過ごしたとき、「これは美味しい」と言ってくれました。
    来年のお正月は結婚して初めて迎えるお正月。出産のために帰省する予定ですが、静岡のお雑煮も教わって、作ってみたいな〜と思っています。

    ユーザーID:

  • ぶり

    うちでは鰤、餅、三つ葉、ゆず、その他野菜の澄まし汁がお雑煮でした。ゆずの軽い酸味とぶりの旨みが、お雑煮の味かと思っていました。しかしここでぶりを挙げた方はいない・・かなり少数派だったようです。

    ユーザーID:

  • やっぱり白味噌が好き

    トピ主さんとこも白味噌なんだ

    私は白味噌で具は餅だけ(餅の下に輪切りの大根を敷く場合もあり)が好きですね
    学生の頃(実家で親の世話になっていた頃)、毎年毎年毎年毎年何度も何度も何度も何度も母親に言っても一度も白味噌で作ってくれませんでした
    なにかの宗教の決まり事だったんですかね?>母親のお雑煮

    ユーザーID:

  • >19さん、うちもブリよ!

    同じ東京出身なのに、夫の実家はブリ入り雑煮でした。
    ブリ入り雑煮なんてそれまで聞いたことがなかったので
    新婚当初、不思議に思って聞いてみたところ、
    お義父様が昔石川県に住んでいたことがあるとかで・・・
    あちらではお雑煮にブリを入れるご家庭が多く
    真似したら美味しかったので、以来ブリ入りなんだそう。

    私も一度食べたらすっかりファンになってしまいました。
    お汁に脂が浮いてしまうのがちょっと慣れないのですが
    美味しいですよね。

    ユーザーID:

  • 19さーん!!

    うちの姑(山口出身、長崎在住)も、雑煮にぶり入れますよー!いいお出汁が出来るんですよね!
    そしてお餅が変わってるんです。
    もちの中に普通の白米の割れたやつ(精米時に出る米のくず)が入っていて、それが焼いた時にあられのように香ばしくって、何とも言えない食感があって、とーっても美味しいんです!!
    他には里芋、人参、鶏肉、ほうれん草、しいたけなどが入っていて、栄養満点!

    正月は姑のお雑煮が楽しみで仕方ありません♪

    ユーザーID:

  • お雑煮大好き!

    餅:四角で焼いてから入れる
    具:鶏肉、大根、にんじん、小松菜、かまぼこ(または なると)、三つ葉(上に飾りとして)
    スープ:澄まし汁でしょうゆ味

    ちなみに母は岩手県、父は埼玉県で父の実家のやり方で作っているみたいです(多少は母がアレンジしているかも)。
    母の実家の方では「お雑煮」というのは食べなかったらしいです。
    その地方全体がそういう傾向なのか、母の実家が特殊なのかはわかりませんが。

    お雑煮って地方色があって面白いですよね。

    ユーザーID:

  • カルチャーショック

    実家は香川でお雑煮は白味噌仕立てです。
    1,2日は白味噌で丸餅(焼)とお豆腐だけ。3日にすまし汁でお豆腐と三つ葉。

    で、夫の実家は隣県の岡山ですが、最初見たときはカルチャーショックでした。
    (以下は岡山独特、ではなく多分夫実家だけのものだと思う)
    白味噌など食べることないと言うし、すまし仕立てというより出汁などとらずにお醤油入れるだけ。それも濃い口使うので汁が真っ黒!
    お餅も焼かずにどろどろになるまで煮たやつ。
    ホウレン草を必ず入れるというんですが、それはいいけど夫など「ホウレン草のない雑煮などあり得ない、全国的常識!」と言い張るので困りものです。

    私は夫側の出汁のない「しょうゆ汁」など作る気ないです。
    ちょっと譲って私式の中にホウレン草だけ入れてあげます。

    ユーザーID:

  • 白味噌仕立て。

    うちは、トピ主さんの旦那さんの実家と同じです。
    白味噌と丸餅。鰹節やほうれん草が入ることも。
    夫の実家ではすましに鶏肉や野菜などが入ってたそう。
    でも、結婚してからはずっと白味噌です。
    最初は「すましがいい」と言っていた夫も、すっかり慣れたようで、今では文句を言わなくなりました。

    このトピを見ていたら、色んなお雑煮があるんだなぁと感心しました。
    色んなお雑煮食べてみたいです。

    ユーザーID:

  • 私が作る私味

    ごく一般的な東京風。
    カツオ出汁に鶏肉、大根・人参・小松菜・紅白の蒲鉾・ナルト・三つ葉と柚子の皮の吸い口。醤油と塩と酒で味付け、角餅の焼いた物を入れます。

    夫の実家は九州。私は昆布出汁に溶けた丸餅、溶けた里芋の雑煮が苦手で、食べる気がしません。
    夫の実家の味は完全無視し、結婚以来私が自分の母から教わった東京風の雑煮しか作りません。
    結婚17年、夫の味覚はすっかり東京の味になりました。

    ユーザーID:

  • 醤油のおすまし

    我が家のお雑煮は、
    「醤油のおすましに、小松菜、角もち、鰹節」
    これだけのシンプルな物です。

    夫の実家のは、田舎味噌に具沢山のお雑煮。

    結婚後は我が家のお雑煮ばかりで、
    夫もそれが気に入ったようです。
    実家のが食べたいとは思わないみたい。

    ユーザーID:

  • 我が家の雑煮

    私も夫も岩手出身です。
    両家の雑煮はさほどかわりがないので、私の実家の雑煮をいつも作っています。

    大根とにんじんの千切りにしたものをだし汁で煮ます。
    具に対してだし汁はひたひたくらいの量です。
    しょうゆで味付けして、味を調えます。
    盛り付けは、具を器にしいて、その上に焼き餅を乗せます。
    そこにまた具を乗せ、汁をかけ、三つ葉を散らします。
    シンプルですけど、慣れ親しんだ味なのでこれこそ正月の味という感じです。
    大根とにんじんの甘味が出ていておいしいですよ。

    ユーザーID:

  • 色々ありますねぇ。

    うちの実家の母がいつも作ってくれていたものは、
    鶏肉と干シイタケで出汁をとってたのかな?

    あまからの砂糖と醤油仕立てで、
    お椀の一番下には白菜を敷いて丸餅がくっつかないようにして、
    その上に、花型人参、甘辛く焚き直した鶏肉と干しシイタケ、紅白蒲鉾、海老 三つ葉かカイワレ菜 が乗っていました。

    鹿児島ですが、近所の人の雑煮はそんなに綺麗じゃ有りませんでした。
    (母のは見た目もかなり重視していたようだった)

    嫁いだ先の山口では、義母が、鰹節と昆布で出汁をとったおすましで、緑の葉っぱもの(白菜やらなにやら)と、一口サイズに切った餅 が入っていました。
    どちらも美味しかった。

    ユーザーID:

  • うちはシンプル雑煮

    東京出身です。

    ゆでた菜っ葉(たいてい小松菜)と焼いたおもちと、
    いくら(これは実家の母オリジナル?)をお椀に入れて
    上から醤油味のだしをかけたお雑煮です。
    (煮てないか…)
    ゆずも少しちらします。
    味の濃いおせちを食べた後には最高です。

    作り方も簡単なので、結婚後も我が家の味として採用。
    九州出身の夫には初めて食べる味だったそうですが、
    妙に気に入ってくれました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧